atsumo さん プロフィール

  •  
atsumoさん: 岐阜県民徒然日記。
ハンドル名atsumo さん
ブログタイトル岐阜県民徒然日記。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/atsumo/
サイト紹介文岐阜県育ちのサラリーマンが全国の日本酒の感想をひたすらレビュー。生活の知恵もご紹介。
自由文酒の師匠に出会い、日本酒の奥深さに触れ、
どんどんとその魅力に惹き込まれた、
30代サラリーマンの徒然日記。
ロードバイクにも乗る子育てパパ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 4日(平均33.3回/週) - 参加 2017/04/19 17:08

atsumo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 創業300年。日本3大素麺の原点。三輪素麺。
  • 日本3大素麺の原点ともいわれる、奈良の三輪そうめん。三輪に1300年受継がれてきた技法をそのまま守り続ける、三輪素麺の頂点を極めた老舗工房があります。 「三輪そうめん山本(本社:奈良県桜井市)」。創業は享保2年。290年の歴史を持つその仕上りは、芸術品とも呼ばれるほど。 モンドセレクション最高金賞を5年連続受賞しており、さらに国際優秀品質賞を受賞した、至極の逸品です。希少さからシーズン中は全国から注文が殺到。 [続きを読む]
  • 大那 純米吟醸 春摘み新酒 おりがらみ
  • 今年の十五本目。+++ 大那 純米吟醸 春摘み新酒 おりがらみ  +++栃木の日本酒で、今年初めて呑んでみました。ほんのりとオリが絡んでおり、一度火入れした後、この春まで軽く熟成してから出荷される春の人気の銘酒です。おりがらみならではの、まろやかさがありつつ、火入れしている為、スッと喉を通る穏やかさは、お花見などに持っていくとと良さそうですね。私個人としては、どことなく、秋田のまんさくの花と同じ系統 [続きを読む]
  • 七田 七割五分磨き 愛山
  • 今年の十四本目。+++ 七田 七割五分磨き 愛山  +++佐賀と言えば鍋島が有名ですが、昨年、初めて飲んで思わず「うまっ」と言ってしまった佐賀の銘酒。七割五分磨きという特徴のある精米ですが、酒屋さん曰く、結構好き嫌いが分かれるそうです。私は、友人数人と開けましたが、普段日本酒を呑まない層には大変ウケが良かったです。中でも愛山は珍しく、見つけたらオススメです。普段、純大吟ばかり飲んでいる人に飲んでもら [続きを読む]
  • 而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生 
  • 今年の十三本目。+++ 而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生  +++三重県、木屋正酒蔵の銘酒、而今。地元でも買えないと不満が募っているようですが、何とか手に入れました。私が好きな日本酒ベストワンです。而今は、どれも香り甘み旨みキレ酸のバランスが絶妙ですが、唯一、八反錦は、これに苦味が加わります。火入れよりも私は無濾過生の八反が好きですねー。我が家が、この八反を飲んで日本酒の可能性にざわついたことを今 [続きを読む]
  • 加茂錦 荷札酒 月白 純米大吟醸
  • 今年の十三本目。+++ 加茂錦 荷札酒 月白 純米大吟醸 +++新潟県で、24歳の若き杜氏が醸す、加茂錦。新潟県と言えば、淡麗辛口という印象ですが、加茂錦は全て純米大吟醸。香る酒。売れるお酒を科学で分析し、まさに今風なお酒。そして安い。コスパ抜群です。純大吟でも4号1500円程度。入手も容易です。まだまだ荒削りではありますが、これからブレイク間違い無しとも言われております。個人的にも期待している酒です [続きを読む]
  • 勝駒 純米酒
  • 今年の十二本目。+++ 勝駒 純米酒 +++富山県の清都酒造が醸す、銘酒。味わいの柔らかさとキレで、食事との相性が非常によく、小さな蔵ですがここ数年で人気が急上昇しております。ラベルに書いてある蔵のコメントが非常に印象的。++“造り手、僅か五人で、こつこつと一心に醸っています。これまでもそうでした。これからも、そうです。年に少量。でも、量産では出せないうまさを醸り続け、守ってゆきたい(「真の贅沢を [続きを読む]
  • 願人 山廃純米吟醸原酒
  • 今年の十二本目。+++ 願人 山廃純米吟醸原酒(ねがいびと) +++新潟県のお酒は淡麗辛口で有名。有名なのが、久保田、八海山、山間あたりでしょうか。越淡麗(こしたんれい)という酒米は、新潟オリジナルらしく、私も飲むのは初めてです。山廃仕込みは、口に含むとドーンとくる重さがありますが、この願人は、割とソフトでコクがありました。この辺りは、新潟のお酒だからですかね。燗にするのがベストです。私は上燗(45 [続きを読む]
  • 醸し人九平次 黒田庄に生まれて
  • 今年の十一本目。+++ 醸し人九平次 黒田庄に生まれて +++愛知県名古屋市緑区、萬乗醸造の日本酒。この蔵の当主のことを代々「九平次」と呼ぶそうです。現在、15代目の久野九平治は、ライバルはワインと豪語するだけであり、香りがとにかく綺麗。実際にフランスにワイン作りの勉強をしにいったそうです。その時持ち帰ったワイン樽で今日本酒を熟成させているらしく、恐らくいずれ新商品として発売されると思われます。こ [続きを読む]
  • 而今 純米吟醸 千本錦無濾過生
  • 今年の十本目。+++ 而今 純米吟醸 千本錦無濾過生 +++而今の中でも、最もフルーティな千本錦の無濾過生。口に含むと、イチゴとパイナップルを足して2で割ったような本当に日本酒なの?と疑われてもおかしくない銘酒。甘めの日本酒にありがちなくどさも無く、確立された味わいです。開けたては香りがかなり強いので、私は、開けてから3日目ぐらいが落ち着いており好みでした。中々手に入りづらい銘酒ですが、飲食店で1 [続きを読む]
  • 飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒
  • 今年の九本目。+++ 飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒 +++今や而今の木屋正酒造と並んで超がつくほど有名な福島県の廣木酒造の飛露喜です。飛露喜も而今同様、まず一般の人には手に入らない銘酒であり、プレミア価格が定価の数倍以上で取引される超人気酒です。一升瓶のラベルの文字は蔵元のお母様執筆のようで、始め、ラベルの滲みは印刷時のミスかと思ったら、当時お母様が筆で書いたものをそのまま使いつづけているようで [続きを読む]
  • 梅乃宿 アンフィルタード・サケ
  • 今年の八本目。+++ 梅乃宿 アンフィルタード・サケ +++奈良県 梅乃宿酒造のお酒。初めて飲みました。アンフィルタード つまり 無濾過生 です。美術館で良く見る untiltled に似てますね。蔵の新しい酒文化への挑戦がきっとこの表現に詰められているだと思います。梅の宿が初めての為、比較が出来ませんが、味わいとしては、口に含むとやや酸を感じられ、みずみずしさと清々しさが感じられます。喉を通る時はやや重く、 [続きを読む]
  • 栄光冨士 純米大吟醸無濾過生原酒 リープイヤー
  • 今年の七本目。+++ 栄光冨士 純米大吟醸無濾過生原酒 リープイヤー +++最近、奇抜なラベルデザインを施す栄光富士。名前もハイカラなものが多いですね。昨年、あまりの美味しさに、普段あまりやらないおかわり で購入した銘酒。昨年度、私が呑んできた日本酒の中で、ベストバイ でした。今年、呑んだものは、おかわり で保存しておいたもの。酒米が愛山100%で、あまり保存に向かないのですが、呑むタイミングを逃し [続きを読む]
  • 冩楽 純米吟醸 おりがらみ弐
  • 今年の六本目。+++ 冩楽 純米吟醸 おりがらみ弐+++福島県でここ最近勢いがある冩楽。昨年、而今同様、全て呑むことが出来た銘酒。私のお気に入りで、俗に言う女酒の部類に入るかと思います。新酒ならではの、フレッシュさが特に立っており、味わいはかなりライトでしたが、おりと絡んでバランスが良かったです。人気も高く、手に入り難くもなってきましたが、個人的には値上げされたこともあって、今年は通しで呑むことは [続きを読む]
  • 而今 特別純米 無濾過生
  • 今年の五本目。+++ 而今 特別純米 無濾過生+++而今のスタンダード、特純 無濾生です。通常、特純は酒米に五百万石を使用しておりますが、どうやらこの時期は八反錦を使用されているもよう。昨年も勿論飲みました。今年の特純もやっぱりフルーティ。そして、八反の苦味がアクセントが絶妙。美味いですねー。今や入手困難な而今ですが、納得出来る味わい。日本酒初心者にはほぼ確実にウケる銘酒です。〜スペック〜■原料米 [続きを読む]
  • 百十郎 純米吟醸G 無濾過生原酒
  • 今年の四本目。+++ 百十郎 純米吟醸G 無濾過生原酒+++我が地元、岐阜県の蔵元が製造した百十郎。そして、何と言っても、ハツシモ を酒米にした銘酒。今年初?のようで、個人的に非常に注目をしていたお酒です。実は、私の家では農業を嗜んでおり、このハツシモを作っております。米粒が大きく、炊くと甘みが強く、すし飯に最適なこのお米がどうなるのか非常に楽しみでした。飲んだ感想ですが、酸っぱい・・・ひたすら酸 [続きを読む]
  • 泉川 純米吟醸 ふな口 本生
  • 今年の三本目。+++泉川 ふな口+++あの 廣木酒造で有名な地元限定酒 泉川。中でも、ふな口 は11月限定で販売され、本数もかなり少なく、入手困難な銘酒。去年、購入した後、中々開けるタイミングが無く、今年の正月に空けました。〜※ふな口とは〜お酒をしぼるための道具を“槽(ふね)”といいます。醪(もろみ)を圧搾して濾過します。そして清酒と酒粕に分離するわけですね。その清酒が流れ出る、口にあたる部分を“ [続きを読む]
  • 格安スマホって使いにくいんでしょ?
  • 今年に入り、携帯代の節約を考え始め、大手キャリアのauから巷で騒がれている格安スマホに夫婦揃って機種変更をしました。結果、夫婦で13,000円だった携帯代がなんと 夫婦で 2、600円!!!収入を増やすことは結構な努力が必要ですが、支出を減らすことでも結果的には収入が増えたことと同じですよね?私達がこれまで格安スマホに移れなかった理由はこちらです。・iPhoneが使えないんじゃないか?・回線速度が遅いんじ [続きを読む]
  • 冩楽 東条吉川
  • 今年の二本目。+++冩楽 東条吉川+++福島県会津若松市の宮泉銘醸の冩楽。地元ブランドには宮泉があります。昨年度は、東条吉川(←とうじょうよしかわ ではなく とうじょうよかわ)の山田錦飲み比べが多数出ました。個人的には、東条の山田の方が好みでしたね。これは好き好きですが、東条は高級酒に使われることが多いそうです。吉川の方が蔵の特徴が出てる気がします。〜スペック〜■東条産純米吟醸■原料米:兵庫県東条 [続きを読む]
  • 岐阜県でクレジットカードを選ぶなら。
  • 岐阜県と言えば、ユニー!アピタ・ピアゴは岐阜県民なら8割以上の方はご存知ではないでしょうか。そんな、ユニーで使えるクレジットカード。最初に言っときますが、そんなに凄い特典はありません。多分、楽天カードやYカードの方が圧倒的にポイントは貯まります。特にオススメが、Yカード。私も使ってます。ポイント還元率ばかりに気を取られがちですが、100円につき1点という、この刻み方がポイントが貯まる秘訣。毎月20万 [続きを読む]
  • 過去の記事 …