タイプワン さん プロフィール

  •  
タイプワンさん: タイプワンBlog
ハンドル名タイプワン さん
ブログタイトルタイプワンBlog
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokyo1965typeone/
サイト紹介文東京 八王子 空冷ワーゲン ガレージタイプワンです! 空冷最高!
自由文日常の出来事、ForSaleCarの紹介など載せてます!お問い合わせは、ガレージタイプワンwebサイトから、メール又はお電話にてお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 151日(平均5.6回/週) - 参加 2017/04/20 22:39

タイプワン さんのブログ記事

  • 空冷ビートル ForSale!
  • 販売車両の紹介です!最近はOVALだらけのガレージタイプワンですがw、こういった高年式を見ると、なぜかホッとする今日この頃です(笑)今回ご紹介するこのビートルは1976年式のインジェクションです。前オーナー様が大切にされていたのがよく分かる、綺麗なワンオーナー車です無改造の室内は、完全に当時からのタイムスリップ感が(笑)大切に乗られていても、さすがに40年も実際に乗っていたら、この様な状態にはないと思います。低 [続きを読む]
  • 空冷ビートル ポップアウトウィンドー
  • 先日、新オーナーの決まったメキビーに、オプションでポップアウトウィンドーを取り付けました ドイツ物の空冷ビートルは、ポップアウトウィンドーの無い年式・車両でも、取り付け用の穴だけは開いているので、基本ボルトオンです。さすがにメキビーには、穴までは開いてませんが、ドイツ物の名残?で付きそうな場所はあります見たこと無いですが、メキシコにはポップアウトウィンドーのオプションがあったりして?(笑)ストック [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 段取り八分
  • まったく空冷に限った話ではありませんが、何をするにしても、"段取り八分"。下準備が大切です!現在製作中のエンジンですが、部品の下準備も粗方終わったので、本組みしはじめます??新品部品はそれはそれで、下準備が必要ですが、今回のようなリビルドエンジンはさらに準備が重要(面倒…)です念入りな準備を一切省いて組み立てても、動くとは思いますが、快調で長持ちするエンジンを作る為には、サービスマニュアルには出てい [続きを読む]
  • 空冷ビートル リアエプロン
  • 先日のブログタイトル間違えました(笑)Facebook側から見ている方は気付いた人もいるかと…投稿してから気付いて、アメブロ側は修正しましたが、同時投稿したFB側のリンクは削除しても修正出来ず…今回がホントのリアエプロン青カブトのリアエプロンです。パッと見は、交換する程錆びてるように見えませんが、裏側が結構錆びてはじめてます…部分補修でも直りますが、今回はおもいきって交換することに??リアエプロンは、マフラ [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン チューニング
  • 車検でお預かりしている、お馴染み青カブトです!今回は初めての車検と、その他色々やります"青カブト"を知らない方へ少し説明しますと…「まったくの素人女性でも空冷ワーゲンに乗れる!」をテーマに、空冷ビートル・通称"青カブト"との日々を"青カブト日記"としてブログに書いている方です青カブト日記 ←覗いてやって下さい(笑)今回が初めての車検で、乗り初めてちょうど2年。それまで車には乗っていたものの、旧車は初めてで [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 廃品回収
  • だいぶ夜中ですがw、廃品回収行ってきました先日、常連のお客様から「保管していたワーゲン部品を、邪魔だからそろそろ捨てようかと思うんだけど要る?」と2つ返事で「要る!」と答え(笑)早速行ってきました付いていた車から外したのは私なので、おおよそ予測はしていましたが、ワンオーナー車から外した部品なので、案の定の極上?しかも室内保管だったので、程度抜群74年なので高年式ですが、程度の良い純正パーツは希少です。 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 炎上
  • 配線の燃えたビートルの修理です!炎上はしてません配線が燃えてしまう車はたまにありますが、今回は原因は、かなり稀です…太陽フレアーが原因かと思いましたが、どうやら違うようです燃えた配線はB+の分岐付近からバッテリーまでと、フロントに向かう部分が、1番よく燃えています。オーナー様がいち早く煙に気付いて、バッテリーターミナルを外してくれたので、火災には至りませんでした…※ちなみにバッテリーは火気厳禁です [続きを読む]
  • タイプ2 サファリウィンドウ
  • 製作中のワーゲンバス、21Wの続きです。先日、オーナー様との打ち合わせで、インテリアの仕様も決まったので、内装屋さんに出しますが、その前にやっておくことがあるので、また進めてきます??とりあえず今日は、オーダーのサファリウィンドウの取り付けですやっぱりバスと言ったらサファリ?(笑)いつもの使い慣れた、サファリウィンドウKitです??今回はバス1台分+αで、必要なパーツがあったので、事前に海外から取り寄せ [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 高年式ビートル
  • 先日、ガレージタイプワンwebサイトの販売車両に掲載した、"黒74ビートル"ですが、実は少し前にブログに書いた、1200cc友の会のお客様方が、1600cc試乗会で乗ったビートルです(笑)ガレージタイプワンwebサイト 74type1何の変哲もない、ふつーの高年式ビートルですが…サイト掲載から、お問い合わせ多数頂いています(笑)何が人気なのかさっぱり…よく言われるのは、「スチールダッシュでキャブ車で安めなビートル!」確かにこの車 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン タイプ3組み付け
  • 事故修理のタイプ3の続きです??現在、組み付け中ですが、だいぶ形になってきましたフロントバンパーは、在庫にあったgoodusedをリクロームに出しています??フロントハーネスは、事故が原因の損傷があったので、今回は修理せずに、程度が良かったドナー車の物と入れ替え??ヒューズホルダーも粉砕されていたので、goodusedのホルダーに交換。今回の修理では当初、ダメージがあったダッシュも、ドナー車から移植する予定でした [続きを読む]
  • 空冷ビートル 趣味のFRP工作
  • 空冷ビートル用の、すぽいらあ作ってみました??仕事ではなく、趣味の自由研究です(笑)作ったとは言っても、本物あっての複製です。当時物の本物を型に、表からFRPで1発抜き!型を作る工程を省いた、簡単手抜き製作です(笑)表面を仕上げる手間は掛かりますが、型を作る手間は省けます(笑)1個作るだけなら十分??実はこの型にしてる本物昔、シャコ短ビートルに付けているときに、ぶつけてバキバキに??捨てるのは勿体ないので [続きを読む]
  • 空冷ビートル オーバルウィンドウ
  • 仕上げ途中のオーバルウィンドウです!まだ完成していないので、webサイトには載せていませんが、先に少しだけご紹介(笑)56年式タイプ1 オーバルウィンドウボディーカラーは60年台のルビーレッドのような感じです。インテリアは同色系レッドのシートとドアパネルです。エンジンは1600ccデュアルポート・シングルキャブフロントナロードホイールは今回センターラインにしました現在、ボディーのタッチアップ完了、エンジンを降ろし [続きを読む]
  • ガレージタイプワン 今日1日
  • ガレージタイプワンの今日1日です普段のブログには、ネタ的に1つのことしか書きませんが、1日の中で1台のことだけやってることは稀です常時数台同時進行!今日は8〜9台分…??先日から悩みの種(笑)グロメットなぜかセミロングトーションバー用のサイズは、ウレタンのみでゴム製が売ってない…目下捜索中(笑)部品注文や調べ物も意外に時間掛かります。次は現在製作中の青OVALです。バンパーが来たのでチェック♪取り付けに必 [続きを読む]
  • 空冷ビートル 1303コンバー
  • 先日、嫁ぎ先が決まった1303コンバーです。納車整備を進めてきましたが、無事車検も取れて、細かい部分の仕上げ中です間もなく完成予定?今回は納車先が遠方なので、何か起きてもすぐ見せて頂くことが出来ません…なので普段にも増して、念入りに点検??空冷ワーゲン自体が古い車ではあるので、突発的な故障が起きる可能性はありますが、乗り出してすぐ何か起きないように、可能な限り試乗して様子を見ます!全般的な話しですが [続きを読む]
  • 空冷ビートル 車高調整
  • 先日、フロント足周りをやったビートルですが、車が傾いているとのことで入庫しました。早速測ってみましたが、フロント左右差2ミリ…リア左右差5ミリほど…下がっているのが前後右側で、右ハンドル車なので、よくあるパターン。運転席側のヘタリです原因はフロント足回りではなく、リア!通常フロントは、正常であれば左右差は出ません。出られても調整出来ませんが(笑)案の定、左側に比べると、右側のトーションバーグロメット [続きを読む]
  • 空冷ビートル エンジン製作〜
  • 空冷ビートルのエンジンのオーダーを頂きました現在は1200ccの車両で、もう少し力が欲しいとのことです。当初は、"ノーマル1600cc"と言う話から始まり最終的には、「排気量はよく分からないから、とりあえずツインキャブ!」と言う…ざっくりなオーダーです(笑)オーナーの乗り方や使い方もよく分かっているので、あとはお任せでと言う話になりました 今回は、1200エンジンからのステップアップなので、元のエンジンから使える部 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 洗車
  • 今日も販売車両のお手入れです(笑)在庫台数が多いと洗車するだけでも、一苦労…車両の入れ替えなど、タイミングいいときに出してきてやってます。販売車両は本来なら、webサイトに全部載ってなければいけませんが…仕上げ途中だったり、方向性がまだ未定だったりと…掲載出来ていない車両も、かなりあります通常の作業もあるので、いつもやっている訳にも行かず…後回しに??タイミングいいときや、気が向いたとき?に、少しずつ [続きを読む]
  • 空冷ビートル 中古車
  • 今日は、中古車で販売予定の空冷ビートル2台のボディー磨き&他色々??1台は白のメキビーです。タイプワンに入庫してから、ずっと手付かずでしたが…、やっと順番回ってきました!クーラー付きなので、夏前に出したかったのですが、間に合わず…車自体、特に問題がある車両では無いので、細かい部分の手直しだけです♪ボディーは磨いてクリーニングしたら綺麗になりましたついこの前もやりましたが、メキビーの泣き所。例外に漏 [続きを読む]
  • 空冷ビートル クラッチ交換
  • 空冷ビートル、クラッチ修理の続きです。部品がまだ来ないので、出来る所から進めて行きます!まずはメインドライブシャフトのシール交換です。通常ここから、ミッションオイルが酷く漏れることはあまりありませんが、今回はここも怪しいので交換しときます。次はオイルクーラーです??オイルクーラーの周りにある油汚れは、漏れている証拠ですこの前のブログにも書きましたが、オイルクーラーのタワーシール不良による、オイル [続きを読む]
  • 空冷ビートル クラッチ滑り
  • 空冷ビートル、クラッチ滑りの修理です?? 今はまだ走りますが、確かに滑ってます。初めて見る車なので、とりあえず降ろして確認!何ごとも無ければ、単純にクラッチ交換で終わりますあまり降ろされた形跡の無いエンジンでした。3つ爪カバーが付いてます。最近は、ダイヤフラム式のクラッチカバーが主流で、3つ爪タイプはあまり使いません。ダイヤフラム式は3つ爪に比べて、断然踏み心地が軽い↓ハウジング内がオイルまみれで [続きを読む]
  • タイプ3 経過報告
  • 板金修理中のタイプ3のその後です??前回から、あまり進展無さそうに見えますが…板金も終わってサフェまで入り、あと少しで塗れるところまで来ました!繋いだ部分も、何事も無かったように仕上がってます。(バレバレだったら仕事とは言えませんが笑)ほとんどの部分は、オリジナルにもある元からの接合部で付けたので、室内側から見ても分かりませんここに来て、フードのチリが今1つしっくり来ないことが発覚…仮付けではそこそ [続きを読む]
  • 光岡BUBU 356レプリカ
  • 光岡BUBU 356レプリカの続きです!同色、バイパスだらけの配線、無事解読!?あとで手直しするつもりで、何も気にせずバラしてあったので、先入観無く出来ました(笑)配線カラーが、ワーゲンでも国産的でもないので、先入観があると、迷う原因になりますとりあえず、エンジンも掛かるようになって、やっと移動出来る状態になりましたこのあとは、ダッシュを少し板金した後、内装屋さんに行きます♪シートは既製品のローバックを使 [続きを読む]
  • 356レプリカ 配線修理
  • 製作中の356レプリカの配線見てきますなんでキットカーの配線て、みんなこうなんでしょ…やたら太い線使ってたり、同色ばかりの配線が入り乱れてる…一応今までは走っていた車両なので、このままでも繋げば動きはしますが、メーター交換もするので、ついでに少し手直しします??1番嫌いなパターン!割り込みやジョイントが前箇所捻ってあるだけ…導通すれば、いいって物ではありません。配線のトラブルと言うと、すぐ断線を疑う [続きを読む]
  • 空冷ビートル メーターレンズ交換
  • メキシコビートルのメーターレンズ交換です?メキビーは樹脂レンズなので、雲ってしまっている車が多いと思います。これがまた見にくい…最近はフラット4で、リプレイスメント用レンズが売ってるので助かります?オリジナルと同じアクリル製です。↑樹脂なので保護シートが貼ってあります。今回のスピードメーターは、スチールボディーですが、プラボディーもあります。ドイツ物と似てはいますが、作りが違うので、ガラスレンズの [続きを読む]
  • 涼しくなったら片付けます。たぶん…
  • だいぶ工場内が散らかってきたので、そろそろ片付けなければ…1番場所を取るのが、このエンジン達。使える物は使ってしまうので、溜まって行くのはダメエンジン(*_*)通常の作業であれば、当然そのエンジンを極力直しますが、販売車両では、エンジンに問題がある場合、リビルドエンジンに交換してしまうか、程度のいい物に載せかえてしまうことが多く、降ろしたダメなエンジンが、溜まっていく傾向に…"ダメ"と言っても、どれも乗 [続きを読む]