林 駆 さん プロフィール

  •  
林 駆さん: 林駆のハイラルひとり旅日記
ハンドル名林 駆 さん
ブログタイトル林駆のハイラルひとり旅日記
ブログURLhttp://kakerutravel.blog.fc2.com/
サイト紹介文『ゼルダの伝説BREATH OF THE WILD』の世界を勇者でも何でもない普通の人が旅します
自由文敵を倒さず、祠も入らず、ワープもせず、シーカーストーンはウツシエだけ。ただただハイラルを観光する旅人の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 66日(平均7.1回/週) - 参加 2017/04/22 20:15

林 駆 さんのブログ記事

  • 【ゾーラの里】異種族間交友
  • 74日目今日はこのデカいシャチホコの中に潜入ゾーラ王が鎮座しています長ーい尾びれが貫禄ある〜!そういえばゾーラ族って尾びれが頭から生えてる骨格どうなってんだ王のお話では、東の貯水湖にいる神獣とかいうのが暴走して雨をずっと降らせるんだってあーあれダムの装置じゃなかったのかそれで今ゾーラの里では解決方法をめぐってもめてるらしいハイリア人の勇者に協力してもらいたいシド王子ハイリア人なんかに頼みたくないム [続きを読む]
  • 【ゾーラの里】ゾーラ観察日記
  • 73日目ゾーラの里を観光ですたぶん2日間くらい過ごしたと思うここは1日中うす暗いので、写真がいつとったものか分からんのですここで過ごして分かったゾーラ族の生態をツラツラ発表していきます1.年齢警備の人右がお父さんで左が娘さんだそうお父さんの年齢はなんと100歳以上ゾーラ族は長寿なのですこっちも親子このお母さんも100歳ちょっとだそうですこの娘さんが何歳なのか不明ですが、どうも思春期にあたるお年頃っ [続きを読む]
  • 【ルト台地】ダムの放水
  • 72日目今日はちょっと寄り道して、ルト台地から東の貯水湖を見に行きます以前下から見上げたことがあったけどあの時も今日も天気悪し上からやっぱ造形はカッコいいけど、これどっから放水するんだろう機能的な事も知りたいと考えてたらダムの中央に何やらありそうだ水を噴き上げてるこ、これが放水!?何かすごそうな機械あ、もしかしてダムの水を噴き上げて雨雲を作り、その雨雲で周囲に雨を降らせるシステムか?川に放水するん [続きを読む]
  • 【ラルート大橋周辺】ゾーラの天然水
  • 70日目丸い湖のある山から下りてきましたもう夕方オーレン橋を渡りますそれにしても綺麗ですねー高千穂峡みたいこれは登山道なんだけどこのサンゴみたいな植物があるせいで水中にいるみたいに見える道中こんな石碑をたくさん目にしますゾーラ族の伝記が書かれているみたい翌朝、小さな池と小さな滝を見つけたので休憩水浴びっていうか滝行水がめちゃめちゃ美味しいですミネラルウォーターとして販売してほしい僕がそういうビジネ [続きを読む]
  • 【ド・ボン山脈】実はすごく大変だった話
  • 69日目地図で見るとド・ボン山脈の辺りにひときわ目立つ、丸くて大きな湖があるこの崖の上にあるんですよねどこか登れるとこないかと崖の周りをぐるっと1周したんですがほぼほぼ絶壁しかもこの辺ずーっと雨で岩が濡れてるので登れないこうなると、逆にどうしても登りたくなる丸1日かけて崖登りに挑戦しました写真撮るのを忘れて没頭しましたがんばり系の料理ストックがわずかだったので近くにあった鍋を借りて大量に作りました [続きを読む]
  • 【タバール森林】王子は歯が命
  • 68日目未明出会ったゾーラ族が口を揃えて『ダルブル橋にシド王子がいる』っていうんでちょっと行ってみましたダルブル橋に到着えらい綺麗な橋だなーあの人がシド王子っぽい近づくとピョーンって降りてきてこの笑顔であるこの人かなりせっかちと言うか熱血漢というか・・・あっ、修造っぽいって例えが良く似合う人ですこっちの話を聞かずに、「話があるからゾーラの里まで来い!」って先に行ってしまったゾーラの里には行ってみた [続きを読む]
  • 【ラネールの塔】大☆集☆合
  • 67日目未明今日はラネールの塔を目指しますこの塔周辺、めちゃくちゃ敵がいますボコたちが寝静まる時間帯に忍び足で進もうと思います起きてるんですねーしかも見張り台みたいなのまで作って死角がほとんどないように守備についてる何か守りたいものでもあるの?休憩中のやつらもいるのでこっそり進もうと思ってもチュチュが湧くという隙のない布陣他にもトカゲが崖に擬態して見張ってたり夜にはコウモリやスタル系が湧いたりそん [続きを読む]
  • 【ゼロー池周辺】海じゃなくてもサーフィン
  • 66日目ゴングル山東の川のほとりここにもいましたゾーラ族曰く、ゾーラ族の王子がハイリア人に用があるとかで皆で探しているんだとかミスミ橋を渡って向こう岸へラネール湿原の方に戻りますまた焚火を発見!今度は人だといいけど。人!だけど、このポーズはイーガ団か・・・・勇気を出して話しかけてみたら一般人でした盾サーフィン同好会というサークル活動をしていて、やってみないかと誘われました何その大学のサークル勧誘み [続きを読む]
  • 【ゴングル山】熊出没注意!
  • 65日目湿原の馬宿からスタート久々に人と会うと嬉しいもんだこの人は以前、双子山周辺で出会ったゲンサイさん昨晩馬宿で話したモッコーさんこのポーズはイーガ団か?と疑いながら恐る恐る話しかけてみたらフツーに雲の様子を見ているだけだった『サトリ山』の話を聞かせてくれました馬宿から北にあるゴングル山地図で見ると谷間に池があるのでちょっと行ってみましたく、くま・・・・・熊に出会ってしまったら背中を向けて逃げず [続きを読む]
  • 【湿原の馬宿周辺】夫 VS ボコ
  • 64日目ラネール湿原南西より陸地に上がりましたこの橋の向こうはモルセ湖1カ月半ほど前に訪れた場所ですその当時はここまでブログが続くとは思ってなかったなー・・・いままで気づいてはいたけどスルーしてきたハイラル城素人は近寄れない雰囲気満載ですが、最終的には行ってみたい場所ですたき火があったので誰かいるか近づいてみると・・・・女の人がボコに追いかけられている!「お願い!夫を助けて!」って頼まれたので、と [続きを読む]
  • 【ラネール湿原】赤い湿原
  • 63日目まだまだラネール湿原を散策しますカモがたくさんいたから写真撮ろうと構えてたのにチュチュが湧いてパニック状態あ゛〜〜〜卵おいて行っちゃったよ(この後おいしくいただきました)すげー愛嬌のあるカエルほのぼの蓮の花が群生してました水辺は生命力があふれててイイね夕日に染まる湿原も素敵これトカゲさんたちの住処です夜になると灯がたくさん点いてお祭りみたい近づいてみようあっ今日はブラッディムーンだった月が [続きを読む]
  • 【ラネール湿原】水辺の生き物その2
  • 63日目本日もラネール湿原をうろつきます水辺には色んな種類の鳥がいますこれはサギこれはカモシンクロしてますこれはボコ馬乗りボコのウザさは異常この湿原、雷雨になることがやたら多いそういう気候の地域なのか、自分が嵐を呼ぶ男なのか嵐の中出会ったこの人エレキウィズローブ魔法使い彼の使える魔法はサンダーボールがメインだがたまに「キミに決めた!」「行け!サンダー!!」召喚魔法も使ってきて厄介です必殺ゲージがた [続きを読む]
  • 【ラネール湿原】水辺の生き物その1
  • 62日目ラネール湿原を散策しますかなり広大な湿地帯なので何日かかかりそうですが景色が良くて飽きなさそうです丸太の道が整備されてますが、水の上を歩き回ってこその旅人です蓮の花が咲いてたり水芭蕉もたくさん咲いています尾瀬ヶ原みたい・・・奥の方に嫌なものがみえちゃった何故こんなところにガーディアンそっちの方は探索できないなくそっでも、ちょっと離れたらこんなのどかな風景水牛がのんびり歩いてるさらにちょっと [続きを読む]
  • 【ラネール湾〜ルテラー川】イカダで川下り
  • 61日目ターム岬からイカダでウインタ島まで来ました特に何にもない小さな島ウインタの由来は何なんだ?冬ってことか?今日はここからラネール湿原の方までイカダで移動しようと思いますこのイカダ、けっこうスピードでますなかなか楽しいぞ!タコがいますが、こっちに気付いてない模様気づかれる前にゴーゴー!サマサ平原に到着ここで乗り換え次はルテラー川下りですイカダ発見しかしトカゲがたむろしてる強引にイカダを奪うこと [続きを読む]
  • 【ターム岬】ヒット&アウェイ作戦
  • 59日目夜ロードラム半島の南端、ターム岬何かがいる気配あれは・・・・・・狂犬ライネル!(犬…?)アイツを近距離で撮影することにチャレンジしますこっち側から近付くのは危険すぎるので、岬の先端まで崖下を通って迂回します岬の先端には遺跡っぽい建物柱に隠れながら少しずつ近づくスゲー怖い気づかれた!!!やっべ!逃げろ!!崖から転げ落ちるように逃げてきました朝焼けをバックになかなか良い写真が取れたけど逆光で顔 [続きを読む]
  • 【トロイワ高原】ヒノックスの臭い
  • 58日目夜トロイワ高原洞窟とたき火が見えたのでここで休もうと思い近づいてみたら、モリ&ボコの家だったようでそっと離れたすごい仲良さそうな二人でしたしばらくうろついていると日野さん!どこでもぐっすり寝ることが特技の日野さん起こさなかったら24時間ずっと寝てそう。いつ飯食ってんだ。明け方を待ってちょっかいだしに行く59日目足の裏こちょこちょ・・・・・・起きないていうか足臭いです土っていうかドブの臭いこ [続きを読む]
  • 【ホロン湾】潮風と柏さん
  • 57日目〜58日目ホロン湾で過ごしました岩場の入り江潮風がビュンビュン吹いてますなんか音楽が聞こえるなーと思ったら柏さん!お久しぶりっす腰に楽譜ぶら下げてますけど、潮で湿気っちゃいません?!再開を記念して一緒に写真撮ってもらったそれにしてもデカいアコーディオンですね岩場の真ん中にある洞窟の中カニがたくさんいます(夜に柏さんとカニパしました。美味かった)あっちゅうまに夕焼け翌日は朝から晴れたのでのん [続きを読む]
  • 【ブレンヌの丘】海はでっかいぜよ!
  • 57日目早朝このトンネルを抜けるとちょっと雰囲気が変わるんですよね松っぽい針葉樹がたくさん生えていますそのせいか日本の海辺を思い出しますハイラルの夜明けぜよなんか急に龍馬ごっこしたくなったそう思えば高知県の桂浜っぽい行ったことないから知らんけど水面に映る自分の影スゲー貧弱な男に見えるが・・・・そんな弱気じゃいかんぜよ!龍馬になりきってますが、ここは『ブレンヌの丘』というこじゃれた名前の丘でしたここ [続きを読む]
  • 【サマサ平原】ダムマニアにおすすめ
  • 56日目ラネール湾の端までやってきましたここからぼんやりと見えるルテラーダムまで行ってみます近くにいた牛こいつにも乗れるか試してみたけど無理でした家畜系は乗れないのだろうか?自分の乗馬の腕がまだまだなのか?ルテラーダムキレイに装飾されたダムらしからぬダムです日本のダムについて少しググりましたが、どの種類にも該当しなさそう放流シーンが見てみたいこの川、カカリコ村付近まで続いてるんですよねダムの管理を [続きを読む]
  • 【アーモシア海岸】ひたすら海
  • 55日目今日はアーモシア海岸沿いを北に向かって歩きますさあ夜は明けた!神々しい夜明け天使とかが舞い降りてきそうですパトラッシュ、僕もう疲れたよ・・・ウソ。疲れてないしパトラッシュもいません(知ってる)せっかくの海なのに雨洞窟を発見したのでしばし雨宿りしますしばらくお待ちくださいお待たせしました、晴れですそういえばハイラルの海は潮の満ち引きがないですねもし干潮時にこんな洞窟で過ごしてたら満潮時に大変 [続きを読む]
  • 【ラネール連峰】走れハヤシ
  • 54日目日の出今日はウォルナット山からマドロナ山をパパッと散策する予定ウォルナット山から見たハテノ古代研究所曇ってきて視界が悪いですが、マドロナ山とラネール山マドロナ山は山頂に三本杉がありますそこまで行ってみます杉の下何てことない風景ですが、雲がきれいだなー積雪の境目この辺りまで雪山のオオカミがキツネを狩りに来ます弱肉強食の世界です(実際はこのオオカミが僕を狙ってるところにキツネが通り過ぎただけ) [続きを読む]
  • 【ラネール山】ドラゴンの診察
  • 52日目深夜ラネール山頂に到着山頂にいたのは・・・・何だかおぞましい姿をした・・・・ドラゴンでしたネルドラという名らしい黄色い目ん玉みたいのはドラゴンの目じゃなくてその下にめっちゃしんどそうなネルドラの顔があります体中に悪性腫瘍てきなものがとりあえず診察してみよう口内チェック舌の色はきれいだねでも黒い息を吐いてる・・・爪が紫色チアノーゼというやつでは?お腹血管が浮き出ている?肝硬変の症状らしいぞ皮 [続きを読む]
  • 【ラネール山】雪山はつらいよ
  • 52日目未明ネルドーラ雪原よりラネール山頂を目指します防寒着が全く役に立たないほどの寒さポカポカ系の料理のストックは6個程あるが、できたら温存しておきたいそこで思いついた火のついたたいまつを持ち歩けばいいじゃないかたいまつがなかったので大きな葉っぱで代用あったかくてサイコー、僕天才・・・・・・・・あたいまつ持ちながら写真撮れねー結局ポカポカ料理食べまくりました登山中、つかの間の晴れ雪山はほぼ悪天候 [続きを読む]
  • 【清めの池周辺】近寄るなオーラ
  • 51日目ラネール参道参道東口へ向かいますこれは鳥居てきなものかな?だとしたら道のど真ん中は歩いてはいけないね(今さら感)東口から望むラネール山本日は快晴なりだけどやっぱり山頂は雲で隠されてるところで白樺林に何かいるのにお気づきでしょうか何かいる鹿か?馬に乗ったボコか??いえいえこいつは最強&最恐と名高いライネルさんですケンタウロスみたいなもっと近づきたい、何ならツーショット写真を撮りたい!気づかれ [続きを読む]
  • 【ラネール参道】とうせんぼ
  • 49日目深夜明日はいよいよラネール参道夜のうちに参道西口に移動しておく変なおっさんがいました参道方向をじっと見ているこの場所2日前にも通ったんですがそん時にいたのは微妙に顔も服も違う人このポーズをしている人は十中八九イーガ団なので無視しましたが日によって変装変えてるんですねいや、変装がイーガ団のあの衣装ならこれは素顔なのか?だとしたらこの場所を担当する団員は交替制なのか?ま、どうでもいいけど翌50 [続きを読む]