kero さん プロフィール

  •  
keroさん: 平凡な父が育てた息子が最難関校を目指すブログ
ハンドル名kero さん
ブログタイトル平凡な父が育てた息子が最難関校を目指すブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nasebanaru0117/
サイト紹介文日能研の最難関校を目指すクラスに入室を許可された息子。一家が中学受験に挑戦する様子を日記にします。
自由文父:平凡なサラリーマン。バスケが好き。中学受験するも失敗。高校受験も失敗。散々苦労したあげく、何とか大学だけはMARCHに滑り込む。
母:パート主婦。得意な料理は豚の角煮。
息子:長男。小学4年生。4月から日能研の最難関校を目指す「トップオブM」クラスに在籍。なわとびが得意。
妹:心優しい妹。兄ちゃんのおかげで我慢させられることが多い…
関東地方在住一家です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 115日(平均2.2回/週) - 参加 2017/04/21 08:21

kero さんのブログ記事

  • 体力づくり
  • 体力のない長男くんのために、風邪を引かない体作りのためにも、ランニングを開始。平凡父は、運動は好きなのですが、ただ単に走るという行動があまり好きではないそれでも、週3でランニングを計画。平日2日は家の近所をランニング。休日1日は総合運動公園でランニング。学校の持久走大会が1.5キロらしいので、その倍の3キロを走ってます。総合運動公園は、ランニング用に柔らかい舗装がされているので、平凡父の膝にも優しいしか [続きを読む]
  • キャンプ@東京
  • 土日に東京でキャンプしてきました。毎年恒例の嫁家族とのキャンプ。特に渋滞もなくスムーズに行けた東京も都心から1時間半来ると、こうなります↓冬場は全面的に凍ってしまうとか…。あまり観光するところはないですが、綺麗な渓谷もあり、鎖を伝って歩くという、結構スリリングな散歩を楽しみました。そのあとは、子供と川遊び。水が冷たくて、鳥肌たちまくり(笑)場所を変えたところで、びっくりするくらい大きなガマガエル(ヒ [続きを読む]
  • クラス通知書もらってきた
  • 結果的にはTMクラスに残留でした。前回の公開模試のおかげで、基準を超えたここ最近のカリテや夏期講習特別テストの算数が超絶点数低かったので、もしかしたら、クラス落ちかとヤキモキしてましたが、とりあえずは本人もホッとした様子とりあえず、今後もがんばってほしい。特にカリテ。さらに算数。途中式書かずに計算するから、何問も平気で間違えるどこで間違ったのかすらわからない。何度言っても、途中式書かないこの先が本当 [続きを読む]
  • これじゃいかんのです。
  • 今日は、夏期講習特別テスト。なにやら自信満々に帰ってきたそうですが…。国・社・理はがんばった算数は最後に採点。今回のテストは100点満点?と聞かなくても大丈夫だった。けど、ギリギリ早速やり直し。やる気ない長男くん。その姿に、だんだんと怒りのボルテージがあがる平凡父努めて優しく、優しく接していたが、やり直しなのに、全く考えないカレ。そのことを注意すると、あくびしながら、「わかんないから間違えてるのに、 [続きを読む]
  • 夏期講習がぁぁ…
  • 初の夏期講習を受けた長男くん。環境の変化か、疲れたのか、また風邪を引きやがった。7月頭も風邪引いて、バッチリ平凡父に移してくれたのに。そんなわけで、短い夏期講習のうち3日も休むはめになってしもうた今日、初日ぶりにいったら、先生が「げっ!来たの?」みたいな顔をしてました一応は治ったので、そんな顔しなくてもでも、周りの生徒さんに移したら、それこそ大迷惑ですからね。先生の気持ちはわかりますがんばってる彼を [続きを読む]
  • Nフレンズに参加してみた
  • 直接中学生の話が聞けると言うので、Nフレンズに参加してみた。まー、スゴい人、人、人開成、麻布、筑駒は長蛇の列。開成は待ち時間60分とか…。たぶん麻布、筑駒も同じくらい。他に行ってみようと思っても、他も軒並み混んでいて、話聞くどころではない公開質問ブースがあったので、参加してみた。最難関に受かる子でも、公開模試では、カタカナ組を外れることもあったらしい。公開模試の結果で一喜一憂してはいけない。やり直し [続きを読む]
  • あかーん。
  • 今回のカリテ、いや、今回のカリテも算数があかーん100点満点でも、ヤバイ。好きな教科だと言ってるのに1番成績が悪い…。何が起きたのか。怒りを通り越し、すぐに一緒にやり直しソッコーで原因が判明しました。等差数列の公式、覚えてないんかーい一昨日、確認したばかりなのに…なんか独自のやり方してるから、ちゃんと公式使えば、できると言ったのに公式使ってやらせたら、一応はできた。夏休みにしっかり復習させないと。仮 [続きを読む]
  • ミニバスの助っ人
  • 中学受験の話とは全く関係ありませんが…。以前、所属していたミニバスチームから「4年生以下の大会があるので、助っ人してほしい」と言われ、入部数ヶ月でやめた長男くんは足手まといにしかならないと固辞していたのですが、「大会に参加できないよりはマシ」と熱心に?誘っていただいたので参加した。正直、長男くんは嫌がってましたがむしろ、一緒に参加させてくれた妹ちゃんのほうが楽しそうだった(笑)言うまでもなく、試合に [続きを読む]
  • 実験教室&異業種交流会
  • 今日は理科の実験教室があった。とある学校の教員がDNAの抽出実験を指導してくれた。今回はブタの肝臓を使って、DNAを抽出するとのことで、長男くんもウキウキワクワク様々な工程を経て、いよいよ最終段階。冷やしたエタノールをそーっと入れないといけない大事な場面。スボラな長男くんは案の定、ドバーッと豪快にエタノールを入れてしまい、DNAの抽出はうまくできなかった他の子はものの見事に、抽出できていたのに…。こんな所 [続きを読む]
  • やることボード
  • プレジデントの受け売りで、やることボードを作ってみた。プレジデントFamily(ファミリー)2017年07月号(2017夏号:自分から机に向かう子になる! )Amazon前から作ろうとは思っていたが、何かと忙しくて作れず…。ホワイトボード探しも面倒くさくて先延ばしにしてましたが、なんだ。Amazonで買えるのかいやー便利な世の中になったなー。そして今日、ホワイトボードが届いたので、早速制作にとりかかった。なんせ、センスのない平凡父 [続きを読む]
  • 公開模試結果&4TM保護者会
  • 公開模試の結果が出ました−。今回はなぜか自信に満ちあふれていた長男くん。私は、公開模試前に仕事が忙しかったので全然見てやれなかったのですが、妻が言うには「あんまりやっていない」とのこと。本人に確認すると、ちゃんと勉強したというので、今回は見守ることに。(妻は長男くんに、300位以内でないなら、日能研やめさせる!と言っていたそうですが…。)結果から言うと、今回は長男くんの勝ち。初の300位以内に食い込みま [続きを読む]
  • 算数強化ノートvol.2
  • 算数強化ノートを始めてから、約1ヶ月が経った。早いなぁ。ほったらかし事件もあり、また、人のアドバイスなんぞ全く聞かないヤツだから、算数強化ノートはこのままお蔵入りかにしようと思った。だから、長男くんに聞きました。平凡父「算数強化ノート続けるか?」長男くん「うーん。続ける…」平凡父「別にやりたくないなら、やめてもいい。作るの大変だし。」長男くん「やる!復習になるし!」平凡父「復習?間違っても解き直し [続きを読む]
  • ほったらかし
  • 最近、長男に関わりすぎてる。彼が志望校を受けられるくらい成績が上がるまで、または彼の勉強が軌道に乗るまで、あれやこれやと面倒見てました。算数なんか、逆算が苦手なもんだから、途中式まで一緒になって書いてあげたのに、「そのやり方面倒くさい」だと全部間違えたくせに次のカリテや公開模試に向けて、社会や理科の勉強予定を立てようと促しても、「社会と理科はその日に考えるから予定は立てない」と全否定。人のアドバイ [続きを読む]
  • 個人面談【算数担当の先生】
  • 算数がパッとしないので、算数の先生と面談をしてもらった。先生から言われたこと①計算力をつける 計算力がなければ、他の全ての問題にも影響が出る②問題を解く→マルつけをする→解き直す というサイクルを確立する。③気持ちのムラが激しい みんなそうゆうときがあるらしいので、仕方が無い。④自分からやるぞ!という気持ちを持たないと成績が伸びない①について、どうしたら計算力が上がるか聞いたところ、先生の回答は、 [続きを読む]
  • 浮上のきっかけ
  • 昨日のカリテだが、今回も現状維持って感じだったな特に算数は、凡ミスを繰り返し、さらに凡ミスを繰り返す。算数強化ノートの効果も今のところは発揮されてない。そもそも、真剣にとりくんでないのか?これが長男くんの実力なのか。最難関校など無理ではないか?テストの度に思い悩む。また先生と面談してもらおうかな…なにか浮上のきっかけを掴みたい野球とかバスケとかしてくれてるほうが、楽だったのになー(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝勉中止…
  • 長男くんは、成長期なのか最近、全然目が覚めない。いつも叩き起こして、漢字と計算をやらせていたのですが、こっくりこっくり全く朝勉できていない。勉強も大事だが、睡眠はもっと大事。平凡父は今朝、高らかに宣言して参りました。「明日から朝勉やめ!ゆっくり寝ろ!」長男の顔が、ちょっと輝いた気がした。あら?単にやりたくなかっただけかな?と、勘ぐっていましたが、その分、夜は頑張っている様子。今週末はカリテだが、結 [続きを読む]
  • ここんところの3日間
  • ここのところの3日間はなんかバタバタしていた。【土曜日】なぜか今年から6月開催になった運動会。なぜか今年に限って、席取りを要求する妻。絶対に日陰をとって!という、切実な願いを受け入れ、開門2時間前から並ぶことに。いざ、運動会が始まると、応援合戦に。今年は、応援団を買って出た長男くん。ビシッと応援して……ない徒競走の時なんて、勝負の行方が気になり、応援に身が入っていないそして、自分の徒競走。本人、至っ [続きを読む]
  • やることリスト
  • 最近、目に見えてやる気の無い長男。日能研に通い始めた頃は、親がやれということは、とりあえずやっていた。しかし、最近はあからさまに嫌な顔をしてその上、勉強しない。私、我慢の限界に達し、怒りの頂点に落ち着け、俺。怒っても奴には効かない。いや、むしろ怒れば怒るほどヤツは勉強しなくなる。ここは一つ、やる気を削がない方法でいかないと…怒りとモヤモヤを、第三のビールで発散して「第1回家族内面談」を実施した。参 [続きを読む]
  • 明日はカリテ。
  • 明日は、カリテ。今回は算数強化を図っているため、社会と理科は全くのノータッチ。長男くんに直前のインタビュー平凡父「明日のカリテの自信は?」長男「たぶん大丈夫…」平凡父「社会と理科、やってるとこみたことかったけど?」長男「………」平凡父「どーなのよ?大丈夫だよね?」長男「うん!先生の授業聞いたから大丈夫!!」す、すげぇ。先生の話を聞いたら、全部覚えられるんか。そんな天才だったか?と、心の中で思いつつ… [続きを読む]
  • 算数強化計画
  • 算数が悲惨な長男くん。次のカリテやその先の公開模試をにらみ、算数の強化を図ることに。市販の参考書も探したが、イマイチパッとするものがない。しかも、いろいろ手を出すとやりきれずに自滅ということもありうるので、やはり、テキストと栄冠の道を解き直すのが、最善と考えた平凡父「よし、じゃあまず面積から!」テキストをパラパラとめくると、なぜかやり方、答えがテキストに記入してある平凡父「何これ?」長男「図をノー [続きを読む]
  • クラス替えのお電話
  • 昨日の夜、室長先生からお電話を頂いた。曰く、クラス替えのお子さんに連絡をしているのだそう。それだけ聞ければ、後の話の内容は分かるってもんだ。カリテも悲惨だったし。先生、早くおっしゃってください。あなたの子供はクラス落ちたとしかし、中々その言葉を言わない。いつ言ってくれるのだろうか。やきもきして話を聞いていると、突然、「結論としては、TMクラスに残留です」とのお言葉。思わず、「え?本当ですか?基準に全 [続きを読む]
  • 【カリテ】ま〜ひどい。
  • 本日開催されたカリテ。ま〜ひどい点数。国語は漢字ミスがあったのが気にくわないが、許せる範疇。社会と理科は鳴かず飛ばずな点数。算数ですよ、算数100点満点?と聞きたくなるような…いやいや100点満点でもひどい応用問題なんて1問しか正解がない。あまりにもヒドイホントにヒドイ…怒りのあまり、即解き直しを命令。完全にビビる長男。昼寝する妻…ビビりながらも、着々と解く長男。なんだ、できるじゃないか。超時間かかって [続きを読む]
  • 意気揚々
  • 日能研の授業が終わり、車で迎えに行くと長男くんはいつも嬉しそうに帰ってくる。「社会の先生が面白い!」「漢字は満点取れた!」平凡父は聞きたいことを我慢しながら、長男くんの授業話を聞いている。一通り話し終わったところで、ズバリと聞いてみた。「席はどこ?」すると、長男「え?1番後ろだけど。何で?」平凡父「成績順に席決められるの知らないの?」長男「そのくらい知ってるよー」と3秒ほど沈黙…長男「あー!そうゆ [続きを読む]
  • 息抜き2
  • 長男くんが、県立自然の博物館に行きたい!というので、行って来ました。いつもなら、車でぱぱっと行ってしまうところですが、今回は電車で行くことに。しかも、行程はすべて、長男くんに任せました。同じ県内なのに、電車で2時間半ようやく最寄り駅に到着したが、近くの川で石投げ、ダム造り?などなどの遊びに興じていた。たまに来るライン下りやラフティングを羨ましそうに眺めながら、いざ博物館へ。しかし、行く手を阻む長ー [続きを読む]
  • 息抜き
  • 今日は福島県にモトクロスをしに行きました。長男にとっても、いい息抜きになったようだ。義父が、モトクロス大好きなので、今回の企画が催されたわけですが、申し訳ないけど、平凡父は…やっぱりバイクは好きになれない。(昔、兄がバイクで事故り、大変なことになったので)でも、子供が楽しそうにしてたので、今回の企画には大感謝です。勉強もそのくらい楽しくやってくれよーと、思いますが、遊びと勉強は全く別。明日から、気 [続きを読む]