やしまる さん プロフィール

  •  
やしまるさん: 夢を繋ぐ!自転車南北アメリカ大陸縦断
ハンドル名やしまる さん
ブログタイトル夢を繋ぐ!自転車南北アメリカ大陸縦断
ブログURLhttp://remaker314.hatenablog.com/
サイト紹介文英語の苦手な理系大学院生が夢を集めながらアメリカ大陸を自転車で旅をします.目指せ1000人の夢!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 158日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/20 17:46

やしまる さんのブログ記事

  • カナダ編まとめ
  • カナダを走ってみて感じた事についてまとめていきます。期間:8/23〜9/16走行距離:約1900kmEdmonton,Jasper, Lakelouise,Banff , Revelstoke , Kelowna, Princton, Hope,Vancouver,道:路肩が広く走りやすいです。時々凸凹してるところもあったけど、自動車がかなり避けてくれるのでハイウェイも問題なく走行できます。ただし、バンクーバー近くのハイウェイは走行不可です。道は基本一本道で迷いにくく、アップダウンは割とあ [続きを読む]
  • day.29 Googlemapに導かれ
  • 昨日の夜ビールを合計2lほど飲んで寝たら、朝大寝坊してしまいました。ベッド+酒のコンボは危険ですね。こんばんはやしまるです。朝寝坊したり無料朝ごはんまた食べ過ぎたり自転車パンクしてたり諸々していたら今日の出発が結局11時くらいになってしまいました。まじかでも今日は晴れ!しかも、wifiでGooglemapに道のりをダウンロードできたので、無敵。ルンルン気分でこいでいたら、なぜか内陸を通っていたはずなのに海 [続きを読む]
  • day.28 rain city Seattle
  • 食欲に身を任せていたら、朝ごはん食べ過ぎて動けなくなりました。おはようございますやしまるです。完全に満腹中枢のネジが飛んでる。今日はオフの日なので、朝からダラーっとした素晴らしい一日でした!音楽をかけ、ストレッチをし、テントを干し、漫画をアプリで読みながらチップスを食べるという完璧な休日を過ごしていたんですが、まぁ天気も良かったので少しは散歩することに。因みにSeattle はraincityって言われるくらい [続きを読む]
  • day.27 雨の果ての出会い
  • アメリカ人に『君は忍者と侍、どっちなんだい?』と聞かれたの、凄い嬉しかったです。こんばんわやしまるです。本日は雨音で目覚める最悪の朝、、、なので管理人の目を掻い潜りシュバババとテントを撤収し、あたかも【他のところから来たけどテントが心配だから干してる】風を装ってました。あ、ちなみに当ブログは管理敷地内、私有地内での野宿を決して勧めていません。個人的見解による野宿行為は絶対にしないで下さい。は [続きを読む]
  • day.26 パンク祭り再び
  • 木を隠すなら森の中ならば旅人を隠すなら旅人の中?いえ、やっぱり森の中です。ということで絶賛野宿中のやしまるです。管理人に見つからないといいなーここ。さっき散歩していた人にガン見されたけど大丈夫かな本日はwarmshowersで泊めていただいたバリーさんの家で完璧な目覚めをし(連絡してくれたのはしゅんさん)美味しいコーヒーから始まる優雅な朝を過ごしました。バリーさんは11年前自転車で世界各国を旅してから、10年 [続きを読む]
  • day.25 雨に泣き人に笑う
  • この世で最も幸せな瞬間は食べ物に囲まれている時だと実感しました。こんばんはやしまるです。今朝は昨日の夜一緒に焚き火をした教会仲間御一行に誘われご飯をいただくことに!!食べ物が!目の前に!こんなに!!一回自分達で朝ごはん作って食べたんですが、食欲に任せて更にもしゃもしゃ食べてました。チャリダーの胃袋は宇宙。その後集合写真を。真ん中の子がsamというんですが、『僕も自転車が好きなんだー』と話して [続きを読む]
  • day.24 さようならカナダこんにちはアメリカ
  • こいつ、なかなかかっこいい姿してるでしょ。パンクしてるんすよ、、、、、パンク職人の朝は早い。おはようございますやしまるです。本日はカナダ最終日!ドキドキの入国審査を受けてきました。入国審査を受けるまでの間、ロッキー山脈での思い出や会ってきた人々の顔が頭に浮かんで、出たくないなぁと思いつつ、いざレーンに並んで待っていると、『君は中で受付な』と建物の中に案内されました。おぉ、怖いぞ。そして [続きを読む]
  • day.23 ボーダーを越えるまでがカナダ
  • 今朝の起床は午前3時!!なぜかというと、、、同室の外人が酔って言い争い始めたから!!いきなり電気がついたと思ったらむっちゃファッ○キン言い出してビビりました。まぁ、止めようかと思ったけど何言ってるか本当にさっぱりだったので無視して寝たふりしてたんですが。なんて朝だ!おはようございますやしまるです。そんな過激な朝を抜け、今日は国境を越えてアメリカ入りをしようと思っていたのですが、、第二の試練が [続きを読む]
  • day22.憩いの街バンクーバー
  • 本日の朝フレンチトーストにして食べようと楽しみにしていたパンが外人に食べられてました。おい。名前書いといたから確信犯だろーと思いつつ、天気が良いから許す。仏の心を持つやしまるです。昨日でカナダ編が一区切りついたので、今日は休息日兼観光日!まぁ、実際はただの食べまくりデーでした。まずはホットドッグ。おっちゃんが面白くて買ってしまった。うまい。次にJAPADOGというこれもホットドッグ。日本人経営 [続きを読む]
  • day.21 カナダ終着点バンクーバー
  • 朝起きて外に出てサンダルをはいてんんー!と伸びをした瞬間ヌチャッと嫌な触感がしたので足を見るとナメクジを踏み潰していました、、、、、目覚めの良い朝をありがとう、ナメクジ君!!??本日は120キロ先のバンクーバーを目指し、朝6時起き、八時出発でいこうと思っていたところ、管理人のおっちゃんと長話してしまい、結局九時頃に出発。昨日野宿したところはbridal fallsという州立公園(provincial park)だったんです [続きを読む]
  • day.20 ロッキーを抜けて
  • 早朝、何かの足音で目がさめる。もしやクマか!?と思いベアスプレーをギュッと握りしめテントの窓を開けると、、、鹿さんでした。おはようございますやしまるです。クマさんじゃなくてよかった。。本日は朝からヒルクライム!85キロ先のHOPEの街を目指し、少し早めに起きてせっせと自転車に乗ってました。昨日かなり登ったぶん、今日はそこまで登らず、しかも何故か自転車の調子も良い。これはいけるぞ!と頂上に着きそ [続きを読む]
  • day.19 パンク祭り、開幕!!
  • 本日も晴天なり!雨なんて二度と来るな。こんばんわ、やしまるです。今朝は道路のすぐ脇のくぼみになっているとこで朝6時に起床。野宿職人の朝は早い。天気は快晴、体の調子もよし!よっしゃいくぜええと飛び出すこと20キロプシュウウウウ、、、後輪から情けない音が。パンクでした。この旅の初パンク記念日、思ったより早く来たなーと思いつつチャッと直し、princetonの街へ。お昼ご飯をもぐもぐしながらインフォメー [続きを読む]
  • day.18 KELOWNA〜KEREMEOS
  • ただ今、絶賛野宿中!!もうベッドが恋しい。こんばんわやしまるです。昨日はちょっと病んでいたのでホステルで休憩したところ、素晴らしい住民に恵まれすっかり休まりました。オーナーさんも良い人だったし、設備も綺麗だったし。たまたま日本人が多く、日本語で色々喋れたのも良かったですね〜夜、おやつを食べながらの語らいはなかなかオツなものでした!朝、夢を聞いてみたところ、面白い答えが。夢というか、また会 [続きを読む]
  • day.17 心の休息日
  • 雨の後は晴れ、、、なんてことはなく朝から雨がしとしと降っているどんよりした日でした。そんな時はファーストフード店でグダグダするのが正解なので、3時間ほどティムホールトンにこもることに。ティムの10pitsとドリンクのセット、4ドルくらいで糖分を過剰摂取できるのでオススメです??その後雨が少し弱まったので出発したところ、またすぐ大雨に。60キロこげばそこそこ大きな街、KELOWNAに辿り着けるのでなんとか大 [続きを読む]
  • day.16 移動式ホームレス
  • 雨は天然のシャワー。日に日に逞しくなっていく日々です。旅に出る前の綺麗な僕はどこに行ったのでしょうか。。やしまるです。本日は昨日の夜拾ってもらったpatrickの庭で起床。朝ごはんを食べながら、彼の旅の話しや僕の旅の話し、普段の生活などなど色々話しました。patrickは今の家には2年前から仲間とシェアハウスをしており(ルームメイトはいなかったですが)庭には野菜や果物畑、日曜大工で作ったカヌーや数々の自転車、ス [続きを読む]
  • day.15 お空まっしろ
  • 本当に、、、、、景色が真っ白です。こんな火事あるのか。アメリカ全部燃えてるんじゃないかってレベルです。テントの中でもからこんばんわ、やしまるです。本日はエピソードがいっぱいでした。まず、昨日川の近くで野宿したので、フライシート含め結露でびっしょりに、、、うへぇと思いながらテントを干す作業から朝が始まりました。あ、ちなみに国立公園内での野宿は禁止です。でもでもキャンプ場閉まってたし、しゃー [続きを読む]
  • day.14 一人旅の始まり 再びロッキーへ
  • ただ今アメリカ北部で発生した火災により空が真っ白です。山も真っ白でなにも見えません。。こんばんわ、やしまるです。本日は後輩達とお別れの日。カナダ一緒に走ろう!と思いつきでサークルのメーリスに送信したら、なんやかんやで二年生もいれば、インターンで忙しいはずの同期の院生などなど6人もの同志が集まってしまった。時には悩み、苦しみ、喧嘩し、、、、、なんてことはなく終始面白かったね!初めての大き [続きを読む]
  • day.13 B banff観光デー
  • ビール最高!?書くことがあまり無くなってきました。こんばんわ、やしまるです。本日はbanffの街を観光デー!そのため、ほぼほぼ自転車をこいでいません!朝はTIM HOLTONのドーナツから始まり、初カヤックをし、昼はまだ会ってもいないバッファローの肉を食べ、夕方は温泉に入り、(こっちの温泉はプール感覚です)帰りに超デカエルクに会い、夜は美味しいピザとビールの店をハシゴしました。なんだこれ。た [続きを読む]
  • day.12 ロッキー終着点バンフ
  • スペイン語勉強のための本を買ったら、make love の時の表現まで載っていました。流石外国!!こんばんわ、やしまるです。今日はとても満足な日でした。なぜならビールが飲めたから!!しかも6種類も!しかも14ドルで!!はい。本日は、まず朝いつもの通り起き、カルパス入りラーメンを食べ、ジョンストン渓谷キャンプ場を後にし、バンフに到着!!この間、たったの20キロ。チュンでした。午前中には本日のキャンプ場に [続きを読む]
  • day.11 カナディアンロッキーな日々8
  • 今だにチップ生活に慣れず0チップでここまで来ています。こんばんわ、やしまるです。誰かチップ渡すタイミングを教えてください。普段は朝6時ごろ起床、7時ごろご飯作り、8時ごろテントたたみ、9時前出発というダラダラ生活を送っているのですが、本日はなんと5時半起き!!サラリーマンもびっくりの早朝起床をキめました。なぜなら、朝イチで、湖を見に行くため!実は今カナダは夏休み最後の三連休で、観光地はどこも大混雑 [続きを読む]
  • day.10 カナディアンロッキーな日々7
  • パスタ食べすぎて逆に美味しく感じてきました。末期です。おはようございますやしまるです。今日はボウ峠(2070m)を越えるため朝早く準備をし……ているところで隣の老夫婦から声をかけられました!ウォーリーさんとエレイヌさんは息子さんの家に遊びに行く途中でこのキャンプ場に泊まったそう。トレッキングが大好きで、昨日もバンフ国立公園をハイキングしていたよ〜と写真を見せてくれました!夢を聞いてみると、【世 [続きを読む]
  • day.9 カナディアンロッキーな日々6
  • う氷河の近くで寝るので凄く寒いはず…と思いフル装備で寝たら逆に汗だくだくになりました。。おはようございます、やしまるです。本日は皆食料が尽きかけて死んだ目をしてパスタを食べていたので、50キロ先のクロッシングというガソリンスタンドまで2時間かからず飛ばしていきました????クロッシングには食料が売ってあり、(かなり高いですが)久しぶりのパスタ以外の食べ物と味!!!最高!!!って言いながらパンをモシ [続きを読む]
  • day.8 カナディアンロッキーな日々5
  • 食料つきかけて毎日パスタです。三食パスタです。今日の夜は油塩パスタでした。明日もパスタ、、、、やしまるです。今日も今日とて登り。朝、近くの滝を見てから本日のメインイベントであるコロンビア大氷原へ!!雪上車に乗るには約一万円ほどかかりますが、結果的に言えば行って大正解でした!!ものっすごく寒かったですが、今も動いている氷河の上に乗れたのは面白かったですね〜ちなみにここ、勿論氷点 [続きを読む]
  • day.7 カナディアンロッキーな日々3
  • 今日から280キロ補給地点がありません!イエーィ!やしまるです。最初に、昨日の夕方偶然出会った夢人達を紹介します。後輩から『いかついチャリの集団がいる』と情報を受け、ジャスパーの街を歩きながら探していると、、、なんと、ドイツからやって来た六人組のチャリダーでした!バンクーバーから北上していて、ユーコンまで行くらしい。凄いのは、メンバーがパパ1人とその息子、息子の友達という構成なこと。自転車旅にパ [続きを読む]
  • day.6 カナディアンロッキーな日々2
  • 朝。小鳥のさえずり声とリスが走る音で目覚める。テントを開けると澄んだ空気と木々の匂いが鼻を満たし、隙間から太陽光が照らしてくれる。。。そして、超寒い。おはようございます。やしまるです。本日は!ジャスパー国立公園を南下する!予定でしたが!なんと!昨日走っている途中!多くの見どころを逃していたようなので!少し道を戻って湖巡りをしていましたー!!片道50キロ、標高1700mまで登る必要がありま [続きを読む]