株式会社オーナーズブリッジ さん プロフィール

  •  
株式会社オーナーズブリッジさん: 収益不動産専門会社のほんのちょっと役立つ情報ブログ
ハンドル名株式会社オーナーズブリッジ さん
ブログタイトル収益不動産専門会社のほんのちょっと役立つ情報ブログ
ブログURLhttp://owners-bridge.com
サイト紹介文大阪で1棟収益不動産を専門に扱う大阪の不動産会社がほんのちょっと役立つ情報を配信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 10日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/19 19:28

株式会社オーナーズブリッジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 減価償却を実際に計算してみた
  • こんにちは。オーナーズブリッジ代表の松井です。今日は減価償却の計算方法にについて話します。減価償却って何?という方のために↓減価償却ってなんですか?出来るだけわかりやすくでお願いします。建物や機械・自動車などを購入したとき、それらは帳簿上「資産」として扱われます。ただ、いつまでもその価値であることはありません。例えば、100万円で車を購入したとしましょう。買った当初は100万円の価値があったかもし [続きを読む]
  • 物件を紹介してもらいやすくする方法
  • こんにちは。株式会社オーナーズブリッジの代表の松井です。今日は「物件を紹介してもらいやすくする方法」をご紹介します。まず、だいたい不動産業者は下記のような優先順位で紹介します。優先順位1位  キャッシュで買える買主優先順位2位  融資の付く可能性の高い買主優先順位3位  その他の買主(※管理会社系の場合、既存管理オーナー優先だったり、  営業マンによってはバックをくれる買主を優先したりしますが、  [続きを読む]
  • 不動産業者と買主の関係性
  • こんにちは。株式会社オーナーズブリッジ代表の松井です。規模の大きくなっている不動産投資家は丁寧で人当たりのいい人が多いです。なんでなんでしょうね。そんなことにも関係する今日のお話です。今日は不動産業者と買主の関係性についてお話します。一般的に不動産というと、一生に一度の買い物というイメージだと思います。夢のマイホームってやつですね。不動産屋と接するのは一時的なことで物件を購入してから接することって [続きを読む]
  • 容積の不算入部分
  • こんにちは。株式会社オーナーズブリッジ代表の松井です。今日は容積率の不算入部分に関して書きます。そもそも容積率ってなんなの?という方は容積率ウィキペディア←こちらへ大阪だとある程度の築年数の物件は容積超過していることが多いです。いわゆる違法物件てやつですね。他府県の方は違法物件=融資が付かない物件と思われているかもしれませんが、大阪は違法物件が多いので、そういった物件に融資を出す金融機関も多いです [続きを読む]
  • 不動産投資は儲かるのか?(1億の物件の収支計算 例題)
  • まだ物件を保有していない方の疑問↓「不動産投資って儲かるの?」簡単に、誤解のないように回答するなら、「ケースバイケースです」となってしまいます。まぁでも、この記事を読まれてる方はそんな回答求めていないと思いますので、もう少し詳しく解説していきますね。不動産投資といっても、いろいろありますね。区分、築古戸建、1棟、シェアハウスとか、細かくするともっとありますが。(また各分野ごとにまたの機会に記事を書 [続きを読む]
  • 売主に確認すべきこと
  • 物件情報を頂いて、「あっ、この物件は少し面白そうだな」となると、情報を頂いている先にいろいろと確認しますよね。人によって確認するポイントは違うと思います。あなたは何を確認しますか?・ランニングコストは何がかかるのか・大規模修繕はしているのか・賃貸需要はあるのか・違法性はないのか・心理的瑕疵はないのか・積算はどのくらいなのかなどなど確認項目をあげるとキリがないですね。信頼関係のできている業者さんでし [続きを読む]
  • 空室率の計算方法②
  • 前回の話で空室率の考え方はお分かり頂けたかと思います。今回は物件購入後、どの程度空室が発生するかの考え方について説明します。満室をスタートで考えた場合、空室率というのは募集にかかる期間 と 入居期間 で計算できます。たとえば入居年数が24ヶ月で募集にかかる期間が2ヶ月とした場合は入居率は91.7%です。24ヶ月中22ヶ月入居してますということですね。エクセルで見た方がわかりやすいと思うので下記に添付しますね [続きを読む]
  • 空室率の計算方法
  • 空室率の考え方についてお話します。物件を購入するときに、皆さん空室率を考慮して購入されると思います。空室率10%くらいで計算しようか、とかいや、ここは田舎だから20%くらいに設定して試算してみよう。とか一般的な不動産屋などが、説明している空室率とはある時点の空室率であることが多いです。たとえば、「4月は10室中8部屋入居してますので空室率は20%です」これは決して間違いではないのですが、物件を購入 [続きを読む]
  • 収益物件を買う基準その1
  • 物件の買う基準は人それぞれだとは思いますが、ここでは中古1棟ものを購入する場合の選定方法を紹介します。買う基準の一つの判断方法として参考にして頂ければと思います。1.融資付け可能かどうか物件を選定する際ににまず重要となってくるのが、この物件が買えるのかどうかということです。「現金を10億持ってるので、キャッシュで買います」という方なら関係はない話なのですが、ほとんどの方は融資を利用して物件を購入しま [続きを読む]
  • 過去の記事 …