monrider1 さん プロフィール

  •  
monrider1さん: 特撮HERO倶楽部/写真館
ハンドル名monrider1 さん
ブログタイトル特撮HERO倶楽部/写真館
ブログURLhttp://monrider1011.exblog.jp/
サイト紹介文怪獣・怪人、、、時にHEROの写真館です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 61日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/22 18:10

monrider1 さんのブログ記事

  • ウルトラブレスレット
  • 帰ってきたウルトラマン第18話で、宇宙怪獣ベムスターに敗れた帰ってきたウルトラマンにウルトラセブンが与えた万能武器。普段は腕輪として帰ってきたウルトラマンの左手首に装着されているが、帰ってきたウルトラマンの脳波に反応して様々なアイテムに変形します。使う際は左肘を曲げてブレスレットを示し、右手でこれを掴んではずす動作が続き、変形させたり、直接投げつけたりします。時には武器としてだけ... [続きを読む]
  • V3回転ダブルキック
  • 仮面ライダーV3が、初めての戦いで決め込んだキック技。空中高くジャンプし、身体を回転させながら敵にキックを撃ち込み、その反動を利用して再び空中へと飛び、そしてもう一度キックを叩き込む仮面ライダーV3の決め技。V3回転キックとV3反転キックの融合技のようで、仮面ライダーV3の身体能力の高さが伺われます。対ハサミジャガー戦のときのみの使用となりました。... [続きを読む]
  • エメリウム光線(熱線)
  • ウルトラセブンの3大必殺技の一つで、額にあるエネルギー放出器官のビームランプから発射する光線。光線の種類と発射ポーズは数種類あり(用途の違いで威力調節するため)、左手を胸に当て右手に拳を作って腰付近に構えて発射します。エメリウム光線に限らずウルトラセブンが使うあらゆる光線技(ウルトラビーム)の元素記号は、「M2SH3GWAB1」。威力の調整が可能で、人間を気絶させる程度に抑える事... [続きを読む]
  • ライダーキック(仮面ライダー旧2号)
  • 仮面ライダーの代表的な必殺技。 バッタの改造人間としての脚力を活用し、敵に向かって高く跳躍し、落下の勢いを乗せて強烈な飛び蹴りを喰らわせるキック技でした。 破壊力としては 仮面ライダー旧2号の場合、バズーカ砲を喰らってもピクともしなかったピラザウルスを撃破していたことに象徴されています。ライダーキックが仮面ライダーの必殺技でありその代名詞的な技になったのは、この仮面ライダ... [続きを読む]
  • さそり男
  • 仮面ライダー第3話に登場したサソリをモチーフとするショッカーの改造人間。本郷猛の親友にしてレーサーとしてのライバルでもある早瀬五郎が、本郷猛への対抗心からショッカーに志願して改造された模様で、当初はさそり人間とも呼ばれていました。尻尾から人体を溶かす毒液を噴射する人喰いサソリを操っていました。左手のハサミは設定では電磁バサミとなっています。親友との戦いに躊躇する本郷猛に対し、... [続きを読む]
  • ザ・ワン(レプティリア)
  • 身長:10メートル体重:4万4千トン自衛隊の攻撃を受けたザ・ワン(イドロビア)が、周囲にいたヤモリを吸収して成長した姿。足元からトカゲを取り込む→肉の塊になるほど身体の質量を大幅に増大させる→不要な体積を破裂させて身体を形成するというかなりグロい方法で、大幅に成長を遂げ、より怪獣らしい姿となっており、尻尾による攻撃を可能としたことでより幅広く高い戦闘力を身につけています。... [続きを読む]
  • キューブリカン
  • 仮面ライダーBlackRX第2話で登場。仮面ライダーBlackRX抹殺の為にクライシス帝国・4大隊長ガテゾーンが送り込んだ初の怪魔ロボットで、最初は人工皮膚で人間に化けており、地中にもぐる事が出来る特殊自動車になっていました。怪力の持ち主で、左手の爪で捕えた敵を軽々と投げ飛ばし、右手から放たれるレーザービームは敵を焼き殺します。一度はRXキックで頭部が破壊されるものの、体内から大... [続きを読む]
  • 宇宙戦闘獣 コッヴ
  • ウルトラマンガイア第1話「光をつかめ!」、第2話「勇者立つ」に登場。体長:77メートル体重:8万8千トンワームホールから現れた巨大な結晶体の中から出現しました。根源的破滅招来体が地球に送り込んできた地球外生体兵器第1号で、地球怪獣の活動を活性化させる役割を持っていたらしいです。コッヴ(C.O.V.)とは地球人側が付けた名称。豊島区と千代田区を蹂躙し、ウルトラマ... [続きを読む]
  • ヒョウ怪人
  • 仮面ライダーBlack第2話「怪人パーティー」に登場する豹をモチーフとしたゴルゴムの怪人。隠密行動を得意としており、強靭な脚力を活かしての突進攻撃はビルの壁を容易く突き破るほどの威力を持っていました。自身の姿を豹の姿をした疾走態に変わることで、バトルホッパーで追い掛けなければとても追いつけない程の猛スピードで走ることができ、これを応用して敵に連続で飛び掛かる戦法を用いていました。 ... [続きを読む]
  • 超合成獣 ネオダランビア
  • ウルトラマンダイナ第1話「新たなる光(前編)」、第2話「新たなる光(後編)」に登場。身長:65メートル体重:6万5千トンダランビアの破片が火星開発プラントの残骸を取り込んで再生し、スフィアと合成した怪獣。初めてウルトラマンダイナが直接対決した怪獣でもあります。ダランビアと違って完全な二足歩行形態に進化しています。戦力は頭部の角から放つ破壊光線、右腕を触手のよう... [続きを読む]
  • クモロイド
  • バダン帝国の強化兵士第1号である蜘蛛型改造人間。ショッカー第1号改造人間・蜘蛛男を徹底的に研究し、改良を加えて制作され、人間の血がエネルギー源だとされており、 巨大な六角形の複眼を三つ、三菱の様に並べたインパクトある顔が特徴でした。様々な機械が埋め込まれた巨大な蜂の巣状の複眼やメカニクルな外見が特徴的で、主な戦力はなんでも噛み砕くことの出来る強靭な口や、そこから発射される巨象をも一撃... [続きを読む]
  • 超古代竜 メルバ
  • ウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」に登場。身長:57メートル体重:4万6000トンモンゴル平原に現れたゴルザに続き、イースター島の地下から出現し、日本の東北地方にあると言われるティガのピラミッド内にある3体の巨人像を破壊するために日本を目指しました。ユザレ曰く「空を切り裂く怪獣」。目から出す怪光線と両腕の鋏、鋭い嘴が武器で、マッハ6で飛行します。ウルトラ... [続きを読む]
  • エレキバス
  • 仮面ライダースーパー1第3話「行け! 地の果て ドグマの黄金郷」に登場した蛸をモチーフとしたドグマ王国の改造人間。身体に数千Vの電流が流れており、両腕の電気触手を用いて敵を打ちのめします。 触手の先から電流をビームとして発射する事もでき、相手に抱き付いて感電死させる「電気椅子締め」という技も持っていました。触手から発射するビームで仮面ライダースーパー1を感電死させようとしまし... [続きを読む]
  • 羽根怪獣 ギコギラー
  • ウルトラマン80第2話「先生の秘密」に登場。身長:58メートル尾の長さ:40メートル体重:3万トン住みやすい星を求め、何万年も宇宙を飛び回る凶暴な怪獣で、地球から発生させるマイナスエネルギーに導かれ、突如として地球へと襲来しました。UGMの迎撃で弱点の背中に集中攻撃を受け、月の裏側まで撤退します。そこでマイナスエネルギーを吸収してパワーアップを果たし、再び地球... [続きを読む]
  • 奇械人オオカミン
  • 仮面ライダーストロンガー第2話「ストロンガーとタックルの秘密‼」に登場する狼をモチーフとしたブラックサタンの改造人間。別名:改造ガス人間の異名を持つ事から、自在に自分の身体をガス化させ、どんな隙間からでも侵入することが出来ます。 戦闘時には鋭い爪や牙を駆使して襲い掛かるほか、鼻から毒ガスを噴射し、口からロケット弾を発射することもできますが、戦闘能力的には若干劣り、最後はストロンガー電... [続きを読む]
  • オイル超獣 オイルドリンカー
  • ウルトラマンタロウ第1話「ウルトラの母は太陽のように」に登場。身長:60メートル体重:2万9000トン石油が大好物で、ダイヤモンドよりも硬い牙でタンカーの石油タンクに穴を開け、中の石油を飲み尽くします。頭部の角は、遠くから石油の在処を把握できるレーダーになっています。飲んだ石油を元にして、口から高熱火炎を吐きます。太平洋を荒らし回った後に東京湾に突如出現し、石... [続きを読む]
  • 獣人吸血コウモリ
  • 仮面ライダーアマゾン第2話「十面鬼!神か?悪魔か?」に登場。 仮面ライダーアマゾンが持つ『ギギの腕輪』を奪い取る為に、ゲドンが放ったコウモリの能力を持つ獣人でした。 コウモリが改造素体だけあり飛行能力を持っており、密林での戦闘が得意とされています。 ゲドンの獣人らしく人間の血を好物としており、鋭い牙で噛みついて生血を全て吸い取ってしまいます。 更にこの牙にはアマゾンの秘境... [続きを読む]
  • 古代超獣 カメレキング
  • ウルトラマンA第2話「大超獣を越えてゆけ!」に登場。身長:60メートル体重:4万5千トンヤプールが古代カメレオンの卵と宇宙翼竜の卵を融合させて作った超獣。卵の時は人間を食べ、ミサイルでは撃墜不能です。擬態し、姿を消すことも出来ます。登場当初は金と銀の卵に分かれており、TACがそれらの接触阻止を図るも失敗し、2つの卵が融合した金銀斑の卵から誕生しました。武器... [続きを読む]
  • パニック
  • 仮面ライダーX第2話「走れクルーザー!Xライダー‼」に登場する半獣神パーンをモチーフとしたGODの改造人間。パンフルートに似た形状の笛の音色で集団催眠をかける事ができ、この能力を使って殺人鬼に変えることができます。 笛に仕込まれた毒針を飛ばして敵を攻撃することも出来る上に、頭部の2本の角から人間を消滅させるミサイルを発射して攻撃します。最期は『クルーザーアタック』を受け青色の液体... [続きを読む]
  • オイル怪獣 タッコング
  • 帰ってきたウルトラマン第1話「怪獣総進撃」、第2話「タッコング大逆襲」に登場。身長:45メートル体重:2万3,000トン度重なる異常気象や地殻変動の影響で目覚めたタコ型の怪獣で、郷秀樹の命を奪った元凶でもあります。丸い巨体一面に吸盤がついています。本物のタコのような8本の触手は持たず、2本の短い脚と吸盤付きの小さな手が2本、タコの触手状の尾が1本付いていますいて、... [続きを読む]
  • カメバズーカ
  • 背中に巨大なバズーカ砲を背負った亀型のデストロン改造人間。単純な強度なら30mの鉄塊に匹敵するとされる強固な甲羅で身を固め、主砲による射程外からの砲撃を得意としていました。この砲撃は威力・連射性ともに非常に優れており、ダブルライダーが終始接近することが難しい状態でした。鳴き声は「ズゥーカァー!」ハサミジャガーと共に「東京都全滅作戦」を実行。ハサミジャガーが仮面ライダーV3... [続きを読む]
  • サソリトカゲス
  • サソリとトカゲを合成したゲルショッカー改造人間。 相手を左手のハサミによるネックハンギングで苦しめ、口から吐く酸欠ガスは人間を一瞬で死に至らすことで「東京無血占領作戦」を実行しようとしました。 鳴き声はサソリをもじった「ソーリー!」仮面ライダー新1号と戦うが、まだ仮面ライダー新1号が全快していなかった為、サソリトカゲスは戦いを有利に進めるものの、「勝負は預ける」と仮面ライダー新1... [続きを読む]
  • 生物X ワイアール星人
  • ウルトラセブン第2話「緑の恐怖」に登場。身長:1.8 - 150メートル体重:100キログラム - 1万3000トン突然変異により母星全体が植物で覆われ、全身が緑の蔦のようなもので構成された宇宙人。高度な知能を備えているらしくおり、地球人を自分たちと同じ植物人に変えて支配しようと目論んでいたようです。宇宙ステーションV3の隊員をチルソナイト808という金属塊の... [続きを読む]