回胴ヒカル さん プロフィール

  •  
回胴ヒカルさん: 回胴ヒカルのヒキ弱スロッター列伝
ハンドル名回胴ヒカル さん
ブログタイトル回胴ヒカルのヒキ弱スロッター列伝
ブログURLhttp://slot777.org/
サイト紹介文パチスロで数千万の利益を上げているリーマンスロッター回胴ヒカルが、ヒキ弱でも勝てる方法を伝授します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 12日(平均11.1回/週) - 参加 2017/04/18 13:55

回胴ヒカル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パチスロでの効果的な立ち回り②(ホール選び)
  • 「パチスロでの効果的な立ち回り①(高設定狙い vs ハイエナ)」からの続編となります。パチスロを打つ際に、最も重要であると思われるものの一つに、「ホール選び」があります。このホール選びですが、「高設定狙い」か「ハイエナ」のどちらをメインとして立ち回るかで、その選び方が変わってきます。それぞれの場合を見ていきます。 1.高設定狙いの場合  ①高設定が多数入る店で打つ当たり前ですが、全台低設定の店 [続きを読む]
  • パチスロでの効果的な立ち回り①(高設定狙い vs ハイエナ)
  • パチスロを打つ際の効果的な立ち回りを、これから数回もしくは十数回に渡って(シリーズ化して)、少し掘り下げてみようかと思っています。よろしくお願いします。まず基本的な立ち回り戦略としては、今現在では、「高設定狙い」か「ハイエナ」の二つに大別されると思っています。(ゴトやコイン持ち込みなどの違法行為は論外なので、ここでは取り上げません。)<補足>ちなみに、3号機より昔は天井がなかったので、それを狙った [続きを読む]
  • パチスロでの効果的な立ち回り①(高設定狙い vs ハイエナ)
  • パチスロを打つ際の効果的な立ち回りを、これから数回もしくは十数回に渡って(シリーズ化して)、少し掘り下げてみようかと思っています。よろしくお願いします。まず基本的な立ち回り戦略としては、今現在では、「高設定狙い」か「ハイエナ」の二つに大別されると思っています。(ゴトやコイン持ち込みなどの違法行為は論外なので、ここでは取り上げません。)<補足>ちなみに、3号機より昔は天井がなかったので、それを狙った [続きを読む]
  • 4号機中期の大量獲得機全盛時代① 〜正体不明の台で衝撃の出玉が〜
  • 「4号機初期のノーマルタイプ全盛時代」からの続編となります。時は、1998年12月。すっかりパチンコにハマっていた回胴ヒカルは、トイレへ行くためにスロットコーナー横を通りかかった際に、ある機種の島で衝撃の光景を目撃するのでした。な、な、なんと、全10台中半分以上の台で、 ドル箱を2〜4箱くらい積んでいるではありませんか・・・。回胴ヒカルは、久々に見るその光景に、呆然とその場に立ち尽くし、胸の鼓動が [続きを読む]
  • 4号機初期のノーマルタイプ全盛時代
  • 「3号機、裏モノ全盛時代 〜VS 貯金バージョン〜」からの続編となります。時は、1994年10月。パチスロの裏モノが全国津々浦々(つつうらうら)まで蔓延(まんえん)し、各所で大連チャンの嵐が吹き荒れていた3号機時代にも幕が下り、時代はいたって穏やかな、4号機初期のノーマルタイプ全盛時代(まあ、早い話が「ニューパルサー」全盛時代(^^♪)に突入するのでした。当時はまだパチスロは、ホールの隅に1島か2島ある [続きを読む]
  • 3号機、裏モノ全盛時代 〜VS 貯金バージョン〜
  • 「サファリラリー REG→BIG変換打法②(実践編)」からの続編となります。2号機のギャンブル性を抑えるために集中役に対する規制などが強化され、時代は3号機へと突入していきます。ただ、その規制によりどの機種もゲーム性に大きな違いがなくなって面白味に欠けたため、次第に基盤交換やRAM書き換えなどが大流行するようになり、全国的に裏モノパチスロが蔓延する異常事態になるのでした。ちなみに当時は、RAMを書 [続きを読む]
  • 設定の高低が分かりやすいジャグラーは?
  • ジャグラーなどのノーマルタイプでは、いかに早く「設定の高低」を見極めて、低設定を短く、高設定を長く打つかが最も重要になってきます。そこで、今現在、現役で稼働しているジャグラーの中で、どの機種がもっとも「設定の高低」を見極めやすいか、設定1と設定6の各種数値を比較することでランキングにしてみました。1.BIG確率BIG確率 機種名設定1設定61-6差順位 マイジャグラー2、3287.4240.9119.3%1 ジャグラー [続きを読む]
  • バジリスク絆の効果的な立ち回り②(スルー天井狙い編)
  • 「バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)」からの続編となります。バジリスク絆の効果的な立ち回りには、高設定狙いともう一つ「スルー天井狙い」があります。スルー天井狙いとは、BCが連続でスルー(AT非当選)している台のみを狙う戦法で、スルー回数が多ければ多いほど得られる期待値は高くなります。たまたま隣が7スルーとかの高期待値状態で空くこともなくはないですが、頻度的には低いため、より多くの台を [続きを読む]
  • バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)
  • バジリスク絆(エレコ。ユニバーサル系)は、パチスロ・バジリスクシリーズの3作目として、2014年1月からホールへの導入が開始されたAT機です。初代と2作目のいいとこ取りした融合機で、導入から3年以上経過した今でも、絶大なる人気を博している大ヒット人気機種となります。1.5号機から30年近く、数々の伝説に残る名機を打ち倒してきた回胴ヒカルにとって見ても、このバジリスク絆の完成度の高さには目を見張るも [続きを読む]
  • ニューアイムジャグラーEXの高設定狙い
  • ニューアイムジャグラーEX(北電子)は、5号機初のジャグラーであったアイムジャグラーEXの後継機として、2012年4月からホールへの導入が開始されたノーマル機です。全国の多数のホールで大量設置されている大ヒット人気機種で、特に初心者や年配層に絶大なる人気を博している機種となります。スペックは、アイムジャグラーEXとまったく同じで、下記となります。 設定BIG確率REG確率合成確率機械割 11/2871/45 [続きを読む]
  • サファリラリー REG→BIG変換打法②(実践編)
  • 「サファリラリー REG→BIG変換打法①(試行編)」からの続編となります。強力な武器を引っ提げて、入社1年目の若かりし回胴ヒカルは、会社が終わると一目散に、自宅近所にあって閑古鳥が鳴く我がマイホールへ毎日のように通うのでした。当時はまだ圧倒的にパチンコの勢力が強く、パチスロはホールの隅に1〜2島ある程度だったのですが、会社帰りの18時過ぎに打っている客はいつも2〜3人程で、時には0人という日もあ [続きを読む]
  • 過去の記事 …