タイプワン さん プロフィール

  •  
タイプワンさん: タイプワンBlog
ハンドル名タイプワン さん
ブログタイトルタイプワンBlog
ブログURLhttp://ameblo.jp/tokyo1965typeone/
サイト紹介文東京 八王子 空冷ワーゲン ガレージタイプワンです! 空冷最高!
自由文日常の出来事、ForSaleCarの紹介など載せてます!お問い合わせは、ガレージタイプワンwebサイトから、メール又はお電話にてお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 94日(平均6.1回/週) - 参加 2017/04/20 22:39

タイプワン さんのブログ記事

  • 空冷ワーゲン タイプ2フロアー
  • 空冷ワーゲン タイプ2 21Wの続きです。他の作業もあるので、どうしても合間の作業になってしまいますが、ついにここまで来ましたカーゴフロアーを張り終えれば、板金は終了です?Newフロアーパン仮載せサイズはピッタリ♪さすがWW製品微調整だけで大丈夫そうです。フロアー張る前に、内側をシーリング&錆止めしました。以前は、錆び穴だらけでネズミの巣までありましたが、今後は大丈夫です納車後はガレージ保管の予定なので、雨 [続きを読む]
  • 空冷ビートル オーバーヒート
  • オーバーヒートしてしまった空冷ビートルの修理です。走行中に突然エンジンストール、再始動出来なかったそうで、レッカーされてきました走り出し十数分で、今回の症状になったようなので、通常よくあるオーバーヒートと違い、決定的な原因があるはずです(笑)実はこの車両、最近、エンジンのオーバーホール?修理?をしたようで、何かその辺りに原因があるような…外見上では補機類に、特に問題は無さそうです。と、すると疑うべ [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 356レプリカ
  • 連休も悪天候で終わり…、今日からまた356レプリカの続きです!休み前にエンジンは載せたので、サラッと組み付けて完成!のはずが…、案の定マフラー付く気配無しテールパイプがボディーに、おもいっきり当たってます…↓本来、ボディーにマフラーの切り欠きはありません。だいぶ削ってみたものの、まだまだ当たりますが、コレ以上はバンパーに接近し過ぎるので、削れません…※レプリカ(キットカー)なので、車両ごとの固体差はノ [続きを読む]
  • 明日あさっては連休です
  • 世間では三連休?のようですが、ガレージタイプワンは日曜日の今日は通常営業でしたとりあえず暑いので(笑)明日あさっては、お休みさせて頂きます。エンジンばかり溜まってきたので、今日は完成した物から順次載せ初めました??まずは356レプリカの2リッターから??まだ車体の配線もなく、内装屋さんへも行かなければいけないので、エンジン回りだけ終わらせたら次の車行きます?上の写真にちょろっと顔を覗かせているのは、販 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン エアコン
  • 全国的に猛暑日が続いますが、暑くなると多く聞かれる質問「クーラー付きますか?」空冷ワーゲンであれば、向き不向きはありますが、どの車種でも取り付けは可能です。よく聞く話が、"1600ccじゃないとクーラー付かない"ですが…1600ccじゃないとクーラーが" 付かない・使えない"、訳でななく…エンジンに負荷が掛かるので、タイプ1エンジン最大排気量の1600ccを推奨しているだけの話です。小排気量へのクーラー取り付けは、デメ [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン California CRUZ ホイール
  • 海外オーダーしておいたパーツが、やっと届きました空冷ワーゲンPCD205/5穴ホイールの、"California CRUZホイール"です??販売車両のオーバル(どれかに笑)に、履かせる予定です現物をマジマジ見るのは初めてですが、良く出来てます。サイズは15×5.5Jオフセットカタログ値は+20です。デザイン的に深リムなので、単純に「出るホイールかな?」と思っていたので、早速測ってみました!あれ…こんなもの??簡易的な測定ですが、手 [続きを読む]
  • 空冷ビートル カスタムインテリア
  • 現在製作中の空冷ビートル、57オーバルの内装が出来上がってきました今回は、昔っぽいキャルルックなカスタムインテリアにしたかったので、チェック柄にしてみました?その昔乗っていたカルマンも、こんな内装でした。懐かしい♪このチェック柄に、見覚えのある方も居るかと思いますが,1972 - 1979 Westfalia Camperのリプロダクトのシート生地です??同じチェック柄でも、まったく空冷ワーゲンと無関係な物より、馴染みのある物 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 356エンジン
  • ポルシェ912エンジンが一段落したので、続けて356レプリカの2リッターやります事前に組み付けておいたので、ベンチにセットして、とりあえず始動〜オールNewなので、しばらく回して、各部点検・調整してきます??ただここで一つ問題が…今回は街乗りメインと言うことで、マイルドな78×92の2074ccにしましたが…1750ccの912エンジンを回した後では、こっちの方が熱量が半端ない??暑い中での熱いエンジンは問題ありますエンジン [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 錆び rusty
  • 空冷ワーゲンと言えば…錆び!?世間一般での、"錆び"のイメージは、古い・ボロいなど、悪いイメージだと思います。現行国産車で錆びがあったら、たしかにボロいイメージではありますが(笑)車に限らず、ビンテージアイテムは、綺麗な物より、錆びたりダメージがあるからこそ、ビンテージとしての味があります車以外の物では、家具や焼き物などでは、新しく作った物でも、エージング加工してアンティークに見せることは、ごく普通 [続きを読む]
  • 空冷ポルシェ 912エンジン始動♪
  • 空冷ポルシェ 912エンジン無事始動♪完全バラバラで来た"エンジンパーツセット"的な状態でしたが、無事完成しました大物はおおよそ揃っていたものの、小物やネジ類は欠品だらけ…なぜバラされてしまったのかも、原因不明なままでのオーバーホールだったので、普段行う空冷ワーゲンエンジン製作とは違って、だいぶ慎重に作業しました??(笑)その甲斐あって、無事始動♪コレと言った問題も無さそうなので、調整だけで大丈夫そうで [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン 今日も暑いですがエンジン…
  • 今日も八王子はかなり暑かった?です…梅雨はどこに…先日の912エンジンと2リッターエンジンは、とりあえず形になったので、始動テストの順番待ちです。その間に別の2機を…販売車両用にオーバーホールしておいたエンジンです。2つとも1600ccです。↓塗ったカバーの3機目はこのエンジン。現在製作中の青オーバル用です。排気量は1600ccですが、チューニングヘッド、ハイカム、ウェーバーIDF40です。形になったら、始動テストし [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン Vintage Speed
  • 空冷ワーゲン、Vintage Speedビンテージスピード製マフラー取り付け完了♪2リッターロングストロークエンジンにも、難なく付きましたテールパイプは純正ストックマフラーと比べると、内径はだいぶ太いです。今回はヒートエクスチェンジャーは付けず、Jパイプなので、専用アダプターでマフラーとドッキング??↓意味はありません。何となくO2センサー指してみました理由は、"そこに穴があったから"??(笑)キャブ車では使用しない [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン ビンテージスピード
  • 本日は912エンジンの続きと、カバー類が塗り上がった356レプリカエンジンを、平行して進めました今回、356レプリカにはビンテージスピード製のマフラーを取り付けます「やっぱり2本出しの方がクラシカルで良い!」と、前もって取り寄せておきました(笑)2リッターオーバーなので、356レプリカ用マフラーの、"スーパーフロー"なるものにしました??エアクリーナーも合わせて、IDF用356スタイル♪↓ヒーターレスなので、フランジタ [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン マフラー
  • 今日も912エンジンの続きです。マフラーが無かったのですが、オーナー様が届けてくれたので、取り付け〜(中古です)強烈に重くてゴツいマフラーです↓コレは空冷ワーゲン用です(笑)912エンジンマフラー繋がりと言うことで、個人的に収集してる、マフラーコレクション(非売)の一部をご紹介♪コレクションと言っても、希少価値のある物ではありません(笑)※世間で言うク○マフラーですが(笑)、好きだから集めてます??空冷ワーゲン [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン ポルシェ912
  • タイトルに"空冷ワーゲン"と書きましたが、ポルシェの912エンジンです(笑)昨日塗れたカバーの組み付けです。バラバラ状態で来た物をオーバーホール、組み立てしてます。356・912エンジンは久しぶりなので、完全に忘れてます(笑)356と912は基本的には同じエンジンで、基本構造は空冷ワーゲンのフラット4とほぼ同じですが、まったく同じと言う訳ではなく、随所がしっかりスポーツしてるポルシェなエンジンですでも…純正排気量は160 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン エンジンカバー
  • 空冷ワーゲン エンジンカバーの塗装中〜 とりあえずエンジン3機分…溜まってしまっただけです(笑)今回の3セットは、缶スプレーと言う訳にも行かない物なので、ウレタンで綺麗に塗ります中古カバー類の塗装は、真面目にやると、エンジン作るより骨が折れます…新品なら、エンジンへのフィッティング程度で塗装作業に入れますが、中古なら油汚れ、旧塗装、加工跡、ダメージは必ずあるので、塗装するまでの準備が大変です。ボディー [続きを読む]
  • フォルクスワーゲン ライフスタイルブック
  • Cal別冊 フォルクスワーゲン・ライフスタイルブックVol.2が間もなく発売です♪7月3日発売予定だそうです先日届いたので、お先に見させて頂きました今回も綺麗な写真と共に、濃い内容です♪こういう記事読むと、ワーゲンキャンプ行きたくなります去年はワーゲンバスでキャンプに行きましたが、今年も行きます!(笑)キャンプ行くなら、やっぱり絵になるのは、空冷ワーゲンですブログランキングに参加してます!ご協力よろしくお願い [続きを読む]
  • 空冷ビートル ナロードビーム…
  • 密かに入庫していた、現在仕上げ中の販売車両です。綺麗に仕上げられている、状態のいい低年式です♪この所は、アクスルビーム続きでしたが、まだありました…このビートルには、怪しいナロードビームが付いてるので、どうにかしないといけません通常ナロードビームを作るときは、ボルトより内側(アジャスター側)を切り詰める物ですが、外切り…外側切りたくなる気持ちも、分からなくは無いですが…ナロードビームに限らず、アク [続きを読む]
  • 空冷ビートル ビーム修理後半
  • ビートルのアクスルビーム、アジャスター修理の続きですこんな感じにアジャスターがズレてます。マークの所がセンター。数ミリのズレですが、この部分での数ミリのズレは、タイヤ外寸では15ミリくらい誤差が出ます。そして、分かりやすく…片アジャスターのデメリット下側トーションバーが2本折れてましたアジャスターの付いてる、上側だけで下げていたので、付いていない下側はノーマル位置なので、負担掛かり過ぎです。と言うわ [続きを読む]
  • 空冷ビートル ビーム3連続…
  • 空冷ビートル アクスルビーム修理…連続3台目です(笑)今回はアジャスター取り付け不良の改善です。今現在はアジャスターが取り付けられていますが、なぜか上側だけに1個…しかも取り付けミスで、センターにアジャスターが取り付けられていない為、左右のタイヤのキャンバー角が変わってしまってます通常アジャスターは、空冷ワーゲンのアクスルビームの構造的に、上下に付いてなければいけない物です。片側だけでも車高は下がり [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン エンジンAssembly
  • 先日の2リッターエンジンの続きです!ロングブロックからカバー類、キャブなど補機類の仮組作業です今回は、ほぼNewパーツを使用するので、カバー類、キャブなどのフィッティングは大事な作業です。社外のシュラウド、カバーなどは、ポン付けでピッタリ付く物は、もちろん一つもありません(笑)仮組出来たら一旦バラしてペイントします??キャブはIDFスタイルのEMPI44。この型になってからは初かな?EMPIキャブは偽物路線から、独 [続きを読む]
  • 空冷ビートル ナロードビーム
  • 昨日のビートルの続きです。アームのガタの修理ですが、今回はアクスルビームAssyで交換することになりました前にも同じ症状の、既製ナロードビームがありましたが、それはアーム側が偏磨耗してましたが、コレは無傷。単純にベアリングとブッシュが死亡…グリスアップはしっかり出来ていたようなので、製品不良かもしれません。付いてたビームは、アームを抜いただけで、ベアリングも一緒に出てきたので、作りが若干甘いようです [続きを読む]
  • 空冷ビートル またビーム…
  • 空冷ビートル ビーム修理です。カルマンギア終わったばかりですが、まだまだビームが続く予感…今回は車検で入庫したビートルですが、足周りにガタがだいぶあり、走行中にブレーキを踏むと、足周りが動く嫌な感触が…確認してみたところ原因はアームのガタでした。さすがにありすぎです…コレだけガタガタなのは、車検どころではないので、まずコレから直して行きますランキングに参加してます!ご協力宜しくお願いします♪にほん [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン カルマンギア 2
  • 昨日のカルマンギア、修理完了♪片側だけ5センチほど、車高が下がってしまった直接の原因は、ロワーボールジョイントのガタでした。でもガタは5ミリ程度(かなりありますが笑)なので、それだけでは数センチも下がってしまったりはしません。特定の条件が揃うと、相乗効果でなるようですアジャスター全アゲロワードスピンドルビルシュタインショックボールジョイントガタ…このパターンはガタの誘発にも、悪化の原因にもなります。 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン カルマンギア
  • カルマンギアの修理です。何かが起きた、このホイール…派手に削れてます走行中いきなり、こうなったようです。レッカーでの搬入時は左側だけが、5センチほど下がってしまってる状態で、真っ先にトーションバーの折れを疑いましたが、ハズレ(笑)バラして抜いてみましたが異常無し…足周りをバラしたことで、その後原因判明!?合わせ技でしたさて何だと思いますか?(笑)ちなみに、フロント足周りの仕様はボールジョイントアジャス [続きを読む]