カネヒラ さん プロフィール

  •  
カネヒラさん: カネヒラのお外バンザ〜イ
ハンドル名カネヒラ さん
ブログタイトルカネヒラのお外バンザ〜イ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanehira8taibara1
サイト紹介文山登り、サイクリング、タナゴ釣り、バードウォッチング、山野草、などなどアウトドア大好きの私です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 93日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/21 06:13

カネヒラ さんのブログ記事

  • チョウトンボ
  • ブロ友さんの日記で、「チョウトンボ」なるものを知った。日本一美しいトンボらしい。これは早速この目で確かめないと、と言うわけで近くの生息地を検索。京都では深泥池に沢山生息してるとのことで、さっそく行ってきました。7月22日(土)猛烈に暑い日深泥池と言えば古代の池の姿がそのまま残ってるということで、国の天然記念物に指定されてます。さらに京都の心霊スポットとして人気の?ある池であります。タクシーの乗客が [続きを読む]
  • チャリンコ山岳隊 音羽山に登る
  • 京都から山科駅に着く直前のJR車内からの音羽山7月8日(土)京都の最高気温が今季最高の36℃の暑い中、健康的に?音羽山を歩いてきました。音羽山と言えば清水寺。そう音羽の滝が超有名ですね。最近ではこの水を求めて長蛇の列をなしてるらしい。この音羽の滝が流れ出ている山が寺の裏山の音羽山なんですが、なぜか今では清水山と名称が変わってしまってるようです。で、我々が今回登ったのは京都と滋賀の境にある本家音羽山。音 [続きを読む]
  • 昨年に引き続き登場 ネジバナ
  • この時期になると楽しみなのがネジバナ。何も山の上まで登らんでも、そう、すぐ足元に咲いてるじゃありませんか、こんな素敵な花が。私いつも思うんですよ。タンポポが1000mの高原に咲く花だったら、「今日はタンポポ見に○○山に登ろう」と言う方が一杯いるだろうなと・・・・。しかし可哀そうにそこら中にほぼ一年中咲いてるタンポポに目を向ける人は、ほとんどいない。この差はいったいなんだ!!!と、怒ってる野草が実に [続きを読む]
  • 昨年に引き続き登場 ネジバナ
  • この時期になると楽しみなのがネジバナ。何も山の上まで登らんでも、そう、すぐ足元に咲いてるじゃありませんか、こんな素敵な花が。私いつも思うんですよ。タンポポが1000mの高原に咲く花だったら、「今日はタンポポ見に○○山に登ろう」と言う方が一杯いるだろうなと・・・・。しかし可哀そうにそこら中にほぼ一年中咲いてるタンポポに目を向ける人は、ほとんどいない。この差はいったいなんだ!!!と、怒ってる野草が実に [続きを読む]
  • 白山 開山1300年
  • 一週間前に福井県にある「白山平泉寺」をお参りしました。日本三大霊峰の白山(他は富士山、立山)は1300年前泰澄が初めて登ったとされる。白山への道「禅定道」も開かれ、白山を礼拝する拝殿、多くの修行僧の宿坊や寺院が立ち並び、この辺り一帯は宗教都市と言えるほどの修行の場となって、平泉寺(ひらいずみ)と呼ばれるようになった。白山とはご存知のように、主峰である御前峰と大汝峰、別山の三山の総称です。当然ここ平泉寺 [続きを読む]
  • ササユリ 交野山
  • 6月17日(土)今年はもう遅いと思ってササユリは諦めていたところ、ブロ友さんや他の方の情報でまだギリギリ間に合うかもしれないことが分かり、急きょ大阪交野山に行ってきました。今回はササユリが目的なので、ササユリまで一番近いだろうと思われる野外センター駐車場からえびこ道を歩いてスタートです。ここから約20分ほど登ると枚方市野外活動センターに着きます。歩き始めてすぐにホタルブクロの群生に出会います。この釣 [続きを読む]
  • 初テンパクin葛城山
  • 6月10日11日ついにその日はやってきました。あれやこれやと準備をし、あまりまとまらないままの山テント泊の時がやってきました。だいたい必要最低限のものだけを持って行くと言っても、その必要最低限がイマイチ分からない。例えば食器は使い捨てが良いのか、それともプラの食器を持ってく。いや、食器なんてものは要らない等々、結局のところザックに入るんならこれもこれも一応持ってイコカとなるわけであります。今回の山 [続きを読む]
  • 木津川堤防散策
  • 近くの木津川堤防は私の散策路です。特に目新しいものはありませんが、四季を通じてその季節を感じさせてくれるお気に入りのさんぽみちです。この変わった奴、花後の姿なのですが、前に調べて判明したのですが、今忘れてしまいました(笑)コマツヨイグサ(宵を待って咲くから小待宵草)一般に月見草とごっちゃになってます。太宰治の「富士には月見草がよく似合うや、竹久夢二の宵待ち草のやるせなさ」なども、このマツヨイグサだ [続きを読む]
  • 野外ロックコンサート
  • 「黒豆ロックフェステバル」と言う野外コンサートに行ってきました。黒豆ですから、そう京都は丹波地方で行われました。こんな感じで皆さんのんびりと。我々もテーブル持参で生ビール片手に楽しんできました。ロックコンサートと言ってもロックではないのも有なんですが、出演者は主に関西を中心に活動してるグループです。今回の目玉は田村直美さん。ご存知でしょうか?紅白にも出演されたとか。そして京都では抜群の人気がある「 [続きを読む]
  • スズラン咲いてました。
  • 5月27日(土)  ブロ友さんの日記から。①「スズラン咲き始めました」②「スズラン咲いてます」と、来ましたから、私が3部作を勝手に締めまして、③「スズラン咲いてました」(^ム^)こんな色のスズラン見たことない?これは凄い!!!!!新種か???スズラン群生地に向かう途中で見つけた一コマでした(笑)と言うことでこんなにたくさんの方が鑑賞中です。ここ奈良県吐山スズラン群落は、自生のすずらんの南限だそうで、そ [続きを読む]
  • 京都北山「魚谷山」
  • 5月20日(土)今年は何処にクリンソウを見に行こかと考えたところ、京都北山でもアチコチ見られるらしい。昨年は愛宕山の群生地に行きましたが、鹿害で壊滅状態でした。今回の北山は果たしてどうなんでしょうか。スタートは京都の奥座敷貴船です。叡電貴船口駅からの9時発の一番バスは18名ほど。わずか数分の乗車時間ですが、今時窓を開けて走るバスって珍しい。これが良いんですね。この時期新緑の中新鮮な空気が車内を流れ [続きを読む]
  • 大台ケ原
  • 5月5日 こどもの日念願だった大台ケ原に行ってきました。何しろ遠い(私にとっては)ツアーで行こうかなとも思ってましたが、電車バスを乗り継いで行ってきました。近鉄大和上市からバスで2時間弱、考えただけでもうんざり。家から最寄りの近鉄の駅に行き、大台ケ原周遊切符を買おうとしましたが、7時からしか窓口が開かない。改札口で頼むも無理とのこと。仕方なく正規料金でで行くしかないかと・・・・。電車の中で思いつき、 [続きを読む]
  • 大阪 箕面の山
  • 阪急北千里駅からの箕面の山並み。5月3日憲法記念日作年から何度となく行こうと思いながら行けなかった箕面の山へ山友さんと歩いてきました。スタートは大鳥居。ここから勝尾寺参道を登って行きます。昔の参道と言うことで比較的歩きやすい道でありました。やがて住宅地を過ぎるとのどかな農道になり、さらに進むと獣除けの扉を開け林の中の山道へと入ります。この時期見通しは良くないですが、それでも時折眺望があります。勝尾 [続きを読む]
  • タヌキいっぱいの信楽
  • 5月2日(火)タヌキと言えば信楽。信楽と言えばタヌキ。そんなイメージがある信楽を自転車で行ってきました。木津川沿いのサイクルロード。周辺の茶畑は間もなく茶摘みの時を迎えます。寒冷紗で覆われたこの辺りのお茶畑は、よく目にするきれいに丸刈りされた茶園ではなく、自然仕立ての茶木となってます。新芽を一本一本手で摘み取っての高級抹茶の原料になります。木津川に架かる国道307号を信楽に向かって走ります。GW中とはい [続きを読む]
  • 京都大原三千院
  • 4月29日みどりの日みどりの日にうってつけの新緑の中、あの有名な大原三千院を友と訪ねてみました。GWの初日とあって相当な混雑がと思われましたが、比較的ましだったような気がします。私は十数年ぶりの参拝。いやですねェ、当時の記憶が早くも薄れてきてます。客殿からの聚碧園往生極楽院往生極楽院からわらべ地蔵今回はわらべ地蔵すべて確認できました。大原の里の向こうに金比羅山を望むこの後猛烈な風と雷雨となりました。 [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • 劇団四季の舞台ミュージカル「美女と野獣」を美女のお誘いを受け観てきました。私にとっては初の本格的舞台ミュージカルの観劇です。感激ですね。やっぱりほんまもんは凄いの一言。もう舞台のどこを見たらいいのだ!!と言うくらい出演者の躍動感溢れる演技と歌。満席の会場からは拍手が鳴りやまず、10回位?のカーテンコール。最後は観客総立ちでした。 [続きを読む]
  • 大和葛城山
  • 4月22日(土)電車内からの葛城山(左奥は金剛山)先日の京都小塩山でのカタクリとギフチョウで、カタクリは満喫したもののギフチョウが不発だったので、今日は同じようにカタクリ、ギフチョウが多いとされる大和葛城山を歩いてきました。私にとっては初葛城山です。近鉄富田林駅、先発の金剛山行きはガラガラなのに、私の乗る水越峠行土日のみAM2本のバスは超満員。「なんで?」だいたい葛城山だったら普通御所駅からロープウェ [続きを読む]
  • ポンポン山から小塩山へカタクリ求めて
  • 4月19日(祝日)祝日と言うことで仕事はお休み。天気も申し分なしと来れば行かなきゃなるまいと出かけました。行先は京都西山の小塩山。そう、この時期カタクリが見ごろを迎えてるということで、麓まではチャリで行こうかと思ってましたが、どうも小塩山だけでは物足りなそう、そこでポンポン山とセットで行くことにしました。バスの車内からの小塩山JR京都線向日町駅より善峯寺行のバスは、阪急東向日駅ではさすが祝日と言うこと [続きを読む]
  • 宇治天ヶ瀬を歩く
  • 4月15日(土)京都府宇治市にある天ヶ瀬森林公園に行こうと車を走らせ、山の中の細い道を登って行くと突然通行止めの柵が。「オイ、オイ、オイ、だったら入り口に掲示してよ」(ダムの上から歩いてなら行けると書いてある)仕方なくUターンして天ヶ瀬ダム下流の右岸道路わきに駐車。この川沿いの散策でごまかそうと・・・・・(何をごまかすって、自分のイライラを(笑)新しくなった橋の上からまずは上流の天ヶ瀬ダム下流側まずは [続きを読む]
  • 京都三上山
  • 4月8日(土)曇り一時雨今年二回目のチャリンコ山岳隊のイベント「京都三上山に登ろう」は天気がイマイチの中登ってきました。京都南部山城町付近からの三上山。(2014年撮影)今回の参加者は当初5名でしたが、この天気イマイチの予報(降水確率50%)のため、軟弱者2名脱落。ジダンさん、ヨッシーさん、私の精鋭3人での歩きとなりました。JR奈良線棚倉駅からのスタートです。駅前の涌出宮の参道を通り、畑の中の道から [続きを読む]
  • けいはんな記念公園
  • けいはんな記念公園にバードウォッチングを兼ねて春探しに行ってきました。この公園は京都府南部精華町にある正式名称を「京都府立関西文化学術研究都市記念公園」と言う長ったらしいお堅い名称です。要するに関西学研都市の記念として作られた公園と言うことです。無料と有料ゾーンがありまして、上の写真が有料の水景園。右側の橋みたいな建築物は、その通り観月橋と言う橋で、奥の観月楼につながってます。月を愛でる名所をイメ [続きを読む]
  • 武奈ヶ岳はまだ雪がいっぱい
  • 3月25日(土)JR湖西線堅田駅8時50分発細川行バスに乗る。見るからに山屋さんばかりで座席は8割ほど埋まった。途中数人が下車したが、ほとんどが私を含めて坊村下車。バスの窓からは所々に残る雪が見られたので、やっぱり期待できそうだと。実は先週に同じ比良山系のホッケ山、権現山、蓬莱山辺りを歩こうと思ってはいたのですが、イマイチ気が乗らず、今シーズンの雪山は終わっていたのですが、ブロ友さんのブログで八雲が原 [続きを読む]
  • 伊良湖菜の花ウォーク
  • 3月18日(土)クラブツーリズムのツアーで伊良湖岬菜の花ウォークに山友さんと参加してきました。凄いですね、クラツーさんは専用の電車を持ってる。これは電車の車体にクラツーのステッカーを張ってるんだろうと思いましたが違いました。ホンマもんのクラツー所有の電車のようです。ヘッドカバーもクラツー仕様、バーカウンターも装備。(ちなみに4月10日位から1週間ほどは京都ー橿原神宮間でツアーによる運行が予定されてま [続きを読む]
  • 練習テント泊in笠置
  • 先日テントが届きました。取りあえずは一回組み立てねばと思うわけで、どこでしようかと考えておりました。とにかくこれで寝袋もあることだし、取りあえずはテント泊は可能になったわけだが、世の中まだまだ寒い。朝晩の冷え込みを考えると、5月以降が良いんでないかと思っておりました。が・・・・・いろいろ情報収集し、笠置キャンプ場なるものを見つけました。河川敷の車乗り入れ可と言うことで、車で行けるなら何でもアリだな [続きを読む]
  • 京都御苑の野鳥
  • 先日テントが届きました。取りあえずは一回組み立てねばと思うわけで、どこでしようかと考えておりました。とにかくこれで寝袋もあることだし、取りあえずはテント泊は可能になったわけだが、世の中まだまだ寒い。朝晩の冷え込みを考えると、5月以降が良いんでないかと思っておりました。が・・・・・いろいろ情報収集し、笠置キャンプ場なるものを見つけました。河川敷の車乗り入れ可と言うことで、車で行けるなら何でもアリだな [続きを読む]