高木 さん プロフィール

  •  
高木さん: 非正規な人生 -NO LEGULAR LIFE-
ハンドル名高木 さん
ブログタイトル非正規な人生 -NO LEGULAR LIFE-
ブログURLhttp://www.regularno.com/
サイト紹介文社会に生きづらさを感じる30代の非正規な人生ブログ。日記、雑記、日々思うことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 5日(平均49.0回/週) - 参加 2017/04/20 06:18

高木 さんのブログ記事

  • 日本人は先進国イチの怠け者らしい
  •  「日本人は先進国イチの怠け者か」という興味深い記事が出ていたので、無職の自分が思ったことを書いてみたいと思う。その記事はこちら。 上の記事では「モーレツがそんなに悪いのか!」とキレ気味で始まっている。モーレツとは仕事に人生を捧げる人間を指す言葉だが、自分は「もーれつア太郎」しか知らない。 社会にモーレツ社員が歓迎されなくなったのは事実で、誰もが知ってる大企業で過労自殺が起きたことで過重労働はま [続きを読む]
  • 無職は誰にも支配されない
  •  無職は学生でも労働者でもない。生きるも死ぬも自由であり、社会に属していない存在である。 日本では一般的に学生は社会人扱いされていないが、学生も社会に参加しているという意見はある。だが、無職はどうだろう。先生からも上司からも指図を受けない。社会の何からも支配されない絶対唯一の存在なのである。つまり無職は社会人ではない。 無職になって一ヶ月になる。4月になって携帯電話をネットとゲーム以外に使ってい [続きを読む]
  • 2017年春ドラマ感想
  • 2017年春の新ドラマが始まりました。感想と個人的評価を書きたいと思います。全部は見ておりませんので、自分が見たドラマだけです。それではどうぞ。月曜9時 貴族探偵 ★★☆☆☆【出演】相葉雅紀、武井咲、生瀬勝久、滝藤賢一、松重豊、中山美穂【感想】主演が相葉君で大丈夫かと思いながら見てましたが、最初から変なキャラ設定で台詞もそこまで多くなかったので悪目立ちはしていませんでした。周りの俳優陣の演技が良いです [続きを読む]
  • 部屋に消臭剤を置いた
  •  部屋が臭い−−− 散らかっていた部屋を掃除しました。 1日ずっと部屋にいるはずなのに、部屋にいるからなのか、すぐに部屋がぐしゃぐしゃになっています。そして臭いです。 モノは押し入れに突っ込めばいいのですが、やはり気になるホコリと臭い。フローリングの床をウェットティッシュで拭きまくりました。 床を拭いたあとは空気の入れ替えです。一日に20時間以上も部屋にいると全然匂いがわかりません。 わからないけど [続きを読む]
  • 新卒が3年以内に辞める理由はミスマッチではない
  •  こんにちは。そろそろ入社した新卒がゴールデンウィークを待たずにポツポツと退職する頃です。初めての会社員生活で緊張の糸が切れて退職した新卒が凧のように飛んで行きます。 ところで、毎年のように「なぜ新卒の3割は3年以内に辞めてしまうのか」と言われています。同じ報道の繰り返しで飽きてきました。気になったので、厚生労働省が作成している『新規学卒者の離職状況』を見ることにしました。 1年目の離職率が10%、2年 [続きを読む]
  • ブログのコメントを承認制にして思ったこと
  •  ブログを始めてすぐ直面した課題が「コメント欄」でした。ブログのコメントは大きく分けると3つのパターンがあります。・コメントを許可する(誰でも書ける)・コメントを承認するまで載せない(管理人が見てから判断)・コメントを許可しない(誰も何も書けない) 今まで作っていたブログは誰でもコメントができるようにしていました。見ている人に色々な意見をもらえると思ったからです。特に問題もなく、当ブログも最初はコ [続きを読む]
  • 無職に苦しい「国民年金」
  •  仕事をやめると国民健康保険と国民年金保険の資格が喪失します。健康保険は病院で有り難みが分かりますが、国民年金のほうは・・・?国民年金って、何? 国民年金は、日本に住む20歳以上60歳未満の人が加入すると決められています。 自営業者、フリーター、学生、無職は国民年金の保険料を自分で納めます。この人たちを第1号被保険者といいます。 会社員や公務員などの勤め人は第2号被保険者といいます。厚生年金保険の事業 [続きを読む]
  • 国民健康保険に加入する無職
  •  無職になって社会保険資格が喪失したので、健康保険料と年金を会社に払ってもらえなくなりました。将来貰えるか分からない国の年金は信用していないのですが、健康保険となると話は変わります。市役所に行きました。 30歳を過ぎた頃から肉体の衰えをはっきりと感じます。風邪はひくし、花粉症は悪化するし、喘息で喉は荒れるし、虫歯はあるし、圧倒的に無敵だった20代と比べて病院に通う回数が格段に増えました。 そのたびに自 [続きを読む]
  • ブログを毎日続けるためにやったこと
  •  ブログを始めて今日で30日になります。開設当初の目標「1日、1記事、1か月」をクリアしました。30日で30記事。これまでブログは何度も挫折していて、今でも放ったらかしになっているブログもあります。 今回は、そんな僕がブログを毎日続けられた理由を書きたいと思います。何か続けられる事をしたかった 僕は今年の3月、一身上の都合で仕事を退職しました。何もせずとも時間は容赦なく流れます。そんな状況で「何でも良いから [続きを読む]
  • ほぼほぼを使いこなしたい
  •  三省堂が選ぶ新語大賞2016でグランプリになった『ほぼほぼ』。 ほぼほぼ使いも増えているが、おれは今のところ使っていない。今でも使わない言葉に「真逆(まぎゃく)」がある。「逆」と何が違うのか、などと言い訳をつけて使ってない。こういった新語を流行らせたり使ったりする人間たちは誰だろう。 そう、健常者である。 言葉は常に進化する生き物だと思っている。新しい物を取り入れるには勇気がいる。眼鏡をコンタクトレ [続きを読む]
  • 阪神タイガースvs広島東洋カープ
  • 「アカン、優勝してしまう。」 阪神ファンがつぶやいた。昨日の横浜DeNAベイスターズ戦、守護神の山?康晃がマウンド上で泣くまで打ち込んだ阪神タイガース。真っ赤な広島カープが甲子園に乗り込んでくる。広島は目下10連勝だが、これを止められるのは阪神だけだ。今日からの甲子園3連戦の展開を予想する。4/14(金)予告先発[阪] R.メッセンジャー(1勝0敗 防御率5.23)[広] 加藤拓也(1勝0敗 防御率1.08)試合結果予想 阪神の勝 [続きを読む]
  • 面接は第一印象がすべて
  •  転職サイトのワークポートに「面接官に聞く。何秒で採用を決める?」という特集がありました。結果は以下の通りでした。5秒以内  12%10秒以内 22%30秒以内 24%60秒以内 13% こういう結果を見てしまうと、履歴書は手書きが良いとか、写真は写真屋が良いとか、志望動機は枠にビッシリ書くのが良いとか、全てが無意味に思えます。 何年か前に、モデルの男女と普通の大学生を面接させ、どちらが採用されるのかとテレビでやっ [続きを読む]
  • 就職活動しました
  • 転職用のメールを数年ぶりに開いた。フォルダを見るとリクナビ、マイナビ、エンジャパン、DODA、イーキャリア、アットタイプなど、、、未読メールは三万通以上。数年前の自分がご丁寧にメール振り分けをしていたので三万メールを一気に削除しなくて済んだが、それでも多すぎて時間がかかった。まずは転職サイトの情報更新から始めよう。ログイン。住所が昔の住所になっている。契約社員になる前だから四年以上放置していたようだ。 [続きを読む]
  • 悪魔に魂を売りそうになった日
  • 「ヒヒヒヒヒ」そんな顔で記事を書いていた。妙にテンションが上がっていた俺は食事も取らずに2,500字を書き上げ、下書きを見直した。悪魔的な思いを込めた記事だった。ツイッターに「明日の記事は炎上するかもしれない。」と予告をして、布団の中で本を読んでいた。気分が落ち着いてきて、ブログのことを考えた。「・・・」あんな記事をアップしてよいのだろうか。急遽投稿を取り止めた。危うく越えてはいけないラインを越えると [続きを読む]
  • 大学デビュー、失敗!
  • 小学、中学、高校と、私の人生、暗かった・・・。大学デビューを決意 友達も恋人もいない18年間を過ごし、人生を逆転したいと思った春。大学合格のお祝いにテニスのラケットを買ってもらった。テニスサークルに入ろうと決意した。 キャンパスでは大学生がサークル勧誘を行っている。構内にポスターを貼ったり、チラシを配ったり、キラキラ輝くエネルギーを撒き散らしている。オタク顔の俺は学生に無視されたが、めげずにチラシを [続きを読む]
  • ドラえもん名言ベスト5
  •  数々の名言を残している国民的マンガ「ドラえもん」。 その中で、無職の立場から見て共感し、考えさせられ、勇気付けられる名言ベスト5を発表します。第5位「いちばんいけないのは、じぶんなんかだめだと思いこむことだよ。」 「どうせぼくなんか…」とモジモジしているドラえもんに掛けたのび太の言葉。非正規な人生を送っていると、正社員にもなれず面接でも受からず、どうでおれなんて駄目人間だから…と下を向いてしまいま [続きを読む]
  • 職歴の空白は許されない
  •  終身雇用制度が崩壊しているにも関わらず、未だに蔓延る新卒至上主義。 学校を卒業したら、すぐに社会に飛び込むのが一般的となっていて、無内定で大学を卒業した人間なんかは「一体何を考えているの?」と偏見の目を向けられる日本社会。 この終身雇用・新卒主義の考えから「職歴の空白は許されない」という結論に行き着きます。日本では、転職活動は働きながらするのが当たり前になっていて、無職でいる期間それ自体がイレギ [続きを読む]
  • 健全な精神は健全な肉体に宿る
  • 働きながら体を鍛えている人に感心します。筋トレをすると体に疲れが残り、朝起きられなかったり、仕事中に眠くなってしまったりします。だから、仕事に差し支えないように、大人は筋トレをやめてしまうのです。労働がしんどすぎる弊害です。さて、タイトルの『健全な精神は健全な肉体に宿る』という言葉、これは古代ローマ時代に、ある詩人が残した言葉です。「体を鍛えれば心も健康になる」の意味で広まっている言葉ですが、詩人 [続きを読む]
  • 無職になると根性が無くなる
  • 今朝、ゴミ出しのために早起きしたのですが、起きるのが想像以上に大変で、一週間でここまで堕落したのかと痛感しました。体が重く、どうでただのゴミ捨てじゃねえかと、なかなか動けませんでした。無職は、根性が必要になる場面がほとんどありません。時間を守ることもない、健常者のいやがらせを我慢することもない、耐え忍ぶ機会がほぼ皆無です。無職になると根性が無くなる。今まで仕事で我慢し続けてきた反動かもしれません。 [続きを読む]
  • メメント・モリ 〜死を思う〜
  • メメント・モリ(羅: memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句。「死を記憶せよ」などと訳され、芸術作品のモチーフとして広く使われる。(Wikipedia) 20代の頃は自分が老いて死んでしまうイメージがまるで湧かなかったのですが、30歳を過ぎ、漠然と『死』を意識するようになってきました。 病気の治りが遅かったり、身体が弱ってくるのを感じたり、焼き肉をガツガツと食べら [続きを読む]
  • Berryz工房の話
  • 4月4日は、菅谷梨沙子さんの誕生日です。「菅谷梨沙子って誰?」という人のために簡単に紹介しますと、菅谷梨沙子さんは1994年4月4日生まれ、身長161cm。2015年に活動休止したアイドルグループ『Berryz工房』のエースプレイヤーです。アイドル時代から奇抜な髪型やメイクをしていて、現在はファッション方面で活動しているようです。『Berryz工房』は、キャプテン清水佐紀さん、嗣永桃子さん(ももち)、徳永千奈美さん、須藤茉麻 [続きを読む]
  • 「社会人」ってなんだろう
  •  4月から新入社員になる人間たちがキラキラしている。その理由の一つに、『社会人』になったことが挙げられるだろう。私はこの言葉が嫌いなので、普段から「会社員」「労働者」という言い方をしている。 ツイッターでも「新社会人」と書かず、わざわざ「新入社員」と書き換える程度にはこだわりがある。『社会人』は日本人に大きな影響を与えるパワーワードである。 社会人とはどういう人物を指すのだろうか。 社会人(しゃか [続きを読む]
  • 無職になったらやっていい7つのこと
  •  4月1日に職を失い、何者でもなくなった非正規人間です。無職になると毎日がプレミアム・フライデー状態で、生きるも死ぬも自由です。職を失った人間は何をすれば良いのでしょうか。 「無職になったらやるべきこと」については、私の信頼できるツイッター・あまなつさん( @amanatsu_tri )がブログで書いておられますので、ここで紹介します。 今回は「無職になったらやるべきこと」ではなく、「無職になったらやっていいこと」 [続きを読む]
  • 4月1日、無職
  • 新生活が始まる4月、私は無職になりました。アルバイトも何もしないパーフェクト無職になるのは7年ぶりです。仕事に疲れ切った、もう何もやりたくない、契約延長を望まず無職の道を選びました。多くの人から「4月からどうするんですか」「次は決まってるんですか」「やりたいことがあるんですか」と聞かれました。他人には興味が無いのに、誰かが無職になると目をキラキラさせている。人間はそういう生き物です。労働しているとき [続きを読む]
  • 非正規雇用のメリットとデメリット
  •  本日で非正規労働が終わりですが、有給休暇を使っているので会社には行っていません。非正規雇用の契約が終わる時はあっけないものです。退職の手続きをしてお終いです。 来年からは「去年いた契約社員の名前なんだっけ」と言われるようになります。そんな非正規雇用のメリット、デメリットを見ていきたいと思います。メリット人間関係をリセットできる 職場での悩みになる人間関係。考え方が合わない奴とずっと同じ職場で働く [続きを読む]