火の柱3 さん プロフィール

  •  
火の柱3さん: 火の柱3
ハンドル名火の柱3 さん
ブログタイトル火の柱3
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hakusinsya2
サイト紹介文電話 090-1244-1596
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 97日(平均4.5回/週) - 参加 2017/04/19 16:18

火の柱3 さんのブログ記事

  • 司法の場にひかれ行くのは 皆さんです
  • 家庭連合の幹部の皆様に申し上げます教会長 教区長 婦人部長 壮年部長 教育部長 その他もろもろの幹部の皆さん間もなく 膨大な訴訟問題が発生します刑事 民事 すべてにおいて 詐欺行為のすべての責任を取らねばなりませんある人はこれを予想して 資産を不当に確保しているでしょうある人は 償いのため 牢獄に入るでしょうある人は 弁償のため 一生支払いを強いられるでしょうもし悔い改めて サンクチュアリに帰還を [続きを読む]
  • わたしは間違っていた 資産ゼロの中気付く
  • 日本の献金額をみて 誰がこんなうそをついているのかなんでこんなに 低いのか うそを言ってはいけない東京の大会も成功したではないかふざけてはいけないこのように怒っておられる母である彼女は自分が何者であるか 知っている神であるはずもないしかし かつてあった巨大な資産が目をくらました ダイヤモンドにめがくらんだのだそれも もうなくなる女性の目は現実的である資産のない連合は 天国ではありえない私は 間違っ [続きを読む]
  • さようなら 偽りの母 永遠に
  • 真の父の血涙を盃にいれ飲み干した 偽りの母あなたの 醜い姿はすでに天下にあらわになりましたこの期に及んではその恥辱のお姿を消し去ってくださいさようなら 偽りの母 永遠に黙示録にあるように焼かれて一日のうちに滅びます [続きを読む]
  • お父様に原罪はあり復帰されてのちさらに堕落した 
  • 家庭連合の幹部にこれから試験があるこれに受からなければ お母さまから愛されないお父様に原罪はあったのか原罪のあったお父様を 真の父までに引き上げたお母さまのご苦労は計り知れないそしてさらに再堕落したお父様を再び真の父に引き上げた苦労はとてつもないこれを知らなければならない真の母の権能はこれほど強いのであるこの事実を知らずして 親孝行とはとても言えない真の母の最高の功労は真の父を作ったことであるこれ [続きを読む]
  • 家庭連合のシックのほとんどは反お母さまである
  • 家庭連合のほとんどのシックはお父様は生まれながらに 無原罪と思っているその考えは お母さまと正面衝突して全くの 反お母さまになり そのうち追い出されるお父様は 原罪があり 再堕落もされたがそれを お母さまが すくいあげたのであるそして世に真の御父母様がたったのであるこれこそが お母さまの真実である真の御父母様とは お母さまのことである [続きを読む]
  • 反再臨主
  • 以上 六マリアの真実もわからず精子神学もわからない 連合のいたる結論であるキリスト教と全く無縁の存在であるお父様を 再臨主と 認めない最悪の宗教になってしまった速やかに歴史から削除されるだろう [続きを読む]
  • 真の父は 再堕落しても 真の母に救われた
  • 家庭連合が本来持つ 論理であるからだここにこれから起こる家庭連合の問題も明らかであるいったん 独生女によって救われた 真のお父様はまた堕落したが 最後まで 独生女によって 真のお父様にしていただいたのである真のお父様が 原罪をもって生まれ いったんすくわれたのに其の後 堕落したが 独生女によって 真の父にしていただいたのであるしたがって 忠母様は その名をはく奪される韓お母さまの 父親は偉大な人と [続きを読む]
  • 独生女理論は統一教会問題をすべてきれいに解決する
  • 真のお父様には 婚外子が おられるその理由はともかくそれをも 真のお母さまが きれいにすべてを解決された その偉大な権能でそして 素晴らしい 真のお父様を 作られたそのようにして この世に真の御父母様が誕生したのであるここに 統一教会問題をすべて 真のお母さまが解決されたのであるしたがって 真のお母さま以外から 生まれた方は 真のご子女様ではないことになるこのようにすべて解決するのであるまさに 真 [続きを読む]
  • 真の母 真の父は 一組
  • 真の父と その隣に真の母そして真の父母そのあとに 真の子女 カインの子女 そして全人類そして天宙復帰は 完成する真の父は 文鮮明真の母は 韓鶴子そして その御父母様に 血統的につながって世界は 統一されるここに真の母が いなければ 根本がなくなり世界は統一されないだから真の母は いなくてはならない韓 鶴子氏 が勝利したとなると簡単で分かりやすく 失敗したとなるとこの構図 世界統一は なくなるそもそ [続きを読む]
  • 思い込んではなりません 敵なんて愛せないと
  • 隣人も愛せないのに敵を愛せとはなんということかしかしよく考えてください隣人こそ 恩讐であったりします国においては 明らかにそうですひどい場合は自分の子供こそ 最も恩讐であることがあるようです また自分の親こそ 恩讐であることがあるようです そして兄弟が心の中に 恩讐を残して霊界に行って 天国になるでしょうか敵を 愛したことがなく 天国に行くことはありえませんこのことに 悩んでくださいすると一つのこ [続きを読む]
  • 敵を愛せ
  • 敵を愛せこのみ言葉が空文であるうちは 人は幸せになりえない諦めがちな みことばであるこれを諦めている人がどれほど多いでしょうイエス様の時代に人々が ユダヤ民族がのちクリスチャンが これをなしていたら世界に平和は来なかったでしょうかしかし 世界が平和になってもあなた自身が平和でなければ 何の意味がありますか敵を恩讐といいます 心中にこの恩讐を持たない人はいないでしょういろいろな 恩讐を抱えているでは [続きを読む]
  • 私はノータリンの人
  • 近所に馬の鞍の形をした山々があるミニストップのベンチに(外にベンチがある)座ると良く見える 美しい色美しい山心がすっとする そう私は郊外にすんでいる改めて思う 山は遠くに見るから美しい青い山脈である 青い山は美しい家にもおひとりおられる山の神というそうな笑うと 底抜けに明るい子供がそのまま大人になったような笑い方であるいつまでも変わらないようである神様が下さったかただなーとやっぱり思う私はノータリ [続きを読む]
  • ありがとうございます
  • 神の国がやってくるその根本をよくしらねばそれは神様の深い愛である罪の縄目のなかから 救い出すのにどんなにご苦労されましたでしょうかこの神様を知ったことがどれほど幸せでしょうか そしてこの神様に帰らせてくださる キリストがどれほど尊いでしょうか6000年は恨みの歴史ですが同時に 救いのために歩まれた 愛の神様の歴史ですむせび泣く神様の思いいかばかりでしょう お父様と呼んで差し上げ祈りませんか喜ばしき [続きを読む]
  • 喜びに微笑む
  • この頃遠くをみている教会もしっかりしてきた2世も動き始めたつまり連合のシックの受け入れ態勢ができているセミナーも軌道に乗ってきているそして遠くを見ている罪あるものを許してくださる神様真のお父様この光を万人に伝えていきたいこの慈愛を万人に知らせたい改めて強く悔い改めたいあまりの愛の大きさに感謝する大きくなる教会 そして小さくなる私どこまで小さくなれるだろう小さく 小さく なって喜びに 微笑む [続きを読む]
  • 死線を超えて
  • 再び伝道について私は 賀川豊彦牧師のいう死線を超えてが 胸にひびくもっと言えば 銃口の前に立つべきだと思う実際 北京で伝道すれば 地下にもぐらざるをえないしかし 心は銃の前に立つのである銃前の伝道と かってに呼んでいる伝道は 善悪闘争の最前線であるので命のやり取りになるクリスチャンは一人死んで3人を生かしたという統一シックは死ぬわけにいかないしかし 死線を超えて行くのである [続きを読む]
  • 伝道
  • 路傍伝道を長くやってきて思うことこの 何事もなく 通り過ぎる人々なにもない その連続である声をかけても ただ手を振って 通り過ぎていく砂漠というものが日本にはないけれど砂漠に立っているような気分になるいやだーという思いがわきあがってくるでも 時間をきめて頑張るこの時間の中を さまよっている感じそれが 私の伝道であるだから だれであれ 応じて 立ち止まってくれる人どんな人も あり難いしかし そのとき [続きを読む]
  • 心の中の死線をこえて
  • 平和を願う心が 人を穏やかにする裁いてはならない あなたが裁かれないためである伝道のことを日夜考えてきたその結論は平和である愛がすべてを 収めるアウシュビッツの地獄の中でコルベ神父は身代わりの死を選んだ 殺伐とした空気の中彼を通して 愛がさっそうと 流れていった我々の場合そこまで 深刻な事態に出会わなくとも心情において そんな場合に 遭遇する病める時も 悩める時も 愛を願い 平和をえる死線を超えて [続きを読む]
  • かわいそう症候群
  • 真のお母さまが間違うはずがないご子女様は 狂っているお母さまがかわいそうであるああ真のお父様 お母さまを守ってくださいそしてお母さまを 支えてくださいお母さまは おひとりであんなに頑張っておられるああ おかわいそうな お母さまかわいそう症候群 という病気ではないかその感情がすべてを見えなくしているこのるつぼの中にいる間覚めることはないだろうかつて日本国中このような感情のるつぼの中にいた 覚めさせた [続きを読む]
  • 日本は世界宣教すべきです
  • 愛するコルベ神父様教えてください日本をどのように伝道するのでしょう日本にどのように柱を立てましょう事態は深刻です 日本 韓国が倒れればサンクチュアリはどうなりますか王様を支える 手足がなくなりますせめて 日本だけでも残さないとなりませんそして韓国をもう一度立て直さないといけません日本はもう一度世界宣教する使命があります日本がアメリカに宣教しにいかないと動きませんお父様の作戦です 今も同じです [続きを読む]
  • 真の愛のある所に摂理はある
  • お母さまのことは歴史が明らかに評価するだろうそれでいい 何も言うことはない統一シックで唯一 お父様を堕落の人であったという方であるそれだけであるただ ために 摂理は迂回している韓国は国難にあっている日本も同じである伝道しなければならない火のように伝道しなければならない真の愛を世に知らしめなければならないお母さまがどうであれ それは何も変わらないシックの使命は変わらない真のお父様を そのまま伝えるだ [続きを読む]
  • たとえ犯罪者と呼ばれようとも
  • 韓国にあって徴兵拒否は犯罪であるまた社会的にも裏切者ということになるそれでも 韓国軍に息子を渡さない血統を守りたいタマルや マリア の事情とはちがうが血統をまもろうとする 女の決意はタマルやマリアと相通じるものがあるそれだけ 必死であるつまりそうすれば国に帰れない国でどんなに思われるかわからないそれを承知で日本にくるのである犯罪者と呼ばれようが息子は死なせないそこまで決意しているさらに もし韓国聖 [続きを読む]
  • 御心は人を通して現れる
  • いつも感じるのは 御心がシックを通して現れることである自分がどうしようと思ってうまくいくことはない自分がないほうがうまくいくもし うまく事が進まないと感じるのであればそれを妨げているのは 自分である自分はできるだけ 小さいほうがよいできれば ないほうがいいだから 私は 私は というのに抵抗があるいま 避難するシックのために 心を砕いているそれは シックが来たからである私が 呼んだのではない御心はそ [続きを読む]