良花 さん プロフィール

  •  
良花さん: ちーさんるーさん子育て記
ハンドル名良花 さん
ブログタイトルちーさんるーさん子育て記
ブログURLhttp://melogoo.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文長年ひきこもりだった母の育児記録。断捨離しつつ40代のファッションと自らのミニマルライフを模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 114日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/20 09:44

良花 さんのブログ記事

  • 母の日のご機嫌は?
  •  ゴールデンウィークから、ずっと疲れていました。5月に入って、幼稚園の用事も増えてきて憂鬱。 でも今日は、ちょっと元気になりました。ときどき行く小さな動物園で、乗馬してきたんです。  乗馬には憧れがあって、私は馬が好きです。いつもは大人は乗れないんだけど、今日は母の日にちなんで特別に乗れるとのこと。ほんの短い距離だけど、お馬に揺られてテンション上がって、ちょっと元気になったんです。やっぱり動物に触 [続きを読む]
  • 母がいないとタケノコのアクも上手くぬける
  •  夫の親戚からタケノコを頂きました。夫がアク抜きをしてくれますが、以前頂いたときは、エグみが上手く抜けないまま料理しました。私と母は、タケノコってこんなもんだろうとバリバリ食べていたのですが、たいていのものはなんでも食べるはずの夫は食べられず・・・。 今年は、私の母が留守です。3本のタケノコを、やっぱり夫が下茹でしてくれました。そして、めんどくさがりの私はお湯につけたまま放置。水につけるほどアクが [続きを読む]
  • 私の歩きたいアラフィフへの道
  •  街中で、すごく素敵な女性を見ました。50代前後と思われる優しげなご婦人で、きれいでオシャレな服装をなさっていました。ファッション指南の本から抜け出てきたみたいでした。 ちーさんとるーさんをママチャリに乗せて爆走中だったので、本当に一瞬目に入っただけですが、あまりに素敵だったので印象に焼きつきました。けれど、何か心に引っかかるものがあったせいかもしれません。この違和感はなんだろうと、しばらく考えて [続きを読む]
  • 靴とココロの関係
  •  失敗したかもしれません。そう思って、悲しくなりました。 足幅が狭く、パンプスの履けない私ですが、ついに憧れの靴を買ってしまいました。普段の私からしたら、べらぼうに高い買い物でした。ネットショッピングでセミオーダーのその靴が、出来上がってもうじき届くのです。 でも、改めて注文を見たら、ちょっと幅狭すぎない???これ、届いてもはけないんじゃない??? 甲低幅狭足で、合う靴がないこと。それは私にとって [続きを読む]
  • ホットスポット片付けと小さな模様替え
  •  今日は、ホットスポットを片付けました。ホットスポットとは、常に散らかりがちな場所のこと。うちでは、おもちゃの棚と、幼稚園の書類やガムテープなどの入った廊下の棚がホットスポットです。 最近、おもちゃは片付けても片付けても散らかるので、ほとんど無視していました。イライラしたり、疲れたりするよりは、無視。でも、廊下の棚を整理し始めたら、おもちゃの棚と廊下の棚を入れ替えてみたらどうかと思いつき、両方やる [続きを読む]
  • GW帰省前に捨てるべきもの
  •  これまでもゴールデンウィークやお盆などに、夫の家族に会いに行きました。対人恐怖と社交不安の強い私、さらに育児疲れもあって、非常にプレッシャーを感じていました。 でも育児疲れがかえってよかったのかもしれません。目的をシンプルにできたのです。 夫の親、お義父さん、お義母さんに、孫の顔を見せること。 はっきり言って、帰省の目的はそれだけなのです。 プレッシャーで鬱になりそうだったら、子どもの顔を見せる [続きを読む]
  • レースアップパンプスの行く末
  •  お正月の前後だったと思います。レースアップパンプスを買いました。 私が、レースアップパンプスなるものに初めて出会ったのは、「ヒルナンデス」のファッションコーナー。これはいい!!と思いました。何がいいって、ひもで足に結び付ける履き方。  私の足は、甲低幅狭。かかとも細い。履けるパンプスは皆無と言っていいほどなんです。憧れはあるのでたまに買うものの、ほとんど履けずに痛みのあまり処分してきました。 で [続きを読む]
  • GW帰省カウントダウン〜荷造り考え中〜
  •  ゴールデンウィークの前半に、夫の家族に会いに行きます。これまでも、ゴールデンウィークに会いに行っていました。 ちーさんやるーさん0歳のときの帰省は、さすがに辛かったです。基本的に寝不足な上、赤ちゃんをあやしつつの長距離ドライブはゲッソリでした。 でも今年は、4歳と1歳。るーさんも、車移動にすっかり慣れました。今年は旅行気分もちょっとは楽しめそうかなと思います。 夫の家族に会うのも、対人恐怖と社交 [続きを読む]
  • 久しぶりの寄付箱
  •  久しぶりに寄付箱を作ることにしました。 私はこちらのワールドギフトを利用させていただいています。 http://world--gift.com/ だいぶ不用品も減ったので、もう利用することはないのではないかと思っていました。少量ならブックオフプラスへ持ち込めるからです。でも今回は、寄付という形で手放させていただこうと思いました。 箱に入れたのはこちら ・ちーさんが生まれたときのもらったぬいぐるみ数点 ・いただきものの [続きを読む]
  • 別居生活は終わるのか
  •  母が一時的に家を離れて叶った別居生活も、4ヶ月を経とうとしています。別居できたことには感謝しかありません。けれど、しばらく前にゴールデンウィーク後半に帰ろうかという話がありました。どうも、そのことが引っかかっているのかもしれません。最近、感情的に落ち着かないんです。 帰ってくるのかな。別居生活は、ひとまず終わりなのかな。いつか、本当に完全別居する道は開けるのかな・・・。  母が帰ってきたらどうな [続きを読む]
  • 続・買い物注意報!
  •  やばいです。ストレス溜まりました。鬱もですが、ストレスも買い物の引き金です。 ネットショップで買いたいものも溜まりました。ストレスに任せて買ってしまいそう。買い物かごを する前に、ここに書いて整理したいと思います。 <ほしいもの> ・ちーさんの服 ・私の下着 ・ちーさんの次のサイズの靴 ・ちーさんの上履き ・るーさんの次のサイズの靴 ・私の靴 コンバース ・育児本 ・ちーさんの夏用パジャマ [続きを読む]
  • 眼科の検診にて(長女4歳2ヶ月)
  •  ちーさんには斜視があります。2歳のゴールデンウィーク明けに、両目ともにグーッと内に入ることがあるのに気づき、あわてて近所の眼科を受診しました。まだ小さいので上手く検査ができず、緊急性も見られないため、検査できるようになるであろう3歳半まで、経過を観察することになりました。 ところが、3歳になっても人見知りのきついちーさんは検査することができず、大学病院を紹介されました。近所の先生にはさじを投げら [続きを読む]
  • 買い物注意報!
  •  昨日の記事を書き、だいぶ鬱状態から上がれたので、再び下がってはいけないと、あちこち片付けたり掃除をしたりしました。 ちーさんが動き回れるようになって以来、キッチンの開き扉の中にあった米びつを、高い位置においていました。できれば普段は見えないところにおきたいのだけどやむをえず。そして今は、るーさんがいたずら盛りです。 るーさんのいたずらといえば、コンロ横の小引き出しに手が届くようになり、塩やらコシ [続きを読む]
  • イースターに鬱になる〜許すということ〜
  •  私は春が苦手です。春になると鬱がひどくなります。 でも、今年は母がいないので、例年になく調子がよく、意気揚々としていました。(思い返せば、多少のだるさはあったので、ここ一週間は外出をほとんどしていませんでしたが。) しかし、思いがけずにガツンとやられる出来事があり、それをきっかけにグーッと落ち込んでいます。でも、落ち込んでも、生きていかなければならないことには変わりないのですよね。一人のときとち [続きを読む]
  • 行動したい春
  •  子どもとの関わりが上手く回っているとかんじられるようになりました。母のいないせいかもしれません。   そこで気持ちのゆとりが出てきたのか、ファッションを楽しんでいます。一方で、着ることばかりにエネルギーを向けているのもいかがなものかという気持ちも湧いています。何か、もっと意味のあることにエネルギーを振り向けたい。ファッションを楽しむことは、今余っているエネルギーの2割もあれば充分な気がします。  [続きを読む]
  • るーさん初めての言葉(長男1歳3ヶ月)
  •  「なーらんだ」という絵本があります。 ちーさんが生まれた頃には、めっちゃ抵抗のあった「くっついた」の姉妹本。三冊組みの「わたしの」も合わせて結局購入して、ずいぶんたちました。るーさんにも、読んであげることの多い本です。 お風呂から上がると、ちーさんとるーさんに一冊ずつ、二冊の本を読んでから寝ることがお約束になってきました。これがけっこう姉と弟で一悶着あるんです。 どうやら、ちーさんもるーさんも、 [続きを読む]
  • 普段着の固定化〜実感!自分軸のワードローブ〜
  •  冬は防寒第一で、毎日着るものもさして迷わなかったのですが、春になってイマイチ定まらなくなってきました。ポロポロと新しいものを買ってしまっています。  ここで気分を定めるためにも、ビシッと普段着の組み合わせを決めてみようと思いました。三枚のシャツに三枚のボトムス、どれにどれをあわせてもさして変わりはないのですが、決めてしまったほうが気分的にいいような気がしたのです。  パターン1・・・・・ジーンズに [続きを読む]
  • 春のファッション〜買い物記録〜
  •  この春は、いろいろ自分の好きな買い物をしてしまいました。 すでに記事に書いたものもありますが、振り返ります。新しく購入したものは8点。手放したものは4点。 <購入したもの> ・ピンクのショルダーバッグ ・パイソンのショルダーバッグ ・レオパードのストール ・黄色のバンダナスカーフ ・薄手の白Yシャツ ・黒のサロペットジーンズ ・グレーのベレー帽 ・紺のダッフルコート <処分したもの> ・黒のフリ [続きを読む]
  • 断捨離の極意〜断つことがムズカシイ〜
  •  断捨離の極意とは「断」、断つことと見つけたり。つまり買わなければいい。 そうなのですが・・・。冬の間は物欲もさして湧かず、物が増えることもなかったのですが、春になって最近欲しいものが多く、買いたい気持ちが高くて困っています。 それでも、気に入ったシャツをすぐには買わずにいたら、いざ決意して買いに行ったときには売り切れていました(涙)冬のうちに春になったらかぶってみたいと思っていた帽子は、目をつけ [続きを読む]
  • 3月手放したもの、手に入れたもの
  •  先日、またブックオフプラスに服を置いてきました。新年度に当たって、リセットしたい気持ちが高まっていました。 ちょっと早いかという気もしたけれど、るーさんの冬服を5点。 自分のカバンを買うときについで買いしてしまって失敗だった、ちーさんのスカートを1点。 夫が自分の服を買いに行き、その代わりに着ない服を出してくれたので、それらが何点か。 私のものは、3点出しました。 ・無印の白シャツ・・・すごく気 [続きを読む]
  • 40代AC〜鎮魂の春〜
  •  私の母は、発達障害です。診断を受けたわけでもありませんが、「発達障害」「大人の発達障害」という言葉をあちこちで聞くようになり、長年苦しんできた母親との関係の謎が解けたような気がしました。それ以来、母のことを発達障害グレーゾーンと疑ってきましたが、オブラートにくるまずともそうなのだと思うようになりました。 ちなみに亡くなった父親も、こちらは素人目から見てもグレーという疑いをさしはさむ余地なく、発達 [続きを読む]
  • 年少の一年を振り返る(長女)
  •  ちーさんの、初めての幼稚園生活の一年が終わりました。振り返れば、ものすごい成長っぷりです。一年前とは別人のちーさんがいます。 人見知りで緊張が強く、1学期はクラスでだんまりを続けていたであろうと想像される、ちーさん。初めての集団生活は、刺激的で楽しくもあり、大変さもありといったところでした。最初の数ヶ月は、緊張と興奮のせいか、帰ってくると激しい泣きや夜泣きが多かったです。弟のるーさんは生後4ヶ月 [続きを読む]
  • 40代のヘアスタイル、私はこれでいきます!
  •  結婚前からロングヘアでした。もともとひきこもりの私は、美容室で髪を切ってもらうことが怖いんです。ほっとけば伸ばしっぱなしのロングヘアになるのは簡単です。 子どもを生んでもそんな感じで、切ったのは数回。一度などは、夫に切ってもらいました。子どもの髪を切るのがなかなか上手だったので、丁寧にやってくれるのかと思ったら、まとめたままジャキっとやられてショックでした。まあそれも、伸びてしまえばたいして気に [続きを読む]