ホルル さん プロフィール

  •  
ホルルさん: 脳と心の科学日記
ハンドル名ホルル さん
ブログタイトル脳と心の科学日記
ブログURLhttps://najimuman.com/
サイト紹介文最新の脳科学や心理学の情報をまとめます。日々を健康に過ごすための習慣や、スーパーフードもご紹介。
自由文最新の脳科学や心理学の情報をまとめます。日々を健康に過ごすための習慣や、スーパーフードもご紹介。

身近な食品の科学など、生活に密着した情報をお届けします。

面白くてためになるライフハックも順次更新!

お楽しみに〜(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 36日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/19 21:53

ホルル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人類の宇宙移住の可能性「宇宙マウス」とは?
  • もの凄い生への執着の結果、私たち人類は地球との心中を避けるべく、宇宙に住まう計画をスタートしました。とは言え、ぶっつけ本番で人間を宇宙に飛ばしてみるわけにも行きません。そこで、人間の体に近い哺乳類である「マウス」(ねずみの方)を宇宙空間で繫殖させる実験が始まったのです。今回はそんなワールドワイドならぬスペースワイドに活躍する「宇宙マウス」についてご紹介します。宇宙マウスとは?宇宙空間での繁殖などの [続きを読む]
  • 植物版「ノアの方舟」に浸水! 種子への被害やいかに
  • ノルウェー政府「1000万ドル ( 約10億4800万円 )かけて植物を守る方舟作ったわ、おまいらの国の植物も保管してやるよ」世界中「まじか!すごいな頼むわ」ノルウェー政府「やべ、あの方舟が浸水したっぽい( ^ω^)・・・」世界中「ふざけんなww植物は無事なのか!?」ノルウェー政府「ちと調べてみる」今回の騒動を要約するとこんな感じですが、沈まないから方舟なのであって沈んでしまってはただの船です。ノルウェー政府は [続きを読む]
  • 漠然とした不安の正体と解消法〜不安感情の脳科学〜
  • 漠然とした不安の正体を突き止めるだけでも心を軽くすることができます。あなたはどんな時に不安を感じますか?日本は経済的にとても豊かな国ですが、幸福度は非常に低いというのは有名な話ですね。その要因として、私たちが抱えている不安という感情は切っても切れない関係にあるでしょう。今回はそんな不安について一つずつ紐解いていきます。不安の定義あなたにこれからお話する「不安」という感情について、まず始めに定義して [続きを読む]
  • 恐い!と感じるとき人の脳内では何が起こっているのか?〜恐怖感情の脳科学〜
  • 恐怖の力は絶大でアドルフ・ヒトラーやヨシフ・スターリンなど歴史的な支配者も好んで使ってきました。私たちが行動を起こすときは大きく分けて2つの行動原理が働いています。1つめは、趣味などのやりたいと思うことのために行動する「快情動行動」2つめは、労働などのやらなければならないと思って行動する「不快情動行動」です。恐怖というのは不快情動行動にあたります。一つ気を付けたいのが「もっとお金が欲しいから働く」 [続きを読む]
  • 怒っている人の脳中では何が起こっている?〜怒り感情の脳科学〜
  • 私たち現代人にとって「怒り」はほぼ不要な感情となってきました。人に生まれて人に育って人を営む上で、怒るメリットが減っていき、デメリットが大きくなったからです。私たちの生きる社会では、しばし不当な扱いを受けることがありますが、腹が立ったからといって殴る蹴るなどの暴行を加えると、便利な通報システムにより一発退場となってしまいます。社会復帰のためにはしばらくの間、冷たい檻の中で頭を冷やすことになるでしょ [続きを読む]
  • 悲しみ脳のメカニズム〜感情の脳科学〜
  • 私たちは生きることで喜びを得ることもあれば、反対に苦しみに直面することもあります。お釈迦様の言葉を借りるなら「生きることは苦しみ」芥川龍之介の言葉を借りるなら「人生が楽だというものがいればそれは馬鹿か頭のおかしな人である」この言葉をざっくり要約すると、生きている限り死はやってくる、呼吸をするのも食事をするのも死から逃れるためである、しかし生きている限り死の苦しみから逃れることはできない。という意味 [続きを読む]
  • あなたの脳が見る世界〜感情の脳科学「記憶+ブリーフシステム=世界観」
  • あなたは自分の感情はどこから来るのか、どうして起こるのかにふと興味を持ったことはありませんか?私たちは朝起きてからの倦怠感や、夜寝るときのリラックス状態、寝ている間に怖い夢を見て感じる恐怖など様々な感情を感じながら生きています。誰かを愛し守りたい気持ちは人生を大いに豊かにしてくれますが、イライラや突発的な怒りなどは出来れば避けたいですよね。人の気持ちを操ることは難しいですが、それぞれの感情の性質を [続きを読む]
  • コーチング実践で重要な「アファメーション」とは?
  • コーチングとは元祖であるルー・タイスが作り上げた人生を成功させるメソッドです。ここで定義する成功とは、あなたの生涯やりたくないと(have-to)は一切せず、やりたいこと(wont to)だけをやり、あなたのゴールを叶える人生を実現させることを言います。つまり、コーチングはあなたが思うやりたい事や叶えたいゴール実現できるようになる方法論なのです。このルー・タイスのメソッドの正しさを証明する調査が行われました。ハ [続きを読む]
  • コーチング「ドリームキラー」に負けない「エフィカシー」とは
  • ドリームキラーとは?ドリームキラーは、あなたが何か目標を立てたとき「現実を見ろあなたには無理だ、失敗するかもしれない。」と立てた目標に対して達成出来ない理由を並べてくる人のことです。ほとんどの場合ドリームキラーに悪意はなく、むしろ本人のためを思って言っていることが多いです。例えば、平均的な学力の高校生が「ハーバード大学」に行きたいと言います。この場合、ドリームキラーになりやすいのは親や教師です。も [続きを読む]
  • コーチングにおける「エフィカシー」とは?
  • 根拠のない自信でも持って良いコーチングの基本であるゴールを設定をしたら、自分自身の能力を信じてゴールが達成された未来への臨場感を強く持って下さい。というのも、多くの人が自分の立てたゴールに「自分なんかが本当に達成できるのか?」という疑問を持ってしまい、ゴール側のコンフォートゾーンに臨場感を持てなくなってしまうからです。そうなってしまってはせっかくゴールを設定しても、現在のコンフォートゾーンへとズル [続きを読む]
  • コーチングにおける正しいゴール設定とは?
  • 脳の力あなたに最初にお伝えしたいことがあります。あなたは生まれながらに非常に優れた能力を有した大天才である、ということです。この画面を見ている脳の中には必ず大きな力が眠っています。本来の脳の力を引き出すことで、あなたは望む未来を次々と叶えることが出来るのです。しかし、その力を目覚めさせる人間は極わずかです。99%以上の人々は能力を発揮することなく生涯を終えてしまいます。では脳本来の力を発揮するには [続きを読む]
  • 男はなぜ一つの事にしか集中できないのか?
  • 夫が家事や料理を手伝ってくれるのはいいけど、その間は全然子どものことを見ていない。テレビを一緒に見ている時、話しかけても返事が素っ気ない。本を読んでいる時、こっちが洗濯物をしていても全く手伝ってくれない。なんて言う経験はありませんか?気遣いが足りない!自分の子どもなんだからもっと見てよ!と心底思うこともあると思います。日常を男性と共に送っていると、とても楽しい事もあればどうしても理解できない場面や [続きを読む]
  • 「女性へのプレゼント」で、花や宝石をが喜ばれる理由
  • 女性についての記事にも関わらずこの記事をご覧の方は、男性が多いかと思います。 彼女へのプレゼントに悩む方や結婚記念日にプレゼントを考えている方もいるでしょう。 かく言う私も、女性にプレゼントを考えた時、脳が焼けるほど考えた経験があります。悩んだ末、私が一目惚れした、とびきり可愛いテディベアをプレゼントしました。満を持して、彼女にプレゼントすると「悪魔みたいね」という、不服申し立てを食らって [続きを読む]
  • 不健康な「脳」が不健康な「体」をつくる。〜ナッツでつくる健康脳〜
  • なぜ、今ナッツが注目されているのか?飽食の時代と呼ばれる現在、食べることは娯楽として世に広まりを見せました。食べることは命を繋ぐこと、という意味合いが強かった戦時中、そして終戦(1945)以降目覚ましい経済成長の末、私達は恵まれた時代を生きています。私達が消費しきれないほど、大量の食料が存在する世の中になると量より質が求められるようになるのは必然でしょう。よくテレビでは、食の安全をテーマに議論が交わさ [続きを読む]
  • 営業マンは第一印象を磨いて最短でトップなろう!
  • 第一印象の重要性はこれまで多くの学者が唱えてきましたし本屋さんに行けば大量の関連書籍が置いてありますのであなたもご存知でしょう。今回の営業マンに向けて記事を書いたのは、営業マンにとって第一印象術というのは非常に親和性が高いと考えたからです。なぜなら、営業マンは一年を通して初対面の方と会う機会が多いと共にできるだけ少ない回数で契約を結ぶことが求められるからです。理想を言えば最初の対面で信頼を勝ち取り [続きを読む]
  • 新社会人は覚えることが何かと多い。記憶の仕組みを利用した最効率のインプット法
  • 新しい環境では、当然ながら新しい情報に包まれることになります。 膨大な量の情報を、仕事と並行しながら記憶するのは大変な苦労が必要でしょう。プライベートでも慣れない場所に引っ越してきたばかりで 戸惑いながらの生活なのに、仕事もしっかり覚えていかなくてはなりません。周りの期待も裏切れませんし、「プレッシャーを感じることはないんだよ」と言われても、難しいものです。そんな生活を続けているうちに、知らず知らず [続きを読む]
  • 仕事がグッと楽になる!脳を覚醒させる朝の習慣
  • あなたには、しなければならない事があるのに、どうしても気力がわかず、なにかを後回しにしてしまうことってありますか?また、よく寝たはずなのに、起きてからなんとなくボーっとして頭が上手く働かない経験などはいかがでしょうか。もしかするとそれはセロトニン不足の現れかもしれません。毎日の目覚めが気持ちよかったら、きっと素敵な人生になるはずです。あなたの生活をより心地良いものにしましょう!というわけで、今回は [続きを読む]
  • 過去の記事 …