speedyfresh さん プロフィール

  •  
speedyfreshさん: speedyfresh
ハンドル名speedyfresh さん
ブログタイトルspeedyfresh
ブログURLhttp://speedyfresh.hatenablog.com/
サイト紹介文女性管理職半年経過、ある日出社できず病院から鬱で休養を言い渡された人の話
自由文管理職となり半年でうつ病と診断されその日から休職となります。そんな私が復帰するまでを綴ります。後々の私と後続のあなたの糧になる事を願って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 11日(平均17.8回/週) - 参加 2017/04/19 13:01

speedyfresh さんのブログ記事

  • 面談 その1
  • 行ってきましたよ、会社のカウンセラー面談。結果、来週早々には人事との面談が行われることになりました。 今日は 体調は?…減りましたが頭痛あり 下痢多いので今日はご飯食べずにきた。終わって戻ったらたべる 普段の生活は?…主婦。年末の大掃除ができたので、2017年が来たと実感。花の香り、チューリップをみてはるを感じる。 あさもなるべく起きて朝ごはんつくり、相方と一緒に食べてる。夕食 [続きを読む]
  • 明日は面談
  • ゴールデンウイークを早めに取り始めている方もいると思うのに、明日、わざわざ面談日を設定してくれた会社。 たいへん申し訳なく思う。昨日とあるサイトで、会社を休職することによる会社の損失を試算したサイトを見た。会社が危機にある状況で更にそれだけ私のために本質しているとおもうとさらに申し訳ない。 今日、カフェに出かけて明日は何を話したら良いか考えようと、ノートと万年筆をもち準備してまでしたのに行くこ [続きを読む]
  • 全てが嫌になる瞬間
  • 相手にとってどーってことはないかも知らない言葉なのかもしれない。「冷蔵庫に、しばらくヨーグルトが放置されている」冷蔵庫の中のものは決して私だけのものだけではない。相方との共有財産だ。 それなのに、放置されていると言われた私の気持ちは「冷蔵庫の食品一つも管理できないのか。」と、聞こえる。確かに全てを消費期限内に使い切っているとは言えない私。でも、そのヨーグルトはまだ開封して3日。消費期限も十分ある(そ [続きを読む]
  • 会社への復帰についてかんがえる
  • 社内の復帰に向けて、その手の担当者との話し合いでなにを話すと良いか一生懸命考えています。考えずに思ったことを話すのも手なのですが…言いたいことが自分でうまく伝える自信がない。そもそも、自分の言葉で言いたいを伝えるのが苦手。いつも話していると、結局自分はなにを言いたいのかわからなくなる。何かの本に、言いたいことはそのまま言わない。変換して言えという。そんな簡単にできたらきっとわたしは、いま家にいるよ [続きを読む]
  • 物事や人を動かすのは希望
  • 復職してよいと主治医から言われました。そして今日は早速朝起きれずに寝坊。きっと自分の中で何か緊張が働いた。 今の仕事、会社が潰れるかの緊張で希望は見えない。それなのに行こうとする私は無謀なのか。 希望がなければ農夫は畑に種を蒔かないというルターのメッセージ。わたしはそれに反しようとする心が今日の寝坊に繋がったのか。わたしがいなくともまわる仕事、世の中。部屋が片付いていくにつれて自分もこの世から片付け [続きを読む]
  • 布団の中
  • まだ、布団の中にいる。昨日、調子に乗って外に出歩いたらひどく疲れたようだ。地球の日。イベントに行き、けん玉、コーヒーのんで、まったりとすごしていただけ。大賑わいではないがそれなりに人混みに紛れつかれたか。うつのかたは調子がいいからといって、調子に乗って行動するのは反動がくるので気をつけた方が良い [続きを読む]
  • 私死ね
  • なんて書くと、自虐とそれを自分に言い聞かせいるんだろう。病院でいいことを並べ立て、来月かれ復帰可能という診断をもらった。ただ、朝会社にいくために起きられるかはわからない。何嘘ついてんだよ、私。見栄張る必要なないじゃない。バカバカでも、それでもきっと先生は見抜いて行けというんだ。だから会社に行く算段をつける。その途中で、挫折したらそれはそれで考えよう。みんなに迷惑かけたらどうしよう。もう回っているん [続きを読む]
  • いらない私
  • 一人いなくともこの世の中は変わらず続く。歯車は回り続ける。いない方が滑らかに回ることだってある私がいなくなったのを機に歯車を変えたようだ。そうして、地球もまわりいつも通り夜を迎え朝がやってくる当たり前が当たり前ではなくなったとき人は恐れる。それはわたしも… [続きを読む]
  • 私とわたし
  • 仕事中の私と家の中のわたしは、あまり変わらないらしい。何かを頼もうとするとき、年上の相方に自然と敬語を使う。 両親にすら敬語を使う。 家にいるときは家族なんだから、気を抜いていいんだよと言われる。でも、わたしはわたしなりに抜いているつもりなんだけれど、敬語は勝手に出てくる。年下にもそうなのでどこか他人行儀と思われるときもあるらしい。勝手に自分にバリアを張っているのだろうか。明日は休職するように言われ [続きを読む]
  • お遣いと疲れ
  • 我が家の同居犬を本日病院へ。症状を話して診察をしていただき、薬をもらって無事に終了。 いつもは会社の休みにやっていたこと。それなのにどっぷりと疲れて帰ってきた。お昼も取らずに2時間犬とともに眠りこけた。 こんな、普段の一部のことすら疲れるようになってきているのか。 だんだんの自分が自分ではなく、ただの社会の荷物になってきている気がしてならない。 明日はどんな変化があるんだろうか この理由として今週末 [続きを読む]
  • 就活と終活の始まり
  • 朝に転職サイトを見ていた。わかってはいるけれど、私の年齢では限られている。双方に切り上げ、自分の部屋の掃除を始めた。やっと始められた部屋の掃除。本当の掃除。自分の心の掃除…そしてそれはまるで終活のようだ。いらないものが次々とゴミ袋にいれられていく。えっ?こんなものまで捨てているのと言われそう。通帳も4つも解約した。それぞれの担当者にびっくりされ、時間がかかるので電話するので改めて来店するように [続きを読む]
  • 定期報告
  • 大好きな上司に定期報告を行なった。特に問題ないことや花を植えたことを報告した。たくさん言いたいことはあるだろうが、それをぎゅーーーっと押し殺して押し殺して「あせらずに」と書いていた。ごめん、上司。期待に応えられなくて、迷惑かけて [続きを読む]
  • 逃げるように…
  • 昨日、会社のパソコンを開いていらないメールを消し、必要なメールは転送する作業をしていた。管理職だけに送られてくるメールも多々あるのでさっさと情報を上司に送るのも自分の勝手な優しさ。 しかし、メールの選別をしているうちに熱っぽくなってくる自分を感じた。…あ、やばい…じぶんが必要ではないこと、居なくったって歯車さ修正されまわったいる実感を回ってくる数々のメールで知る。逃げるようにメールを閉じ [続きを読む]
  • 自分が必要ではないという実感
  • ある人が私の部署に配属されることになった。そして、業務は部下がうまく回してくれているようだ。歯車は調整すれば、大概のことはなんとでもなる。私が外れた歯車は無事に修復をはじめている。人に仕事が付いているなんていいながら、結局は人ではなく部署にうまく付いているのだ。わたしがいなくなっても社会は回っていく。 [続きを読む]
  • 早朝覚醒と年度末大掃除その3
  • 仕事が気になるらしい。ずっと何かに仕事の夢。そして座ったまま寝てる末期な特有の症状眠った気がしない朝…ただただ、普通に眠りたいりこういう時は無理せずに起きるに限る。朝ごはんとコーヒーを準備し、相方と朝ごはんを食べた。お見送りもしたよ。 その後は台所から周りの年末掃除。8〜13時まで頑張ったけれど終わらない。ゴミ袋2つ程度の遅さ…。 さらに思い立って、不用物をオークションに出品。速決もそこそこあ [続きを読む]
  • 月曜の朝から
  • 本来ならば、起きて朝ごはんを作っている時間です。でもまだお布団の中。相方は何も言わずに朝ごはんを自分で作っている模様。でも起きられない。甘えと言われたらそうだと思う。でも布団から起き上がれない… と約30分経過やっと起き上がり「おはよう」を言う。相方は何事もないように「おはよう」と返してくれる。優しさなんだろうね。本当は朝にコーヒーくらい淹れてあげたい。でも起きれない。そんな悪循環を抱えた心を [続きを読む]
  • 当たり前が当たり前でなくなるとき
  • いつもの日常が壊れたとき、心にこんなに響くんだ。 苦難、病気、不幸があったとき、それに気づく失う前に気づいて一日一日を大事にしよう。そうすれば、今より1日1日をもっと大事にするようになるよ。周りに感謝して生きようよ。…なーんて本や体験談に沢山書いているのは見たことがあったけれど、私もやっぱり心に本当に響いたのは、こうなってからだと思い知らされた。失って初めて、当たり前は当たり前ではない日常が [続きを読む]
  • いつもの土曜日だったのに最後に気分劇落ち
  • 仕事をしていた時と変わらない週末の過ごし方。アップダウンの激しいドライブ200キロ。神社にお参りウィンドウショッピングいつも通りできて嬉しかった。しかし、帰ってくるなり、相方から立替払いしたものの精算を今すると言われ、一気にテンションダウン。しかもまだかまだかと、財布を漁っているわたしの横に立たれプレッシャー。べつに出てこないわけではないから、ゆっくりやらせて欲しいな。そこ急ぐところじゃないし… [続きを読む]
  • 過去との断ち切り
  • 昨日の疲れが出たのかな?朝に相方と顔を合わせることが出来ないまま9時過ぎ起床。髪を禊ぎを込め?(日本語に問題あり)切りたい衝動に駆られ、髪切り屋さんへ。「入学式も終わり髪をまとめる必要が無くなったので切ります」というお客さんも多いのですよ!という美容師さんの言葉に小さく安心する自分がいました。特別と勝手に思い込んでいたのね、私。その後は、ずっと会いたかった方と再会。自分の最近のこと、休暇中であ [続きを読む]