momonga3 さん プロフィール

  •  
momonga3さん: 黄昏モモンガの伝えたいこと
ハンドル名momonga3 さん
ブログタイトル黄昏モモンガの伝えたいこと
ブログURLhttp://momonga3.muragon.com/
サイト紹介文陰陽占術師のモモンガが伝えたいこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 9日(平均11.7回/週) - 参加 2017/04/19 19:22

momonga3 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 指先ほどの暖かさで幸せを手に入れる方法
  • 幸せを得る方法はいくつもあるのですが、 あなたが、もしも、ものすごーーーく「ケチ」なひとなら・笑 指先程の暖かさの貯金をしましょう。 ある記事で 海外の人が日本へきて驚くことの一つに お店の出入りをするときに、次の人のために 扉を支えて、開けて待っていることが挙げられていました。 「え?」と思う人。 「当然でしょ?」と思う人。 「気にかけるほどのことでもないよ?」と思う人。 その当然が「出来るひと [続きを読む]
  • 今日というこの日をいきていこう 2005玉置浩二
  • 今日というこの日をいきていこう  2005玉置浩二 このアルバムに収録されている =(イコール)という曲の一節 「求めて得られないと嘆くより ありがとうと感謝できると、うんと幸せになれる」 それは今この瞬間からも変えられる 「ありがとう」っていえばいい 好きな人がいるだけで、世界が明るく楽しい それを忘れたらだめですよ そのために、執着、嫉妬、欲を捨てよう ひとりで背負いこむには重いでしょ? その [続きを読む]
  • 出会ったのは間違いだった〜:::ダブル不倫、不倫、ゲス不倫
  • 基本的に、私がおもう人の出会いは全て運命です。 条件が限定された出会い程、運命を強く感じますよね。 偶然隣の席に座った。偶然同じ職場だった。偶然目があった。 偶然。。。偶然。。。偶然。。。 そんなことを重ねて、幾度も確認し「運命と思う」 なぜそんなことが起こるのか。 「人は信じたい事だけを信じる」 「人は見たいものだけを見る」 無意識にそういう偶然の積み重ねで、 たまたま同じ欲求の相手と知り合った [続きを読む]
  • 私が陰陽五行説を学んだわけ:それが運命だからです
  • 私は、占い師をしていますが 個人的に占いを依頼したのは人生で2回。手相が1回です。 なぜそうだったのか。 実は30歳過ぎまで、視力2.0以上あったわたしは、 超現実主義で「見えないものは信じない。確認できないことは信じない。」そういった生き方をしてきました。 その「不運」というものが、私の探求心を刺激したのです。 得意な科目:数学、物理 好きな科目:美術 で、小学校の知能テストで、高知能で親が学校 [続きを読む]
  • 女性が陥りやすい罠。気付くとショック。恋は夢。結婚は現実。
  • 憧れでも、妄想でも、恋はなんでもありです。 話をしたことのないお相手と目が合った。 「彼。私がすきなのかも・・・」 こんなのもありです! 妄想も考えてるうちはとっても幸せです。 何も求めていない相手に 「あの人は私に何をもとめているのですか?」 妄想も考えてるうちはとっても幸せです。 ただ、女性が陥りやすい罠。 片思い ⇒ 恋愛 ⇒ 婚約 ⇒ 結婚 ⇒ 幸せ これは「夢」です。 恋愛の続きは「現実 [続きを読む]
  • 弱みを強みに変換し、自由を手に入れる5段階の方法
  • 簡単な事です。 ①ネガティブな言葉は使わないことからはじめましょう。 一か月もすれば、ネガティブな考えをポジティブに変換する癖がつきます。 ②ポジティブな印象が身につけば、周囲に負のオーラを持つ人、物からのバリアが出来ます。(近づく隙を与えません) ③過去の負のイメージを客観視できるようになります。 過去の自分が恥ずかしく思えるようになります。 ④更に一段上に上がるイメージを手に入れられます。 あ [続きを読む]
  • あなたが信じるのはご自身ですか?スマホですか?
  • 昔の事情と、今の事情を比べるのは とっても「古臭いひと」と思われるでしょうね。 ただ、ちょっと驚くのです。 「 昨日〇〇〇で、〇〇ってのみたよ。。。」 「。。。LINEで言ってた」なんて会話はありませんか? ここ2、3年でどっぷりそんな会話が普通になっていますよね。 国内某巨大SNSができた頃に、 パソコンを使う人たちが こぞってそのSNSに夢中になった時期がありますが、 その頃のようなネットブー [続きを読む]
  • 非のあるひと。非のないひと。
  • 菜種梅雨ですね。 今の季節は本当に雨が多いですね。 お天気が回復すると、 風が吹くたびサクラの花びらが舞い上がる時期に入りますね。 私は一年のなかで、この季節の晴れ間が最も好きです。 満開の桜よりも、 散り際の儚さが「一日」を最も感じられる時期だと思っています。 夜が明ける度、新しい日を感じますね。 さて、 非のあるひと。非のないひとのお話です。 個人的なことなんですが、 普段、人の「気」「波動」 [続きを読む]
  • 砂漠のラクダのお話
  • 砂漠のラクダは、昼間は綱にしばられて逃げることができません。 ところが、夜綱をほどいても逃げないのです。 習慣がそうさせているのです。 なんとなくモヤモヤとした不満を抱えながら、 何もできない人はこういう心理が働いています。 その縛られた時間が長ければ長いほど 自分ではどうしようもなくなります。 例えば抑圧された環境にいて、外に出ているのに 元の家にもどたなければならないといった心理です。 それを [続きを読む]
  • 運命の出会い
  • 100冊の本を買い 気に入った本が1冊、2冊みかるのは当然です。 だけど、 たまたま手に取って購入した本が あなたにとって今、必要なものであれば それは運命ですよね。 世界には約70億のヒトがいます。 日本に限れば約1億3000万人です。 そのうちに、あなたが生涯に出会えるヒトは いったい何人でしょう。 大好きなあの人も、 大嫌いなあの人も、 運命の人なのではないでしょうか? そのうち、家族になる [続きを読む]
  • 生きることが苦しい・・・それはチャンスです。
  • 苦しい時に、何かに逃げていませんか? 一時しのぎに逃げるのはいいんです。 心にもお休みは必要ですからね。 ただ、現実に戻ると「それ」はそこにありますよね。 憎い憎い「それ」は、あなたにとっての悪ですか? ただ立ち向かう勇気が出ないだけですよね。 そういう時は、自分を信じて回れ右をしましょう。 何が待ち受けていても、受け入れることで 必ず解決します。 その時にこう考えてください。 「苦しみ」「苦労」 [続きを読む]
  • 誰も他人を愛することはできない
  • フェルナンドペソアとの出会い 私の人生に、 救いの言葉を与えてくれた作家(詩人)の言葉です。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 「誰も他人を愛することはできない」 「他人の内にいる いると思っている自分だけを愛する」 「愛されないことを悩まなくていい」 「人はお前をたにんとして感じたまでだ」 「お前はお前のままであろうと努めよ」 「そうすれば愛されようが [続きを読む]
  • 色のお話 Vol.19 恋愛カラーはピンクのオーラ
  • ※ピンクの持つイメージを再びアップします。 女性ホルモンの分泌をよくします。 女性の生理不順や産婦人科のトラブルにピンクの下着が効果的だと言われています。 赤を少し丸くした印象で、女性らしい温もりを与えます。 酷い混乱時や激情的になっている時の緩和剤にあります。 男性にとっても、攻撃的な感情を抑え、人間関係を育むカラーです。 目を閉じ、ピンクを頭の中で思い描く事でも効果があります。 目の前に例えば [続きを読む]
  • 自分を赦す(ゆるす)こと
  • 30代の頃に、重い病気にかかったことがあります。 心に傷を持ち、とても疲れきっていました。 そんなとき、ある動画と、ある曲にであいました。 The Interview With God (flash presentation) (HD) 神様へのインタビュー 私は神にインタビューをしている夢を見た。 「入ってきなさい。」 神は言った。 「あなたは私にインタビューしたいんだろう?」 「もし、お時間を [続きを読む]
  • 過去の記事 …