エバンジェリスト さん プロフィール

  •  
エバンジェリストさん: 人生に革命を起こす哲理学の宇宙法則
ハンドル名エバンジェリスト さん
ブログタイトル人生に革命を起こす哲理学の宇宙法則
ブログURLhttp://vortexes.blog.fc2.com/
サイト紹介文引き寄せの法則、完全調和のワンネス、身体ワーク、願望実現、本当の自己実現、自己超越のための共同創造。
自由文引き寄せの法則、完全調和のワンネス、身体ワークを通じて、願望実現だけでなく本当の自己実現、自己超越を目指して皆さんと共同創造していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 36日(平均10.1回/週) - 参加 2017/04/22 10:41

エバンジェリスト さんのブログ記事

  • 天皇陛下の退位の地球的な意味
  • 天皇陛下は、過去の歴史的経緯がどうあれ、魂は地球外から転生してきた設定になっている方です。天皇陛下が存命の内に退位されて皇太子が新天皇に即位されるということは退位後の天皇が、7回目の地球の大浄化による生まれ変わりのために祈りの生活に入るということです。世俗的な公務をしているような状況ではないということです。かつてオイカイワタチは富士宮神社の湧玉池の儀式から天皇へエネルギーをつなぎました。そして、今 [続きを読む]
  • 今日の新月は願わないで下さい!?
  • 私は占星術経験者ですが、なぜ、新月や満月に向かってお願いごとをするのか意味がわかりません。強いて言えば、月と地球の間の酸素イオン濃度が高くなるから、それが身体に影響があるかもしれません。占星術上、月と他の惑星のアスペクトがあってさえ、影響がハッキリとしないことは普通に起こります。本当にインパクトがあるのは、その人の誕生日から天文歴を1日が1年として追っていく1年1日法でその人の人生を見ていくときに、あ [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜意識の拡大と幽体離脱
  • 精神世界系の考えでは、人間の体を肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体というように分類したり、肉体、幽体、霊体というふうに分類したりします。しかし、これらはオーラが見える人が分類したり変成意識状態で瞑想しているときの体験で分類していると思われますが、主観が入っているので絶対的なものではありません。私がよく言っているのは、人間は階層的に物事を理解する思考の癖があるということです。です [続きを読む]
  • 三島由紀夫 「果たし得ていない約束―私の中の二十五年」
  • 最近の天皇陛下の退位に伴う諸問題についての報道などを観ていると、三島由紀夫がかつて自決前に産経新聞に掲載した文章を思い出します。それが「果たし得ていない約束―私の中の二十五年」です。この文章は、色々なことを示唆していますが、三島由紀夫は、現在の天皇や、その存続について危惧していたと思いますし、今の日本の状況を的確に表していると思います。その一説を引用します。------私はこれからの日本に大して希望をつ [続きを読む]
  • 輪廻転生はないけれどのあるようにみえるのはなぜ?
  • 人間は完全調和のワンネスから個別化してくるときには個の魂が反復して生まれ変わるわけではありません。人間が生命を終えて、ワンネスに戻り、情報として蓄積されます。再びワンネスから個別化するときには同じ個性の魂が分離されるわけではなく様々な情報が混合、混在、融合されて新しい生命が分離されてきます。そのときに前世記憶や来世紀億が設定されているかもしれません。ただ、輪廻があるように見えるのは本質的には、人間 [続きを読む]
  • 快楽の先食いとは?〜引き寄せの法則
  • いきなり麻薬の話で引いてしまうかもしれませんが、麻薬がなぜいけないのかという理由の一つに、快楽の先食いをしてしまっているからということがあります。麻薬を使用すると大量の麻薬成分を摂取するために、脳内物質の分泌が抑制されるようです。人間の脳内快楽物質の分泌量が生涯である程度決まっているとしたら、麻薬を使うことで脳内で分泌される快楽物質を先食いしてしまっていることになります。麻薬の効果は抜けた後にどん [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜何かを対象化して物質化する〜引き寄せの法則
  • この世は二元的に構成されている世界であることはよくご存じだと思います。プラスとマイナス、陰と陽、男と女、等々・・・・いくらでも二元ものを上げることができます。瞑想をしている修行者が、神の姿をみることがあります。カトリックの修道僧なら、イエスキリストや聖母マリアの姿を観たりヨーガの行者なら、シヴァ神の姿を観たり仏教の修行者なら、釈迦やその他の如来の姿を観ることがあるでしょう。それは深い信仰心が、瞑想 [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜覚醒感を起こす方法
  • 麻薬とかではなく、確実に顕在意識に覚醒感を起こす方法があります。それは、「宿便を取り除く」ことです。健康な人でも1キロ以上は、宿便が溜まっていると言われています。それがなくなっただけで、顕在意識が非常にハッキリとした状態になります。「腸は考える」という生物学者が書いた新書もあるくらいですから、腸と脳は密接に関係しているのです。この新書では腸の神経が発達してコブのように形成されたという仮説もあるので [続きを読む]
  • スピリチャル・精神世界系はどこへ行きたいのか?
  • 昭和時代までは、精神世界と呼ばれる世界は宗教団体ではないけれども組織として成立していることが多かったのです。今でもある組織としては、日本心霊科学協会などがあります。ここは財団法人ですが、ほとんどは私的に物理霊媒のなどとして運営されていました。竹内満朋は特に有名な物理霊媒ですが、平成の今、物理霊媒と呼ばれる人は一人もいないと認識しています。物理霊媒とは、自分自身のエクトプラズムを使って師事している霊 [続きを読む]
  • オイカイワタチと天皇、その魂の故郷
  • 今の天皇を歴史的事実とか、血統だけで考えるのは、あまり有益ではありません。その魂がどこから来たものなのかを見る必要があります。他の天体から来たワンダラーであるオイカイワタチが富士宮浅間神社の湧玉池で神事を行い、そこから天皇にエネルギーを繋いだということは、天皇の魂も地球由来のものではないということです。昭和天皇も、今上天皇も象徴天皇としての役割りを果たしてこられましたが、象徴天皇という憲法上の概念 [続きを読む]
  • オイカイワタチと天皇そして原発再稼動
  • 午後5時に高浜原発が再稼動されたようです。眞子さまの婚約準備報道で目立たないでしょうね。人類は原子力をコントロールできたこともないし、その技術も持っていません。なぜ原発再稼動にこだわるのか?地球や宇宙にどのような影響を与えるのかわかっているのでしょうか?地球の大浄化は、やはり免れそうもなく、オイカイワタチのお役目は続くのでしょう。50年以上前、オイカイワタチが富士宮浅間神社の湧玉池から天皇にエネルギ [続きを読む]
  • 婚約の予定だけで、なぜこれほど時間を費やして報道するのか?
  • 婚約発表なら、まだ、わかります。しかし、よくよく見ていたら、婚約の予定で話が進んでいる、というだけです。婚約がキャンセルになったらどうするのか?と思いますが、これは皇室を政治利用されているだけです。日本政府には国民の、眼をそらせて隠したいことが一杯あるのでしょうか?芸能人などの有名人の結婚や婚約も、妙なタイミングで報道されていることがあります。これも政治的な目くらましでしょう。でも、これらは「予定 [続きを読む]
  • 人生の3つの要素、ブロック外しと浄化の関係、その2
  • 人生には3つの要素がありますと前回、書きました。1、完全調和のワンネスから分離するときに持ち込んだ情報2、その人にあるエネルギー3、自我体の状態(強固なのか緩いのか)願望実現や、人生全般の改善のために、ブロック外しをしたとします。例えば、お金は汚いとか、怖いものであるという概念を持っている人にカウンセリングでお金は禅でも悪でもないエネルギーであり、この世で実現したいことを、達成させてくれるエネルギ [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜潜在意識の認識領域の拡大、その8
  • 今日は瞑想空間を広げていく続きです。眼をつぶり、部屋に座ります。座していても、椅子でもかまいません。相変わらず雑念の雲は漂っていると思います。意識を雑念の雲の上にあげていきます。そこで雑念の雲を俯瞰して、雲が流れているのを俯瞰します。あくまでもイメージでかまいません。雲の上にいる自分の意識のさらに上に意識を向けます。そこに何が見えるでしょうか。あるいは感じるでしょうか。そこにどれくらいの空間がある [続きを読む]
  • 人生の3つの要素、ブロック外しと浄化の関係、その1
  • 何かの願望実現をするときに、ブロック外しをするという方法があります。お金が欲しいと思っていても、お金儲けがいけないとかお金は汚いもの、恐ろしいものという観念を持っていたら実現はしません。そこで、お金に対するブロックを外すわけです。大きな川に水門があって水をせき止めているときその水門を開放すれば、大量の水が入ってきます。人間の心にあるブロックも、例えばお金に関するブロックを外せば収入が増えたり、大金 [続きを読む]
  • オイカイワタチの新しい動き
  • この記事は、オイカイワタチと聞いてピンとくる方だけに発信しています。オイカイワタチの関係者の皆さんはご存知だと思います。今後近い時期に、ワンダラーのはたらきの、最後の最後にくる「ある重大なこと」にかんするメッセージが発信されます。「目覚めよ宇宙人」という本に書かれていない続きとなるメッセージです。5月14日にも、北朝鮮はミサイルを発射しました。2011年の3月11日以来、色々なことが起きています。 [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜潜在意識の認識領域の拡大、その7
  • 潜在意識の認識領域の初歩として視覚、聴覚と進んできました。今回は嗅覚・味覚を使ってみたいと思います。視覚と聴覚では空間的に意識の認識領域を拡大させるということを試してきました。嗅覚・味覚の場合も空間的に広げることができるんですが、時間も超えて、過去にも広げることができます。もちろん、未来にも広げることができます。嗅覚、匂いというのは思い出に結びついていることも多いです。マルセル・プルーストの小説、 [続きを読む]
  • 本当の霊能、超能力とは研ぎ澄まされた五感の先にあるもの
  • 潜在意識の認識領域の拡大について連続記事を書いていますが、いわゆる霊能とか超能力と呼ばれるものに繋がっています。伝統工芸の職人が、指先の感覚や道具から伝わる感覚だけで繊細なものを作り上げることができるのは、研ぎ澄まされた五感のおかげです。長年にわたる研鑽が五感を磨き上げるのです。それでは、霊能者とか超能力者と呼ばれる人たちはどうなのでしょうか?先天的に能力を持っている人もいれば、人生の中で何かのき [続きを読む]
  • 潜在意識を使う訓練として〜宝くじを当ててみる
  • 潜在意識を使う訓練として宝くじを当てるというお気楽な練習法をやっていいます。お気楽な、と書いたのは、力んでいない方がむしろ当たるからでもあります。真似をするなら、あまり真剣にやらないでください。皆さんは宝くじを買うときにどんな種類を選ぶでしょうか?私はテレビで大量のCMを流しているジャンボ宝くじなどはあまり購入しません。なぜならノイズが多く、ざわついている、からです。ノイズと言っているのは、人間の [続きを読む]
  • 5月の満月への祈りは物質的な繁栄に効果があると言われている
  • 5月の満月への祈りは物質的な繁栄に効果があると言われています。この根拠については、いくつかの由来があり、私が初めて知ったのは、「ローム大霊講話集」という本でした。ただ、いずれの話でもヒマラヤで5月の満月に由来する話になっています。ヒマラヤのような高地で山奥の場所は、都市部のような人間の想念も渦巻いておらず高山の斜面が宇宙からの情報を受信するためのパラボラアンテナの役割を果たしているのかもしれません [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜潜在意識の認識領域の拡大、その6
  • その6では、自分の部屋の内部を視覚的に把握することを実践してみました。今回は聴覚的に潜在意識の認識領域を拡大してみましょう。部屋で目をつぶって座していると、完全防音の部屋でない限り、生活音が聞こえてくるはずです。車の音、ドアの音、雨の音、場所によっては電車の音など、その音をひとつづつ確認しながら認識していきます。そして、なるべく遠くの音に意識を向けていきます。家の前を自動車が通り過ぎたら、その音を [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜潜在意識の認識領域の拡大、その5
  • 雑念という雲があっても広大な瞑想空間があることはお分かりいただけたと思います。ただ、広大過ぎて手に負えませんので、少しづつ自分でコントロールできる瞑想空間を広げていきましょう。まずは、自分に部屋で椅子に座るか床に楽な姿勢で座ります。そして自分の部屋を四方八方すべてを見渡して観察します。置いてあるものや、その配置を覚えます。次に目をつぶって自分の部屋を再現します。できるだけ具体的に細部にわたって自分 [続きを読む]