botan さん プロフィール

  •  
botanさん: インテリ系女子の品よくきれいな50代
ハンドル名botan さん
ブログタイトルインテリ系女子の品よくきれいな50代
ブログURLhttp://bright-side.sakura.ne.jp/WP/
サイト紹介文知識や経験と頭脳を使って楽しい毎日を送りましょう。心おだやかでシンプルな暮らしを目指しています。
自由文脳科学や心理学も参考に、美しい姿のありかたや、幸せを見つけるセンスを探りたいと思います。皆さんと暮らしの楽しみやおかしみを共有できたら嬉しいです。
美容や健康に関連する商品を試し結果をリポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 64日(平均8.4回/週) - 参加 2017/04/20 16:03

botan さんのブログ記事

  • リンネル8月号リサ・ラーソンの保冷バッグ
  • 初めてリンネルを購入しました。付録目当てです。ハリネズミの保冷トートがかわいくて、高校生の長男に見せると「いいねえ!」とのこと。「もしかわいすぎたら私が使えばいいし」と思って買ってみました。開けてみると、思ったより大きく、表紙の写真より色が濃いです。大きさは、500mlの水筒も一緒に入れるのにちょうど良かったです。色は、水色を予想していたので、「うーん、色濃いよね」と思いましたが、長男はむしろその方が [続きを読む]
  • 眠り病にかかったかのような
  • 半年ほど前から、昼食後に強い睡魔に襲われています。もう眠くて眠くて、目を開けていられないくらいの睡魔です。ふと気づくと15分くらい意識を失っていることもあります。もともと快眠の私は、夜は十時には寝て、朝は六時前に起きます。睡眠時間は足りているはずなのに眠くて仕方がないのです。ネット検索してみると、どうやらこれは、更年期の症状のようです。エストロゲン(女性ホルモン)の減少によって、脳の視床下部が混乱し [続きを読む]
  • ネガティブリストで自分スタイルをはっきりさせる
  • 意志のある装いを心がけたいなと思い、高橋愛さんの「迷わないおしゃれ」を愛読中です。がんばりすぎずおしゃれに洋服を着こなすヒントをたくさんいただいてきます。中でも、「NGを書き出す」という部分が参考になりました。「これには手を出さない」「あれは好きではない」という部分をルール化するというものです。ちなみに、この本のNGリスト例には、↓が入っていました。チュールのスカートナチュラルすぎる服膝丈フレアスカー [続きを読む]
  • 美人のプライドにかけて
  • どんな人にもチャームポイントがあります。大きな瞳やきれいな脚といった分かりやすいものから、慈愛に満ちた性格や強い責任感といった、付き合いを重ねる中で分かってくるものもあります。私個人はすっきりした表情の品位を感じさせる人に美を感じますが、どの人も、なんらかの美しいものを持っていると思います。美人の定義が「美しい人」であるなら、すべての女性は「美人」であると言えます。ちょっと強引ですが、↑の理論で、 [続きを読む]
  • ホルモンを使って幸せ脳を作りましょう
  • 脳科学の分野では、先人の皆さんが見つけてくれた有意義な知見がたくさんあります。その一つとして、幸せな気分で暮らすには、自分の脳をうまく使うことが大切だと分かっています。嬉しいという気持ちは、「幸せのたね」と言われています。嬉しい気持ちになるとセロトニンやオキシトシンなどの「幸せホルモン」が放出され、幸福感を味わえるという仕組みになっているようです。したがって、自分や他の人のいいところに注目できる人 [続きを読む]
  • ブルーベリーが実りました!
  • 庭でブルーベリーを育てています。「小鳥たちには悪いけれど、ブルーベリーは私たちがいただきます」で、今年はネットを被せたことを書きました。おかげで、小鳥たちについばまれることなく、実が育っています。新鮮なせいか、皮がぷちっとして、食感がいいです。我が家ではヨーグルトのトッピングにすることが多いです。家族のお気に入りは、これです。小岩井のさらさらヨーグルトに、MOWのバニラアイスクリームをひとさじ。そこ [続きを読む]
  • セロトニンでどんな人でも幸福度アップ
  • 脳科学をうまく使えば、だれでも幸福をつかめる、と言われています。正確には、「だれでも幸福感を持てる」でしょうか。セロトニンは、精神を安定させる作用を持つ神経伝達物質です。脳に運ばれるとおだやかで幸せな気分になると言われています。逆に、セロトニンが足りなくなると、不安感が強くなると言われます。私たち世代は、更年期の影響もあり、わけもわからず不安になることがありますよね。私の場合、寝入りばなに急に不安 [続きを読む]
  • 家族と親しんでシンプルに暮らす
  • シンプルな暮らしが人気ですね。飾り立てない自分らしい暮らし、ものにとらわれない潔い暮らし、素敵だと思います。もともと簡素に暮らしている私ですが、さらにシンプルで心地よい生活をするために何ができるか考えてみました。一つ思いついたのが、家族と親しむということです。家族との関係が良ければ、家にいるだけで幸せです。買い物や行楽に出かけずとも、自分の家にいることで幸福を感じることができます。家族といえば、私 [続きを読む]
  • 意志持つ装い
  • 最近のファッションのトレンドは、ビッグサイズなど「エフォートレス」な着こなしのようですが、そんな中で「意志持つ装い」という言葉に出会いました。あえて「着ている」ことを意識するような洋服を着るというコンセプトです。いくら「中身が大事」と言っても、やはり人は、相手の身なりや外見で大きな部分を判断してしまうものです。身につける洋服は、自分がどのような人なのかを端的に表す道具だとも感じます。装いに気を付け [続きを読む]
  • 人に期待してしまう気持ちを脳でコントロール
  • 私たち世代ならみんな分かってはいるけれど実践の難しいことの一つが「人に期待しない」ことではないでしょうか。期待するほどがっかりしてしまうことは、これまでの人生で多く経験済みです。(もちろん、期待以上の結果がもたらされることもたくさんあります)期待するということには、自分の望む行動を(相手の意思には無関係に)相手に求める、自分の都合に沿う環境を求めるなど、わがまま勝手な一面もあります。期待しない理由 [続きを読む]
  • 丸首のTシャツにいったい何が起こったんでしょう
  • 気温が上がってきて、大好きなTシャツの季節到来です。コットンが好きな私は、シャツ一枚でいられる春から初夏が大好き。楽しみにしていた、冬から夏モードへの衣替えを決行しました。昨シーズンの終わりにしまい込んだ洋服たちと再会し、鏡の前で肌に当ててみるのは楽しい作業です。セールで購入して忘れていた洋服が出てきて、嬉しいサプライズとなることもあります。今回も、うきうきと箪笥の引き出しから洋服たちを取り出しま [続きを読む]
  • 段を入れてエイジング髪に軽さを
  • 髪の毛の悩み(私の髪どうなっちゃうの)を、美容室で相談しました。ほとんど段の入ってないスタイルのせいで、はねやうねりが目立つかもしれないと言われました。重みがある髪型が好みで、これまであまり「段を入れる」ことはありませんでした。それに、シャギーみたいなことをすると、乾きがちな髪の毛先がさらにバサバサになるという危惧もありました。でも、「雰囲気変わりますよー」と言われ、挑戦してみました。こんな感じに [続きを読む]
  • どうせ愛されているし、どうせうまくいく
  • 最近出会った言葉です。心屋仁之助さんの「なんか知らんけど人生がうまくいく話」という本に出てきました。「どうせ」という言葉にはネガティブで後ろ向きな印象を持っていたので、「あら?」と興味を引かれました。端的にいうと、「がんばらなくていいよ。ゆるやかに楽しく生きよう。どうせ愛されてるし、どうせうまくいく」という内容です。「がんばらん教」という教えにまで言及されています。入信したくなってしまいます。私た [続きを読む]
  • コンポストからトマトが生えてきました!
  • 我が家では、生ごみはコンポストに入れて土に還しています。ごみの量が減るし、栄養たっぷりの土ができるので、その土を花やフルーツに使っています。不思議ですよね。生ごみとはっぱを入れておくだけで、いつの間にか土ができてるんです。そのコンポストから、トマトが生えていました。せっかくなので、苗にしてみました。育つかな。どんなトマトかは謎です。家でよく食べるのは、桃太郎、ミディ、ミニです。そのうちのどれかだと [続きを読む]
  • 大好きなピンク、キター!
  • この春、ピンクが流行していますね。私もピンクは大好きです。お店に並ぶピンクのお洋服に心ときめかせています。私が最近着ているのは、こんなピンクたちです。上段左から、ベルメゾンで購入したコットンのスキッパーシャツ、ジャーナルスタンダードのリネンシャツ、ノーブランドの羽織、下段左から、生協で購入したイタリアコットンのプルオーバー、スタジオクリップの鹿の子ニット、ニコアンドのハーフリネンニットどれも大好き [続きを読む]
  • ブームに関係なく、えごま油を常食しています
  • 五年位前から、えごま油を常食しています。生の状態で、サラダや冷ややっこにかけていただいています。最近は、この組み合わせが多いです。マヨネーズをくるっと少量かけるのが我が家風です。エゴマ油には体内でDHAやEPAに変わるα−リノレン酸が豊富に含まれていて、このα-リノレン酸には下記のような効果が期待できるといわれています。美肌効果血管を強く、しなやかに若返らせる効果認知症予防効果(脳細胞の活性化)う [続きを読む]
  • 化粧品のお値段は錯覚と箱代
  • 仕事で、ある化粧品の原価リストを見る機会がありました。数多くの成分や材料の中で、飛びぬけて原価の高いものがありました。外箱です。3000円くらいの化粧水の原価のうち、100円強が箱代でした。それに続くのは、ボトルと香料でした。効果が謳われている作用成分の原価は、これらに比べると微々たるものです。「箱とかボトルがお高いんですね」と驚きを隠せずに言うと、化粧品会社の担当者は、「僕らが売ってるのは、きれいにな [続きを読む]
  • 一人で二役
  • 職場に愉快なお客様が来ました。少し先に予定されているイベントのパンフレットを求めて訪れた、三十代後半くらいの男性です。すらっと背が高く、快活な印象の方です。あいにくパンフレットはまだ出来上がっていないので、そのことをお伝えしました。とてもおしゃべり好きな方のようで、「残念だな。見たかったな」と言いながら、去年のイベントの様子をYoutubeで見せてくれ、その時の感想をお話ししてくれ、会話は30分ほど続き [続きを読む]
  • おおらかに与える人になる
  • しばらく会っていなかった知人に、偶然出会いました。まだ子供たちが小さかった頃に、母親仲間だった方です。私よりいくつか年下の方ですが、ずいぶん年を取られたな・・・という印象を受けました。それでも最初は「久しぶりね」と華やいだ表情を向けてくれていたのですが、近況を話すうちに、彼女の顔色がどんどん暗くなってきました。ご主人が単身赴任中で、そのご主人の両親を自宅で介護していると言うのです。ご主人の足はだん [続きを読む]
  • 私の髪いったいどうなるの?
  • 大人になってからのほとんどの時期をセミロングからロングヘアで過ごしています。四十代後半あたりから、くねくねした髪の毛が気になり始めました。しかも、頭頂部の短い髪がふわふわと立ち上がるようになりました。(あほ毛と呼ばれているようですね。)そして今、こんな風に曲がった毛がふえています!こんなのもあります。ありえません・・・調べてみると、加齢により毛穴が楕円形になることで髪にうねりが出てくるようです。根 [続きを読む]
  • 若すぎる母の後ろ姿
  • 私の家系には、遺伝なのか、若く見える人が多いです。中でも母は若く見える方ですが、旅先から送られてきた写真を見て、改めてびっくり。七十代半ばです。後ろ姿が若すぎます。もう一人、母と同年代で、信じられないくらい若く見える人がいます。知人のお母さんなのですが、しばらくの間、彼女の友人だと思っていました。あるとき「娘にお土産をいただいて・・・」とお礼を言われ、「親子だったんですか!!」とびっくりしました。 [続きを読む]
  • 安物買いの銭失い@通販
  • 母から「安物は買うたらあかんよ」と言い聞かされて育ったというのに、やってしまいました。安物買いの銭失い。ネットを見ていると、wajaというお店の広告が出てきました。そこに写っていた素敵な靴に心惹かれてバナーを しました。行った先には、好みの靴がいっぱい!その中で、70%オフが謳われていた↓の靴を購入しました。衝動買いです。「初めてのブランドだけど」とか「サイズが合うかな」とか、不安材料もあったの [続きを読む]
  • 伊豆のバガテル公園のばら見頃です
  • 伊豆のバガテル公園が好きで、バラの季節に何度か訪れています。去年から、町営になったそうで、以前より花の数が多く、咲きっぷりも見事です。ばらの回廊です。花の美しさと香りにうっとり。ここは人気のスポットですが、平日だったので、ゆっくり鑑賞できました。広々としているので散策も楽しいです。砂利が敷き詰めてあるし、入り口からも少し歩くので、ヒールよりはウォーキングシューズかスニーカーがおすすめです。お土産も [続きを読む]
  • 強みを生かして役に立つ
  • あなたの強みはなんですか?私の場合は、初対面の方と打ち解けるのが早いことです。もともと初めての方とお会いするのが好きということもありますが、長い間仕事を続ける中で培われた部分も大きいでしょう。逆に苦手なのは、細かいチェックや気配りです。子どもの頃から「間違い探し」は、どこが違っているのかよくわからないことがほとんどでした。「10個探しましょう」なら、3個見つけられるかどうか。就職してからも、「botanさ [続きを読む]