司法書士甲斐智也 さん プロフィール

  •  
司法書士甲斐智也さん: 元・俳優の司法書士が相続問題を語るブログ
ハンドル名司法書士甲斐智也 さん
ブログタイトル元・俳優の司法書士が相続問題を語るブログ
ブログURLhttps://kai-legal.com/
サイト紹介文相続問題を解決する為の様々な情報を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 92日(平均3.7回/週) - 参加 2017/04/19 09:31

司法書士甲斐智也 さんのブログ記事

  • 家族信託の手続き方法その他、専門家に相談する際のポイントとは?
  • 家族信託の基本的な事は下記をご参照下さい。 家族信託の流れから注意点まで分かりやすく解説します家族信託も相続と同様、専門家に相談する際の重要なポイントが存在します。このポイントを押さえる事で相談の時間を有意義に活用する事が出来ますし、逆に言ってしまえば行き当たりばったりの相談を行っても問題は解決せず、ストレスばかりが溜まってしまいます。 そこで今回は、家族信託における相談のポイントを中心にお話したい [続きを読む]
  • 認知症対策や相続対策。家族信託が必要な理由
  • ※家族信託の基本的な事は下記をご参照下さい。 家族信託の流れから注意点まで分かりやすく解説します 平成18年に信託法が改正され、ご家族がご家族の為に財産管理を行う事が出来る「家族信託」が本格的に利用出来るようになりました。 最近ではTVやその他メディアで「家族信託」と言う言葉が使われるようになり、少しずつ世の中に浸透しつつある状態です。 しかし、財産の管理の方法は以前から成年後見や遺言と言った制度があ [続きを読む]
  • 逗子市で相続のご相談
  • こんにちは。横浜市泉区の相続専門司法書士、甲斐智也です。今回のお話は、逗子海岸、森戸海岸、一色海岸などがあり、美しいビーチ、景色や自然を楽しむことが出来る街、逗子市での相続のご相談のお話です。 (ブログに掲載する事は、ご本人様ご了承済みです。また、一部事実関係を変更しています。) 1.十年経っても遺産分割協議が成立せずご相談内容は逗子市のとある場所にある家屋の相続についてのご相談です。被相続人は1 [続きを読む]
  • 特別受益の要件と範囲。特別受益をめぐる争いの為にまとめてみました
  • 相続手続きの中で遺産分割協議を行う際、特別受益が問題になる事があります。 「兄さんは私立大学入学の為に、お父さんから何百万円も支援してもらった」 「姉さんは結婚資金の為に、何百万円も貰った」等、 この特別受益を巡り、遺産分割協議が紛糾し、その結果遺産分割調停や審判と言った手続を選択せざるを得ない状況になる事もあります。 ところが、どのような状況の時に特別受益となるかは一般の方にとってみると非常に分 [続きを読む]
  • 父が死亡し、相続人が母と子供の場合の相続の進め方と注意点
  • 【事例】 Q:先日、父が亡くなりました。法事関係を全て終了させ、相続手続きを行いたいと考えています。 相続人は父の配偶者である母と、私を含めた子供3人の計4名です。遺産は自宅と預貯金があります。この状況の場合で、一般的な相続手続きの進め方や注意点等を教えて下さい。 1.父が亡くなった場合の相続手続きの流れ① 相続人の確定(戸籍謄本の取得)まずは相続手続きの基本である、亡くなった方の出生から死亡時ま [続きを読む]
  • 大磯町で相続のご相談
  • こんにちは。横浜市泉区の相続専門司法書士、甲斐智也です。本日は神奈川の中でも自然豊かな町、大磯町で相続のご相談です。 (ブログに掲載する事は、ご本人様ご了承済みです。また、一部事実関係を変更しています。)ご相談者の方は40代の女性。生まれも育ちも大磯の方です。先日お父様がお亡くなりになり、遺品の整理をしていたところ、大量の通帳が出てきて非常に困ってしまわれたとの事。と言うのもバブル経済崩壊後、銀行 [続きを読む]
  • 遺産相続の争いに巻き込まれない方法
  • 【事例】 Q:父の相続の事で大変憂鬱になっています。先月父が亡くなったのですが、その遺産を巡って長男と次男がもめています。長男としては父の面倒を今まで看ていた事、今後も家を背負っていくので、その分遺産を多くもらいたい事を主張しています。 次男は、長男が父の自宅で同居した事により、長年家賃を支払う必要が無かった為、その分利益を得ているので遺産を多くもらう事は不公平である事を主張しています。 三男であ [続きを読む]
  • 私道持分の登記がもれていた場合の対応方法
  • 【事例】 Q:先月亡くなった父の自宅の相続手続きで問題が発生しました。自宅の相続手続きの為に法務局で登記事項証明書を取得したところ、自宅の目の前の私道について、父の持分の登記がもれていたのが分かったのです。 当時の自宅の売買契約書には、私道も売買の対象となっていましたので、単純に登記がもれていただけだと思うのですが、当時の売主は既に亡くなっており、またその相続人もどこにいるのかが分かりません。 不 [続きを読む]
  • 裁判をすれば良いと言う甘い考えは捨てるべき
  • 相続を含め何かの法律トラブルになった時、最終的には裁判を行う事があると思います。しかしその裁判手続きは、信じられないような問題をはらんでいるのをご存じでしょうか?1.「コピペ裁判官」の問題判例検索ソフトの「コピペ裁判官」が増殖中…その深刻な背景学校のレポートや会社の書類を学生や若手社員が「コピペ(コピーして貼り付ける)する」という問題があるが、なんと裁判官の世界にまで、しかも判決文という神聖な領域 [続きを読む]
  • 遺産を開示したくない場合
  • 【事例】 Q:私は今年90歳になる父を自宅に引き取って介護を行っています。成年後見制度等は特に利用をしておらず、また、私の兄弟達は父の世話を一切行ってくれません。その為、預貯金等の管理を含め、父の世話は私が一切行っている状態です。 最近、父の健康状態が悪くなり、父の死が近くなってきている事を感じているのですが、その事を知った兄弟達が私に対して、通帳等、父の財産を見せるように言ってきています。 今ま [続きを読む]
  • みなとみらいで相続のご相談
  • こんにちは。横浜市泉区の相続専門司法書士、甲斐智也です。本日は横浜で1、2を争うぐらいのおしゃれな街、みなとみらいで相続のご相談です。 (ブログに掲載する事は、ご本人様ご了承済みです。また、一部事実関係を変更しています。) 本日のご相談者様は40代の女性の方です。子育てとお仕事を両立させて頑張っていらっしゃる、とても素敵な女性です。 実家の相続のご相談だったのですが、他の相続人の方が何もしてくれず、 [続きを読む]
  • 口約束の相続は有効か?
  • 【事例】 Q:私は3人兄弟の三男です。先月、同居していた父が亡くなりました(母は数年前に他界)。父の面倒を看ていたのは私であり、その為父は生前、私に対して財産を全てあげると言ってくれました。私にとってはそれが父の遺言なのです。 先日、兄弟たちと父の遺産について話し合おうと集まった時に、父が言っていた事を兄達に伝えたのですが、兄達は全く取り扱ってくれず、あくまで法定相続分での相続を主張しています。父 [続きを読む]
  • 相続の費用の考え方を解説します【依頼される方必見!】
  • 仕事が非常に忙しくて相続の専門家に手続きを依頼したい場合、相続人間に問題があって、専門家に相続のやり方を教えてもらいたい場合、等。 いざ相続手続きを司法書士のような専門家にお願いをしようとした時に、一番困る事ってありませんか? そう、「費用」の事です。 司法書士に相続をお願いした場合、一体どれくらいの費用がかかるのか?おそらく相続の依頼をする事なんて一生に一度あるかないかですから、全然イメージがわ [続きを読む]
  • 相続手続きのご依頼は司法書士へ
  • 突然ですが、相続手続きってどこにご依頼すれば良いかご存知ですか? 一番有名なのは弁護士ですね。でも弁護士は敷居が高そうだから、そうすると税理士が良いかも。でもウチって相続税が必要なさそうだから、そんな場合でも税理士って相談にのってくれるのかしら? だとすると次は司法書士?行政書士も最近は相続手続き代行を謳って宣伝をしているし、さらに言えば「相続○○センター」なんて言った会社っぽいのもあるみたいだし [続きを読む]
  • 離婚した時に考えるべき相続の事
  • 日本の離婚率は年々増加しており、最近の統計では3組に1組が離婚しているようです。 離婚を行う場合、様々な事を考え、決めなくてはいけません。例えば財産分与の問題、子供の親権、養育費の問題等、沢山の事が必要になります。 このような決めるべき事を決めて、離婚が成立しようやく新しい人生を歩みだす事が出来るのですが、本当にそれだけで良いのでしょうか?実は、離婚をした場合、相続の事もきちんと考え、対応しなく [続きを読む]
  • 横浜市西区で相続のご相談
  • こんにちは。横浜市泉区の相続専門司法書士、甲斐智也です。本日は日曜日ですが、横浜市西区(横浜駅の目の前です。)で相続のご相談です。 今回の相続は代襲相続が発生しており、結果的に相続人が10名以上になっている相続です。 相続人が10名以上になりますと、お互い知らない者同士になる事もありますし、知らない者同士でどのような話をすれば良いか分からないと言うご相談もあります。 良くあるパターンとして、被相続 [続きを読む]
  • 行政書士が行う相続の手続きを分かりやすく解説します
  • こんにちは。横浜市泉区の相続専門司法書士、甲斐智也です。 相続のご相談を承っておりますと、高確率で「司法書士と行政書士って何がどう違うのですか?」と質問されます。また、酷い(?)場合は「行政書士の資格を取って、勉強とっても大変ではなかったですか?(司法書士と行政書士を完全に混同しています)」と質問される事もあります。 確かに名前に同じ「書士」と言う漢字が入っているので、司法書士と行政書士の違いが分 [続きを読む]
  • 相続放棄で困った時に押さえるべき判例
  • インターネットで検索されているキーワードは、専用のツールを使用する事により、月間どれくらい検索されているのかを調べる事が出来ます。試しに相続関連のキーワードの検索数を色々と調べてみたのですが、そこで目を引いたのは「相続放棄」の検索数です。 相続放棄は私も良く事件として受任はするのですが、それでも相続の手続きの中では特殊な分野だと思い、検索数もそれほど多くはないと思っていたのですが、実際の相続放棄の [続きを読む]
  • マイホーム購入時に考えるべき相続の事
  • 人生で一生に一度のお買い物、マイホーム。早い人だと20代で購入する人もいると思います。実はマイホームを購入した時にこそ、相続の事を考える必要があるのです。 「え?20代で相続の事を考えるの?」と思われるかもしれませんが、ご結婚後にマイホームを購入される場合、相続の話は避けては通れないのです。そもそも、人は若くても亡くなる事はあります。病気であったり、突然の事故であったり。人は若くても亡くなる事は [続きを読む]
  • ゆうちょ銀行の相続手続き行っています
  • こんにちは。横浜市泉区の相続専門司法書士、甲斐智也です。本日はゆうちょ銀行の相続手続きのため、事務所最寄りのゆうちょ銀行に来ています。 ゆうちょ銀行の相続手続きの流れは、 ? 相続確認表(最寄りのゆうちょ銀行の支店、若しくはゆうちょ銀行のホームページからダウンロード出来ます。)を用意し、必要事項を記入します。 ? その他必要な書類(被相続人の戸籍謄本、相続確認表を提出する相続人の戸籍謄本等)を最寄 [続きを読む]