細川雅行 さん プロフィール

  •  
細川雅行さん: 英語学習の最短ルート!徹底的暗記排除法
ハンドル名細川雅行 さん
ブログタイトル英語学習の最短ルート!徹底的暗記排除法
ブログURLhttp://shortest-root.hatenablog.com/
サイト紹介文暗記を徹底的に排除した論理的思考による画期的なゼロからの学習法を公開しています。
自由文サイト運営者の細川雅行(ほそかわまさゆき)と申します。

1975年生まれ・北海道出身・早稲田大学法学部卒業。
家庭教師及び予備校で英語講師をしております。

20年以上に渡り塾・予備校・家庭教師にて英語指導をしております。

論理的思考を駆使する独自の「暗記を徹底的に排除した英語学習法」を追求してきました。

この「細川論理式」を教壇以外でも広く伝えることが出来ればと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 22日(平均9.9回/週) - 参加 2017/04/18 02:44

細川雅行 さんのブログ記事

  • 当サイトの活用法
  • 当サイトを読んでいただき、ありがとうございます。運営者の細川と申します。読んでいただく際の注意点が一つだけあります。「英語学習サイト」としてみなさんの英語力を飛躍的に高めることを目的として編集していきます。初めて読む方は「書き上がっていく一冊の参考書」として、「学習法編」カテゴリーを順に読み進めていただきたいのです。日記ブログを読むように拾い読みだけをしてしまっては効果がかなり薄いと思います。 [続きを読む]
  • ②【学習法編-1.準備編・第2回】「論理的思考」○⇔「暗記」×とは?
  • 準備編第1回で「暗記と論理は対極にある」と繰り返しました。もちろん単にしつこく言ったわけではなく、これをまず理解することが英語学習法のスタートであり、ゴールです。だから論理的思考は英語学習法の本質であり、大げさにいえば「英語学習法の全て」なのです。ただ「全て」であるからといって第1回目だけで英語学習法をお伝えすることはできていません。これも第1回で言いましたが、英語学習法の本質は霧の中に隠れていて見 [続きを読む]
  • 12【役に立つ寄り道・第5回】頭が良くなければ英語学習はできないのか?
  • 準備編に始まった当サイトも、本編の単語編までを終えました。英語学習の最短ルートの本格的なスタートを切ったところということになります。単語編で本格的な学習法を紹介した今、「頭の良さ」と「英語学習」について考えてみたいと思います。英語学習における頭の良さと最短ルートの関係とは?単語学習の方法について前回まで紹介してきました。「7日ワンセット×約5周で2000語を暗記する」という具体例を挙げて紹介したわけです [続きを読む]
  • 14【学習法編-4.文法編・第1回】 文法は「別格」の重要度?
  • 単語・熟語の暗記をこなした方は、ついに文法の学習に入ることになります。なぜ「ついに」というのか? それだけ文法が「別格」の存在だからです。英語を学習する上で「<単語→熟語→文法→構文(単文精読)→長文読解>という順序を絶対に崩せない」と準備編・第3回でお伝えしました。どの項目も外すことはできないのですが、文法だけは重要度の格が全く違うと思ってください。 「別格」である理由は? 文法は英語の幹? [続きを読む]
  • 15【学習法編-4.文法編・第2回】文法書はなぜどれも約20章なのか?
  • 前回は「文法の重要度は別格」ということをお伝えしました。その学習を進めていく上で核になるのが1冊の「文法書」です。高校に入学すれば普通はすぐに買うように言われますし、社会人の方でもその時代に手に入れたものがあれば十分です。また「大学受験用」・「英検2級用」など、自分の目的に合ったものでもかまいません。ただし、「自分にとって一番(他の本より)分かりやすいもの」であり「項目別に文法を網羅していて、学習順 [続きを読む]