かえる さん プロフィール

  •  
かえるさん: お葬式はなぜ高い
ハンドル名かえる さん
ブログタイトルお葬式はなぜ高い
ブログURLhttp://omiokuri.xsrv.jp/
サイト紹介文お葬式が高額になる仕組みと、どうすれば安くできるのかを考察する。
自由文葬儀市場におけるデータ分析や、動向なども記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 31日(平均2.9回/週) - 参加 2017/04/19 22:11

かえる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 高齢者の人口動態と死亡者数の推移から見るお葬式の需要について
  • 高齢者の人口動態と死亡者数の推移から見るお葬式の需要についてここ20年程で爆発的に高齢者社会化が進みました。日本社会の高齢化に伴い、お葬式の需要も高まってきてます。平成27年の総務省統計局の統計データ「年齢階級別死亡数と死亡率(エクセル:28KB)」を見ると全体の死亡者数が1290444人です。内訳は...65歳以上が1147508人。65歳以下が90264人65歳以上が約88.9%の比率となっています。高齢者の人口と死亡者数の推移 [続きを読む]
  • お葬式の費用はなぜ不透明・不明瞭なのか?
  • 葬儀費用のイメージが不透明・不明瞭と思っている人も少なくないように思います。その背景には葬儀社を利用する消費者の葬儀に関する知識が足りてないこと、葬儀社の説明が不足していることが上げられると思います。今回は「想定より費用が掛かってしまっている」部分を考えてみました。まずは、葬儀に掛かる費用を以下にざっくりと分類してみました。赤字の箇所が不透明・不明瞭の主な原因になっていると予測しています。それぞれ [続きを読む]
  • お布施とお坊さんの懐事情について
  • 坊主丸儲けなんて言葉がありますが、現状の実態はどうなんでしょうか?一昔前はお布施の相場も高く、お葬式1本で100万円なんてのも珍しくなかったのかもしれません。現在、お布施の相場は一部ではかなり下がってきています。その理由としてお寺の貧富の差が激しくなっているからです。要するに丸儲けのお寺もあれば、儲かっていないお寺もあるのです。お寺に格差社会が生まれる背景にはお寺の主な収入源・お葬式や法事・法要な [続きを読む]
  • お葬式の平均価格はいくらなのか?
  • お葬式は高いというが平均価格はいったいいくらなのか?経済産業省が公開している「特定サービス産業動態統計調査」のデータから平均価格を調べてみました。2016年の平均価格は143万円2006年、10年前の152万円から9万円安くはなっていますが、まだまだお高いです。2012年の141万円を底値にここ数年はやや平均価格が上がっているようです。家族葬が一般的になってきましたが、まだまだ高額なお葬式が多いようです。 [続きを読む]
  • どこの火葬式がお得?プラン比較してみました
  • どこの火葬式がお得?Googleで火葬式を検索して出てきた上位3社の火葬式プランを比較してみました。検索の結果は「小さなお葬式」、「イオンのお葬式」、「シンプルなお葬式」の3社。いずれもお葬式を仲介する葬儀ブローカー屋さんです。売っているのはパッケージされたお葬式が商品の会社です。実際にお葬式を行うのは地域の葬儀屋さんです。葬儀ブローカー ⇒ 地域の葬儀屋さん(下請け業者)の流れになっています。葬儀屋さん [続きを読む]
  • 家族葬なのにお葬式費用が安くなかった、高かったなんて話聞きませんか?
  • 家族葬についてここ10年くらいで家族葬という言葉を耳にすることも増えたのではないでしょうか。親族、親戚、親近者のみで執り行うお葬式を指しますが、家族葬に明確な定義はありません。必ずしも低価格になるものではありません。家族葬を選ぶ人の中には「安く済ませたい」ではなく、「身近な人だけで見送りたい」と思う人もいます。 家族葬のメリット親族や故人とごく親しい付き合いのあった人のみの参列のため、静かにお見 [続きを読む]
  • お葬式ってなに?
  • お葬式ってなに?と言われてパッと思い浮かぶのが仏教や神道、キリスト教などの宗教的な葬儀式を思い浮かべる方が多いと思います。故人との最後のお別れの場なんて考える方もいるでしょう。お葬式とはなんでしょうか?お葬式を考察していきたいと思います。 お葬式の流れはざっくりと説明すると下記の流れで進められます。通夜式葬儀式告別式火葬納骨これらを実行していくことで個人としても、社会的にも故人の死を受け入れる [続きを読む]
  • 過去の記事 …