ぽむりん さん プロフィール

  •  
ぽむりんさん: 不登校を経験し、通信制高校に通っています
ハンドル名ぽむりん さん
ブログタイトル不登校を経験し、通信制高校に通っています
ブログURLhttp://ameblo.jp/hawksbaseball-mylife/
サイト紹介文平日は毎日更新です。 高校3年生。通信制高校での生活とか、今抱える不安とかについて書いてます。
自由文オススメ記事です。どいつもこいつも真剣に書いた記事なので、ぜひお読みください。
(美しい記事)朝日を見よう。http://ameblo.jp/hawksbaseball-mylife/entry-12280587985.html
模擬試験。我が校の問題点を見た。http://ameblo.jp/hawksbaseball-mylife/entry-12280265785.html
僕の読書感想文を見て欲しい(気合いを入れた記事)http://ameblo.jp/hawksbaseball-mylife/entry-12277313606.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 114日(平均3.1回/週) - 参加 2017/04/22 12:25

ぽむりん さんのブログ記事

  • 【短い文章】調子が悪かったのに
  • 夜中12時に寝て12時40分に起きた。体が軽くなっていた。朝からのめまいが嘘のようだ。もう眠くない。ノンカフェインを飲んでいるのに、世界陸上がやめられない。選手同士が仲良くしているのを見るとホッコリするのは僕だけじゃないはず。スロベニア人は可愛いかった。でも調べてみたらそこまでではなかった。ゴルフと一緒だ。1万人のファンが大移動するまで、一体何に熱狂しているのか。可愛い姿を見たいのだろう。今すぐ行きなさ [続きを読む]
  • 【親必見】なぜ僕は親との外食を嫌うのか
  • どうも通信制高校3年生です。中学時代を不登校で過ごし、当時、不安障害と診断されました。今も精神科に通いつつ自堕落な生活を送っています。ステーキ食べにいかない?こんなに嬉しい言葉はないのに、僕は行けない。行くことができない。どうしても苦手だ。親と外食をすること。単純に恥ずかしいから行きたくないんだろ?って親とかにはすぐ思われちゃうんだけど、実際にはこの感情は1割程度で、まぁ確かに恥ずかしいけど、別に [続きを読む]
  • 楽しくない夏休み 自分を真剣に見つめる
  • まずは本当に夏休みが楽しいものなのかどうか考えなくてはならないが、そんなことはどうでもよい。休みと謳いながら小学生は自由研究をし、学生は勉強に励む。なーにが夏"休み"だ。人生で最も楽しいと言われている17-21歳。僕はまさにその真っ最中にいる。テレビやTwitterで流れる学生は、友達とどこかにお出かけして美味しいものを食べたり、アクティビティをしたり、恋をしたり………どうやらこれが遊び方らしい。うらやましい [続きを読む]
  • ココロハレテっていう歌を聴いて心沈む
  • ココロ ハレテ〜♪ココロ ハレテ〜?何を隠そう、足立佳奈ちゃんの「ココロハレテ」である。(最近知った)8月30日はakbがシングルを出すらしいけど、それ以外は案外大丈夫で、2位3位誰になってもおかしくないね。そんな会話を聞いて、ふとオリコンの8月30日シングルリリース一覧を見ていたら、ん…?可愛くない………?可愛い!!!!と、偶然発見。最初はアイドルかなぁと思いましたが、実際にはソニーミュージック所属のシンガー [続きを読む]
  • 読書感想文で優秀賞を取った。
  • 読書感想文の結果発表があった。結果は優秀賞。最優秀賞に次ぐ、それなりに名誉ある賞だ(自分で言っちゃったよ)。僕が題材にしたのは「家庭基礎」の教科書。選択理由は、読書感想文を書いてくださいという告知があった時に、ちょうど机の上にあったのが家庭基礎の教科書だったから。ついでに、その時開いていたページの前後5ページほどしか読んでいない。いいのかよ。読書感想文とは何なのか。その意義を問わなくてはならないよう [続きを読む]
  • 通信3年生、進学か否か
  • 夏休み前、最後の登校日。「夏休みなんて終わるのはあっという間ですよ。皆さん自分のすべきことをしっかりしましょうね。」そんなことを言われて、「ふぅん、それくらい分かっとるわい」と思っていたのに、気づけば7月も終わりを迎えようとしていた。夏休みが始まって早2週間。ここまで、考えられないスピードで進行している。さて。僕は本当に大学に行きたいのだろうか。推薦で行くと決まってしまえば、大学に関する不安も軽減 [続きを読む]
  • 眠れない夜に実践したい!7ヶ条を伝授する。
  • 朝になる前に目が覚めることがある。一昨日は寝てから1時間後の夜中2時。昨日は寝てから2時間後の夜中3時に起きた。僕の場合、「んん?体をかいているのにかいている感じがしないぞ?!」とか、「頭皮の感覚が変だぞ?!」とか、皮膚の感覚が薄くなることに対する不安が強くなって、目が覚めてしまう。「不意起き」は心にも体にも悪いのだ。眠れなかった残念感がずっと付きまとうからね。さて。そんな眠れない夜に、僕が超おすす [続きを読む]
  • レポートの日。コミュ症に逆戻り。
  • コミュ症に逆戻り。ってか、戻るところもありませんでしたね…笑…昨日、こんなことを書いた。コチラです「積極的に話しかけても嫌われないのかもしれない。消極的な自分を少しだけ後悔した。」と。実際、自分も「良い経験ができた」と喜んだし、ちょっとだけ自分が好きになったりしたのだけれども、今日で一気に逆戻り。では、聞いてほしい。〜本日、レポート作成の日〜レポート作成の日とは、通信制高校であえて通学を希望する1 [続きを読む]
  • 【コミュ症】クラスメイトと話せた
  • 僕には友達が居ない。だから、誰かと話すことって非常に高貴なことなのだが、今日は珍しく調子が良かったのか、久しぶりにクラスメイトと話すことができた。と言うのも、大学への推薦を考えた時に、クラブ活動的なものをしておいた方が有利らしいので、そのクラブ活動のお誘いと称して少しだけ話すことができたのだ。僕「ね、な、ね、ねぇ、あ、あっ、あ、あ、のさ」クラスメイト「ん??」←当然の反応僕「クラブ活動しない?」 [続きを読む]
  • 【美しい記事】朝日を見よう。
  • 朝日が見たい。ふとそう思った。最近は夜明け前に目を覚まし、日の出に出会うことが多くなったせいで、その美しさに気づいてしまったのだ。でも、こんな日こそ見れない。テストが終わり、うかうかと朝日のことなんか考えている調子の良い時なんて、朝日を見れやしない。爆睡の果てに、太陽は真上に昇っているものだ。5秒でも見ようものなら目が焦げてしまうのに、人はどうして「朝日を見たい」と思うのだろう。長々と見ていられな [続きを読む]
  • 模擬試験。我が校の問題点を見た。
  • 1週間が終わった。毎週末の「全力脱力タイムズ」を見るたびに、もう1週間が経ったのかと物思いにふける。学校があってストレスのかかる日々もいいもんだ。何もないよりは100倍マシなんだろうなぁと思う。だから、今過ごす幸せを噛み締めたい、本当は。さて。今日は昨日に続いて模擬試験だった。科目は、数学・理科・社会だ。「ほんの少しだけ好きな数学、中学から全くやっていないから分からない理科、記憶力の悪さが前面に出る社 [続きを読む]
  • 模擬試験が無事に受けられた…!!
  • テスト1日目。結論から話すと、ちゃんとテストを受けられました!!!ヤッタネ。ヤッチャッタネ。やっちまった。英語のテスト。久しぶりに英文を読んだこともあり、微妙に読解力が落ちたなぁと感じた僕は、普段よりも丁寧に英文を読んでいた。「マークシート式だから、時間切れになっても大丈夫。」という、訳のわからない理由を引っさげで挑んだのだったが、テスト時間残り10分にして、気づけば2つの長文読解が手付かずのまま。t [続きを読む]
  • 明日の模擬試験に関する不安と症状
  • 明日に試験を控えた。1週間前。試験があることをすっかり忘れるほど、宜しくない余裕をかましていた僕だったが、今になってとても焦ってきた。3年生のこの時期に行われるテスト。それは、進路を決めるためのテストであり、非常に重要視されるもの。だがご存知の通り、僕は「調子が悪いこと」を言い訳にして、なんにもしてこなかった。 ヤバい…。焦っても、もう遅い。この時期の焦りは、不安にしか変化しない。だってもう明 [続きを読む]
  • 学校行事、模擬面接で気づいたこと
  • 授業の代わりにちょっとした行事があった。授業が無い日というのは、どうしてこうも調子が良いのだろうか。授業が嫌だってバレバレだな。…。「模擬面接」というものをした。コンコン ドウゾ- 「失礼致します!」スタスタ ピタッ 「◯◯高校の◯◯です!本日はよろしくお願い致します!」〜〜〜面接は、終わりました〜〜〜ペコッ「本日はありがとうございました!」ペコリスタスタ「失礼致します!」ガチャンというものだ。そこで、側から [続きを読む]
  • 気持ちが吹っ切れた〜スカッとジャ◯ン現象と呼ぼう〜
  • 気持ちが吹っ切れてからこのブログを書いたから、タイトルがポジティブになってしまった。…裏を返せば「それまで辛かった」ということでもあるから、そのことを忘れずに書きたいと思う。今日の授業。これがまぁ酷かった…何が酷かったのか、2つほど挙げてみたい。①集中できないこんなんで大学行けんのかよって思ったけど、こりゃ行けねぇなって答えるのが精一杯だった。集中できないから、ノートがとれない。書こうと思っても、 [続きを読む]
  • コミュ症がオープンキャンパスに行ったら人と話せた話
  • 進路を考えない訳にはいかない高校3年生。しっかりとした目標を定めるためにも、先日、久しぶりにオープンキャンパスへ出向いた。バレバレであるが、僕には友達が居ない。ゆえに、オープンキャンパスへはいつも一人で行くのだが、現実とは残酷なもの。会場に着くと、ぼう大な自信の喪失を余儀なくされる。なぜなら、高校生は友達と来ているし、大学生は見るに耐えないほどキラキラしているからだ。キャンパス最寄の駅に着いた瞬間 [続きを読む]
  • 授業で傷ついた
  • 金曜日を終え、1週間が終わった。この1ヶ月、なんだかんだで1週間のどこかしらを休んでいた僕だったが、今週は休まずに過ごせた。嬉しい。さて。今日は英語の授業があった。金曜日であるから、週5日制だけの授業デーであり、今日は「例のクラスメイト」が休まずにきたので2人で受ける授業だったのだが、僕は正直この時間が苦手である。なぜなら、この授業に対して嫌な思い出があるからだ。詳しくは、この記事で説明している。嫌な [続きを読む]
  • 泣いたけど、平気だよ。
  • 気分が乱高下した。…上がったかどうかは不明だが、下がることは下がった。これ、下降したって言うのか。そうか。さて。今日は木曜日だから、週5日制だけの授業デーだった。しかも、例のクラスメイトはお休み。「うっふふ1人で受ける授業ですよ…!!」と喜んでいたのも束の間、忘れてはいけない。こんな日にこそ不安は強くなるのである。1時間目。まだ良かった。頭も働いていた。正直眠かったけど、「バスに乗り遅れそうになって全 [続きを読む]
  • 電車が怖い人あるある
  • 久しぶりに電車に乗った。もう緊張もしなくなった。怖くもない。そんな、今は楽になった諸症状について書こうと思う。僕は小学5年生で「不安障害」を発症してから、電車も怯えるようになった。どんなことに怯えたのか、この際にぜひ共感して頂きたい。1.人目が怖い電車のホームで待っている時に聞こえる笑い声、僕が笑われているのでは?と緊張したり、側を通られるだけで「お前ひったくり犯やろ!」と勝手に考えてビクッとする。 [続きを読む]
  • 僕の読書感想文を見て欲しい【気合いを入れた記事】
  • 読書感想文を書いた。昨日の話になるが、聞いてほしい。2時間目のアタマ。教室の全員に突然の「読書感想文書きましょう宣告」が言い渡された。全員がしかめっ面になる中、僕はちょっと違う理由でしかめっ面をしていた。なぜなら…去年、校内読書感想文コンテスト(的なヤツ)で、最優秀賞(12分の1で取れます)を獲得し、めちゃめちゃ意気込んでいたからである。ちなみにその時書いた内容は、中学校時代の時に仲良くさせてもらってい [続きを読む]
  • 心配が消えた日は調子が良いのよ
  • 今日は月一回の皮膚科デーだった。僕は「アトピー性皮膚炎」と、「原因不明のじんましん」で通っている。そのことについても今度書こうか。 ーーーーーー診察室ーーーー先生「で、今日はどうされたんですか(目をこすりながら)」僕「あ、あ、あっ、あの、僕は精神科に通ってまして、あ、あ、その、頭皮の感覚が薄かったりして、それに、体の内側からかゆいんですよ、アトピーとかと関係なく。」眠そうな先生「あ、そう。うー [続きを読む]
  • 読書感想文は難しい。
  • 読書感想文は難しい。 ただこれだけ。(うーん、なんのひねりもないなぁ…。)読書感想文を書いた(読書感想文を書かされた)。突然の宣告であったため、本を用意できなかった。まぁ普段から読書した試しがないが。なので家庭基礎の教科書を読んだのだが、どうも読むのが面倒くさい。結局、本は数ページだけ読んで、後は思いをはせた。ちなみに去年は、読書感想文を書き終えてから、その内容に即した本を買って、読んだ。正しい読書感 [続きを読む]
  • 「血圧測定」が嫌だぁぁぁぁああ!!!!!
  • 悩み。1つや2つ誰にでもあるが、浅いものから深刻なものまでそれぞれで、考えてしまうだけで涙が出てしまうような悩みもあれば、もうずーっとあるからコンプレックスになっちゃってる悩みもある。さて、ここで最近の僕の悩みを聞いてほしい。それは…『「血圧」』である。意外とね、皆さん心配だと思うんだけどね、まぁむしろ心配じゃない人なんて居ないんじゃないかなぁって思うんだけど、これがとにかく心配なのだ。具体的にど [続きを読む]
  • 体がかゆい…!
  • 今日の記事でも触れたが、とにかく体がかゆい。魔の土曜日とは少し違う感じだが、このかゆさはどうにかならないものか。あっ。だからと言って、「どうにかしよう」と調べたりはしない。調べて不安になってしまうのはもうゴメンだ。さて。昨日から続いている症状は主に3つ。1つめは、以前から症状のある「皮膚の感覚が薄い」だ。これは既にメンタルクリニックにて相談済みで、「そういうことでしょう」という回答を得ている。どう [続きを読む]