tadanoniisan さん プロフィール

  •  
tadanoniisanさん: ワクワク・ドキドキする海外移住
ハンドル名tadanoniisan さん
ブログタイトルワクワク・ドキドキする海外移住
ブログURLhttp://longstayers.blogspot.com/
サイト紹介文歳を重ねてもやっぱり、ワクワク・ドキドキする海外移住ロングステイをしたいですよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 65日(平均1.8回/週) - 参加 2017/04/20 18:06

tadanoniisan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 台湾はロングステイに向いているか?下調べ
  • 台湾は、温暖で情緒的な景色と豊かな自然を持つ国で、かつて日本の統治下にあり今なお日本のアニメや文化に対する憧憬と親しみを持つ人々の多い国です。治安も良く都会の利便性もあり、また親日度も高いことからシーズンステイに向いているか下見する前に下調べ、台湾の滞在ビザ台湾への入国は、日本人の場合、パスポートの残存有効期間が到着時に3ヶ月以上あることが必要で、観光での滞在が目的でその滞在が30日以内なら、ビザ [続きを読む]
  • 定年退職者の海外シーズンステイが増えてる?
  • 現代の日本では40代、50代に老後の蓄えが出来ない貧乏予備軍が増えているようで50代のサラリーマンは、現在の日本では65歳から年金生活がスタートするとなると、65歳まで働いても、60歳以降は会社員として収入を得ていた時に比べると収入は一段と下がり年収にして4割ほど減るようで200万円から240万円だそうでこれで、日々の生活を送る必要があります。それでも、貯蓄をしていることで多少余裕のある生活を送ることができる [続きを読む]
  • マレーシアの物価は日本の物価の3分の1とネットや本で紹介されていますよね だからマレーシアが日本人のロングステイの地として人気が一番なんでしょうね。 なんだけど、恐らくそれはビザが要らないからでないでしょうか? 旅行など観光目的でマレーシアに入国する場合、日本国籍のパスポートを持つ方には90日間以内の滞在の場合VISA(査証)が免除され滞在が認められます。 パスポートがあれば入国可能です。ただし、パ [続きを読む]
  • 歌手のGA]CKTが移住しているマレーシア
  • 所ジョージ&林修が各界の達人たちをゲストに招き、その波乱万丈の人生の中で得た人生訓を学ぶ、【司会】所ジョージ さんの人生に効くバラエティ「人生で大事なことは○○から学んだ」何十年と生きてきて学んだ「人生で大事なこと」を、ご本人が数分で教えくれる番組 歌手のGA]CKTが。「5年以上前にマレーシアに移住」していた。謎の私生活を初公開!マレーシア移住!豪邸1700平方メートルGACKTは「人生で大事なこと は KL(=ク [続きを読む]
  • タイでネット通販のアマゾンを使ってみた。
  • タイに長く住んでいれば日本の最新版の本を読みたくなるのでAmazonが、タイで使えるか解らないので試してみる事にした。使えればこんなに便利なサービスがタイで使えるならロングステイも苦にならない。まあ、日本で使っているように同じようにすれば良いと安易に考えて試してみた。タイに住んでるからAmazonをタイで利用するには難しい登録、特別な申請が必要だと思ったが僕はAmazonのIDを既に取得しているので配送先をいま住んで [続きを読む]
  • ロングステイを成功するために
  • 成功するロングステイリタイア後の 海外ロングステイは今では下火になった感はあるが時折各種メディアで折に触れ取り上げられるテーマですよね。 テレビで普通の夫婦や単身男性や女性が海外で夢のような暮らしをしているのは作り物だからで、良い所どりの場面を見てしまうと、自分でも気軽に海外ロングステイが、できるような気になりますが、 そこは異国で落とし穴があるのです。ロングステイとは、短期にしろ長期にしる異文 [続きを読む]
  • タイって祝祭日が多い国です。
  • タイって祝祭日の日の仏教祭日は禁酒日である。2017年タイの祝日 1月 1日(日) 正月 4月 6日(木) チャクリー王朝記念日 5月 5日(金) 戴冠(国王即位)記念日 8月12日(土) シリキット 王妃誕生日10月23日(月) チュラーロンコーン(ラーマ5世)大王記念日12月 5日(火) プーミポン国王誕生日12月10日(日) 憲法記念日12月31日(日) 大晦日2017年タイの仏教祭日 2月11日(土) マー [続きを読む]
  • チェンマイを知る為の、タイの文化と食を探訪する、
  • チェンマイを知る為の、タイの文化と食を探訪する、アパートのおばあちゃんが、「ドイステープ」にお参りに行ったか?と言うので「未だ行っていないと」と言うと是非行ってきなさいと言うのでアパートの女の子が、赤いソンテオと言うタクシーを手配してくれたんで往復300バーツ(900円)を帰って来た時に払えば良いらしい。後で調べてわかったんだけど、正式名称「ワット・プラタート ドイステープ(Wat Prathat Doi Suthep [続きを読む]
  • 教えてもらった新しく出来たロンステイビザ
  • チェンマイ亜矢語学学校で教えて頂いた、ロングステイに関する新しい情報2016/11/28 現在の情報ですタイのバンコクの入国管理局(イミグレーション)では、ビザの取得方法などが、予告なく変わることもありますため、アップデートの情報の確認をお願いいたします。新しくできたリタイヤメントビザ2016年11月 ロングステイビザで300万バーツの預金で5年取得 東南アジアの観光、健康センターとしてさらなる発展を遂げるため、タ [続きを読む]
  • チェンマイの住居アパートを決める
  • チェンマイの住居アパートを決めるセントラルデパートの三階の日本の本屋の「東京堂」で無料で手に入れた情報誌「CHAO]の知りたい情報がある掲示板を読んでみると、「チェンマイロングステイライフの会」は、月から金まで午後2時から4時まで」相談してますと書いてあるので、場所はすでに調べてあるので、午後2時過ぎに行くと担当のボタンティアの方が、こちらから尋ねなくても色々教えてくれた、恐らく皆聞くこと同じなんだろ [続きを読む]
  • ロングステイの為の、チェンマイの情報を集める。
  • ロングステイの為の、チェンマイの情報を集める。宿泊しているホテルの隣りに、セントラルデパートがあるので、ここに日本の本は置いてある本屋があるとネットに書いてあったので、情報誌を貰いに行ったんだが、開店が午前11時だそうでチェンマイの街角をぶらぶら歩いてみることになんか、歩いてる人々がのんびりしてますね、チェンマイがロングステイの人気地として持てはやされているのか?、なんとなく分かるようで過ごしやすそ [続きを読む]
  • 通貨を調べてタイの貨幣価値を知ろう
  • タイバーツを両替する前に知っておくべき通貨のデザイン海外旅行に行く前は必ず現地の通貨について知っていなと通貨価値が分かりません空港にある銀行で両替した時に感じたのは、タイバーツの価値が1バーツ当たり約3円だった。これをしらないと物価が分からない。それではタイのお金はどんな種類があるのか?タイ王国の通貨単位はバーツです。調べるともともとバーツという言葉はタイでは重さを数える単位の1つでした。タイには [続きを読む]
  • ワクワク・ドキドキ・チェンマイへ下見旅行
  • タイ・チェンマイへ下見旅行初めての個人旅行をするので、安心出来る大手旅行代理店の店頭で航空券を買いました。飛行機の座席指定も出来るようで、通路側の席を行きと帰りの予約も頼みました。チェンマイでネット予約出来る自身が無いからです。それからチェンマイのホテルの予約条件は空港からホテルまでの送迎サービスのあるホテルを探して貰い2泊予約しクーポン券を発行してもらいました。今回の下見旅行は10日で計画しまし [続きを読む]
  • ロングステイ準備の下見
  • ロングステイ準備の下見海外ロングステイを下見をするには航空券が要ります。格安航空券と云う言葉は、以前は何か胡散臭いと思われていましたが、 今では、全く当たり前のリーズナブルなチケットとして安心して購入できます。インターネットは勿論 の事、大手旅行代理店の店頭でも買う事は出来ますが、「てるみくらぶ」の様に安すぎるツアーには申込み時には注意しないといけませんね。その際、ある程度の最低限の航空券の知識が必 [続きを読む]
  • ロングステイ候補国地選び
  • ロングステイ候補国地選び海外移住している私から見たロングステイとは、日本への帰国を前提とした二週間から三か月程度の長期海外滞在型の現地の文化を楽しむ観光旅行の余暇延長であるので生活に必要な設備が整っている「住い」を賃借し現地での労働収入を必要としない。 ロングステイランキングを見るとひと昔前まではスイスやイギリスといったヨーロッパ諸国でのロングステイが人気だったようですが、テロを心配する方が [続きを読む]
  • ロングステイを考える前の準備
  • ロングステイを考える前の準備 、ロングステイという言葉を耳にしだしたのは、バブル景気時に日本人の海外旅行が増えその流れを汲んでテレビでロングステイ特集を放送するようになり定年後のリタイヤ生活に海外ロングステイがより一層身近に感じられるようになった。日本のシニア世代が、生きがいのある第二の人生を海外で歩んでいきませんか?若い頃の海外旅行と云えば、一般的に会社の長期休暇を利用した短期の観光旅行でした。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …