KEN さん プロフィール

  •  
KENさん: ヘヴィ・メタル/ハード・ロック名言.com
ハンドル名KEN さん
ブログタイトルヘヴィ・メタル/ハード・ロック名言.com
ブログURLhttp://heavymetalmeigen.com/
サイト紹介文ミュージシャン達の言葉を随時更新。
自由文「メタラー・ロッカーの言葉(名言・迷言) twitter版 ブログ版」を運営しています。こちらでは、今まで紹介したミュージシャン達の言葉を随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 64日(平均10.9回/週) - 参加 2017/04/20 23:07

KEN さんのブログ記事

  • ビリー・シーン(MR.BIG)の名言
  • ビリー・シーン(MR.BIG)のプロフィールビリー・シーンは、アメリカのハード・ロック・バンド、MR.BIGのベーシスト。MR.BIGの活動の他に、TALAS、NIACIN、スティーヴ・ヴァイ、デイヴィッド・リー・ロス、THE WINERY DOGSなど様々なバンドで活動。フィンガーピッキングを多用し、ほぼピックで弾くことはない。最も影響を受けたベーシストは、ティム・ボガート。 ビリー・シーン(MR.BIG)の名言/言葉誰だって個人的に悲劇に遭遇す [続きを読む]
  • トビアス・サメット(EDGUY,AVANTASIA)の名言
  • トビアス・サメット(EDGUY,AVANTASIA)のプロフィールトビアス・サメットは、ドイツのヘヴィ・メタル・バンド、EDGUYのヴォーカリスト。2001年からはメタル・オペラ・プロジェクト、AVANTASIAを率い活動。幅広いゲストシンガーを迎えるなど、広い人脈の持ち主。低音域から高音域の声を得意としているが、高音域の弱さは以前より指摘されることが多いが、ライヴパフォーマンスなど評価は高いヴォーカリスト。 トビアス・サメット( [続きを読む]
  • デイヴィッド・ドレイマン(DISTURBED)の名言
  • デイヴィッド・ドレイマン(DISTURBED)のプロフィールデイヴィッド・ドレイマンは、アメリカのヘヴィ・メタル・バンド、DISTURBEDのヴォーカリスト。2011年から2016年までDISTURBEDが活動休止中は、元FILTERのギタリストと共にインダストリアル・メタル・バンド、DEVICEで活動。プロデューサーとしての一面を持ち、TRIVIUMの『Vengeance Falls(2013)』をプロデュースした。 デイヴィッド・ドレイマン(DISTURBED)の名言/言葉世 [続きを読む]
  • チャド・クルーガー(NICKELBACK)の名言
  • チャド・クルーガー(NICKELBACK)のプロフィールチャド・クルーガーは、カナダのハード・ロック・バンド、NICKELBACKのヴォーカリスト兼ギタリスト。バンドではリズムギターだけでなく、ソロを弾くことも多い。その歌声から「METALLICAのジェイムズ・ヘッドフィールドを彷彿とさせる」と評される。女性ミュージシャンのアヴリル・ラヴィーンと結婚するも3年で破局となった。 チャド・クルーガー(NICKELBACK)の名言/言葉俺達がや [続きを読む]
  • ジョン・ウェスト(ex.ARTENSION,ex.ROYAL HUNT)の名言
  • ジョン・ウェスト(ex.ARTENSION,ex.ROYAL HUNT)のプロフィールジョン・ウェストは、アメリカ出身のヴォーカリスト。ARTENSINやROYAL HUNTで活躍したが、のど付近に腫瘍が見つかり歌手生命の危機を告げられるも治療をし復帰。現在はソロやプロジェクト・バンドで活動を続けている。全盛期とは声質が異なるが実力派ヴォーカリストであることは間違いなく、評価も未だに高いヴォーカリスト。 J.R.ヘイズ(PIG DESTROYER)の名言/言 [続きを読む]
  • ジョーダン・ルーデス(DREAM THEATER)の名言
  • ジョーダン・ルーデス(DREAM THEATER)のプロフィールジョーダン・ルーデスは、アメリカのプログレッシヴ・メタル・バンド、DREAM THEATERのキーボーディスト。テクニカルなプレイスタイルから“キーボードの魔術師”と呼ばれている。キーボーディストの多くは数台のキーボードをライヴで使用することが多いが、1つのキーボードだけで全ての音色を操る。またライヴでは360度回転するキーボードスタンドを利用しており、ライヴDVD [続きを読む]
  • アル・ピトレリ(ex.SAVATAGE,ex.MEGADETH)の名言
  • アル・ピトレリ(ex.SAVATAGE,ex.MEGADETH)のプロフィールアル・ピトレリは、アメリカ出身のギタリスト。セッションミュージシャンとしてキャリアをスタートさせ、ギター講師として働いていたが、マイケル・ボルトン、アリス・クーパーのバック・バンドに在籍、その後はASIA,SAVATAGE,MEGADETH,TRANS SIBERIAN ORCHESTRAなど様々なバンドに参加。現在はヘヴィ・メタルだけに留まらず、ポップミュージック、フュージョンなどあらゆ [続きを読む]
  • リップス(ANVIL)の名言
  • リップス(ANVIL)のプロフィールリップスは、カナダのヘヴィ・メタル・バンド、ANVILのヴォーカリスト兼ギタリスト。ヴァイブレーターを使ったギタープレイで有名。1984年に日本で「SUPER ROCK ’84」に参加し、BON JOVIなどと共演するも、その後はなかず飛ばず・・・。それでも諦めずバンドを続けてる彼らを追ったドキュメンタリー『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』が大ヒット。バンドは2006年から数回来日公演を行い、今 [続きを読む]
  • ヨアキム・カンス(HAMMERFALL)の名言
  • ヨアキム・カンス(HAMMERFALL)のプロフィールヨアキム・カンスは、スウェーデンのヘヴィ・メタル・バンド、HAMMERFALLのヴォーカリスト。デビュー当時、かぼそく、ナヨッとした不安定なヴォーカルに賛否両論あったが、今や、彼がいないとHAMMERFALLは成り立たない。 ヨアキム・カンス(HAMMERFALL)の名言/言葉良い音楽、興味深い音楽には、苦闘と苦悩が付き物だ。メタル・ゴッドはステージでどういう姿を見せるべきかという基準 [続きを読む]
  • ピーヴィー・ワグナー(RAGE)の名言
  • ピーヴィー・ワグナー(RAGE)のプロフィールピーヴィー・ワグナーは、ドイツのパワー・メタル・バンド、RAGEのベーシスト兼ヴォーカリスト。RAGE加入前はデビュー前だったドイツのスラッシュ/プログレッシヴ・メタル・バンド、MEKONG DELTAに在籍していた。2014年には1988年から1994年までのラインナップでREFUGEを結成、2016年に来日した。年々身体が大きくなっている・・・。(笑) ピーヴィー・ワグナー(RAGE)の名言/言葉政 [続きを読む]
  • ピーヴィー・ワグナー(RAGE)の名言
  • ピーヴィー・ワグナー(RAGE)のプロフィールピーヴィー・ワグナーは、ドイツのパワー・メタル・バンド、RAGEのベーシスト兼ヴォーカリスト。RAGE加入前はデビュー前だったドイツのスラッシュ/プログレッシヴ・メタル・バンド、MEKONG DELTAに在籍していた。2014年には1988年から1994年までのラインナップでREFUGEを結成、2016年に来日した。年々身体が大きくなっている・・・。(笑) ピーヴィー・ワグナー(RAGE)の名言/言 [続きを読む]
  • ジーノ・ロート(ZENO)の名言
  • ジーノ・ロート(ZENO)のプロフィールジーノ・ロートは、ドイツのハード・ロック・バンド、ZENOの元ギタリスト。ウリ・ジョン・ロートは実兄。1986年にZENOとしてアルバムを出すも、音楽業界がバンドに好意的ではなかったため、バンドは解散し、文筆活動に専念している。表立った音楽活動はしていなかったが、1994年から2006年にかけて、ZENOの未発表曲を集めたアルバムを発売し話題を集めた。 ジーノ・ロート(ZENO)の名言/言葉 [続きを読む]
  • オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)の名言
  • オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)のプロフィールオロフ・モルクは、スウェーデンのヘヴィ・メタル・バンド、AMARANTHEのギタリスト。加入前はパワー・メタル・バンド、DRAGONLAND、メロディック・デス・メタル・バンド、NIGHTRAGEで活動していた。 オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)の名言/言葉どんなミュージシャンにも言えることだけど、1つのバンドの中であまりにも沢山のことをやりすぎないよう気をつけないとい [続きを読む]
  • リー・ドリアン(WITH THE DEAD,ex.CATHEDRAL)の名言
  • リー・ドリアン(WITH THE DEAD,ex.CATHEDRAL)のプロフィールリー・ドリアンは、イギリスのドゥーム・メタル・バンド、CATHEDRALの元ヴォーカリスト。CATHEDRAL結成前は、グラインドコア・バンド、NAPALM DEATHのヴォーカリストとして、デビュー・アルバムから3rdアルバムまで活動。さらに、RISE ABOVE RECORDSというレーベルを持ち、ELECTRIC WIZARDやORANGE GOBLINなどバンドをデビューさせたことで知られている。CATHEDRAL解散 [続きを読む]
  • セバスチャン・バック(ex.SKID ROW)の名言
  • セバスチャン・バック(ex.SKID ROW)のプロフィールセバスチャン・バックは、アメリカのハード・ロック・バンド、SKID ROWの元ヴォーカリスト。1987年から1995年までSKID ROWに在籍。2000年、2002年、2004年にはプロードウェイ・ミュージカルで活躍した。来日公演時、「ホテルでのサウナ横でおしっこをしてやったぜ」と話すなど、破天荒な行動で知られる。SKID ROWのメンバーで、デイヴ・スネイク・セイボとロブ・アフューソ、ス [続きを読む]
  • マーティ・フリードマン(ex.MEGADETH)の名言
  • マーティ・フリードマン(ex.MEGADETH)のプロフィールマーティ・フリードマンは、アメリカ出身のギタリスト。元MEGADETHのギタリストとして知られているが、本人はその肩書きはもういらないのでは、と思っている。1999年にMEGADETHを脱退し、ソロとして活動。高校生の時から日本の演歌など文化に興味があり、2004年には日本へ移住。相川七瀬など女性アーティストのバックミュージシャンとして活動。現在は、ミュージシャンの他、N [続きを読む]
  • パット・トーピー(MR.BIG)の名言
  • パット・トーピー(MR.BIG)のプロフィールパット・トーピーは、アメリカのハード・ロック・バンド、MR.BIGのドラマー。IMPELLITTERIのデビュー・アルバムに参加し、プロのキャリアをスタート。その後、セッション・ドラマーとして様々なバンドに参加後、MR.BIGに加入した。歌えるドラマーとして、ライヴではドラムを叩きながらTHE BEATLESの曲を歌うことで有名。2014年パーキンソン病を患っていることを告白。現在、治療中。MR.BI [続きを読む]
  • ニコ・マクブレイン(IRON MAIDEN)の名言
  • ニコ・マクブレイン(IRON MAIDEN)のプロフィールニコ・マクブレインは、イギリスのヘヴィ・メタル・バンド、IRON MAIDENのドラマー。ヘヴィ・メタル系ドラマーとしては珍しく、ワン・バスに拘っており、『Dance Of Death』の“Face In The Sand”で例外的にツーバスを使用したが、それ以外はライヴでもスタジオでも、ワン・バスを使用している。「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」のひとり。 ニコ [続きを読む]
  • デヴィン・タウンゼント(SVL, DEVIN TOWNSEND BAND)の名言
  • デヴィン・タウンゼント(SVL, DEVIN TOWNSEND BAND)のプロフィールデヴィン・タウンゼントは、カナダ出身のヴォーカリスト。プロデューサーとして、様々な有名ヘヴィ・メタル・バンドのアルバム制作を手掛けている。バンドのヴォーカリストを探していたスティーヴ・ヴァイがデヴィン・タウンゼントの声を気に入り、VAIの「SEX & RELIGION」に参加を打診され大抜擢。彼の声が世に知れ渡ることとなる。VAI参加後はSTRAPPING YOUNG [続きを読む]
  • ドリス(CHTHONIC)の名言
  • ドリス(CHTHONIC)のプロフィールドリスは、台湾のブラック・メタル・バンド、CHTHONICのベーシスト。夫でCHTHONICのヴォーカリストのフレディ・リムが非政府組織の支部長を務め、音楽活動に専念することができないため、2010年からバンドのリーダーを務めている。露出度の高いコスチュームでライヴすることが多く、世の男性を虜にしており、写真集も発売している。 ドリス(CHTHONIC)の名言/言葉自分達がどうやって今のような自 [続きを読む]
  • チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)の名言
  • チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)のプロフィールチャーリー・ベナンテは、アメリカのスラッシュ/ヘヴィ・メタル・バンド、ANTHRAXのドラマー。ヘヴィ・メタルとハードコア、パンクのクロスオーヴァーの先駆けとなったS.O.D.のドラマーでもある。 チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)の名言/言葉音楽のおかげで若くいられるってのもあるね。音楽は人を若く保つ。何故か判らないけど。昔の友達に会うと「えっ!?老けたな」ってことがよ [続きを読む]