monrider1 さん プロフィール

  •  
monrider1さん: 特撮HERO倶楽部/写真館
ハンドル名monrider1 さん
ブログタイトル特撮HERO倶楽部/写真館
ブログURLhttp://monrider1011.exblog.jp/
サイト紹介文怪獣・怪人、、、時にHEROの写真館です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 150日(平均4.0回/週) - 参加 2017/04/22 18:10

monrider1 さんのブログ記事

  • サドラ
  • 帰ってきたウルトラマン第3話「恐怖の怪獣魔境」に登場した怪獣。「転落事故が頻発し、奥に迷い込んだ人間は竜に食べられてしまう」という魔の山、霧吹山に住んでいました。 大きな耳を持つ顔に岩も砕く牙、鋼鉄を切り裂くハサミのような手を有した二足歩行の怪獣で、 肉食性であり、人間もその標的でした。伝説の人食い竜とはこのサドラの事です。また、サドラはその全身から分泌した体液を瞬間的に... [続きを読む]
  • イカファイア
  • 仮面ライダーV3第3・4話に登場するデストロン改造人間。沖縄周辺のサンゴ礁から密漁してきたイカと火炎放射器を合成した機械合成改造人間であり、テレビバエと行動を共にしました。 テレビバエが先行して仮面ライダーV3と戦った時に得た情報をもとに作られた対仮面ライダーV3用の改造人間でした。口からはファイヤ墨と呼ばれる墨を放ち、粘着力でダブルタイフーンの風車を止めてしまい、エネルギー... [続きを読む]
  • ピット星人
  • ウルトラセブン第3話「湖のひみつ」に登場。 木曾谷近くを拠点とし、木曾谷にある東湖にエレキングを放流して地球侵略を企てました。また、ウルトラセブンからウルトラアイを盗んだ最初の宇宙人でもあります。 戦闘能力はさほど高くはないもののすばしっこく、瞬間的にはマッハ5を出すとされるほどの俊足でした。ピット星は女性しか存在しない星らしく、女性が宝石を求める程度の本当に軽い感覚で地球侵... [続きを読む]
  • イノカブトン
  • 『仮面ライダー』第83話「怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ」に登場。 ゲルショッカーが目を付けたとある死刑囚をベースに、猪とカブトムシの能力を移植して誕生した合成怪人。鼻から人間を殺人鬼に変えてしまう黄色い粉状の“発狂ガス”を噴出することができます。 このガスを浴びた者は回りの人間が全て敵に見えてしまい、見境なく殺し合いを始めてしまうという恐るべきもので、更に、犠牲... [続きを読む]
  • ラゴン(巨大化)
  • 『ウルトラマン』第4話「大爆発五秒前」に登場し、巨大ラゴンとも言われます。身長:50メートル体重:2万トン太平洋上に墜落した木星開発用原子爆弾の1個が深海で爆発し、その影響で巨大化した怪獣。左腕に安全装置の外れた原爆をぶら下げています。放射能の影響で精神状態に異常を来しており、かつて大好きだった音楽にも激しい嫌悪反応を示し、さらに凶暴化しました。口から吐く白色... [続きを読む]
  • サラセニアン
  • 仮面ライダー第4話に登場し、サラセニア人間とも呼ばれる食虫植物キングサラセニアの能力を移植して制作された改造人間で、人食いサラセニアンの異名を持っていました。その素体となった「キングサラセニアン」に擬態する能力を持っており、この能力でとある遊園地内の花の温室に潜伏し、そこへ訪れた人々を改造人間製造に必要な人材として次々にショッカー秘密基地へと拉致する“強制連行”を行っていました。 ... [続きを読む]
  • 火星怪獣 ナメゴン
  • ウルトラQ第3話「宇宙からの贈りもの」に登場。身長:30メートル体重:1万トン出身地:火星ナメクジ似た姿の怪獣。半年前に打ち上げられて火星へ到達した後に消息を絶ち、失敗に終わったと思われていた探査機が、突然地球に帰還し、その中からは球状の宝石のような物体が2個発見ましたが、それはナメゴンの卵でした。卵は宇宙開発局の金庫に保管されたが、金塊と誤解したギャング2人... [続きを読む]
  • ザ・ワン(ベルゼブア)
  • ULTRAMAN・THE・NEXTと新宿の地下で対峙したザ・ワン(レプティリア)が、周囲にいたネズミを吸収して巨大化した姿。最も怪獣らしい姿をし、全体的に骨がそのまま装甲化したような部位も見られ、グロテスクさにかけては拍車をかけています。また、首元には吸収したネズミの首が2本生えています。口から青色破壊火炎弾を放つようになったほか、強力な咆哮で周囲を振動させて生物を苦しめることが... [続きを読む]
  • マグマ怪地底獣 ギール
  • ウルトラマンガイア第2話「勇者立つ」に登場。体長:84メートル体重:9万トンコッヴの落下地点から出現した地球怪獣で、コッヴの出現がきっかけで目覚めた怪獣です。出現時にはテレビカメラにノイズが生じ、ビルを食べ、腹部からマグマ弾を放ちました。同時にこの部位が弱点とされます。それ以外にも巨体を生かした突進攻撃も得意としています。背中を覆う皮膚は非常に硬くミサイル... [続きを読む]
  • ガイナギスカン
  • 仮面ライダーBlack RX第3話「RX対風の騎士」に登場する怪魔獣人大隊に所属する最強の戦士の1人にして風の騎士の異名を持った怪魔戦士。初めて登場した怪魔獣人であり、巨大な槍を武器とし、類稀なる馬術の腕前を持っているほか、両腕から放つ風速100mの猛烈な突風『風魔ハリケーン』が必殺技。 なお、人間にとっては心地よいと感じられるオルゴールの音色が不快な不協和音と聞こえてしまい、こ... [続きを読む]
  • 溶岩合成獣 グラレーン
  • ウルトラマンダイナ第2話「新たなる光 (後編)」に登場。身長:58メートル体重:5万4千トン火星から逃亡したスフィアの生き残りが、高純度エネルギー貯蔵庫基地付近のマグマと融合したスフィア合成獣。身体がマグマでできているため全身から高熱を発しており、その体温はきわめて高く、るガッツイーグルγ号の冷却ミサイルを受けて凍り付いても瞬時に復活し、ウルトラマンダイナですら直接触... [続きを読む]
  • クワゴ怪人
  • 仮面ライダーBlack第3話「怪?怪・改造人間」に登場するクワゴ(蚕の幼虫)のゴルゴム怪人。 口からは糸と粘液を放ち、死んだふりをすることでBLACKに不意打ちをかけ一瞬だけとはいえ行動不能に陥れるなど高い知能を持っていたようです。三神官ビシュムとの連帯で仮面ライダーBlackを追い詰めたが、キングストーンフラッシュで糸をはじかれ、ライダーパンチとライダーキックを受け消滅しました... [続きを読む]
  • 岩石怪獣 ガクマα・β
  • ウルトラマンティガ第2話「石の神話」に登場。身長:α-58メートル、β-59メートル体重:α-5万6000トン、β-5万8000トン出身地:西南諸島久良々島[西南諸島にある久良々島に棲む怪獣。2体登場し、1本角の方をガクマα、2本角の方をします。βはαに比べて戦闘能力が高く、石化光線の他に背びれからの赤い熱線、鋭い2本角からの衝撃波、前足についた伸縮自在の鋭い爪を... [続きを読む]
  • クモロイド
  • バダン帝国の強化兵士第1号の蜘蛛型改造人間。ショッカー第1号怪人・蜘蛛男を徹底的に研究し、改良を加えて制作され、人間の血がエネルギー源だとされています。 巨大な六角形の複眼を三つ、三菱の様にならべたインパクト抜群の顔が特徴的でした。様々な機械が埋め込まれた巨大な蜂の巣状の複眼や、メカニクルな外見が特徴的で、主な戦力はなんでも噛み砕くことの出来る強靭な口や、そこから発射される巨... [続きを読む]
  • ホー
  • ウルトラマン80第3話「泣くな初恋怪獣」に登場。身長:50メートル体重:2万トン出身地:異次元中学生が失恋した悲しみと怒りによってマイナスエネルギーの霧が発生し、感情が高まっていった中で霧を吸収して怪獣の姿に変化しながら巨大化かつ実体化し、ホーが誕生しました。常に悲しげな声で泣き、硫酸の涙を撒き散らして何でも溶かします。口からは熱線を吐き、尻尾からは毒ガスを噴... [続きを読む]
  • カマキリガン
  • 仮面ライダースーパー1 第4話「走れ一也!ドグマ死の結婚行進曲」に登場した蟷螂をモチーフとしたドグマ怪人。両手に装着した大鎌が最大に武器で、それを用いた死の大鋏クロスという技を持っています。ドグマ拳法を使う改造人間と思われますが、特に蟷螂拳の使い手ではありません。仮面ライダースーパー1との戦いでは、大鎌を使い戦いを挑むもパワーハンドで大鎌を折られた上に触角を取られ、最後はスー... [続きを読む]
  • マグマ星人
  • ウルトラマンレオ第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」、第2話「大沈没! 日本列島最後の日!」に登場。身長:57メートル体重:2万2000トン宇宙の星々を荒らし回る悪辣な宇宙人。配下の双子怪獣のブラックギラスやレッドギラスと共に、ウルトラマンレオの故郷の獅子座L77星を滅ぼした実力者でもあります。ただし、単独での戦闘能力はそれほど高くはなく既に宇宙空手の達人... [続きを読む]
  • コウモルジン
  • スカイライダー第3話「勇気だ!コウモリ笛の恐怖」に登場する蝙蝠の能力を持った改造人間。 『コウモル笛』という名の特殊な催眠音波を出す事の出来る笛を奏でて、人間を催眠状態にして操る事ができます。この他、両腕の鋭い爪を使った切り裂き攻撃や口から一瞬であらゆる物を溶かしてしまう緑色の溶解液を吐いていました。 人間の首筋に噛みつき、吸血行為をおこなって人間を仮死状態にすることもできま... [続きを読む]
  • コスモリキッド
  • ウルトラマンタロウ第2話「その時 ウルトラの母は」、第3話「ウルトラの母はいつまでも」に登場。身長:58メートル体重:6万トン身体を液体に変化させることができる怪獣で、舌が自在に伸び、人間を食べます。多摩川に潜んで人間を襲いながら下流に流れた後、ZATの放電作戦によって炙り出され、ウルトラマンタロウとの交戦中に「何でも飲み込む穴(ライブキングの胃)」に落ちます。ライブ... [続きを読む]
  • サソリ奇械人
  • 仮面ライダーストロンガー第3話「スリラーハウスが子供を呼ぶ‼」に登場するサソリの能力持つブラックサタンの改造人間。右腕の鋼鉄をも容易く切り裂くことが出来る巨大なハサミは、マジックハンド式になっており、これを伸ばして遠くの対象を襲撃することができます。 左腕に取り付けられた砲身からは、サソリの毒から制作された強力な麻酔針を発射します。習性なのか人間に憑依しているときに、手をハサ... [続きを読む]
  • バキシム
  • 『ウルトラマンA』第3話「燃えろ! 超獣地獄」に登場。身長:65メートル体重:7万8千トンヤプールが地球上のイモムシと宇宙怪獣を合体させて作った超獣です。武器は手先や嘴から発射するミサイル(ロケット弾)と、手から放つ火炎、ミサイルになる頭の角で、空を割って移動するほか、人間への変身能力も持っていました。ウルトラマンAとの戦いではロケット弾を駆使するものの、両手からの火... [続きを読む]
  • カマキリ獣人
  • 仮面ライダーアマゾン第3話「強くてハダカで速い奴!」に登場。 カマキリに人間並みの知能を植え付けて巨大化させたカマキリ型獣人(改造人間)で、十面鬼ゴルゴスの“顔岩”の口から吐き出された白い泡から誕生しました。両腕の鎌で切り付けて攻撃します。また、両腕をこすり合わせるかのような動作をする習性を持っています。 口から吐く白い泡は人間を麻痺させる効果を持っており、これを敵に吹きかけ... [続きを読む]
  • アーストロン
  • 帰ってきたウルトラマン第1話「怪獣総進撃」に登場。身長:60メートル体重:2万5,000トン出身地:朝霧山付近帰ってきたウルトラマンが実体化した後、最初に戦う怪獣。頭の鋭利な角「スラッシュホーン」が象徴の様な怪獣でした。体表たる皮膚に硬く、尻尾は鋼鉄の2000倍も頑丈で、一振りで建物を薙ぎ倒していたようにとんでもない怪力と口から吐き出すマグマ光線が武器でした。... [続きを読む]
  • ヘラクレス
  • 仮面ライダーX第3話「暗殺 毒ぐも作戦‼」に登場するギリシャ神話の英雄ヘラクレスを模した神話怪人の1人で、怪力ヘラクレスの異名を持っています。暗殺に毒蜘蛛を用いて猛毒で人間を溶かしてしまうほか、モチーフとなったヘラクレス同様に車を軽々と持ち上げる程の怪力を誇ります。棍棒と剣で武装しており、戦闘時にはこれらと持ち前の怪力を活かして敵を叩きのめす戦法を得意としていました。その上GOD... [続きを読む]
  • エレキング
  • ウルトラセブン第3話「湖のひみつ」に登場。身長:20センチメートル - 53メートル体重:500グラム - 2万5千トン出身地:ピット星ピット星人が操る生物兵器であり、木曽谷の吾妻湖にてピット星人に育てられるていた模様。一度は釣り人に魚と間違われて捕まるが、少女に変身したピット星人に助けられた後、その危機に際して赤い閃光と共に巨大化しました。独特の鳴き声を発し、体... [続きを読む]