林 駆 さん プロフィール

  •  
林 駆さん: 林駆のハイラルひとり旅日記
ハンドル名林 駆 さん
ブログタイトル林駆のハイラルひとり旅日記
ブログURLhttp://kakerutravel.blog.fc2.com/
サイト紹介文『ゼルダの伝説BREATH OF THE WILD』の世界を勇者でも何でもない普通の人が旅します
自由文敵を倒さず、祠も入らず、ワープもせず、シーカーストーンはウツシエだけ。ただただハイラルを観光する旅人の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 33日(平均7.4回/週) - 参加 2017/04/22 20:15

林 駆 さんのブログ記事

  • 【ハテノ村】家を売って、ちょうだ〜い♪
  • 38日目ハテノ村村の入り口近くに一風変わった家がありましたコンテナハウスみたいなサクラダ工務店のモデルハウスらしい近くに橋があって、その向こうには普通の家がこの場所、見落としがちですよねでも橋のあっち側には強烈な個性の塊がいました新米大工のカツラダさんこの人はまあ普通先輩大工のエノキダさんアタマー!!この人をカツラダさんって呼びそうになって焦るでたー!個性の塊!!!親方のサクラダさんなぜピンク・・ [続きを読む]
  • 【ハテノ古代研究所】細かすぎて面白い研究所
  • 36日目今日はハテノ村で話題の古代研究所に行ってみます村の子供たちも興味津々研究所に女の子がいるってんで毎日見に来てるんだと村のガキ大将も興味津々この子は染物屋の息子さんらしいあー似てる研究所入り口の上にはカカリコ村で見たカエルの石像変なメガネ着けてる勝手に入ってみる何だお前っていう空気このオジサンが所長とみせかけてホントはこの子が所長さんらしい所長のプルアさん見た目は子供、頭脳はオトナのコナン君 [続きを読む]
  • 【ハテノ村】村の人々と農業体験
  • 34日目〜38日目農業が盛んなハテノ村こっちは養鶏農家ヨーロッパの田舎にありそうな家がかわいらしいですよね農家のシモツケさん怒ってるっぽい顔してるけど、話しかけると気さくに答えてくれます洗濯場で井戸端会議の奥様方話しかけたら盗み聞ぎすんなって怒るんだけど、撮影には快く応じてくれますこの村の人たちは一見近寄りがたいけど、しゃべってみると気さくなのですあと子どもたちが元気元気!高齢者よりも子供の人数が [続きを読む]
  • 【ハテノ村】おしゃれ番長着回し7day
  • 34日目ハテノ村の『元祖 東風屋』さんで染物体験しました独特な建物&独特な呼び子「でっしぇでっしぇ」何の略だよw店の裏ではカラフルな生地を川の水にさらしていたり、天日干ししていました『ハテノ染め』という伝統的な技法だそうです店主のセージさん・・・・・伝統っぽくねーでもとても興味があるので染めてもらいました手持ちの服を好きな色に染めてくれるらしいです『ハテノ染め手順』その1染めたい衣服を着て定位置に [続きを読む]
  • 【ハテノ村】ぶらり町歩きツアー(ガイド付き)
  • 34日目やっとハテノ村に到着門番?の人に、そこで女の子二人が襲われてたことを伝えときました(助けに行く様子は見られないがまあいいや)最近ほとんど寝てないのでちょっと一休みしようと思ったら・・・・「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」ラッスンゴレライて今何してんの…しつこい客引きかと思ったら村の案内役を無料でしているというソテツさんという方でしたしかもランニングで案内するとか(といってもめちゃくち [続きを読む]
  • 【オブリー平原】何かありそうで何もない
  • 33日目今日はオブリー平原を探索この平原にあるのは・・・・大きな穴と池&滝まずは気になる穴から石ころがころころしてるだけなんですよねころころがこっちに歩いてきたイシロックっていうイワロックの赤ちゃん的なやつらしい(たぶんかわいいいっちょ前に攻撃してきますかわいいでもこいつら野放しにしてたら成長してイワロックになると考えると、今のうちに駆除してほしい誰か頼むもう一つの見どころ?はカイゲン池フムフム。 [続きを読む]
  • 【ハテノ塔周辺】モリ×ボコ=飛び道具
  • 32日目今日はハテノ塔を目指します!ハテノ塔付近にはボコちゃんと森さんがいたので走って逃げてたんですが森さんがボコの首根っこをつかんだと思ったら振りかぶってー・・・・・投げた!でも、全然こっちにかすりもしませんけど?肩が強いだけでコントロールの悪いピッチャーはプロじゃ通用しないぞ!でもなんか楽しそうwそんな中、一人でぼーっとしてる青ボコちゃん赤ボコちゃんがあんなにキャッキャしてるのに無視ですかクール [続きを読む]
  • 【ロズウッド山】1ヵ月ぶりの風呂
  • 31日目今日はカリン高原からロズウッド山の方面に行ってみます道中、湖があってタコとドッヂボール(一方的に当てられるだけ)したりしたんですが良い写真がないので割愛しますボコちゃんズのBBQパーティーを発見お肉をおすそ分けしてもらいました。ちょっとだけのつもりが全部食べちゃったので、ブチ切れられましたそんなこんなでもう夕方今日はすごい場所見つけました!これ、温泉です!湯加減よし!眺めよし!小さいけど最高 [続きを読む]
  • 【カリン高原】花火大会
  • 30日目ハテノ塔の近くカリン高原の下洞窟っていうか岩に囲まれた広々とした空間そこにいるのがボコちゃんファミリーちょっくら挨拶に行ってきます歓迎のラッパいやー、どうもどうも〜!火薬樽を投げるボコが2匹火薬樽に矢を射るボコが1匹戦犯はどいつだ!?たーまや〜!キレイなボコ花火でした自らを犠牲にしてまで打ち上げるとは、なんて職人気質だなむ〜・・・この後カリン高原をウロチョロしてたらもう夜になってしまいまし [続きを読む]
  • 【ハテノ砦周辺】ポンコツ考古学者
  • 29日目今日こそ本当にハテノ砦に向かいます!ハテノ砦に到着この地に詳しいプリトスさんここは剣士様がガーディアンと戦って息絶えた場所らしいそんなことより美人発見!リーセさんという旅人ショートパンツとニーハイブーツの組み合わせが素晴らしい家を発見突撃!となりの晩ご飯!!・・・・・そんなノリじゃなかった考古学者のカリーユ先生古文書の謎について研究しているそうです明日、現地調査に同行することになりました3 [続きを読む]
  • 【ヒッコリ森林】だるまさんがころんだ!
  • 28日目徹夜続きだったのでカカリコ村で仮眠した後、もう一度パーヤちゃんの顔見に行こうと部屋に行ったら・・・・寝てたね、寝顔見るくらいいいですよね?起きた・・・ちっ寝ぼけてるカワイイこの後怒られるかと思ったけど、別にいつもの対応でした後から通報されるパターンか・・・?さて、今日こそはハテノ砦へ行こうかと思いましたが地図を見ると『ヒッコリ森林』辺りに行ってないので、まずはそっちに向かいます渓流を登った [続きを読む]
  • 【ナリシャ高地】カエルと定点カメラ
  • 27日目未明昨晩はほとんど寝ずに、急に山登りをしようと思いつきましたカカリコ村で見た、村の周囲を囲む山々。中国っぽいですよねもしかしたら雲海とか見れるかもと思ってここまで来ました雲海・・・?と思えなくもない?この日は朝から悪天候で、雲海と言うより濃霧なのかもせっかくなので、この辺の山登ってみました天気がパッとしなくてイマイチな写真・・・やっと晴れたと思ったらもう夕方これは夕日を撮って帰るしかないと [続きを読む]
  • 【タモ沼〜シェーラ湖】一難去って振出しに戻る
  • 26日目双子馬宿を出発しハテノ砦を目指します馬宿周辺の湿地帯ガーディアンの残骸が飽きるほどいます案の定ですねでもここは障害物が多いから余裕で死角に入れますもう怖くないね岩のトンネル発見!向こう側には滝があるみたい滝マニアとして撮影しに行かないと気が済まないねなんかこわいのいたファイアウィズローブっていう炎属性の妖怪最初ちっちゃな火の玉投げてくるだけで余裕でかわして撮影してたんですが、最終的に炎の雨 [続きを読む]
  • 【双子馬宿】情報収集しましょ
  • 25日目カカリコ橋から道なりに進むと見えるのが双子馬宿初めてこれ見た時ちょっとビビりません?敵かと思うよねー(僕だけ?)ここには旅人や商売人が何人かいて、情報交換の場としてもぜひ立ち寄るべき場所ですロバ愛好家のパラガスさんのんびりし続ける力をロバ力と言うというどうでもいい情報をくれました今日イチの美人のサゲサさんどっちかいうとSっぽい(もっとどうでもいい情報w)犬!お〜よしよしよし!!(ムツゴロウ [続きを読む]
  • 【カカリコ橋】変なやつ、2連発
  • 24日目カカリコ村の南側へ向かいます道なりに歩いて行くと・・・変なヤツ発見!フツーにちょっと怖い。お化け的な怖さがある。でも話しかけたらめっちゃカワイイ声としゃべり方でギャップ萌え・・・・・・せえへんわ!ボックリンっていう人?らしい「キュルン!ボクちんのマラカス、ボコブリンから取り返してちょ〜ら〜い?」そのしゃべり方、生理的に受けつけんのですが・・・ちょっとだけ協力してあげたボコちゃん達連れてきた [続きを読む]
  • 【カカリコ村】村の人々
  • 20日〜23日目カカリコ村に3泊4日も滞在してしまったのどかな村ですこれは族長インパ様のお屋敷インパ様大喜利で面白いこと言ったとかじゃありませんw100歳を優に超えているので、たくさん座布団引かないと膝が痛いんです(たぶん)そしてパーヤちゃんインパ様のお孫さんですちゃっかり部屋に上がり込んでツーショットを撮るやり手の僕パーヤちゃんは夜7時から深夜1時までここでお祈りをささげてるんです何故知ってるか [続きを読む]
  • 【サハスーラ平原〜カカリコ村】村!村!村!
  • 20日目今日はサハスーラ平原からカカリコ村入りします初めての村!楽しみで仕方ないカカリコ村までの道のりは意外と険しく・・・イワロックさんがいたり(さあどれでしょう?)昨日のとはまた別のガーディアン(歩行型)がいて油断してると死にそうになりますサハスーラ平原野生の馬がいたりしてのどかな光景と思いきや・・・ボコちゃんon馬今までなめてかかってましたが、馬で追いかけられるとなかなか手ごわいしばらくガチの鬼 [続きを読む]
  • 【双子山】今日は登山!
  • 18日目今日は双子山に登ります!南側の背の高い方から行ってきます道中イワロック!こいつ(弟)らしいです背の高い方の双子山南にいる方がイワロック(弟)はい、ここ試験に出るよ〜(弟)に乗って記念撮影してみた(自撮りの域を超えているが気にしないでください)最近自分の怖いもの知らずさが怖いで、到着お地蔵さまがいましたよこのまますぐ下山しようか迷いましたが、今日はあの日なのでここで夜を過ごします赤き月の時が [続きを読む]
  • 【双子山の塔周辺】人!人!人!!
  • 16日目AM4時前おはよーございます!これからボコちゃん達の寝起きドッキリを撮影したいと思いますさー、一番寝坊助なのはだれでしょうか?ただいま一斉に目を覚ましたようです!一番遅かったのは意外にも僕の近くにいた赤ボコちゃんでした!ドッキリ大成功!青ボコちゃんいい笑顔してます!(この直後切りかかってきましたが、ちゃんとかわしました)朝からボコブリンと遊んできましたwさてこのすぐ近くにあるモヨリ橋を渡って [続きを読む]
  • 【宿場町跡】危険な廃墟ホテル
  • 14日目始まりの台地から下ります!噂によると、この台地は『陸の孤島』と言われているそうですここから脱出するのは至難の業。フリークライミングがどれほど得意でもスタミナがもたず、落ちて死んでしまうそうですでも、ここから出て旅をしたい!!念には念を入れて、スタミナ料理をたくさん作って、いつでもスタミナ補給できるように準備しましたでは行ってきます数分後到着。スタミナ切れすることもなく、余裕でした噂はなんだ [続きを読む]
  • 【始まりの台地】始まりの終わり
  • 13日目雪山の祠から見た朝日です(寝坊してだいぶ日が高くなってますが)今日は正規の登山道で山を下りて帰ります昨日見た滝の上流です水が湧き出てくる洞穴の中がどんななのか必死で覗きましたがあやうく死にかけましたここから崖下へと水が落ちていきます崖上から撮影した滝つぼヒュッてなります崖から落ちないギリギリの場所を探して命がけで撮影しましたここでかなりの時間をつぶしてしまったもう夕方です下山中に見た先住民 [続きを読む]
  • 【始まりの台地】ナイトクルージング
  • 11日目防寒着を着て雪山へ登山口今日は天気にも恵まれ、寒さなんてチャラヘッチャラ〜などと言いながら門をくぐると雷の洗礼何なんですかもうしばし晴れるのを待つはい晴れましたー小一時間ほど無駄にしましたーーで、今日の予定はあのちゃちないかだに乗って滝の撮影に行きます桟橋が壊れているので、自力で橋を架けなければいけません見えますかね?長い丸太がひっかかってるのここでも少し時間をロスしていますいかだに到着! [続きを読む]
  • 【始まりの台地】フリークライミング
  • 10日目今日はこの崖を登ります途中休むとこがたくさんある初心者向けの崖登ってる最中は写真撮れないのでいきなりゴール地点へ祠と後ろに見えるのはハイリア湖絶景ポイントこの場所の後方にあるのが黄泉の川名前からして怖そうな場所だけど、明日はここを探索する予定今日のお月様おやすみ〜・・・と言いたいところですが、今日はあまりにも内容が薄かったので翌日の朝の出来事だけ書いてしまいます11日目黄泉の川に行く前にち [続きを読む]
  • 【始まりの台地】今日はあの日
  • 9日目朝の東の神殿跡気持ちのいい朝に見えるかと思いますがロックオンされながら必死に撮影した写真です(画像の右端に赤い光が見えるでしょ)さて今日は、このすぐ近くを散策します白樺林ですお花畑なんかもあって、今日はさわやかな写真を撮るぞーなどと考えていたら・・・・・・・雨ほんとハイラルの天気は変わりやすい山小屋を発見したので雨宿りさせてもらおう中はけっこうちゃんとしてて、奥には簡易ベッドもありました(お [続きを読む]
  • 【始まりの台地】今日は危険日
  • 8日目昨晩過ごした塔ですこの塔の周辺には攻撃的な原住民さんがたくさんいますあいつら足が遅いので余裕であの肉をパクることが出来ますさあ、ちょうだいしに行くかー・・・肉を盗まれて追いかけてきた1匹がたき火に突っ込んで焼死。アホですかこいつら知能が低すぎるので今日はあのドクロ型のアジトを撮影してきますちょっとドキドキちょろいそしてあまり面白みがないという結果にそのまま進むと雰囲気のある壊れた橋を発見たぶ [続きを読む]