Kocoの料理は彼のご飯 さん プロフィール

  •  
Kocoの料理は彼のご飯さん: Kocoの料理は彼のご飯
ハンドル名Kocoの料理は彼のご飯 さん
ブログタイトルKocoの料理は彼のご飯
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sje_04410
サイト紹介文食べてみたい、じゃあ、作る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 5日(平均28.0回/週) - 参加 2017/04/21 07:44

Kocoの料理は彼のご飯 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ***美髪の秘訣***
  • 10代前の頃、興味があったのはシャンプーとヘアゴムでした。シャンプーについての記憶は薄く、メーカーを覚えていませんが、ヘアゴムは、数十種類、牛乳パックで仕切って整理してありました。母の作品です。本当に昔から髪の量はすごい。カットをすると、3人分くらい切ると言われていたほど。シャンプーとコンディショナーの使い方ですが、私は、洗うというより、汚れを浮かせて流すだけです。地肌をガリガリやらず、髪全体を梳か [続きを読む]
  • ++電子ペットを飼ってみる++
  • ゲームソフト、かわいいペットと暮らそう、を2〜3日前からやっています。柴犬雑誌で広告を見て、発売から数週間後に購入。最後の一つでした。これは、運がいい。メインペットがハリネズミらしいので、ハリネズミから。やり方は単純。ペットのお世話をして、ポイントを貯めて、ただ動画を撮るだけ。とても楽で、とても楽しい。だって、私はミニゲームすら出来ない、ゲーム音痴。ちなみに、DSのカバーは、2000円のミニーちゃんだった [続きを読む]
  • 18*エビと野菜のチーズトマトソース
  • *食材*エビジャガイモたまねぎトマト*調味料*塩コショウオリーブオイル*付属*チーズ(溶けるタイプ)*メモ*トマトソースなので、パスタやマカロニに合います。私は、普通におかずとして頂きました。チーズは多めに、トマトは溶けるまで炒めて下さい。サラダの上に乗せても。koco [続きを読む]
  • 童話 /5/ 夢を食べる犬
  • 少年の家には、一匹の犬がおりました。体の大きな洋犬です。名前はコテツ、大きな体なのにそう名付けられていました。コテツには、不思議な力がありました。少年の夢を食べてしまうのです。少年は、イジワルをされる夢ばかり見ていました。コテツは、そんな少年の苦しみを食べて、勇気をくれるのです。ある日、コテツは動かなくなりました。少年は心配になりました。揺すっても動きません。温めても動きません。そして、コテツがい [続きを読む]
  • 童話 /4/ カメさん ありがとう
  • ひとつの村に、とある言い伝えがありました。カメの甲羅に触って祈ると、願いが叶うという物でした。そのためか、その村では、カメを飼う人がたくさんおりました。その中の一匹のカメは、一人の少年が世話をしていました。ある日、少年は引越すことになり、カメを手放さなければいけなくなりました。少年は、カメの甲羅を触りながら、立派な大人になれるように祈りました。カメは、山の中の池に放されました。数年後、大人になった [続きを読む]
  • ***ウォーキングのススメ***
  • 一昨年の12月頃の事です。減量の為、ウォーキングを開始。一日一回2km程度を3回以上、毎日歩きました。ダイエット目的だけでなく、体力作り、精神統一などにも活用。今年になっても、その日課をやめません。天気次第では、仕事へ行く前でも、早起きをします。少しくらい、眠くても、午前のウォーキングは楽しい。歩きながら、自然と下半身から腹部の筋肉にかけて力が入ります。これが癖となり、腹筋や背筋、太ももに筋肉が付きま [続きを読む]
  • ++今日の柴犬さん&ハムハム++
  • 我が家には、ペットがいなくなる日は決して来ないであろうと思います。初めての動物は、ネズミ(モルモット)。実をいうと、記憶が曖昧で、モルが先か、ハムが先か、忘れつつありまして。ごめん。そして、今は、認知症の柴犬さんとハムスターを飼育中。ハム一同、天国で何を食べているのだろうか、など。ハム一同、食べ物の好みがバラバラ。合計数匹のジャンガリアンを育てました。なかなか、長生きしなくて、色々と考えています。 [続きを読む]
  • 童話 /3/ さくら
  • 一本の桜がありました。春には、とても綺麗な花を咲かせます。しかし、今年は違いました。桜にとって、ピンチだったのです。桜の地域では、長い間、雨が降りませんでした。桜も喉がカラカラです。そこへ、シマリスがやってきました。シマリスは言いました。「大丈夫ですか?」桜は言いました。「もう、喉が渇いてたまりません。どうか、水をお願いします。」シマリスは、急いで水を取りに行きました。そして、バケツをいっぱいにし [続きを読む]
  • 童話 /2/ 雪だるまの恋
  • 冬です。雪が降りました。ここに、一人の雪だるまが作られました。村の村長である、おじいさんが作った物です。雪だるまは、毎年、様々な人に愛されます。今年も、お客さんがやってきました。「まぁ、大きな雪だるまだねぇ。」お客さんの一人である、おばあさんが言いました。おじいさんは、ニコニコしています。この雪だるまには、おじいさんのある想いがこめられていることに、意外と誰も気付きません。雪だるまの中には、一通の [続きを読む]
  • 童話 /1/ もけもけ
  • あるところに、柴犬がおりました。たった一匹の柴犬です。柴犬の名前はありません。たったひとりで生きてきたのです。彼は、ひとりでも幸せでした。それは、枕があったからです。その枕は、遠い過去からの贈物でした。白かった枕は、すっかり汚れました。何年も、何年も、彼を温めてきた枕です。ある日、彼の傍から枕は消えました。誰かが捨ててしまったのです。どんなに探しても、みつかりません。彼は泣きました。いっぱい、いっ [続きを読む]
  • 15*カニ玉で作る親子丼
  • *材料*鶏肉(手羽トロ)ほうれん草卵*調味料*ごま油塩コショウ*付属*カニ玉の素水(適量)*メモ*鶏肉は一口サイズより大きめなまま火を通します。プルプルした肉の食感と、カニ玉の甘味が混ざった親子丼です。ほうれん草で見栄えも良く。 [続きを読む]
  • 10*エビキムチ
  • *食材*エビニンジンえのき*調味料*ごま油キムチ鍋の素塩*付属*お湯(少量)*メモ*エビの下ごしらえは、足を引っ張り抜くと楽です。塩は極わずかの量で加えます。エビの甘みを活かした料理です。koco [続きを読む]
  • 9*ナスのハンバーグ
  • *食材*ナス挽き肉卵*調味料*コショウガーリックパウダー一味*メモ*洋食のシンプルハンバーグの中に、ナスを入れた料理です。ナスは、四角く、一口サイズで切り、挽き肉に混ぜます。シッカリと火を通さないと、ナスが生焼けになり、味を損ねます。焼く前に一味を加える事で、風味の付け足しが出来ます。koco [続きを読む]
  • 過去の記事 …