フェアビアンカ(大阪心斎橋熊取) さん プロフィール

  •  
フェアビアンカ(大阪心斎橋熊取)さん: パリスタイルで花のある暮らし
ハンドル名フェアビアンカ(大阪心斎橋熊取) さん
ブログタイトルパリスタイルで花のある暮らし
ブログURLhttp://fair-bianca.net/category/blog/
サイト紹介文大阪心斎橋・熊取にあるパリスタイルのフラワーアレンジメント教室
自由文お花が好きだけどどうやって入れたらわからない、以前はお花のレッスンをしていたけどしばらく離れているといった声をよく耳にします。簡単で誰にでもできるお花の入れ方や花器の使い方をご紹介しています。また、日々の暮らしをセンスアップするためのちょっとしたこつも同時にお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 9日(平均10.9回/週) - 参加 2017/04/17 22:15

フェアビアンカ(大阪心斎橋熊取) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • サービス品のお花が、○日もつか試しました(1)
  • 「お花、どれくらいもちますか?」という質問を受けるので、 何日間、お花が持つのか、実際に試してみました。 私がいつも仕入れているお花屋さんで、 サービス品の1本100円の赤いバラを3本買いました。 西向きの直射日光に当た […] [続きを読む]
  • 葉ものだけを使った簡単アレンジ1
  • 桜の花は散ってしまいましたが、次々といろいろなお花が咲き始める頃になりました。 大阪熊取教室には、色々なお花やグリーンが毎日、楽しませてくれます。 大きくなってきたグリーンだけを使って簡単にアレンジをご紹介。 今回は、アイヴィ、ローズマリー、リース型を使います。 アイヴィ、ローズマリーをリース型に巻き付けるのではなく、型に添わせるようにします。 葉の大きいアイヴィーから添わせた方が、作りやすいです。 [続きを読む]
  • 花男子クラスレッスン始めます
  • 枝ものや花の色合わせで男前なお花をいれてみませんか。こちらは枝ぶりをいかして1種類の花のみでいれました。花器をガラスに変えて、色をモノトーンで揃えてゴージャスにいれてみましたこの春からアートな花男子目指してみませんか? [続きを読む]
  • 熊取教室の窓から見える桜は満開です。
  • 今年の春は、いつまでも寒くて桜の花の開花も例年より少し遅く、やっと満開になりました。川面に映るお花がきれいです。1年に1度あるかないかですが、熊取教室のレッスン日にはお花見をしながらということがあります。レッスン室から見える風景は、このような感じです。桜の花のおかげで数日間はレッスン室がとても明るくなります。今日は、生徒さんがなかなかいらっしゃらないどうしたのかと思っていると、皆さん桜の花の撮影中で [続きを読む]
  • カッコいいアートな花を習ってみませんか?
  • 春になると新芽の緑がとても美しく感じられます。そこで今月の花は、白とグリーンを使った男前なモノトーンの色合わせです。お花もあえてカワイイ、ロマンチックな雰囲気のものは使わず、シュッとした男前な雰囲気のものだけを選んでいます。こういった、モダンなお花をえらんでカッコいいお花を使いブーケや投げ入れを中心にレッスンしていただくのが花男子コースです。新しいことを始めてみたくなる春です、アートな花男子、華道 [続きを読む]
  • 好きな色のお花を使って
  • 私の好きの花の色ですが、お気づきの方もいらっしゃいますが、濃厚な黒みの入ったこっくりとした色が好きです。お花屋さんで見つけたモクレン、スィートピーの2種類だけですが、紫の同系色だけで投げ入れとブーケを組んでみました。まずは、こちら。モクレンの枝をあえて短く切り、スイートピー、ラナンキュラスとブーケロンを組みました。どのお花も濃厚な色目ですが、微妙な色の違いでとてもきれいに見えます。花器は、薄いグリ [続きを読む]
  • 新しくリュクスコースレッスン始まります。
  • フェアビアンカでは、4月より、より色合わせやお花合わせにこだわったリュクスコースのレッスンを始めます。例えば、4月は、白とグリーンを意識してちょっと男前な感じで投げ入れのように入れてみました。暮らしの花コースよりも少し、お花の量も多く扱いの難しい材料になりますが、おしゃれ度アップなお花にする予定です。春は、何か新しいことを始めてみたくなる季節です。体験レッスンにいらっしゃって下さいね。 [続きを読む]
  • 花嫁のためのレッスンもしております。
  • フェアビアンカでは、花嫁のためのブーケレッスンをしておりますが、ブーケだけに限定せず、佳き日のために使っていただけるアレンジメントやリースもレッスンしております。写真では、受付に置いて頂けるアーティフィシャルフラワーのアレンジメントです。リングピロー、ウエルカムボードもお作り頂くことができます。生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーのいずれでもレッスン可能です。お嬢様、ご友人、新た [続きを読む]
  • ギャザリングでお花を置いてみました。
  • この季節は、まだまだひんやりとしているのでお花が長持ちしてくれてとてもうれしいです。ただ、お花によってはそれほど長持ちしないものもあるので、痛んでしまったものは取り除いてあげましょう。で、そうやってまだまだ元気なものだけを使ってのアレンジのご紹介です。こちらは、トレーに小鳥のオブジェと一緒に置いてみました。ヒヤシンス一本だけです。残ったお花を寄せ集めたものなので、一つのブーケにするのはちょっと難し [続きを読む]
  • ウィンドウのディスプレイをきれいに撮るには
  • 今年初めにパリを訪れてから早くも3か月が過ぎようとしています。写真の整理もやっとできたのでフォトブックを作ろうと思い写真を選んでいます。いつも写真を見た方たちから質問を頂くのが、「ウィンドウのディスプレイの写真がきれいなのは、どうして?」いままで、あまり気にしたことはなかったのですが、今日は私が注意している点をご紹介します。1.人通りの少ない日曜日の午前9時までに撮影する。(これは、パリの街並みの写真の [続きを読む]
  • プチプラショップの籠をひと手間かけて、鉢植えを室内に。
  • いつまで、寒い日が続くのかと思いますが、日差しはすっかり春ですね。植物は、気温だけではなく、太陽光線で季節を感じ取っているようです。鉢植えで買ってきたヒヤシンス。外でずっと置いていましたが、ようやく背丈も伸びてきて花のつぼみも膨らんできたので鉢のまま室内へ。そのまま、室内に置いておくよりも、ひと手間かけてラッピングペーパーをかごの内側に敷いて植木鉢ごとかごの中へ。この籠は、 natural kitchenさんに [続きを読む]
  • 過去の記事 …