しいな さん プロフィール

  •  
しいなさん: しいなブログ
ハンドル名しいな さん
ブログタイトルしいなブログ
ブログURLhttp://simple2017.hatenadiary.jp/
サイト紹介文〜難病に勝つ!治す!幸せになる!〜
自由文2009年にベーチェット病と診断された、現在三十路♀の備忘録。
これまでずーっと誰にも話せなかった
辛いこと、抱えていたことなどを発散して、
いつか、どこかの、だれかの支えになれれば本望です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 6日(平均9.3回/週) - 参加 2017/04/21 12:11

しいな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベーチェット病と診断されるまで・・・5
  • ベーチェット病と診断されるまで前回の続きです。simple2017.hatenadiary.jp入院中に関わった人たちの話■お医者さんいろいろな科のいろいろなお医者さんにお世話になりました。私はお医者さんたちのことを心から尊敬しています。こんなに人を助けるのに直結する仕事ってあるのでしょうか。病気をすると、お医者さんたちが神に見えます。数々の実績あるデータと患者さんの症状を照らし合わせて、物事を判断していく姿、本当にか [続きを読む]
  • ベーチェット病と診断されるまで・・・4
  • ベーチェットと診断されるまで前回の記事の続きです。simple2017.hatenadiary.jpまさかの個室部屋で入院あれよあれよという間に緊急入院の話が進み、入院部屋の話になったとき、「大部屋が空いてないので、とりあえず個室部屋になりますが宜しいですか?」と聞かれました。女医さんが私の病気の原因を解明するために入院を推奨してくださっている中、断る選択肢などないと思い、母親と私は快く承諾しました。そしてそのまま看 [続きを読む]
  • ベーチェット病と診断されるまで・・・3
  • ベーチェット病と診断されるまで前回の記事の続きになります。simple2017.hatenadiary.jp視野欠損、飛蚊症、白いもやもやのトリプルパンチ近くの眼科で診察を受けたその夜、「明日朝起きたら治っていますように」と強く強く念じました。翌朝、治っているどころか、悪化していました。視野が欠損していた部分はやや広がりました。飛蚊症も仲間を連れてきたんかとばかりに、微生物のつぶつぶ野郎たちが増えました。それに加えて全 [続きを読む]
  • ベーチェット病と診断されるまで・・・2
  • ベーチェットと診断されるまでこちらは前回の記事の続きです。simple2017.hatenadiary.jp重い気持ちを抱え、近く眼科へ受付を済ませ、早速ぷしゅっと眼圧を測ったり、画面の気球を見て視力を確認します。もともと視力は良くないため、コンタクトやメガネを作る際に行っていることなので、この辺りは慣れているのでささっと終わりました。次は視力検査(Cの空いた位置を答えるやつ)です。右目はなんら問題なし、ただ左目はいつ [続きを読む]
  • ベーチェット病と診断されるまで・・・1
  • ベーチェット病と診断されるまであれはかれこれ8年前の話になります。今でも昨日のことのように記憶は残っています。が、これまで思い出さないようにしていました。思い出そうとすると心がざわつき、ぎゅーっと締め付けられるからです。でもこの経験が、いつか、どこか、だれかの何らかのためになればと思い、ひとつひとつ思い出しながら記していこうと思います。大きな口内炎が大量発生!2009年2月、当時私は大学3年生で就職活 [続きを読む]
  • 難病あるある早く言いたい
  • 難病あるあるはやくいいたいふと考えてみると出てくる出てくる^^日頃から共有できる人がいないのでここに書き留めて置きます。・自分の病気に関わりそうな言葉を検索しまくる。・どこのサイトも似たり寄ったり、コピペのオンパレード。・時間を割いたわりに有益な情報はほとんど手に入らない。・情報サイトよりも個人が運営しているブログの方が情報量が多いことに気付く。・就寝直前に検索病にはまってしまい、後悔する。・ [続きを読む]
  • コルヒチンを服用しているけど妊活したい
  • そろそろ妊活したい・・・病気になりながらもなんやかんや2012年に結婚をしました。病気のこともすべて打ち明け、受け入れてくれた旦那様に感謝。そしてなんやかんや2017年になり、もうすぐ結婚5周年。あっという間に三十路。私よりも遅く結婚した人たちの出産ラッシュが始まるなか、家族・親戚・義理の家族・友人・職場からやっぱり聞かれます。「・・・まだ?」言われなくとも、話の流れの空気で察しますとも。結婚したて [続きを読む]
  • ブログ開始!
  • 2017年4月21日ブログ開始しました^^主に持病のことを書いていこうかなぁと思っています。自分の備忘録のためですが、それがいつか世界のどこかの誰かのお役にすこ〜しでも立つことができれば本望です。私は22歳(2009年3月)のときに病気をしてから人生が一変しました。それまで自分は健康体で、恵まれていると思っていました。家族や親戚など身内で大病をしている人がいなかったこともあり、自分とは無縁の世界だと過信してま [続きを読む]
  • 過去の記事 …