ぴもぞう さん プロフィール

  •  
ぴもぞうさん: 自己表現のリハビリ〜社会学カフェ(仮設)〜
ハンドル名ぴもぞう さん
ブログタイトル自己表現のリハビリ〜社会学カフェ(仮設)〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mirukoblog/
サイト紹介文世の中の様々な言説に振り回されずに、可能な限り自分の感性を言語化する(=自己表現)試みです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 38日(平均9.0回/週) - 参加 2017/04/19 21:17

ぴもぞう さんのブログ記事

  • 人のせい、にしたくない理由
  • 「自分を責めすぎないことについて」の記事に関連して。私が何故「ひとのせいにしたくないか」という点について、その理由の一部をまとめておきたいと思います。自分自身の棚卸しというか、整理整頓として…脳内がいつも散らかっているもので(苦笑)世の中に... [続きを読む]
  • 折にふれて思い出すこと
  • 以前の勤め先での思い出話です。Aさん(男性)は、個性的なキャラクタで他部署からの覚えもめでたい有名人。口調もどちらかというと少し乱暴で、時折見せるテンションは中学生男子のようなあどけなさに溢れていました。そんなAさんがちょっと苦手だという声... [続きを読む]
  • つれづれ
  • ここ最近は、自分の問題関心を改めて浮き彫りにし言語化を試みるにあたり、最も苦しかった経験を記事にしていることもあってなのか、様々思いを馳せる時間が増えています。人間は一人で生きているわけじゃない。だからこそ、関わりは避けられないし、その中... [続きを読む]
  • 自分を責めすぎないことについて ④
  • 前回の記事はこちらになります→自分を責めすぎないことについて ③ http://blog.livedoor.jp/mirukoblog/archives/2053977.html私は、長い間ずっと自分を責め続けてきました。自分を責めれば責めるほど、事の原因探しは止まらなくなりました。実際には関係のない... [続きを読む]
  • 嫉妬心について
  • 誤解を恐れずに、唐突なカミングアウトをさせていただくのですが、私には昔から「嫉妬心」がありません。嫉妬、を理解していないわけではないのですが、どういうわけだか、からっきし湧いてこない。昔、いちどだけこのことについて打ち明けたことがある... [続きを読む]
  • 「自分を責めすぎないことについて」の記事に関して
  • 「自分を責めすぎないことについて」の内容は、私が未だにことばをあてていくことに迷いがあり、いつも以上に表現が困難な題材です。適切なことばと表現が定まらないまま、とにかく書いてしまっている状態ですが、、、ことばの無力さをかつて痛感した私が、こう... [続きを読む]
  • 自分を責めすぎないこと 3
  • ?気のせい?であると告げられた?違和感(≒理不尽)?は、その後も変わらず、私にとっては「事実」としてあり続けていました。けれど、それはあくまで?私にとって?でしかない。この集団において、問題があるのは?私だけ?なのだと痛感する日々。声をあげる... [続きを読む]
  • 自分を責めすぎないことについて②
  • 当時の私は、自分だけで何とか解決しようと抗ってきた職場における?違和感(≒理不尽)?について、初めて口を開き、上司に向けて改善をお願いしました。決して?被害者?として振舞うのではなく、あくまで事の?事実?だけを伝えるように。感情論ではなく、支障を... [続きを読む]
  • 自分を責めすぎないことについて ①
  • 「人のせいにしない」、が私の信条のひとつです。今でも基本的にそれは変わっていませんが、かつてはその信条によって自分の首を絞めてしまうことがありました。何か問題が起こった際には、まず自分に問題がなかったのかを真っ先に考えます。周囲のせいにしても解... [続きを読む]
  • 気を遣いすぎてしまうことについて
  • 何時頃からなのか、気がつけば人に対して気を遣いすぎてしまうようになっていた。薄々自覚してはいたが、気を遣いすぎだと実際にご指摘いただいた内容としては、特にお願いするであるとか、断りを入れるような話の内容でない場合でも、クッション言葉を多用することが挙げ... [続きを読む]
  • 知性と正論と理想論と
  • 知性あるふるまいを心がけたい、易きに流されまいと、正論や理想論を携えながら、社会に身を投じていく中で、知性によって生まれたはずの正論や理想論に潰されそうになる現実も確かに存在することを知る。ひとくちに正論/理想論といっても、... [続きを読む]
  • 反省
  • エレベーター内での出来事。メインフロアに到着し、ほとんどの方が降りたことでエレベーターにはおじさんと私の2人。閉めるボタンを押しかけたそのとき、正面から女性が走りこんで来た姿を確認し、慌てて開けるボタンを押しました。すると、女性はエレベ... [続きを読む]
  • ブログタイトル変更
  • ブログタイトルを変更しました。自己表現のリハビリ、はそのままですが、サブタイトルを新たに「社会学カフェ(仮設)」としました。一般に哲学カフェはあるけれど、社会学カフェもあったら楽しいんじゃないかなぁと前々から思っていたことをそのままタイトルに... [続きを読む]
  • 迷える立ち位置
  • 私は社会学を「使える」「役に立つ」学問であると思っている。しかし、私にとって社会学が持つ最たる求心力は「使える」「役に立つ」ことではない。社会学が私に色々なものを与えてくれたことに間違いはないが、最初は「何て面白い考え方をする学問なんだろう」とい... [続きを読む]
  • 『ちょっと今から仕事やめてくる』読了
  • 随分前から気になっていた、北川恵海さんの『ちょっと今から仕事やめてくる』。やっと手に入れて、読み終えました。自分との交点を読み取ってしまったせいか、ページをめくる手が止まらなかったです。少し、ぼんやりして、呼吸が苦しくなる自分に、... [続きを読む]