gake_hake_bakke さん プロフィール

  •  
gake_hake_bakkeさん: 気分の波でサーフィンしようよ
ハンドル名gake_hake_bakke さん
ブログタイトル気分の波でサーフィンしようよ
ブログURLhttp://gake-hake-bakke.hatenablog.com/
サイト紹介文カウンセリングに約3年ちょい通う女子大生の日記。カウンセラー(女)にハグされて戸惑ったりな日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 139日(平均4.0回/週) - 参加 2017/04/20 12:04

gake_hake_bakke さんのブログ記事

  • 私にしかわからない話
  • 薬を噛み砕く姿、私は何も出来なくて棒立ち。見て欲しくなかっただろうかと思いながら棒立ち。無理やり眠りに落ちる姿にそうではないんですって。笑ってる姿が見たいなって思いながらただただ棒立ち。いとおしく思う気持ちが私には理解できる。私も愛おしいなと思った、この人が幸せになると私も嬉しいなって、そんなふうに。私にはできないことなのだろうと思う。だからただただ眺めている。触れることは出来るんじゃないかと思 [続きを読む]
  • だっこされたい
  • だっこされたい20代女子です。だっこされたい。母親や父親にしてもらえる小さな子達が羨ましくてガン見してしまいます。あたしもあんなふうに抱きしめられたいし、意味のわからない言葉を発してそれに反応してほしい。ただただ意味もなくわたしにかまってほしい。かまってかまって!だきしめてーとまあ、こんな自分の存在に気付いたのはつい最近で、そのせいか構われたい欲が悶々と私のなかで育っていっているのを感じる。今ま [続きを読む]
  • はいたっち!
  • カウンセラーとハイタッチした!ばっけちゃんのハートが回復した!昨日カウンセラーとハイタッチした。大事な試験が来月に控えていて、それまで1度も会えないから、会えてる今激励を、と。有難い。先生の手が暖かくて、私の手は冷たくて、「ばっけさん手ぇつめたいー!」「大丈夫?」って言われた。多分冷房のせい。辛くなったら電話しろって言われた。ありがたやありがたや。なんか、いろんな人に応援されてて、その事はち [続きを読む]
  • 自分を好きになるために。
  • 久々に自分は自分の事が嫌いなんだということに気づいてしまったあーそう、今やってる事だってそうだ そう嫌いな自分を少しでも好きになるためにやってるんだこれを自力で乗越えたら、私は私をちょっとでも好きになれるかもしれないんだ。だからいま努力してるんだ。そうだ、そうそう。だから苦しくてもやらなくちゃ。自分好きになりたいよ。好きになりたいならがんばれがんばれ私、がんばれがんばれ、少しづつでいいから前に進ん [続きを読む]
  • 腕やった
  • 腕やった ほらほらダメだ元気になったようで本質は変わらないだから何度も同じ事ばかり続ける 堂々めぐりなんでやっちゃうのか 自分が嫌いだから自分の事きらいなんだ まだまだポエミーですね。ははは。何にもできなくて、昨日酒飲んだせいなのかな すごい落ち込んでるし、気力がない。やらなきゃいけない事あるのに出来てない。どーしよ どーしよ支えが欲しい 支えが 支えが欲しい 私を一番に置いて心配してくれるような人が欲 [続きを読む]
  • 生きるのが嫌なんだよな
  • 昨日、やるべき事がオーバーフローしてネジ飛んでもう何もかもどうでもよくなって適量の薬飲んで酒飲んだんだけど、ふつうに呑んだ後みたいにフラフラになって寝て目がさめたから薬なんてどっちみち飲んでも飲まなくても一緒なんだよどうせ。悪くなってないし良くもならないんだよ。ふざけんなバッキャローおいおい。うわーなーーーーーーーんにもやりたくない人生のすべてがどうでもいい。とにかく終わりになりたい。私が飲んでる [続きを読む]
  • 性癖について
  • 私はDVもモラハラもどちらも好きではない。でも、思い切り殴られて、髪を思い切り掴まれて引き摺りまわされたいようなそんな願望がある。でもその相手は普段は優しい人がいいという謎な気持ち。髪を引っ張られると複雑な、何だか幸せな気持ちになる。子供の頃よく母に髪を引っ張られていたからかなあと思ったりするのだけど、そんなことどうでもいいことだよあなぁと思う。物になりたい。物になって、ぞんざいに扱われていたい [続きを読む]
  • 楽しい楽しい大学五年生
  • 私は今自分のために生きている。そういう実感がある。だから忙しくても、辛くても日々がきらきらとして楽しいんだと思う。誰かのためになるのはいい事だけれど、そればかりだと、その役立っている時はいいけれど、助けを求められなくなった時に自分の中身が無さに虚無感を感じてしまうことを知った。大学5年生になり、この半年で色々な人々に出会い、沢山の優しさに触れた。そして、ああこの世界には様々な選択肢があるんだ、それ [続きを読む]
  • ブログたのしいなぁ〜
  • 独占欲が湧き上がらないと言ったら嘘になる。執着がないのもウソ。気になるし、モノにしたいとも思ってしまう。あー、彼女の恋人が羨ましいよ。だけどもね、この距離感が良いなって思ったりもするんだ、不思議だね。ということはまあ置いといて。はあ、ブログを書くのがいい息抜きになっているなぁ。最近毎日が切羽詰まっているから、こうして自由に文字を書くことが本当に癒し。幸い私のブログを見に来る人は結構いてくれるような [続きを読む]
  • ものすごくハイで注意散漫
  • 今、絶対に疲れてるのにどう考えてもハイでやばい。ので、レスタスを飲んですぐ寝ることにした。彼女とセックスがしたいという思いが強いので、まあむりに押さえ付けてドカンとなるのは嫌だからラインをして気を紛らわした。彼女と楽しいセックスがしたい。汗だくでするのもいいけど、途中お話しながらするのもいいよね。もやもやもや〜と頭の中で彼女とどんなエッチするかなとか考えてて、思考がまとまらない。まとまらないんだ [続きを読む]
  • 彼女ともっとしたいという話
  • 私はやっぱり性欲にエネルギーが偏り過ぎだと思うんだよ。無駄に性欲にばかりエネルギーが流れてしまってて本来すべきことができてないというのは大きな問題なんだよ。逃げてるのだろうな〜。目の前の大事な課題から逃げてんだろな。エッチすること考えてるとぬくぬくと幸せになるからなぁ。ところで。彼女と寝たんだぞわたしは、という事実を知らしめたくて仕方ない。彼女は私にとってこんなにも幸せなものをくれるんだぞ!と叫 [続きを読む]
  • 豪雨で声をかき消して
  • 土砂降りあびる彼女の車の中で、私はまたにゃんにゃんしたのでした。にゃああにゃにゃんにゃんにゃーーーん!!!なんつって。ははは。正直言って、gake-hake-bakke.hatenablog.com・・・てことがあってから彼女にまた触ってほしくて、してほしくてしてほしくて欲しくて欲しくてたまらない自分がいて恐ろしい。その日もしてほしすぎて夕ご飯食べてすぐの車の中で彼女に甘えだして、恥ずかしさに襲われながら「うちくる?ラブホ [続きを読む]
  • 雨のせいではない、認知症のせいだ。
  • 雨のせいか、祖母の認知症が進みつつあるせいか、心が非常に不安定であります。祖母のことは結構好きなので、認知症で記憶が逆戻りしている姿などを見るとなんだか胸がぎゅっと苦しくなっていたたまれない気持ちに囲まれてしまうのです。こころの受け皿がありません。私は私のことすら受け止められないのに、祖母の認知症という事実を受け止めるためのお皿なんて用意出来ないのです。でも用意しなくてはならない。受け止めて、 [続きを読む]
  • 死にたい
  • 体が疲れると心が疲れる限界を超えるととても死にたい気待ちが強くなる。たとえそれが楽しいことでも限界を超えると死にたくなる。あんなに楽しかったのになんでこんな嫌な気持ちにならなきゃならないんだろう。死にたい、誰かに寄りかかりたい、支えられたい。セックスに逃げたい、セックスに逃げてもう全部終わりにして死にたい。苦しいし心が歪んでる。もうダメだという単語しか頭に浮かばない。 [続きを読む]
  • 寂しいがいる。
  • 天気の調子が悪く、私の調子も悪い。やらねばならない事があるのに、重い頭は仕事を遅らせるし、頼りにしていた人はどこかへ行ってしまった。1人で立てない自分を感じる。誰かに助けられないと立てない自分がいるのを感じる。涙が出る時に誰かに隣にいてほしい自分を感じる。どうやって生きたらいいか考える。どうやったら自分を自分で大切にしながらうまくいきていけるのだろうか。おにぎり2個に、カップ麺ひとつ、うどんふたぼっ [続きを読む]
  • 幸せでなくなってしまうのが怖いのかもしれない
  • よく分からない不安感がある。あたしは、幸せでなくなってしまうのが怖いのかもしれない。今私が幸せなのは、いろんな人が支えてくれてるからだって分かってる。だから、彼や彼女らが居なくなってしまったら私はまたどん底に落ちてしまうのではないかと不安になっている。贅沢な悩みだなぁ。贅沢な悩みだって素直に思えるのは私が少しづつ変わりつつあるからだろうな。以前だったら私は無くすのが怖くて怖くて泣くだけだったと思う [続きを読む]
  • 幸せ
  • 幸せのあたたかさの中でたゆたう日々を過ごしている。友達と「やった」事がそんなに幸せだったのか自分、とか自分に問い掛けている。どうして幸せだったのかと考えるのは野暮だろうか。でも幸せで仕方なくて、体の奥底から溢れ出る なにか が今でも体に染み付いているような、そんな感覚が物凄く私の感情を揺さぶっている。彼女にとってはどうだったんだろうか、私に触れている間何を考えていたのだろうか。私が頭がまわらなくなっ [続きを読む]
  • 私は女の子なんだけど、女の子に
  • 食われてしまった。勿論同意の上なのだけど、スポットライトをあてるのは同意があったかどうかとかそういうことではなく、「私が食うつもりだったのに、逆に彼女に食われてしまった」ということなのだ。彼女とは高校の時付き合ってもないのにキスをしたなんというか「友達」からいっぽ踏み出た仲なのだが、それが今回もう一歩また足を踏み出す形になった。彼女が泊まりに来た夜、ライトを落として同じ布団にもぐって話していたのだ [続きを読む]
  • なんだかんだで生きている
  • 今、部屋干し用の物干しざおの下に椅子がある。私はそこに座っている。座ってこうしてブログを書いて、窓から夜に変わりつつ空を眺めている。物干しざおにかけっぱなしになっていたベルトはずいぶん前に外した。死のうという気はない。死にたいと思うことはあるけど。生きていてよかったと思っている。生きて、生きる時間を何かしらに費やせること。大事な人や大事なものが今あって、やりたいこともある。のどかで平穏で、居心地 [続きを読む]
  • ペーパードライバー
  • おとつい、久し振りに腕を傷つけた。久しぶりに何もかもどうでもいいという感じになって、まあどうでも良くないから浅い傷なんだと思うけど、根本的な自分の変化のなさみたいなものを感じた。私は現実ペーパードライバーなのだけど、まあ自分のメンタルに関してもそうで、自分自身のハンドルをうまくきれていない。アクセルとブレーキの踏み違いはしまくるし、ハンドルは回しすぎたりするし…こうも上手くいかないと運転するのが億 [続きを読む]
  • ゴミ気分
  • ゴミ気分がゴミ行動をおこさせゴミ行動がゴミ気分を加速させゴミ行動のゴミさが高まり完璧にゴミでしかない自分が完成する。酷く荒んだ気持ちでどうにもならなくてとりあえず酒を買い込んでもう死ぬから何がなんでもいいって気持ちでしんどいとも思わなくてただ呆然としててため息も出ないもうだめだだめだとしか思えないし上がって来れないもうだめなんだ私はダメだ。何も進んでいない進めていないだめだ やってると思ってたけど [続きを読む]