戦略的組織コンサルタント さしだたかし さん プロフィール

  •  
戦略的組織コンサルタント さしだたかしさん: 世界一企業から学ぶ組織のヒント
ハンドル名戦略的組織コンサルタント さしだたかし さん
ブログタイトル世界一企業から学ぶ組織のヒント
ブログURLhttp://ameblo.jp/sassy92234/
サイト紹介文本当に求めるべき人材と育成 世界一企業で実践したと現在の体験から 今やるべきことを伝える
自由文税理士ブログ?1、SMGのCEO菅原由一の
戦略経営コンサルティング会社で
東京支社長をする傍ら、
戦略的組織コンサルティング・
セールス・マーケティング・
イベントプロデューサーを兼任。
世界一の飲食企業でトップマネージャー就任。
異色の経歴をもち独自の視点から
経営サポートする
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 98日(平均6.7回/週) - 参加 2017/04/18 00:13

戦略的組織コンサルタント さしだたかし さんのブログ記事

  • 『環境が変われば得られるものも変わる』
  • ちょうど4年前に放映されていたドラマを観た。普段はテレビを観ないし、ドラマなんてもっての他だったが観た。「半沢直樹」今となってはちょうど仕事がら銀行さんと関係多い。しかし、4年前の私はファーストフード店で働いていたから銀行との取引は無縁だった。だから当時観ていたときの感想と今観ているときの感想はまるで違う。今観ていてはじめて、零細企業の社長が泣き崩れる気持ちがわかるし、半沢直樹がいかにバンカーでは [続きを読む]
  • 『世界一の社長に会って来ました!』
  • 『情報革命のジェントレになる!』 ジェントルマンという語源は産業革命で王族など騎士たちの特権階級とした「ジェントレ」来ていると言われています。 ジェントレは当時王族から得た資産を元に当時のインフラの投資をしました。それが産業革命の資金源として新しいテクノロジーが開発されました。そして、現代は『情報革命』情報革命のジェントレを目指しているのはソフトバンクの孫社長です。先日行われたSoftBankworld2017 [続きを読む]
  • 『影響を与える存在!!』
  • 会社や組織、友人同士のコミュニティの輪には必ずその場の雰囲気を引っ張って行く人と引っ張られる人に別れています。輪の中にはどちらの存在も必要ですが、どちらの方がその場を変えたり、影響させるでしょうか? もちろん、引っ張って行く人ですよね。あなたがリーダーであったら引っ張っていく必要があります。あなたが引っ張らないと、組織は機能しません。ではどのようにして引っ張るのか?人には性格もあったり得意不得意も [続きを読む]
  • 『買い物をする前に確認しましょう!』
  • 個人でプライベートの普通の買い物をするときでなく事業で高い買い物をするときに確認しておくこと「減価償却」について。減価償却は建物や車両等などは、会計では「資産」となります。年数を重ねると建物や車両はどんどん劣化するのでそれを想定して費用計上することです。会社や事業でお金を管理している会計上は固定の資産として長期に継続的に使うものなので、使っている間、経費を一定に分けて払っていることにしようね!っ [続きを読む]
  • 『8年後に向き合うこと』
  • 昨日は約8年ぶりにプロ野球観戦をしました。外野席でチームの応援団が最高に盛り上がる席に私は交流会の景品であてたチケットでその席にいました。野球の観戦は単純にその球団を応援し、選手たちの特徴や最近のリーグ内の情報で盛り上がります。私は、、最近悪いくせで必ず仕事にどう活かせるか考えてしまう。。この観客をどう集客するだろう?スポンサーがどうやって広告をかけてるだろう?この球団は社会人上がりが多いのはなぜ [続きを読む]
  • 『改革の前に考えるあなたの働き方』
  • 今日はなんか働く気になれない・・・ さっきの事でイライラするの抑えられない! 今日は見たいテレビがあるから早く帰ろう! 何気なくあなたの都合で働き方に影響しているのではないでしょうか? 人間だから仕方ないじゃん!!っていう人もいるのでは・・・ 確かに私達は機械ではないので、毎日同じ作業ができるわけではないかもしれませんが、まずそのような心持はどうでしょう? 報酬は貢献によってイコールでついてくる [続きを読む]
  • 『誰でも抱べき何かを成し遂げる気持ち』
  • 私には偉い人達と話すことはできない その分野は私には難しくてなるべく避けたい 覚えることが苦手だけど頑張ってみる あなたがよく考えたり、言葉にすること。私もよく考えていたり、言葉にしていたこと。 だから気持ちはとてもよくわかるけど、それは可能性に蓋をしているだけです。 京都で零細企業から立ち上げ、のちに世界企業となる京セラの稲盛和夫氏は著書「考え方」でこのように語っています。 何かを成し遂げる [続きを読む]
  • 『まず踏み出すはその一歩』
  • 3000キロの移動から今朝帰宅し、昼は新宿で仕事の打合せ。夜の友人の結婚式まで少し時間が取れたので、やっと一週間のまとめができた。 この5日間は初めての挑戦が多かったけど、とくにお客様に向けてコンサルティングを社長同行の元、お客様の同意を得て行った。 結果としては本当にお客様には申し訳ない内容となってしまった。 ただ機会を頂けていることに本当に感謝してる。私の成長を願って対応していただけていることに。 [続きを読む]
  • 『成長するには・・・動け!』
  • 今週だけで約3000キロ移動しました。東京、名古屋、仙台と基本的に仕事で移動です。目的地では地域の考え方や環境に触れることができました。東京はスキルを磨く場所がたくさんあり、情報が溢れています。しかし、地方にはそこまでたくさんの情報はありませんだから自分の成長のために得た情報から誠実に学びを深めていました。前回のブログ、仙台での勉強会がそれにあたります。同じく仙台では東日本大震災で被災した荒浜小学校 [続きを読む]
  • 『目的目標のために仲間は集う』
  • 昨日、今日と仙台に行って来ました。理由は思いつきの発想による選択理論心理学の勉強会のため。4月に私が学んでいるアチーブメント㈱の3日間の講習を受けた際にひょんな事で生まれた出会いから本当に実現した勉強会。仙台、名古屋、東京から10名以上が集まり全員共通の選択理論心理学を学ぶ。勉強会の中でも様々学びはあったけど何より会が開かれている自体に一番の学びと感謝がありました。メンバーの大半は事業主や経営者。つ [続きを読む]
  • 『売れる営業マンはこれをやっている!』
  • 京セラの稲盛和夫氏や日本電産の永守重盛氏は零細企業の時代に営業をしていたとき「できます!!」と根拠もなくYESを言って案件をお預かりしていました。これからの会社を背負うあなたも必死に営業しているのではないでしょうか?しかし、必死なのは自分が必死だったあの時だけ。ある程度経営が軌道に乗ってくると、そのときの必死さは維持しにくいのです。例えば、必死のときにしていた・用もないのに訪問・用もないのに電話・何 [続きを読む]
  • 『女心を知るにはこれが必要だ!』
  • 男性と女性は基本的に別の生き物である。とくに考え方が、男性は理論的な思考で女性は感情的な思考。 例えば会社の女性従業員が体調不良で休みの連絡をしてきたときに上司である男経営者のあなたはどう答えるでしょうか? 「それならすぐ病院に行った方がいいよ!」 なのか 「そうなの?大丈夫?」 なのか。後者の方が対応として良いです。某有名ホテルチェーンの専務の方がセミナーで話していました。参加していた女性の大半は [続きを読む]
  • 『日々の生活にある財産』
  • 日々生活する中で迷ったり悩んだり考え事をすることはよくあると思います。私は新しい世界に飛び込んでから毎日が苦悩と葛藤の中で生活しています。誰もが苦悩や葛藤から抜け出すために過去の成功体験だったり、本やネットで調べたり、とりあえずやってみたり、ありとあらゆる手段を使って正解を探します。私が正解だと思える最善の方法を見つけ出したのは仲間の言葉でした。パワーパートナーです。パワーパートナーとは『あなた [続きを読む]
  • 『思ったことは伝えよう』
  • 昨日は社内でチームビルディング研修をした。日本一の経営サポート会社になるために、専門家達のチームワークを最大限に高めるため。研修中もたくさん学んだことはあったが、そのあとの懇親会も含めて改めて感じたことは「自分のことを伝える」事の大切さ。自分自身は相手に対して別に伝えなくてもいいとか、相手はすでに知っているだろうと思い込んでいても相手には全く伝わっていないことが多い。しかもそれは「思い込み」だか [続きを読む]
  • 『こんなとき、あなたならどうする?』
  • 書類を提出する期限は明日。 しかし、前日の昼の時点で全く着手すらしていない。 まぁ、夜やれば間に合うか。 そう思っていたあなたに急に襲い掛かる、予想だにしない緊急の作業。しかもこれも期限が明日だ・・・。完全にまずい。というかアウトに近い・・・。 どのように対応すべきなのか? 実際に私が行った行動は下記の通りです。 ・緊急の作業が済むまで集中して片づける・書類作成は時間制限をつけず、終わるまで [続きを読む]
  • 『何が正しいかを考える』
  • 昨日は朝7時から皇居の見えるホテルで朝食勉強会をしました。 経営について学ぶ3時間。あらゆる書籍を参考にMBAでは学べない経営についてです。 今回の書籍は「クォリティーカンパニー」 青木仁志 氏「プロフェッショナルの条件」ピーター・ドラッカー氏 私がこの勉強で得られた成果は ・何が正しいかを考えて、現実からフィードバックすること・リーダーシップとマネジメントの違い この2点。人はものごとを判断するとき [続きを読む]
  • 『あなたの好きは何ですか?』
  • 昨日の朝は毎週のMTG。 いつも行っている恒例の京セラフィロソフィーの読み合わせ 今回の議題は 「仕事を好きになる」 私は仕事は好きです でも、仕事が好きすぎて何でも挑戦してしまい自分のキャパを完全に超えるので よく壊れています。 今日もかなり限界な毎日を送っているのに今から勉強会に参加してきます。 私は仕事が好きです。 PS勉強好きの経営者が集まる学びの場それが経営者塾です。元キャバ嬢と一 [続きを読む]
  • 『100回目のブログ』
  • 私事ですが、このブログが100回目のブログとなりました。 いつもお読みいただいている方は本当にありがとうございます。これからお読みいただく方は宜しくお願いします。 弊社の代表菅原のブログ「経営のヒント」にも掲載されましたが、元々勉強した事をアウトプットすることと、私を知ってもらい、私のブログが一人でも多くの方の役に立てるのならと思い、はじめました。 税理士ブログ№.1菅原由一の『経営のヒント』http:// [続きを読む]
  • 『まず一歩踏み出してみよう』
  • 久しぶりに早起きしなくて済む朝最近疲れがたまっていて、ダルいそんなとき、あなたはどうしますか?わたしは迷わず、二度寝します!でも最近気づいたんです。いつも同じことをしてると。。つまり、疲れが取れない生活を永遠に繰り返していたんです。そこで、昨日は重たい体を起こし上げて考えました。一瞬で結論を出して、「今から走ろう」と。体力をつけなくてはと考えました外雨でも関係ありません。レインボーブリッジは封鎖 [続きを読む]
  • 『本当にそれ知ってる!?』
  • 私は21歳のとき、 スイミングインストラクターをしていた。その入社1年目、毎日体調が優れなかった。原因は慢性扁桃炎常に扁桃腺が腫れていて微熱があり、ダルいプールに毎日入るため症状はどんどん悪化した限界が来たので入院して摘出することに入院費は10万を軽く超えていたここで適用されるのが「高額医療制度」高額医療制度とは高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一 [続きを読む]
  • 『これから働くのが楽しくなります』
  • 今日は社内研修として、コミュニケーションスキルアップ研修をしました。 心理学がベースとなり、40問の質問に答えて、各それぞれ項目がありその人の特徴がわかる。 それがわかることにより会社で仕事をする際に個性をわかった上で対応できるという研修の1回目です。 メンバー全員の個性のグラフ化され、解説がありました。 普段からなんとなく人の性格観察を私はしているので大きな驚きはなかったけど、逆にそれぞれの個 [続きを読む]
  • 『理想を目標にして現実にする』
  • 以前、私は友人からこんなことを言われたことがあります。 「発想力が足りない。もっと自由な発想があった方がいい」 と。小説を読んだ方がいいとかアドバイスをもらいました。 その時はまだ普通のサラリーマンをやっていて、まったくしっくりこなくてよくわからないままでした。もともとその場を自分から楽しもうとか、もし失敗したらの制限がとても意識する人間だったように今思うと思います。 ただ、今の生活になっ [続きを読む]
  • 『集中力がないと思っている人へ』
  • 目の前のこと手当たり次第やってしまう。 気づくと必要のないことばかり、自分の興味のあることばかり行ってしまったり、 良い案が浮かばなくて考え込んでしまったり、 自分は集中力にかけるな・・・て思ってしまう方。 私もまったく同じです! でも集中力を発揮する方法があるんです。 それは 「期限に追われる事」 これなら私でもできるし、知っているという方はさらにこれを追加してみてください。 「期限内にできますと [続きを読む]
  • 『大変身を遂げるのにこれが必要だ!』
  • にほんブログ村あなたは器用ですか? それとも不器用ですか? 世の中にはちょっと頑張るだけで、何でもできる人がいます。でも私のように頑張ってもすぐにできない人もいます。 あとは昨日のブログのように頑張り始めるタイミング(年齢)が遅い人もいます。これも私。 大変身を遂げたい!と私のように思っている方は必見! 京セラフィロソフィーには大変身を遂げるために必要な事が書いてあった!それは 「地道な努力を積 [続きを読む]
  • 『私が前に進む理由』
  • 誰からも無理だと言われ誰からも辞めとけと言われ誰からも期待されないでもその中の1人でも「あなたはできる!」と信じてもらえたのなら、挑戦する。どんなに辛いと思ってもどんなにもう無理だと思っても叶えたい目標があるから挑戦を続けるビルギャルはそうして慶応大学に合格した。この映画を観ると、自分はまだまだ甘いと気づかされる。受験勉強にとって大切な夏休みに友達との予定をいれても、寝る時間をなくして勉強する模 [続きを読む]