明治大学校友会清瀬地域支部 さん プロフィール

  •  
明治大学校友会清瀬地域支部さん: 清瀬紫紺ネット
ハンドル名明治大学校友会清瀬地域支部 さん
ブログタイトル清瀬紫紺ネット
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tuyosi1940_001
サイト紹介文校友会会員の勧誘
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 7日(平均11.0回/週) - 参加 2017/04/21 08:41

明治大学校友会清瀬地域支部 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 卯月句会 作品発表 第2弾
  •     良子様 提供      カタクリ                 ヒロハノアマナ                    春の野草は素晴らしい     推敲の必要なき句            車椅子轍乱るる春の泥 ( 逍子 作 )           雨止みて吉野の山に桜東風  ( 偉三男 作)           新入生母に教はり定期買う ( 信夫 作)           風薫る鼻もぐ [続きを読む]
  • 卯月句会 作品発表 第1弾
  •          花見 真っ盛りですね。句会も真っ盛りです。                        フォトチャンネル 「清瀬の景観 NO.1」→           “第九回石田波郷俳句大会”の作品募集の知らせ                  大会(表彰式)は 10月29日:清瀬けやきホ−ル 午後1時より                  応募締め切りは 7月31日 です。世界中より受付ておりま [続きを読む]
  • 弥生句会 作品発表
  •     京王線 “明大前駅”で電車がホ−ムに近づいていることを知らせる “ホ−ムメロディ” として            3月25日より 「明治大学校歌」を導入する事となったようです。       上り線では「白雲なびく・・・」 下り線では「お〜明治」と歌い上げます。楽しいですね〜    又 もう“第九回石田波郷俳句大会”の作品募集の知らせがきました。 フォトチャンネル 「清瀬の景観 NO.1」→ [続きを読む]
  • 如月句会作品報告 - 第1弾
  •         もう2月も半ばを過ぎましたね〜  すぐに3月です。その次は4月・・・5月、6月  もうすぐお盆ですよ!        2月の句会が開かれました。春から皆さん 絶好調です!     まずは 目出度し            合格の知らせと共に春一番 (房夫 作)  さすが“房夫流”            春一番気分一番喜 [続きを読む]
  • 如月句会作品報告-第2弾 
  •     今回は51句も投稿されました。多いですね〜。 大変ですね〜。 厭ですね〜。          (なんでこんな事を始めたのだろう〜:誰かに騙されたのだ!)        ひきつずき各流派別に披露      作道 流        氷瀑の流れ一条音の糸  音の糸:ここがミソですか?            鮟鱇鍋漢に [続きを読む]
  • 初春のバ−ドウオッチング
  •                        2月4日 観鳥会が有りました。場所:金山緑地公園 主催:清瀬の自然を守る会   朝は寒かったのですが 時間がたつに従って段々と温かくなり絶好の観鳥日和となりました。   我々校友会仲間は 7名の参加で総勢50名程(推測)が参加されました。受付で小さ目なパンフを頂き   三つのグル−プに別れ いざ出発です。   各々家中探し回った双眼鏡を持ち寄り 早速普段よ [続きを読む]
  • 会報5周年記念特集号
  •                                  遅くなりましたが 会報5周年記念特集号が刊行されました。         一年超の準備活動を経て開催された記念コンサ−トでした。         実行委員長以下 未だ経験の無いような苦労の結果         ようやく開催に漕ぎつけ 何事もなく無事終了することが出来ました。         会員の皆様、並びにサポ−タ−となり支援して [続きを読む]
  • 初春の独り言
  •                     もう一月も半ばを過ぎましたね!               ふりかえると昨年は何かといろいろ忙しかったような気がします。                     私の場合は何もしないで役にも立たなかった“記念コンサ−ト”ですが                      それなりに気張っていたのかもしれませんね・・・・・                    [続きを読む]
  • 12月の紫紺句会 作品発表
  •        寒空の中 “忘年句会”と銘打って句会が開かれました。季語は“冬”です。               51句の投句の内 勝手に選句させて頂きました。     寒そうな句         寒の水からだふるはす江戸切子 (宣二 作)  酔覚ましの神の水 五臓六腑にしみわたり・・・・・         北風に吹かれて歌うボブディラン (修一 作)  ボブディランじゃないよ! 修一が歌っているの [続きを読む]
  • 11月の紫紺句会 作品発表
  •            『設立五周年記念コンサ−ト』の祝い酒の酔いも醒めぬまに 句会が開催されました。                    季語は 晩秋、初冬 です      コンサ−トの余韻からまだ 開放されていません        うたごえに舞ひ散る街の枯葉かな (偉三男 作)          寒声でパワ−伝へる五周年 ( 修一 作)      寒声→かんごえ と読む        秋深む舞 [続きを読む]
  • 過去の記事 …