たなか れもん さん プロフィール

  •  
たなか れもんさん: サニーデイ・サンちゃん
ハンドル名たなか れもん さん
ブログタイトルサニーデイ・サンちゃん
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sunnyday_sunchan/
サイト紹介文娘のサンちゃん(自閉症スペクトラムっ子)と息子のワッくんと母ちゃん父ちゃんのゆかいな毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 37日(平均6.1回/週) - 参加 2017/04/20 13:56

たなか れもん さんのブログ記事

  • まんが・療育園での生活①
  • 今回は、療育園に入園してからのお話。?入園して、少しの間は、絵本ショックもあって、あんまり笑顔や声がなかったサンちゃん。それでも、少しずつ園に通うことには慣れていきました。はじめて自分でタオルを持っていく姿を見た時には、まず驚きました。「すごいすごい!」って、めっちゃ褒めました笑この頃に、パズルというか、形をハメるのを上手に出来るようになりました。2ヶ月もすると、下駄箱で靴を持たせたら、自分で、自 [続きを読む]
  • まんが・療育園ってこんな感じ
  • 今回は、療育園の生活をちょっと覗き見。?登園したら、まず1つずつカバンの中身を出していきます。↑これは、入園当初の様子。1人1人に決まったマークがあって、下駄箱、ロッカー、タオル掛けなど、同じシールが貼ってあります。親子登園中は、先生に手伝ってもらいながら、親が1つ1つ手を取って教えて、一緒に片付けます。サンちゃんは、手元や物を最後まで見てないことが多いので、「やったつもりが出来てない」っていうことが [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんが泣いた絵本②
  • 前回の続きです!絵本読みで泣いたサンちゃんはその後…?というわけで、教室で読んでいた絵本に限らず、絵本は全てダメになっていたサンちゃん。でも、絵本自体が嫌なわけではなく「読み聞かせ」が苦手なようで、特に「CDをかけて、歌で読み聞かせ」が苦手でした。家で、ワッくんに絵本を読んであげようとしても、読み出した途端にサンちゃんに取り上げられる毎日。1人で絵本を開いて、ペラペラと見ている(読んでる)分には平気だ [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんが泣いた絵本①
  • 今回は、サンちゃんを泣かせた絵本のお話です。泣き出した頃は「絵本の登場キャラクターを心配して泣いているのかな」とか「絵本が終わっちゃうのが悲しいのかな」とか、先生たちと色々探ってました。絵本の終盤に泣き出していたのが、中盤から泣くようになり、教室最後の日は、絵本の始まりでもう泣き始めてました。家でも、この絵本を読もうとすると嫌がりました。(でも1人で見ているのは平気。)この出来事のときから、手を振っ [続きを読む]
  • まんが・主治医この人で大丈夫ですか?②
  • 前回の続き、主治医に不信感を抱いてた話です。?ある日、病院探しのことを知った先生が、不思議に思ったようで、話を聞いてくれました。主治医と同じところに勤める先生に、主治医に不信感を抱いているとは正直言いづらくて、所々ごまかしながら話したような…( ´θ`;)先生の話を聞いた後、どうしたら踏ん切りをつけられるかなぁ〜〜と考えていて、「あれこれ もやもやしてたけど、主治医にその疑問をぶつけていないなぁ」と思 [続きを読む]
  • まんが・主治医この人で大丈夫ですか?①
  • 今回は、主治医に不信感を抱いてた話。初回の診察の時から、なんでそんなこと言うの?とか、どういう意味?とか思うことがちょいちょいあった主治医の言葉。どんどん不信感が募り、悶々としていました。そんなある日、父ちゃんが、反すうに関して何もしてくれない主治医に対して急に怒り始めました。笑(治せんのか=治せないのか)(だで=だから)です笑それからは、ほんとに今思うと迷走してました…とにかく誰かに何か安心できる言 [続きを読む]
  • まんが・療育教室②4ヶ月でこの成長
  • 前回の続き、療育教室に通い出したサンちゃんのお話です。冬に教室に通い始めて、春には療育園に通い出したので、約4ヶ月という短い間でしたが、療育教室に通って、サンちゃんは確実に成長しました。正直通い出した時は、週1回だし、内容も遊びが中心だし、「これで何か変わるのか?まぁ、楽しいからいっか( ´θ`)」くらいに思ってました。笑でも、少しずつ確実にサンちゃんは変わっていきました。目が合うようになり、笑顔が増 [続きを読む]
  • まんが・療育教室①療育教室ってこんな感じでした
  • 今回は、療育教室のお話です。?いよいよ始まった療育教室。サンちゃんが入ったのは、週1回、約1時間、自閉症の子が5〜6人通うクラス。サンちゃん以外は全員男の子でした。前半は親子で触れ合う遊び。目を合わせることや、一緒に楽しむ、母(父)との信頼関係を築く…というような。後半はマットや平均台を出して、体を動かす遊び。激しい動きで思いっきり体を動かすと同時に「もっとやって!」とか「もう1回やって!」という要求を [続きを読む]
  • まんが・療育園の見学に行った時のこと
  • 今回は、反すうのことを相談しに行ったその診察後のこと。(↓解説が長いです。)不快に思う方もいらっしゃるだろうと思って迷ったけど、正直に描きました。教室でいろんな障がいや病気のある子どもたちを見て、ショックを受けたのは、サンちゃんは障害児なんだということを思い知らされたというか、なんて言ったらいいんですかね、うまく当てはまる言葉がわからないんですけど…やっぱり、ぱっと見 普通の子だし、自閉症の特性は感 [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんの反すう②誰かおしえておくれよって思ってた話
  • 前回の続きです!誰も何のヒントも与えてくれないんで、ただ見守るしかできないんだけど、「ほんとにそれでいいの???」っていう気持ちで悶々と過ごしておりました。もう1ヶ月後の診察を待つしかなくなって、どうしても自閉症との関連について誰かに「あり得るのか・あり得ないのか」を聞きたくて…この時に電話に出てくれたのが、この方で本当によかった…( ;∀;)1回目にこの方だったらもっと早く安心できたんだけど…(´-` [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんの反すう①
  • 今回は、サンちゃんに起きた異変…のお話です。突然、サンちゃんは反すうを始めたのです…人間も反すうできるなんて…知ってました?わたしは知りませんでした!笑食べ過ぎて吐いた!?かと思ったら、口の外には出ていない。日に日に回数が増えて、食事の後でも、そうでなくても、少し戻してはもぐもぐ…気づけば24時間いつでもどこでも、自由自在に戻せるようになっていました。この時の相談室の相談員さんは全然相手にしてくれず [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんの診断後…「報告」
  • 今回は、サンちゃんの診断が下りてからのこと。両家の母には、診察に行くことを伝えてあったので、診断が下りたその日に電話しました。おかあさん(義母)は、ショックを受けた様子だったそうで…うちの母は、勢い余って笑ってました…( ´θ`;)この時は、わたしもまだちゃんと自閉症のことをわかってなかった…いや、全然わかってなかったなぁと思います。だからすぐに報告できてしまったのかも。少し前まで何の疑いも持たずに育て [続きを読む]
  • まんが・サンちゃん発達検査を受ける③「診断直後」
  • 前回の続きです。診断が下りたときのお話。「どんな顔をしてどんな反応をするのが正解なんだ??」なんてことを考えていました。自分で自分の感情がわからなくて。今思い返しても、どうだったかよく思い出せません。ホッとしたかなぁ…もう他の子と比べなくて(早く早くとか思わなくて)いいんだなぁとか、わたしの何かが悪かったわけじゃないんだよね…とか、(自分のことばっか。)やっとサンちゃんのためにするべきことを考えられる [続きを読む]
  • まんが・サンちゃん発達検査を受ける②「検査の結果」
  • 前回の続き、サンちゃんの発達検査の結果は…!?いやぁ、びっくりした。ってことは覚えてます。(゚∀゚)色々考えた時間はほんの2〜3秒のことだと思うんですけど、「診断されなかったら、どんな生活が待っているのか」を想像したら、嫌だって思ったような…困ってることがたくさんあったので、診断が下りたら、何か得策をおしえてもらえるのでは…!っていう、とにかく何かはわからないけど何かを求めていたんだなぁと思います。次回 [続きを読む]
  • まんが・サンちゃん発達検査を受ける①
  • 今回は、療育センターにはじめて診察に行った時のお話です。?何をやったかという話だけになっちゃいましたが…生後3ヶ月のワッくんを抱っこして、父ちゃんも一緒に、家族4人で療育センターに向かいました。主治医(以下 先生)とともに診察室へ。テスト用にテーブルと子どもイスが置いてありました。少し緊張しながら、イスに座って、まず先生がサンちゃんの顔を見ながら名前を呼んだんだったかな…サンちゃんが机の上に置いてあっ [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんが療育センターに行くまで
  • 今回は、2歳での再健診を終えて、療育センターでの診察に行くまでのお話です。わたしは絵も好きだけど、文字を書くのも好きで、授業のノートをとるのもすごく好きでした(^o^)なので、育児日記をつけるのはとても楽しくて、毎日欠かさずつけていました。読み返せば、サンちゃんがいつ何を覚えたのか、何がブームだったか、自分が何を思っていたかがよくわかります。「サンちゃんに自閉症の疑いがある」と思ってから、育児日記をつけ [続きを読む]
  • まんが・サンちゃん再健診に行く!
  • 今回は、サンちゃんが2歳になり、改めて健診に行った時のお話です。体重はなんとか平均ラインに乗って、このまま少しずつ増やせば問題ないとのことでした。ごはんの量と内容を見直したことと、毎日散歩に行ったこと、それと同時に身長が伸びたことで、見事 健康的なダイエットに成功したのでした…ヽ(;▽;)ノ喜んだのも束の間、言葉について聞かれました。2歳になっても、言葉は増えていませんでした。相変わらず指さしもしない [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんとワッくんの対面
  • 前回の続き。ワッくんが生まれてからの入院生活と実家生活のお話です。入院は5日間でしたが、サンちゃんは父ちゃんと仲良く過ごせていたそうです。「今思うと、5日間もよくやったよねぇ…」と父ちゃんは言います。笑面会に来たときは、少しワッくんと触れ合って、あとは病室で遊んで、帰るときは毎回絶叫していました。退院の日もわたしが離れてワッくんの身支度をしている間ずっと泣き叫んで、一緒に来ていた じーちゃんばーち [続きを読む]
  • 絵日記・自転車のペダルって回したくなるよね…
  • 「いいにお〜〜い」いないいないばぁ!のゆきちゃんのおままごとの再現!確かDVDに入ってて、ゆきちゃんの前歯が生え替わって伸びかけの頃のやつです笑最近見てなかったけど、急に頭ん中に蘇ったんでしょうかね(^o^)おもしろ可愛かったです)^o^(息子は最近、自転車から降りるとペダルをくるくる…乗る前も、とりあえず自転車見たらペダルを回す…(*v*)保育園では、丸いパーツを積んでいく遊びに夢中で、ずっとやってるらしい…息子 [続きを読む]
  • まんが・妊娠後期〜ワッくんが産まれるまでのサンちゃん
  • 今回は、ワッくんが産まれるまでのサンちゃんの様子を描きました。1歳じゃまだ「おなかに赤ちゃんがいる」とか言われてもわかんないのかな…と思ってたけど、サンちゃんと同時期に生まれたお友だちは、これまた同時期に妊娠したママのお腹をなでなでし、赤ちゃんがいるってことを認識してるようでした。サンちゃんは成長ものんびりだし、まぁ仕方ないか…と思いつつ、産後が少し心配になりました。父ちゃんと2人で2日間過ごした時 [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんとお散歩②
  • 今回もサンちゃんが1歳後半の頃の散歩のお話です。?おなかも大きくなってきて、サンちゃんを抱っこするのはしんどかったんですが、それ以上に、言うことを聞いてくれないことに困っていました。正直、この頃の散歩はつらかった。「ダイエットさせなくちゃ」「言葉をおしえてあげなくちゃ」晴れた日は、散歩に行かないといけない。行かないことは罪だ…くらいに思ってました。ひたすら小石を拾ってはどこかに入れるをくり返すサン [続きを読む]
  • 絵日記・保育園で!あと色々
  • ?なんやかんやでまんが描けてません…(*_*)描きたい…今日は、保育園にワッくんを迎えに行ったら、いつも寄ってきてくれる女の子が、先生の真似をして「ワッくんのママ」とわたしの名前を呼んでくれました。めっちゃ可愛いんです)^o^(そして、周りの子も口々に「ワッくんのママ」と…笑ワッくんの名前は覚えてくれてるのかな笑みんなわたしとサンちゃんが現れることに慣れてきたのか、お喋りも聞かせてくれるようになってきて、も [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんとお散歩
  • 今回は、サンちゃんの1歳半健診の後のお散歩のお話です( ^ω^ )サンちゃんのダイエットのために、運動をさせなくては!と、毎日散歩に行きました。しかしこれが、なかなか大変で…行きは歩くんだけど帰りは歩かない。子ども公園に行けばブランコに乗るだけで降りないし、帰るよと言っても断固拒否。子ども公園を避けて歩いても、今度は食べ物の誘惑だらけ…ヽ(;▽;)ノそれでも頑張って毎日散歩に…「ダイエットさせなきゃ」「指 [続きを読む]
  • まんが・サンちゃんが1歳半健診に行くまで③
  • サンちゃんの1歳半健診まで〜の続き…というか番外編かも。断乳は、11ヶ月じゃ早いとか言われそうですが…コップで水分が取れるようになってたし(ストローは使えませんでした)、離乳食もよく食べるし、何より本当にわたしが授乳もうやめたい…と思っちゃってたので、父ちゃんの連休に合わせて決行しました。(後の母ちゃんの苦悩についてはまたおいおい描きたいと思ってます。)「食べ過ぎることが心配」と子育て相談に行っても、最 [続きを読む]