紬 さん プロフィール

  •  
紬さん: 今日の紅茶
ハンドル名紬 さん
ブログタイトル今日の紅茶
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsumuginobure/
サイト紹介文毎日紅茶を飲んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 69日(平均7.2回/週) - 参加 2017/04/21 14:01

紬 さんのブログ記事

  • 着物遊び
  • 6月もあと2日で終わりです。7月から、着物は絽になります。 7月は着物を着る機会が2度程あるので、今日は、着る予定の絽小紋と夏牛首で遊んでみました。 絽小紋に、ピンク系の模様の絽綴れ帯です。 絽小紋に、ブルー系の模様の絽綴れ帯です。 夏牛首に夏名古屋帯です。 白地に黒の模様の帯揚げを合わせてみました。少し寂しいかしら? 水色の方が良いかしら? 長襦袢に半襟を付けるところから始まって、半日着物で遊ん [続きを読む]
  • テリーヌをカット
  • 昨日作ったテリーヌをカットしてみました。鮭が少なかったので、小ぶりなものになりましたが、お味は良かったです。 今日の紅茶は、ルピシア便り7月号の付録、「パラダイス」です。 説明には「パパイア、マンゴーなど熱帯の果実いっぱいの甘酸っぱい紅茶。アイスティーにもおすすめ」とありました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 生鮭のテリーヌ
  • 今日は生鮭のテリーヌを作りました。 生鮭300g、生クリーム200cc、卵2個、塩小さじ2分の1〜1をフードプロセッサーで混ぜて、湯煎にしたオーブン180度で35分〜40分焼くだけの簡単なものです。 いつもは、パイレックスの型で焼くのですが、今日は鮭が220gしかなかったので、小さなパウンド型で焼きました。 生地を半分程型に入れ、彩りにインゲン(冷凍を使いました)と、茹でた人参を置きます。 残りの生 [続きを読む]
  • 中庭の出来事
  • 恩田陸著「中庭の出来事」を読みました。 裏表紙から「瀟洒なホテルの中庭で、気鋭の脚本家が謎の死を遂げた。容疑はパーティ会場で発表予定だった、{告白}の主演女優候補三人に掛かる。警察は女優三人に脚本家の変死をめぐる一人芝居{告白}を演じさせようとする・・・という設定の戯曲{中庭の出来事}を執筆中の劇作家がいて・・・。虚と実、内と外がめまぐるしく反転する眩惑の迷宮。芝居とミステリが見事に融合した山本周 [続きを読む]
  • コーディネートで遊んでいます
  • またまた、コーディネートなどと言う大げさなものではないのですが、昨日、今日の夕食で遊んでみました。 昨日の夕食です。献立表によると、スープ、ご飯、チーズグリルチキン、白菜スープ煮、ポテトサラダ、サラ竹ねぎ塩です。 津軽塗のお盆を使ってみました。 今日の夕食です。献立は、味噌汁、ごはん、ポークチャップ゜、花形豆腐と野菜の煮物、なめたけおろし、漬け物です。 今日は帯(使っていない帯です)の上に置いたら [続きを読む]
  • ロールサンドイッチ
  • いつもは、朝食はトーストなのですが、今日は気分を変えて、ロールサンドイッチを作りました。 このロールサンドイッチは、数年前、紅茶教室で教わりました。 ラップにスモークサーモンとキュウリを交互に並べ、その上にパンを置き、ポテトサラダをのせます。真ん中にインゲンを置き、ラップごと巻きます。 今日はインゲンがなかったので、オリーブで代用しました。 残り物でキュウリのサンドイッチも作りました。 紅茶教室では [続きを読む]
  • おはつ!
  • 今日はこれから「着物でお出かけ」です。 着物は先日仕立て上がって来たお召です。着るのは今日が初めてです。 昔、子供時代、学校に誰かが新しい洋服を着てきたら「おはつ!」と軽く背中を叩くという習慣?がありました。今の時代と違って、洋服を新調するというのはたまーにしかなかったからです。 私の場合は、洋服は殆どが母の手作りでした。母が私のブラウスやスカートを作ってくれる時、ミシンを踏む母の傍に付きっきりで、 [続きを読む]
  • 今日のコーディネート?
  • 今日届いた食事です。献立表には、味噌汁、ご飯、白身魚のバター炒め、ブロッコリー炒め、卵豆腐、煮豆、デザートとありました。 コーディネートと言うのも気恥ずかしいですが、今日は、昨日とは違う感じで、お酒を飲みたくなる?コーディネートにしてみました。 丁度ポテトサラダとにんじんシリシリを作ったので、それらも加えました。 今日の紅茶は、神戸テイスティングボックスの「アールグレイ」です。説明には「柑橘系の [続きを読む]
  • テーブルコーディネート
  • 昨日のNHK、「朝イチ」で、テーブルコーディネート特集をしていました。 視聴者の、「夫が食事の文句を言う」、「子供が食事をとってくれない」等の悩みに、プロのテーブルコーディネーターが、食器等を変えることで解決するというものです。 テーブルコーディネーターが、実際に視聴者の家に行き、そこの家にある食器を使って、コーディネートします。すると、見事に問題は解決するのです! 「鶏の唐揚げがパサついている」と [続きを読む]
  • 神戸テイスティングボックス
  • 先日、某デパートの「神戸展」で、神戸紅茶「神戸テイスティングボックス」を購入しました。 試飲させて頂いたアイスティー、「オレンジアールグレイ」がとても美味しかったからです。 今日はホットで頂きましたが、ホットもまた美味でした。 紅茶教室に通い出して、8年程になります。その間、数え切れない種類の紅茶を飲みました。 しかし、まだまだ知らない紅茶が沢山あります。この度の「神戸テイスティングボックス」も、私 [続きを読む]
  • 本当は怖い日本昔噺
  • 先日、Eテレ「にっぽんの芸能・楠昔噺」を観ました。 5月に文楽の勉強会に参加したことがきっかけで、すっかり人形浄瑠璃に魅せられてしまったので、新聞のテレビ欄に、「楠昔噺」を見つけたときは、とても嬉しかったです。 「むかしむかし、おじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました・・・」で始まる物語、これから桃が流れてくるのかな?と思いきや、違うのです。 まず、驚 [続きを読む]
  • 高田明さんの講演会
  • 今日は、「ジャパネットたかた」の創業者、高田明さんの講演会に行って参りました。 「ジャパネットたかた」と言うと、誰しもテレビショッピングを思い浮かべることでしょうが、お話によると、最初はラジオから始めたそうです。テレビでの放映は20年くらいだそうです。 高田さんの独特の口調の印象が強いせいか、私はもっと長い間、テレビに出ていらっしゃると思っていました。 今日の高田さんのお話は、私のような高齢者には、 [続きを読む]
  • お香とお茶の会
  • 今日は、「お香とお茶の会」に行って参りました。 着物は予定通りに、単衣の訪問着です。コートはレースです。 「お香とお茶の会」に参加するのは、実に4年ぶりです。 「果たしてお香の聞き方を憶えているかしら?」と不安でしたが、一緒に参加したお友達に助けられ、何とか無事に終えることが出来ました。 お香席が3席(替花月香、異三徳香、菖蒲香)、お茶席が2席(表千家、裏千家)、すべて回りました。時間にして約6時間 [続きを読む]
  • 赤毛のアン・ネイルサロンデビュー
  • 昨日は、映画「赤毛のアン」を観てきました。 ある日、老兄妹のもとにやって来た赤毛のアン、日を追うごとに愛情が募り、いつしか兄妹にとって、大切な存在になるのでした。 「赤毛のアン」というと、少女時代を描いたものが主流ですが、実はアンが結婚した後も延々と物語りは続き、本は10冊もあるのです。 一昨年、引っ越しのために処分してしまいましたが、赤毛のアン・ファンの私は、10冊すべて持っていて、折に触れて読み [続きを読む]
  • お菓子が沢山あります
  • 今日は、昨日焼いたパウンドケーキのお味見をしました。 レシピの半分の分量で作ったので、焼き時間が心配でしたが、まあまあの出来上がりです。(170度で50分焼きました) 早速、ニナスの「アッサム」と頂きました。(ミルクを入れました) 昨日、先日、アフタヌーンティーにお誘いしたご近所さんが、「この間のお礼です」と沢山お菓子を持ってきてくださいました。 今、我が家には食べきれない程にお菓子があります。嬉 [続きを読む]
  • パウンドケーキ?
  • 今日は、パウンドケーキを焼きました。 本来、パウンドケーキは、粉、砂糖、卵、バターが同量です。その定義から言えば、今日焼いたものはパウンドケーキとは言えないのですが、見た目がパウンドケーキのようなので、私の中では「パウンドケーキ」ということにしています。 このケーキは、元々は「ピカンナッツケーキ」というもので、数十年前に、ご主人がアメリカ人という日本女性に教わったものです。 当時ビカンは日本では手 [続きを読む]
  • 紅茶教室、テーマは「マイガーデン」
  • 今日は、紅茶教室でした。 テーマは「マイガーデン」です。先生宅のお庭のお花を愛でながらのティータイムです。 紅茶は、クラシックブレンドティー(クラシック・プー)、ダージリン(ミントン)、パイナップルティー(タイ)の3種類です。 ティーフーズは、簡単ピザ(薄焼き卵、ソーセージ、スイスチャード、トマト、ケチャップ、クレージーソルト他香辛料、チーズ)、サラダ(新タマネギ、黄パプリカ、赤パプリカ、イカ、タマ [続きを読む]
  • 三月は深き紅の淵を
  • 恩田陸著「三月は深き紅の淵を」という、素敵なタイトルの本を読みました。 裏表紙から 「鮫島功一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に二泊三日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、十年以上探しても見つからない稀覯本、三月は深き紅の淵をの話。たった一人にたった一晩だけ貸すことが許された本をめぐる珠玉のミステリー」 小説は第一章「待っている人々」、 [続きを読む]
  • 読売コンサート
  • 今日は、友人と読売コンサートに行って来ました。 親しみやすい楽しいコンサートでした。 司会の方のお話が面白く、音楽だけではなく、トークにも魅了されました。 たくさんの興味深いお話の中から一つ。 ホルンという楽器は、馬に乗って吹くものだそうです。そして左手で操作するとのこと。その理由は、右手は馬の手綱を握るから。 それから、トランペット等の楽器は音が出る部分は、前なのに対してホルンは後ろ向きになっていま [続きを読む]
  • お煮染め
  • 今日は夫の月命日です。 月命日には、いつもお煮染めを作ります。 具は、干し椎茸、白滝、人参、高野豆腐、ちくわです。本当は、仏様にちくわはNGなのですが、数年経っていることですし、まっいいかと適当な私です。 以前、何かのテレビ番組(ためしてガッテンかも?)で知ったのですが、お煮染めの炊き方として、数時間煮込むより、30分程煮込んだ後、お鍋ごと新聞紙に包んで冷ました方が、具に味が染みこむということです。 [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 やじきた」
  • 今日は、シネマ歌舞伎を観てきました。 染五郎さん、猿之助さんの演技がとっても楽しかったです! 弥次喜多道中なのに、何故かラスベガスまで行くことになり、そこには獅童さんが居て、内容はハチャメチャでしたが、とにかく面白かったです。 シネマ歌舞伎に行くと、いつも、映画ということを忘れて拍手しそうになってしまいます。 映画の後、デパ地下でお肉を買ってきました。 お肉があまり好きではない私ですが、月に1度程、健 [続きを読む]
  • お化粧
  • 365日、毎日お化粧をしています。 私のお化粧のモットー?は、「歳を重ねるごとに薄く」です。 若い時は、アイラインも引き、マスカラも付けて、ばっちりメイクでした。しかし、歳をとるごとに、お化粧は薄くなっていきました。 理由の一つとして、若い時に普通に塗っていたファンデーションが、顔に皺が目立つようになると、悲しいことに皺に入ってしまい、残念な状態になるからです。ある日、鏡を見て、そのことに気が付きま [続きを読む]
  • ラプサンスーチョン
  • 今日は、久しぶりにラプサンスーチョンを淹れました。 ラプサンスーチョンは、正露丸のような香りがする、スモーキーな紅茶です。 好きな人は大好き、嫌いな人は大嫌いな紅茶のようです。 以前、友人がラプサンスーチョンのことを「畳ふすまみたい」と言い、大笑いになったことがあります。「畳ふすま」がどういう物かはよく分からないのですが、何ともぴったりの形容なのです。 今日もまた、その「畳ふすま」 [続きを読む]
  • 着物遊び
  • 昨日は、先日仕立て上がってきたお召に、帯を合わせてみました。 6月に合わせる帯として、絽の袋帯です。 薄いグリーンの帯揚げです。 ピンクの帯揚げです。 薄いピンクの帯揚げです。 3種類の中から薄いピンクの帯揚げを選びました。 9月に合わせる帯は、金銀の柄の袋帯にしました。 6月、9月両方OKの単衣用帯です。 &nbs [続きを読む]
  • 嬉しいティーカップのプレゼント
  • 先日、友人から「使っていないカップがあるのだけれど、貰ってくれる?」という、嬉しいお話がありました。 そして昨日、早くもカップが送られてきました! 荷物を開けて、思わず「キャーッ、素敵!」と歓声をあげてしまいました! 生きていると、こんな嬉しいこともあるのですね。 本当に友人には感謝、感謝です。 カップは8個、種類は7種類です。 &n [続きを読む]