ミケクロ さん プロフィール

  •  
ミケクロさん: ミケクロ日記
ハンドル名ミケクロ さん
ブログタイトルミケクロ日記
ブログURLhttp://mikekuronikki.com/
サイト紹介文三毛猫のミケと黒猫のクロの日記
自由文猫のミケとクロの他にトイプードルのアンとモモの日常も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 33日(平均7.6回/週) - 参加 2017/04/21 18:47

ミケクロ さんのブログ記事

  • 食糞
  • モモが我が家に来てしばらくして気付いたのだが、ウンチを片付ける時なぜかウンチがばらけてるのだ &・・・ [続きを読む]
  • アンとクロ
  • この二匹は仲がいい と言うよりクロがアンを追いかけ回してる いつも側・・・ [続きを読む]
  • アンが持っているもの
  • それは人を寝かしつけることだ 眠くなくてもアンが隣にいると寝てしまうのだ アンは高齢の為かいびきがひどい 一日中どこからか、いびきが聞こえてくる 誰かが寝転がると側に寄ってきてピタッと寄り添っていびきをかき始める すると不思議と寝てしまうのだ これが又、気持ちがいい よだれを垂らして寝てしまう 只、困るのが、朝、目覚ましが鳴って起きなくてはならないのに&n [続きを読む]
  • クロ打撲する
  • うちのクロはちょっと、のろまさんだ どんくさいと言うのだろうか? あまり機敏な動きはしない 同じくデカいせいかドスドス行動をするアンの後ろを着いて回っている そんなある日、椅子の背もたれの所をちょんと蹴ったら、椅子が倒れて背中を打ってしまった ドスンと結構大きな音がした でも椅子が倒れただけだから、大したことないだろうとあまり気に留めなかった だが、その後ク [続きを読む]
  • 犬の持病
  • まだアンとモモが若い頃、アンは慢性外耳炎と言われモモは結膜炎と言われてた いつも動物病院に連れて行って目薬をもらい、耳の掃除をしてもらっていた なんだか面倒くさいな・・・ 色々と調べた 食べてる物が悪いらしい・・・ そこで犬にとってより良いと思われるドックフードに変えた しばらくして治ったのだ! モモの目はきれいになった でもアンの外耳炎はき [続きを読む]
  • 犬猫との日常
  • 生き物と言えば当たり前だが口から栄養を取り入れて、いらない物を排出する。 取り入れる事は苦にはならないのだが、排出物の処理はなかなか楽しい事ではない。 私はまず目が覚めると待ってましたと言わんばかりに、でっかいアンがのしかかって来る まずはそれをどけてからのスタートだ 次は4匹分のうんちおしっこのかたずけだ ほぼ毎朝うんち祭りが開催されている 便秘の人がう [続きを読む]
  • ミケとクロ
  • 前述のようにトイプードルではことごとく失敗して来た でもそれは他のトイプードルと比べると、と言う事で 家で一緒に暮らしすにはただただ可愛いだけで何も問題ない しかし、ミケとクロが来てからはちょっと気持ちが変わって来た とにかくミケとクロは美人(ハンサム)さんなのだ 今まではバランスの良い美しい生き物と暮らした事がないので、これは又、衝撃的だ 日常の中にポツポツと [続きを読む]
  • トイプードル・・・
  • 前回述べたようにアンの時には騙されて(?)しまったので どうしても小さい本物のトイプードルが欲しくて 今度は色々調べてからブリーダーの所へと向かった 今度こそ! そこにもトイプードルが沢山いた またまた「小さいの」を連呼・・・ いたいた「小さいの」が 「この子にします!」 それが今いる我が家のボス、モモだ ここまでは、「めでたしめでたし・・・」 [続きを読む]
  • トイプードル?
  • 10年前に我が家に来たアン 当時人気の茶色いトイプードルだ まるでぬいぐるみの様な愛らしい犬 を想像してたし、その様な犬がやってくると信じていた きちんとした犬が欲しかったので、知り合いの獣医にブリーダーを紹介してもらった 「小さいのが欲しいって言うんだよ」 と言われてたので、ブリーダーには「小さいのを」と連呼していた 何匹か茶色のトイプードルがいたのだが、元 [続きを読む]
  • 新しい家族・・・
  • あまりにも四匹との暮らしが幸せ過ぎるので もっともっと幸せ度を高める為に、常に次なる家族を探し求めている だが・・・ 見つからない いや、出会えない なぜなら あまりにもミケとクロが美人(ハンサム)過ぎるからである これホント! ミケとクロが我が家に来てから二度程、「子猫居るけど飼う?」と言われたがどちらも断ってしまった 子猫の写真を見た瞬間か [続きを読む]
  • 犬猫それぞれ・・・
  • これは、一匹だけだとわからなかった事だと思うのだが まあ、なんとそれぞれの個性が強いのであろうか・・・ もうそれぞれ違う生き物のようだ うちの場合、最初に来たアンは今では老犬なのだが、とにかくやんちゃで一番赤ちゃんのようだ いたずらもアンしかしない 次に来たのはモモ 我が家のボス アンとは正反対の性格で許せない事が多々あるようだ キチンとし過ぎてるので、 [続きを読む]
  • アンの跳躍力
  • アンがまだ若かった頃(今は老犬になってしまった) 散歩をしていた時の事だ 当時リードを長く伸ばせる物を使っていた と言う事は、そこそこ私から離れた所まで行ける 散歩のコースは車の通りがあまり激しくない所だ 人は、たま〜にすれ違う程度だ 当時アンもモモもまだ若くたま〜にすれ違う度に 「あら〜!かわいいわね〜」 などど、かなりちやほやされていた いつも会うおじ [続きを読む]
  • 子猫のトイレのしつけ
  • 今まで犬のトイレのしつけはした事があるが猫は始めてだ 同じようにすればいいと聞いたので、そのようにした所 これがなぜか上手く行かなかった 二匹共、柔らかい布団にしてしまうのである こたつ布団と羽毛布団にほぼ毎日していた これは結構憂鬱な事だ これ又、毎日コインランドリーで洗っていた 除菌スプレーなどでは全然だめなのだ それがある事でピタッと収まった!&nbs [続きを読む]
  • 家を留守にする
  • 昨日まで三日間留守にした 犬猫達の世話は鍵を預けて見てもらえるので心配はない が、やっぱり犬猫達と暮らしてるとたった三日間でも寂しいものだ 大体、出掛ける前から憂鬱になり、当日などはいつも何で出掛ける段取りしてしまったんだろう?と、すごく後悔してしまう ドアを閉める瞬間など涙が出そうだ 一日目の夜もひどい 飛んで帰りたい気持ちになり憂鬱な夜になってしまう&n [続きを読む]