読書家ひとまる さん プロフィール

  •  
読書家ひとまるさん: ひとまる書庫〜本嫌いだった私が読めた本〜
ハンドル名読書家ひとまる さん
ブログタイトルひとまる書庫〜本嫌いだった私が読めた本〜
ブログURLhttp://hitomaruhon1.seesaa.net/
サイト紹介文本嫌いだった私、ひとまるが本にハマり読んで面白かった本を個人的な感想にのせてお届けします!
自由文食堂かたつむりhttp://hitomaruhon1.seesaa.net/article/449174282.html
夜行観覧車
http://hitomaruhon1.seesaa.net/article/449259051.html
武田双雲にダマされろ
http://hitomaruhon1.seesaa.net/article/449232335.html
色々書いてるので遊びにきてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 28日(平均8.5回/週) - 参加 2017/04/20 11:57

読書家ひとまる さんのブログ記事

  • 【ミュージックを愛す】死神の精度【死神】
  • 死神の精度 (文春文庫) [ 伊坂幸太郎 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon死神の精度 伊坂幸太郎私は、結構前に読んだのですが未だににふと読みたくなるんですよね。同じことをいつも言ってる気がしますが(笑)文章が素敵な小説、世界観が素敵な小説っていうのは読み返したくなるものなのですが、「死神の精度」は世界観も文章も素敵です。私は読んでいると、サティのジムノペディが頭の中で流れてきます。調べてみたら、こちら [続きを読む]
  • 【脳科学】最高の休息法【瞑想】
  • 世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる [ 久賀谷亮 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon世界のエリートがやっている最高の休息法  久賀谷亮5月の連休も終わり、また慌ただしい日々が始まりました。私は確実に5月病にかかりかけてます…、疲れが取れないのなんの。そんな時に家に今度読もう今度読もうと置いてあった「最高の休息法」が目に入って読み始めました。こちらの本は身体の休息ではな [続きを読む]
  • 【お茶のこと】TEABOOK【丸わかり】
  • TEA BOOK [ Linda Gaylard ]posted with カエレバ楽天市場AmazonTEABOOKゲイラード,リンダさん【著】/磯淵 猛さん【監修】はい、紅茶が大好きでおなじみのひとまるでございますがいつものごとく本屋さんをプラプラしておりましたらこちらの本の表紙を見つけましていや〜すぐに駆け寄りましたね。遠目から私の大好物な本だと確信しました。私が紅茶の神様だと思っている磯淵猛さんが監修されているということはこの本は間違いない [続きを読む]
  • 【2017年も】オレたちバブル入行組【倍返しだ!!】
  • オレたちバブル入行組 (文春文庫) [ 池井戸潤 ]posted with カエレバ楽天市場Amazonオレたちバブル入行組 池井戸潤さん言わずと知れた堺雅人さん主演の「半沢直樹」の原作でございます。毎週日曜が待ち遠しかったな・・・このころは、周りのみんなが「半沢直樹」と「あまちゃん」見てた記憶が(笑)もしかしたら、紹介するには今更感があるかもしれないけど…(笑)今、同じく日曜ドラマで長谷川博己さん主演の「小さな巨人」やって [続きを読む]
  • 【一気読み】マリアビートル【イッキ読み】
  • マリアビートル [ 伊坂幸太郎 ]posted with カエレバ楽天市場Amazonマリアビートル 伊坂幸太郎さんはい。こちら、私が読んだ伊坂作品の第1作目でございます。当時、兄がこちらの小説を読んでいて読み終わった後にぽいっと私に渡してきたのがきっかけで読んだのですがこれがもうドハマり!!!!!前々から伊坂幸太郎さんが面白いことを知ってはいたけどまさかここまでとは!!でも、伊坂さんの中ではそこまでメジャー作品じゃない [続きを読む]
  • 【ぶっとび】鴨川ホルモー【青春】
  • 鴨川ホルモー [ 万城目学 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon鴨川ホルモー 万城目学さんこちらの小説は、2009年に山田孝之さん、栗山千明さんで映画化されていますね。万城目さんの小説ってタイトルも変わっているものが多いし文章自体も何だか独特なように感じます。こちらの鴨川ホルモーもタイトルに書いたようにぶっとんでます。私の中ではなかなか上位のぶっとびです。主人公・安倍は二浪の末入学した京都大学の学生なので [続きを読む]
  • 【人生が】あなたは絶対!運がいい【変わります】
  • あなたは絶対!運がいい [ 浅見帆帆子 ]posted with カエレバ楽天市場Amazonあなたは絶対!運がいい 浅見帆帆子さん「あなたは絶対!守られている」よりもこちらの「あなたは絶対!運がいい」のほうが実践できるし、効果を実感できると思います。まず、第一に自分の心の持ち方一つで、思い通りに人生は変えられるということが書かれています。生まれ育った環境、成績、学歴、なんの仕事をしてるか・・・・そんなの関係ないのです [続きを読む]
  • 【切なすぎる】青の炎【殺人】
  • 青の炎 [ 貴志祐介 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon今回は、青の炎 貴志祐介さんについて書いていきたいと思います。こちらの小説は、2003年に二宮和也さん、松浦亜弥さんで映画化もされていますね。私は、こちらを読む前に以前紹介した「黒い家」を読んだことがあったのですが本当に同じ人が書いたのか!?というくらい小説の雰囲気が違ったように記憶してます。「青の炎」は本当に切なかった・・・最初から最後までず [続きを読む]
  • 斎藤一人 運のいい人、悪い人の話し方 舛岡はなゑさん
  • こちらも斎藤一人さんに関する本です。斎藤一人運のいい人、悪い人の話し方 [ 舛岡はなえ ]posted with カエレバ楽天市場Amazon斎藤一人 運のいい人、悪い人の話し方 舛岡はなゑさんカラーで漫画も加えながらの本なのでとても読みやすいです。書かれていることは割と単純で地獄言葉(悪口、不安、恐怖、妬みなど)は使わず、天国言葉(感謝、ついてる、幸せ、許すなど)を使えば人生が変わる、幸せなるとのものなのです。それに [続きを読む]
  • やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活」 春原弥生さん
  • 最近、お金の本を読み漁っております、ひとまるでございます(笑)やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」 [ 春原弥生 ]posted with カエレバ楽天市場Amazonやってみました!「年収100万円の豊かな節約生活」 春原弥生さんこちらは、山崎 寿人さん著書 「年収100万円の豊かな節約生活」を読んだ春原さんが感銘を受け自分の生活にそのノウハウを取り入れていくというものでした。山崎さんの本を先に読んでいたので、実 [続きを読む]
  • 夜行観覧車 湊かなえさん
  • 今、金曜ドラマの「リバース」を見てるのですがめちゃめちゃ面白いですね!!藤原竜也さんの演技は本当さすがというかちょっと笑ってしまいした。すごいですよね、存在感。そして玉森裕太さん、かっこいいですよね。あんな先生いたら学校めっちゃ行きますわ。小池徹平さんも久しぶりにドラマをお見かけする気がするし個人的に出演している方々がかなりアツイです!!!湊かなえさん原作だし、面白い確定ですね!これからの展開が気 [続きを読む]
  • 「何もつけない」美肌術 牛田専一郎さん
  • スキンケアに満足いってる方って案外少ないのではないでしょうか?私もずっとそうでした。ってなんか通販番組みたいな始まり方・・・(笑)本のタイトル見た時に何!?となったものです。「何もつけない」美肌術posted with カエレバ牛田専一郎 主婦と生活社 2015-05-01 Amazon楽天市場「何もつけない」美肌術 牛田専一郎さん何もつけない!?今までに化粧水、乳液、クリームにいくらつぎ込んできたと思ってるの!?と半信半疑で [続きを読む]
  • 紅茶の教科書 磯淵 猛さん
  • 実は私、紅茶アドバイザーという紅茶の資格を持っているのですが(わざわざ、ブログカテゴリーに紅茶の本を作るくらい紅茶好きなのです。)その試験を受ける際にお世話になった本でございます。紅茶の教科書posted with カエレバ磯淵 猛 新星出版社 2012-04-25 Amazon楽天市場紅茶の教科書 磯淵 猛さん紅茶の教科書というだけあってこちらの本を読めば紅茶の知識が本当に広がります。紅茶の歴史、産地、おいしい淹れ方などなど [続きを読む]
  • 黒い家 貴志祐介さん
  • こちらは仕事先の上司に教えてもらった小説です。その人めちゃめちゃ本読む人でその人から教えてもらったのでわくわくしながら読みました。黒い家 (角川ホラー文庫)posted with カエレバ貴志 祐介 角川書店 1998-12 Amazon楽天市場黒い家 貴志祐介さん貴志祐介さんの小説は他にも読んだことがあるのですが、黒い家が初めて読んだ小説でした。当時、通勤中の電車の中で読んでたのですが怖すぎて何回か気分が悪くなった覚えがあ [続きを読む]
  • 武田双雲にダマされろ 武田双雲さん
  • こちらも母からおすすめされて読んだ本です。武田双雲にダマされろ~人生が一瞬で楽しくなる77の方法posted with カエレバ武田 双雲 主婦の友社 2010-04-28 Amazon楽天市場武田双雲にダマされろ〜人生が一瞬で楽しくなる77の方法〜 武田双雲さん前に紹介した斎藤一人さんの本と似ててタイトルで具体的に数字が書いてあると惹かれちゃいますよね。77の方法どれかひとつでも試せるんじゃないか!って。わたしが一番最初に実践し [続きを読む]
  • 模倣犯 宮部みゆきさん
  • 大学生の時に、教授から借りて読んだ記憶があります。模倣犯 上下2冊セットposted with カエレバ宮部みゆき 小学館 2002-07-20 Amazon楽天市場模倣犯 宮部みゆきさんハードカバーの方で読んだのですが、かなり長い・・・笑最初、本を開いたときは「読めるのか・・・」と思わず思ったけど(その頃まだそこまで本読んでなかったから)上の終盤、なんなら最後の1行読んだあたりからもう止まらなくなっちゃいましたね。下は一気読 [続きを読む]
  • 斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法 宮本 真由美さん
  • 斎藤一人さんは、長者番付にも載るくらいのお金持ちの方で、この方の名前がタイトルになった自己啓発本がたくさんあるのですが、私が初めて読んだのはこちらでした。斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法 PHP文庫posted with カエレバ宮本 真由美 PHP研究所 2015-11-06 Amazon楽天市場斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法 宮本 真由美さん幸せになれる7つの魔法ですよ、たった7つで幸せになれるの!?と思わずに手に取っ [続きを読む]
  • 犯人に告ぐ 雫井脩介さん
  • 1番直近で読んだ小説です。映画化もされていたし、タイトルに惹きつけられていてずっと読みたかったのですが、なかなか読む機会がなく…やっと読めました。犯人に告ぐ 雫井脩介さん上下2巻あります。読んで1番ビックリしたのが、タイトルのセリフと丸々同じセリフが出てこなかったこと笑てっきり、言うのかと…笑冗談はさて置き、読んだ後にインターネットにて同業である作家さんからの評価もいいと書かれていたのですが、なるほ [続きを読む]
  • 少しのイーストでゆっくり発酵パン 高橋雅子さん
  • またテイストの違う本を私最近パン作りに目覚めまして色々試していたのですがこちらの本に出会いました。少しのイーストでゆっくり発酵パン 高橋雅子さんまず、丁寧に小麦粉のことやイーストのことが書いてあります。パン作りのテクニックまで載っています。そして、一般的な家庭で作るパンで紹介されているのって発酵時間があたたかいところで1時間くらいで作るものが多いのですがこちらの本で紹介されているのは、オーバーナイ [続きを読む]
  • ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎さん
  • この方、大好きなんです。おそらくほとんどの作品読んでしまってるんじゃないかな?とにかく読みやすい!小説って面白い!と発見できた本の1冊です。ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎映画化もされてましたね。ちなみにこちらも先に映画を見てから大分後に小説を読んだのですが両方に両方の良さがありましたね。ラストが当時の私にとっては結構衝撃でした。その日の夜寝つき悪かったな笑面白いのは、最初が首相暗殺事件の概要から [続きを読む]
  • 何者 朝井リョウさん
  • こちらも以前していた仕事先の生徒に教えてもらいました。映画化もされていましたよね。何者 朝井リョウさん就活を舞台にしたお話なんですが、この方の「桐島、部活やめるってよ」といいこう、読んでると当時を思い出してブラックな気持ちになる話を書くのが上手ですよね。笑きっと、人生がスムーズにいってる人が読むとまた感想が変わるのかな?人生の生き方できっと感想が変わってくる気がする。そして登場人物のキャラもはっき [続きを読む]
  • 昨夜のカレー、明日のパン 木皿泉さん
  • たしか、数年前にドラマで放送していたんですよね。それを見て原作が気になってすぐに読みました。昨夜のカレー、明日のパン 木皿泉さん主人公のテツコさんは、7年前に旦那さんである一樹さんと死別してしまいそれ以降、一樹さんの父・ギフさんと暮らしています。この設定がなかなか奇天烈ですよね。テツコさんとギフさんの空気感がめちゃめちゃいいんですよね。ゆったりほのぼのした感じです。ギフさんのキャラがまたいい。何だ [続きを読む]
  • 蘇える変態 星野源さん
  •  去年末くらいからすごい人気ですよね、星野源さん。実は私4,5年前くらいから好きだったんですよ。ライブも行ったことありまして・・・今程騒がれていなかったけれど、それでもチケットなかなか取れなかった記憶が。なので当時エッセイ本が出た時、すぐ読みました。蘇える変態 星野源さんかなり面白い方だから、本も爆笑爆笑なのかな?と思ってたけどもちろん笑うところたくさんあったのですがそれ以上にこの方の真面目さ、そし [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい 住野よるさん
  • 以前、教育系の仕事をしていたことがありましてその時生徒に教えてもたった本です。君の膵臓をたべたい 住野よるさんこちらの本、映画化されましたよね?過去形でいいのかな?まだ公開されていない??まぁ、泣きました。本当に泣きましたね。しかも終盤にかけて読むのやめれなくなってしまい夜更かし&早起きして読んで朝6時に号泣していたのもいい思い出・・・面白いのが、主人公の男の子の名前出てこないんですよね。ずっと【 [続きを読む]