まー君 さん プロフィール

  •  
まー君さん: 精神保健福祉士取得までの道
ハンドル名まー君 さん
ブログタイトル精神保健福祉士取得までの道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/psy-social
サイト紹介文社会福祉士まー君が、精神保健福祉士に挑戦するブログ。社会福祉士会の情報もてんこ盛り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 11日(平均6.4回/週) - 参加 2017/04/18 18:48

まー君 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まー君先生笑
  • まー君は学生時代、進学塾の講師や家庭教師をしていたから、「教える人」という意味での「先生」と呼ばれることには別段抵抗はない。しかし、まー君は医師でも弁護士でも政治家でもないから、社会に出てから、敬称として「先生」と呼ばれることはまず無かった。ところが今日、家庭裁判所の書記官からまー君の携帯に電話があって、「まー君先生ですか?」と言うのである。「あ、弁護士と替わります。」と苦笑気味に言うと、「いえ、 [続きを読む]
  • 4月も終わりますが、みなさん進み具合は?
  • まー君は、精神医学、精神保健学を一通り見て、今日から3科目目(障害者総合支援法が細かく説明してある科目、まだ科目名が分からんw)に入っている。「一通り見た」とは、読む気が起きない箇所は目次読みしかしていないというレベルで、結局教科書の中でしっかり活字に目を通したのは3分の1くらいだと思う。だが、社福と比べて明らかに分量が少なく(共通科目免除もでかい)、また話題が精神障害に特化しているので、頭の中で [続きを読む]
  • 社福合格後のその後2
  • まー君は一週間ほど前「社福合格後のその後」という記事の中で、社福という資格を取っても即就職には結びつかないと書いた。受験生段階で誰もが欲しがるような情報を明らかにしたのだ。それは、合格後のその資格取得者の具体像を正確に語ることができずに、ただ取得だけをお勧めする資格商法は、いかにも詐欺商法だからだ。だから即就職には結びつかない、そういう意味での旨みはないと率直に書いた。この記事は、好評を博したよう [続きを読む]
  • 何となく「自殺もありかな」と考えるとき
  • 初めに断っておくが、これは自殺シグナルではない。まー君が「当事者」であることはすでに既述だが、このことについて少し深めておこう。まー君が病気に罹患してもう15年以上になる。そのうち、実に8年もの間、病識が無かった。つまり、自分がおかしいのではなく、社会がおかしい、周囲がおかしいと思い込んでいた。症状に合う薬を飲んで更に8年。急性症状は落ち着いたが、病気は確実に進行し、また薬の副作用も出ている。今で [続きを読む]
  • 今日の勉強
  • 今日は「精神医学」の「パーソナリティ障害」を読むつもり。15頁もあるから、全部読むのは無理だろなー。ちなみに、まー君は「精神医学」のサブテキストとして、「援助者必携 はじめての精神科 春日武彦著 医学書院 1900円」を使ってます。これ以上ないくらい分かりやすいよー。筆者の個性が強く出ているのも面白いです。過去問は「精神医学」の箇所だけ3年分(わずか30問ですが)解き終えました。問題を見る→教科書 [続きを読む]
  • 社会福祉士会について(1)
  • 勉強を始める前に、ちょっとブログを書こう。今回は、社会福祉士会(以下、社士会)について少し触れる。というのも、まー君自身が社士会の活動や理念に賛同し、かなり深くコミットしているため。そして、福祉業界についてほとんど何も知らなかったまー君は、他の人と比べて「社会福祉士ってよく分からんけど、一体何ができる資格なんだろう」と、常に全体像を把握しようとしてきたため。このブログはPSW受験のために立ち上げた [続きを読む]
  • まー君よ。自分に厳しくあれ、強い自分であれ。
  • 社会福祉学の基本として、バイスティックの7原則というものがある。まー君はその7つの原則の中でも、個別化の原則と非審判的態度の原則が最も重要だと思うのだが、今は後者について述べたい。クライアントには、様々な人がいる。非審判的態度の原則とは、クライアントを裁いてはいけないという原則だ。犯罪者、ホームレス、反社的行為を取る人。そのような人達であっても、無条件に支持しなければならないことを言うが、そこまで [続きを読む]
  • 社福合格後のその後
  • 社福は、国家資格に合格したから即就職に結びつくというわけではありません。社福の職能団体たる「日本社会福祉士会」(まー君も在籍、活動している)のデータを見ると、構成員の5割が高齢者施設に勤務、あとは障害者施設や児童施設、公務員、地域包括委託先、ケアマネ等になっています。例えば高齢者施設を取ってみると、社福に合格した後勤め始めたというわけではなく、ほとんどの人が介護畑→ケアマネ→社福というステップアッ [続きを読む]
  • 現在の勉強の進捗状況
  • 4月5月は、1科目目の「精神医学」月間である。(科目の正式名称は違ったが、教科書の名称通り書く。)一日1時間くらいしかしてない。つーかできない。で、10数時間した感想。「おもしろい」。教科書の記述に安定感あり(さすが医師が書いた文章だ)。社福の時は、中央法規の記述に何を言いたいのか分からない箇所がかなりあり、モチベーションも下がったのだが、今回は逆にモチベーション上がる上がる。勉強楽しいよお。ただ [続きを読む]
  • はじめまして、まー君お兄さまですよ。
  • 社会福祉士で法律事務所勤務というのは珍しくない。というのも、法律事務所に持ち込まれる紛争や相談に、広義の意味での社会福祉が関わっていることが非常に多いからである。法律事務所で成年後見を受任するときに、社会福祉士が受け持つことも多い。ということで、法律事務所に社会福祉士の肩書を持つ者がいることは、その事務所の地位向上にもつながっているのである。また、紛争の当事者には精神疾患を持った方も多い。精神保健 [続きを読む]
  • 過去の記事 …