行政書士 小川たけひろ さん プロフィール

  •  
行政書士 小川たけひろさん: 小川たけひろ行政書士事務所 離婚.com
ハンドル名行政書士 小川たけひろ さん
ブログタイトル小川たけひろ行政書士事務所 離婚.com
ブログURLhttp://ameblo.jp/soro-5721/
サイト紹介文函館市の行政書士事務所です。離婚協議書、公正証書などの作成サポートいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 113日(平均1.3回/週) - 参加 2017/04/21 10:05

行政書士 小川たけひろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 言わせてください。
  • 函館の行政書士 小川たけひろです。 最近、涼しいを通り越して、寒く感じるときがあります。また、私の大好きな夏は戻ってくるのでしょうか?ヾ(。>? さて、最近テレビを観ていると、政治家によるスキャンダルの話題ばかりが目につきます。 昨日から今日にかけてもこういった話題ばかりで、食傷気味の方も多いのではないでしょうか?(´・ω・`) 最近の政治家のスキャンダルといえば、秘書に暴力や暴言などを浴びせたとか、不倫し [続きを読む]
  • 「エンドルフィン」効果??
  • 函館の行政書士 小川たけひろです。 昨夜は、雨と落雷で函館市内でも、停電や浸水被害があったようです。 今日は、今週初めに依頼されていた、契約書が完成して、依頼者の方に無事お渡しできました。 ほっと一息です。 どんな業務でも神経を遣うものなのですが、特に、遺言書の原案や離婚協議書といった、契約書類の作成については、作り終えた後も、どんだけ見直すの???(@_@;)ていうくらい見直します。 契約書類の作成業務 [続きを読む]
  • 何事も勉強です。
  • 函館の行政書士 小川たけひろです。 連日、テレビは松居一代さんの話題で盛り上がっていますね。動画のあの何とも言えない音楽が耳について、離れなくなってしまいました(@_@;)これから、離婚調停となるようですが、どうなるのでしょうか?(@o@ !! 最近、函館市外の中古車販売業の方、数社から立て続けに、名義変更や車庫証明の依頼が入ってくるようになりました。 お仕事の依頼は非常に嬉しく有難いことなのですが、ここで疑 [続きを読む]
  • 怪我の功名
  • 函館の行政書士 小川たけひろです。 ご無沙汰しておりました。 ほぼ1カ月半ぶりの更新です(゚Д゚ノ)ノ この1カ月半、公私ともに多忙を極めてしまい、ブログを更新できませんでした。 今日からまた復帰いたしましたので、よろしくお願いいたします。 さて、函館は、連日暑い日が続いておりましたが、ここ2、3日は涼しいというより、寒いくらいの気温が続いています。 猛烈に暑い日が続いたと思えば、パッタリと涼しくなってみた [続きを読む]
  • 6月は雨から
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 6月に入り、2日連続の雨です。2日間もお天道様を見ていないので、少しブルーな気持ちになります。 それでも、今日は自動車の名義変更手続きの依頼が入ったり、少し事情が複雑な離婚給付契約についての公正証書作成依頼をいただき、参考書籍を調べたり、原案を考えたりと忙しい一日でした。 開業して、一番多く手掛けている業務が離婚業務なのですが、ご夫婦それぞれに事情や個性といった [続きを読む]
  • 「次に浮気をしたら離婚に同意すること」という取り決めは有効か?
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 たとえば、夫が浮気をした場合、妻に対してもう二度と浮気はしませんという約束をすることがあります。そしてこの約束を文書にしたものを契約書といいます。 夫婦間の契約書この夫婦間の契約書の種類としては、誓約書や合意書といった形式を取ることが多いように思います。 誓約書は、一般に「サインする方が一方的に義務を負う」ときに作成します。つまり、加害者である夫が、被害者であ [続きを読む]
  • 体重増加で焦る・・・。
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 今日は仕事が終了した夕方から4日ぶりに走りました。 私の事務所は仕事が立て込んでいなければ、18時に営業終了するのですが、今の季節は18時でも明るくて、かなり走りやすくなっています。 でも、4日も走らないと、体重がアッという間に増加してしまい、最初の10mで、身体の重さを実感できました(笑) それでも、体重増加に反比例して、脚は軽くて快調でした。12kmを1時間ち [続きを読む]
  • 演歌と女性ファンからの思わぬ効用
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 昨日までのどんより肌寒い天候から一転、今日の函館は久しぶりの青空に恵まれました。 今日は朝、母親から、演歌歌手の山内惠介さんのコンサートのチケットが、一緒に行くはずだった、4人の友人のうち一人がどうしても都合がつかなくなり、他の友人も都合がつかなかったらしく、1枚余ってるけど私にどうか?という電話がありました。 ちょうど午後から人に会う予定も急ぎの仕事もなかった [続きを読む]
  • 家庭内別居で離婚できるか?
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 離婚にあたって別居しているか否か、している場合どのくらいの期間別居しているのかといった点は、婚姻生活が破綻しているかどうかを判断する上で重要なポイントです。 意外と多い”家庭内別居”そして、私が受けた離婚に関する相談で、夫婦の状態について質問してみると、「ここ何年も家庭内別居です。」という状態が意外と多くあります。 家庭内別居というのは、曖昧な表現ですが、要する [続きを読む]
  • 情報って大事です。
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 函館は、この1週間ほど、雨が降ったり、寒かったりと、気候の変化が激しくて、体調管理も大変です。 昨日は、八重桜並木を観に行こうと、あいにくの雨の中、車を飛ばして、「石崎地主海神社」という所へ行ってみました。 桜が好きという方は をお願いします。↓にほんブログ村 ここの桜は、五稜郭公園や松前公園といった、道南の桜の名所といわれている、いわゆるメジャースポット [続きを読む]
  • 離婚前に考えましょう!「養育費」のこと
  • 函館市の行政書士 小川たけひろです。 もし、「離婚をしたい」と考え、子どもがいる方の場合、一時の感情だけで「養育費はいらない」と決めてしまうのは極めて危険です。また、養育費の取り決めはしているものの、文書に残していない単なる“口約束”は後に、不払いのリスクを背負うことになってしまいます。 『平成23年度全国母子世帯等調査』の結果によりますと、母子世帯数は123.8万世帯。その中で、養育費の取り決めをしてい [続きを読む]
  • 桜がいよいよ開花しました。
  • 函館の行政書士 小川たけひろです。 函館でも桜が開花し、いよいよ春全開です。昨日は離婚業務関係で依頼人の方と打ち合わせ後、時間ができたので、五稜郭公園のお堀周りを4周ほど走りました。 まだ、三分ほどの咲き具合でしたが、陽当たりの良い場所の桜の木は、ほぼ満開になっているものもありました。 カメラを持っていなかったので、写真はアップできなかったのですが、桜の花を見るとやっぱり心が落ち着くというか癒されま [続きを読む]
  • 離婚と戸籍(子供の場合)
  • 離婚しても子供の姓は自動的に変更されるわけではありません。 離婚をしただけでは、子供は、夫婦が結婚中に名乗っていた姓のままです。(以下、妻が自分の戸籍に子供を入れる場合を参考に説明いたします。) そうすると、例えば妻が親権者となった場合、離婚によって妻が旧姓に戻り、元の戸籍に戻る、あるいは新戸籍を作ったような場合でも、子供はそのまま夫の戸籍にとどまり、夫の姓のままということになります。 (妻の姓・戸 [続きを読む]
  • 離婚と戸籍(妻の場合)
  • 日本では、夫婦は戸籍と姓(苗字)を共にするのが原則であり、婚姻の際には女性側に戸籍と姓の変更が伴うことが大多数だと思います。 そのため、離婚した後の戸籍と姓をどうするかは、女性や子供にとって重要な問題です。姓が変わることの影響は思った以上に大きく、子どもがいる場合には特に慎重に決める必要があるでしょう。 そのため、離婚により夫の戸籍を抜ける妻が、子の親権を持つ場合は、離婚後の戸籍や姓をどう [続きを読む]
  • 養育費を確実に支払ってもらうには?
  • 離婚の際に、公正証書や調停調書などで、養育費の額や支払い方法を取り決めたにもかかわらず、養育費の支払いが滞ってしまって困っているといったことは珍しくはありません。こういった場合、支払い義務のある相手方に確実に支払ってもらうにはどうすればよいのでしょうか? 養育費の支払確保の手段としては、履行勧告、履行命令、強制執行などの制度があります。今回は、養育費の支払確保の手段として最も強力な強制執行につ [続きを読む]
  • 雨男なのです・・。
  • こんにちは。函館市の行政書士 小川剛弘です。 今朝の函館は天気も良くて暖かく、いよいよ桜が開花するのではと思っていたのですが、午後から一転、雨が降って、幾分肌寒さを感じます。 今日は、午前中、依頼者方で会社設立に関しての打ち合わせ。夜にはちょっと離れた郊外で公正証書作成案件の打ち合わせです。 午前中の仕事がひと段落して、仕事の合間に、マラソンの練習をしょうと思って着替えたら、”やっぱり [続きを読む]
  • 離婚と財産分与
  • 財産分与とは?離婚する場合、夫婦の共有財産をお互いに分割して配分します。夫婦が婚姻期間中に協力して築き上げた財産を分配することを財産分与といい、基本的に夫婦それぞれが50%の権利を有するとされるのが最近のルールとなっています。例えば妻が専業主婦で、夫の収入で生活していたとしても、離婚時には、基本的に財産の50%を妻が夫に請求することが可能です。 【財産分与の対象となりうる財産】共有財産夫 [続きを読む]
  • 親権者の変更方法
  • 離婚に際して、親権者を取り決めたものの、様々な事情により、親権者を変更したいと考える場合もあります。しかし、親権者の変更が認められる場合は限られており、子供の生活環境が悪化しているといえなければ親権者の変更が認められないのが現状です。そのため、一度決めた親権者を変更するのは容易ではありません。 親権者の変更が認められる場合裁判所は、子供の利益、幸福を第一に考えて親権者を決定します。親権者の変更 [続きを読む]
  • 親権者を決めるための判断ポイント
  • 親権者とは?未成年の子をもつ夫婦が離婚するためには、夫婦のどちらかを親権者として指定することが必要です。親権者とは、未成年の子を監護・養育し、子の財産をその子に代わって管理し、また、子が当事者となって契約などの法律行為をする場合に、子を代理して契約などを締結する者をいいます。具体的には、以下の3つの権利義務に分類されます。 ① 身上監護権… 子の日常の身の回りの世話、しつけ、教育などをすること [続きを読む]
  • 最近耳にする「死後離婚」ってナニ?
  • 「死後離婚」とは?最近、「死後離婚」という言葉をテレビや雑誌、インターネットなどで目にした方も多いのではないでしょうか?「死後離婚」とは、配偶者の死後、役所に「姻族関係終了届」という届を提出することによって、自分からみて姻族にあたる義理の両親や義理の兄弟姉妹との関係を一方的に絶つということを意味する造語です。 実際、夫婦の一方が亡くなった場合は、婚姻関係は自動的に解消されたものとみなされます。 [続きを読む]
  • 最近耳にする「死後離婚」とは?
  • 「死後離婚」とは?最近、「死後離婚」という言葉をテレビや雑誌、インターネットなどで目にした方も多いのではないでしょうか?「死後離婚」とは、配偶者の死後、役所に「姻族関係終了届」という届を提出することによって、自分からみて姻族にあたる義理の両親や義理の兄弟姉妹との関係を一方的に絶つということを意味する造語です。実際、夫婦の一方が亡くなった場合は、婚姻関係は自動的に解消されたものとみなされます。しか [続きを読む]
  • 過去の記事 …