kagakubussitukabinnsyou さん プロフィール

  •  
kagakubussitukabinnsyouさん: 化学物質過敏症の原因と治療
ハンドル名kagakubussitukabinnsyou さん
ブログタイトル化学物質過敏症の原因と治療
ブログURLhttp://kagakubussitukabinnsyou.web.fc2.com/
サイト紹介文化学物質過敏症の原因と治療です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 4日(平均26.3回/週) - 参加 2017/04/18 13:41

kagakubussitukabinnsyou さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神経伝達の遅れ
  • この「化学物質過敏症(CS)」という病気になると、神経伝達の遅れが生じます。その現れが「自律神経障害」として表面化します。これは様々な症状に発展し、真直ぐ立てない、まっすぐ歩けない、動体視力の遅れ、身体の動きの遅延化、脳での思考の遅れなど、やはり老化のような症状があると思います。対処としてはタウリンをとると良いとされています。 [続きを読む]
  • 北里大学北里研究所病院
  • 住所:〒108-8642 東京都港区白金5-9-1電話:03-3444-6161(代表)03-3444-6171(休日夜間受付)外来診療受付時間:初診平日8:20-11:30,12:50-16:30土曜日8:20-11:30再診平日7:45-11:30,12:50-16:30土曜日7:45-11:30休診日:日曜日、祝日、第4土曜日年末年始 (12月29日-1月3日)法人関連サイト:北里大学病院北里大学東病院北里大学メディカルセンター北里大学東洋医学総合研究所(漢方鍼灸治療センター)北里大学学校法人北里 [続きを読む]
  • レジンアレルギーとは
  • レジンとはガラスの粒子をまぜて強度を上げた可塑性のプラスチックです。歯科治療では歯型をとって技工士に作ってもらう「硬質レジン」と、治療時に歯科医師がその場でペースト状のレジンを歯穴に流し込み、光をあて固める(光重合)タイプの「CRレジン(コンポジットレジン)」の主に2種類があります。「レジンアレルギー」は後者の「CRレジン(コンポジットレジン)」によるものが多いと推測します。それは柔らかいものが口内で [続きを読む]
  • 日常生活で化学物質過敏症を誘発させるもの
  • 日常生活で化学物質過敏症を誘発させるものとしては、・歯科治療(銀歯、アマルガム、レジンプラスチック、接着剤、麻酔、神経を殺す薬はヒ素系やアルデヒド系の劇薬、歯を溶かすエッチング剤は強い酸)・建築現場、新築物件(ホルムアルデヒドによるシックハウス)、家具、DIY(ペンキやシンナー)がとても毒性が強く、発症の大きな要因になるのではないでしょうか?中でも「歯科治療」は、口の中の粘膜という非常に吸収しやすい [続きを読む]
  • 化学物質過敏症の症状
  • 化学物質過敏症の症状を障害臓器系統別にまとめておきます。  障害臓器系  症状  自律神経  発汗異常、手足の冷え、易疲労性  末梢神経  のどの痛み、渇き  精神  不眠、不安、うつ状態、不定愁訴  内耳  めまい、ふらつき、耳鳴り  気道  咽頭痛、口渇  眼科的  結膜の刺激的症状、調節障害、視力障害  消化器  下痢、便秘、悪 [続きを読む]
  • 無知な医者の弊害
  • 化学物質過敏症(CS)を知らない医師が多くて困ります。特に地方都市(田舎)は、情報の遅れがひどく無知な医者ばかりの印象です。CSの症状を伝えると、「聞いた事ないな、それは精神科行きだね」と無碍なことを言う医師もいました。この様なたぐいの医師にかかると、自分の知っている最寄の病気に結びつけて診断し、その結果全く関係のない治療・投薬などにより別の病気にされる可能性があるので困ります。医者が病気を作っている [続きを読む]
  • 酸素カプセル
  • 酸素カプセルに入ると全身に血液が流れる感じがします。これだけいつも血流が悪いのかと思いながら、通常の人がいかに健康かを感じます。しかし、空気の良いところへ転地するとあまり必要性を感じなくなりました。いかに空気の良いとこが大切かを知りました。化学物質過敏症(CS)患者が「カナリア(毒チェック)」と呼ばれるわけです。 [続きを読む]
  • 水と空気のきれいな所に引越す
  • アレルギー患者や化学物質過敏症患者(CS患者)は、水と空気のきれいな所に引越すのが効果的だと感じます。化学物質過敏症患者は、細胞の酸素の供給量が低いとのことですので、自動車などが通らず、木や森の多い自然な環境が好ましいはずです。極端なことを言えば、人がいなければ排気ガスやタバコ、柔軟材などを感じなくてすむ...と言うと精神疾患と言われてしまうのが化学物質過敏症患者の辛いところです。田舎に転地する方もい [続きを読む]
  • 歯科アレルギー(レジンアレルギー)歯科資材アレルギー
  • 化学物質過敏症患者(CS患者)さんの多くは、歯科治療で困窮している方が少なくないとききます。金属アレルギーの方は金属を使用しなければよいだけなので、回避は容易なのですが、化学物質過敏症(CS)患者はそうはいきません。つまるところ、接着剤が天敵なので八方塞りとなります。私が考えるに、接着剤やレジン(ガラス粒子入りプラスチック)は、口内で形態変化(柔らかいものから硬いものへ)します。これがダメなのです。口 [続きを読む]
  • 電磁派過敏症(ES)
  • 電磁派過敏症(ElectricSensivity)のことを略して「ES」といい、携帯電話・無線LAN・送電線など電磁波を発するものに拒否反応があります。WI-FIをしていると頭痛や手の痺れなど具合が悪くなります。化学物質過敏症(CS)患者は、電磁派過敏症も併発するケースが少なくないと聞きます。個人的な考えですが、虫歯の詰物治療で銀歯(アマルガム)などを何十年も口内に使用していると血中に溶け込み、体液自体が金属質になり電磁波な [続きを読む]
  • 過去の記事 …