近藤正憲 さん プロフィール

  •  
近藤正憲さん: 色彩認定講師カラリスト近藤正憲COLOROZA
ハンドル名近藤正憲 さん
ブログタイトル色彩認定講師カラリスト近藤正憲COLOROZA
ブログURLhttps://ameblo.jp/coloroza/
サイト紹介文めまぐるしい日常、ちょっと羽を休めに来ませんか?感動とは日常の見聞の中、そこかしこに転がっているもの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 122日(平均5.0回/週) - 参加 2017/04/20 09:18

近藤正憲 さんのブログ記事

  • ディズニー・リゾート2017夏(1)
  • かれこれ、ちょうど1ヶ月も前のことになりますが、実に27年振りに「東京ディズニーランド」を訪れました♪おぉ♪ この正門は、まったく覚えが無く、懐かしいかどうかも分かりませんが…このアーケードの風景は鮮明に覚えています♪(この季節は夏祭り仕様なんですネ…)夏全開の御神輿も!?(ヴィヴィッドな色合いです♪)シンデレラ城を背にする、ウォルトさんとミッキーくん♪(空の色もシュールです!)私の大好きな鼓笛 [続きを読む]
  • 黒澤映画「夢」
  • 共立女子大学主催/共立アカデミーの、城一夫教授による色彩関連講座にて、6月にご紹介いただいた黒澤映画「夢」。 2時間中に全8話のエピソードが詰め込まれている「オムニバス形式」で、非常に観やすい感じになっています。 実は私は「トワイライト・ゾーン」の流れを汲む、この手のお話が大好きなので、受講後に、即、amazonで中古品を300円程でゲットしました。 第1話「日照り雨」第2話「桃畑」第3話「雪あらし」第4話 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(45)完結編
  • 2012年に受講した、こちらの続きで…【色彩認定講師への道(44)】https://ameblo.jp/coloroza/entry-12300023461.htmlいよいよ最終回です。 ―――――――――― ■大祝賀会、開催される!■(※これは2014年4月28日当時の記事です) 『4月26日、色彩検定協会/色彩講師、同期のライセンス取得希望者(足掛け3年で)のべ24名全員合格、大祝賀会!(長!笑)』 正午から始まって、21時過ぎの三次会(お [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(44)】
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。【色彩認定講師への道(43)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12300023278.html ――――――――――■練習会組6名は全員認定!■(※これは2014年3月27〜28日当時の記事です)昨年5月から、何度も合同練習してきた二浪同期学友達6名は、この度全員、色彩検定協会/色彩講師に認定されました!(合格しました!)完封勝利です!パーフェクトです!これこそ、チーム [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(43)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(42)】https://ameblo.jp/coloroza/entry-12299832238.html ―――――――――― ■果報は寝て待て?■(※これは2014年3月22日当時の記事です) 私の予想(3/20)より遥かに遅れ、去る2/4の色彩講師認定試験の合否結果が、未だ届かないようです。 関係者の皆さんには気を揉ませてしまって、誠に申し訳ないです。 土日祝の郵便配達が無いとし [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(42)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(41)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12299832016.html ―――――――――― ■鬼コーチ引退のご挨拶■(※これは2014年3月9日当時の記事です) かれこれ先月のお話になりますが、この度、色彩講師認定試験を受けた皆さん、改めて本当にお疲れ様でした。私個人としては、合否発表は3/20前後と予想していますが、今は信じて待ちましょう。練習会 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(41)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。【色彩認定講師への道(40)】https://ameblo.jp/coloroza/entry-12299546763.html ―――――――――― ■色彩講師認定試験の再々選考■(※これは2014年2月4日当時の記事です) 今日は午後から、色彩講師認定試験の再々選考が、いよいよ始まります。わが同期の二浪学友達は今頃、東京/八重洲に着いた頃でしょうか? 昨年4月当初は、「スロースターターで、プライドだけは [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(40)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(39)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12299543186.html ―――――――――― ■再々決戦まであと一週間■(※これは2014年1月28日当時の記事です) 色彩講師認定試験の二浪学友たちが、再々試験を受けるまであと一週間。 一昨日は京橋区民館で練習会を行ったのですが、その直前に京橋の大通りで「路上発声練習」をやったりして、大きな声がなかなか [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(39)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。【色彩認定講師への道(38)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12298654886.html――――――――――■ヒール役引退宣言■(※これは2014年1月14日当時の記事です)一昨年の10月以来、色彩講師認定試験の再選考を受ける学友達に対し、ヒール役(鬼軍曹=鬼教官=鬼コーチ)を演じてきましたが、今回の二浪学友達を送り込んだ時点で、ヒール役は引退します。 本人達は甘 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(38)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(37)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12298617439.html ―――――――――― ■京橋にて練習会/二浪編■(※これは2013年10月13日当時の記事です) 本日は京橋にて、来年2/4に色彩講師認定試験を受ける二浪学友達と、模擬講義練習会を行いました。 私は朝一に来て荷物を置き、伝言を残して午後まで席を外したのですが、不在中に別の学友が的確 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(37)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(36)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12297778557.html ―――――――――― ■仲良し倶楽部ではない/二浪編■(※これは2013年7月30日,10月3日当時の記事です) 色彩講師を志望しているはずなのに、練習しても練習しても緊張して大声が出せない、そんな学友達がいますが、私はずっと疑問でした。 「緊張なんて覚悟を決めれば、吹き飛ぶはず [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(36)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(35)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12297771448.html ―――――――――― ■月島にて練習会/二浪編■(※これは2013年7月15,18日当時の記事です) 本日は月島にて終日、色彩講義の練習会でした。 3回目の講師認定試験では、残りの3分の1の学友が、全員合格できるように仕込みます! 同期全員合格が前代未聞というならば、私達が前 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(35)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(34)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12297744562.html ―――――――――― ■見渡せばヒントが/二浪編■(※これは2013年6月25日当時の記事です) 以下の文面は、色彩検定協会(旧A.F.T)認定色彩講師養成講座の学友に宛てたものです。 ―――――――――― 耳の痛いお話でしょうが、ちゃんと読んで、ご自身の中に落とし込んでいただ [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(34)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(33)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12296330822.html ―――――――――― ■集結させた意義とは/二浪編■(※これは2013年6月19日当時の記事です) 以下の文面は、色彩検定協会(旧A.F.T)認定色彩講師養成講座の学友に宛てたものです。 ―――――――――― お疲れ様です。明日の松本練習会は行けませんが、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(33)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(32)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12296323557.html ―――――――――― ■いつやるの?今でしょ?/二浪編■(※これは2013年6月6日当時の記事です) 試験は年明けとのことなので、まだ助走モードでも良いのかなと思っていましたが、4月に第20期の後輩の皆さんの意気込みに触れた折りに、やはり早い方が良いと判断し、憎まれ役覚悟で鬼コー [続きを読む]
  • 日本の毒蛇
  • ヤマカガシに咬まれて、重体の小学生の回復を祈ります。私は幼い頃から、動物図鑑の愛読者だったので、蛇に関しても、 ●毒蛇なのか?無毒蛇なのか?●毒蛇なら神経毒なのか?出血毒なのか? は判別が出来ます。 (※神経毒…呼吸困難で死亡。出血毒…出血が止まらず、組織が壊死して死亡)(※血清…蛇の種類によって何種類も異なるので、咬まれたら蛇の特定が必要) しかしながら、このヤマカガシに関しては研究が遅れていて、 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(32)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。【色彩認定講師への道(31)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12296312047.html――――――――――■初の松本遠征/二浪編■(※これは2013年5月22〜23日当時の記事です)前泊して、ちょっくら長野(松本)まで行って来ました。(宇都宮から遠い!岐阜までよりも遠い!苦笑) A.F.T色彩講師認定試験の二浪試験(来年2月)を受ける学友達への激励です。 ●各自、 [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(31)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(30)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12296264855.html ―――――――――― ■色彩講師養成講座の一周年記念同窓会■(※これは2013年4月21〜22日当時の記事です) この度は、東京駅構内の「東京駅壱番街」にある「北の浜」にて、色彩講師養成講座の一周年記念同窓会を行いました。皆さん、そぼ降る雨の中をお集まりいただき、本当にありがとう [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(30)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(29)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12296030594.html ―――――――――― ■雪辱を果たせるか?/一浪編■(※これは2013年3月22日当時の記事です)昨日から、色彩検定協会(旧A.F.T)主催/色彩講師養成講座の再選考結果が、当事者である学友の皆さんに届き始めています。 初回の選考時(昨年10月)には様々な理由から、要・認証のface [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(29)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。 【色彩認定講師への道(28)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12295911847.html ―――――――――― ■講義も守破離!?/一浪編■(※これは2013年2月18日当時の記事です) 講義を行う技術を習得する際の持論の一つとして、 「TVを観て、司会者達の言行を観察してみる。」 ということを、以前にこちらでも挙げましたが、芸事の世界では、古来から伝わる当たり前の [続きを読む]
  • 色彩認定講師への道(28)
  • 2012年に受講した、こちらの続きです。【色彩認定講師への道(27)】http://ameblo.jp/coloroza/entry-12294428398.html――――――――――■色彩講師養成講座/お疲れ&祝勝会計画/一浪編■(※これは2013年2月18日当時の記事です)目下、昨年4〜9月までともに学んだ「AFT色彩講師養成講座/第19期(東京クラス)」の同窓会に向けて、出欠の調整中です。 【これまでの会合履歴】昨年6/16(土)… [続きを読む]
  • 流行りかどうかは特に重要ではない
  • 一昨日は日本橋のDIC株式会社/2F会議室で行われた、日本色彩学会/色彩教材研究会主催のカラーチャットセッションに参加したワケですが…♪午前中は原宿で潜入捜査をしていたら、5歳くらいの外人の男の子に、「Oh!Ozzy!」と指差されたので、「Let me shout!」と答えてあげました♪このTシャツアートは、1980年(今から37年前)にリリースされた、「オジー・オズボーン」の1stソロ・アルバム「ブリザード・オヴ [続きを読む]