いつまでも未完成日記 さん プロフィール

  •  
いつまでも未完成日記さん: いつまでも未完成日記
ハンドル名いつまでも未完成日記 さん
ブログタイトルいつまでも未完成日記
ブログURLhttp://step-by-step.muragon.com/
サイト紹介文田舎暮らしの国立大学大学院生の日々を少しずつ綴っています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 27日(平均1.6回/週) - 参加 2017/04/22 22:24

いつまでも未完成日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 古民家構想 170518
  • 先日初めて知り合いの古民家再生を手伝ってきました〜 とても楽しかったな。休憩時間にオーナーのおっちゃんの昔話を聞きながらまったり。あ、けどあんまり覚えてない、。また聞こう。 古民家の歴史(思い入れ)や地域の歴史を聞いて、それを大切にしながら生活したい。そういった歴史っていずれ消えてなくなってしまうんだろうけど、自分はせっかく今を生きる人間で、歴史を振り返る時にただ文献にある出来事を追うだけだとあま [続きを読む]
  • 古民家構想 170509
  • ちょうどタイミングよく2020年に東京オリンピックがある。そこで空き家となっている古民家をリノベーションし、外国人が泊まることができる場所をつくる。今からおよそ3年間あり、そのころには私は26歳だ。 就職後は会社の寮に住むことになるが、寮の1室にずっと過ごすのは息が詰まるだろう。だから、土日に自由に自分を表現できるスペースを確保しようとかねてから考えていた。そして、プランとして考えたのが '3ヵ年 [続きを読む]
  • 自分の「想い」に気づき、向き合う
  • 昨日は有休をとってUAEに行くような姉妹やイランへ旅に行く先輩と飯に行った。余暇の使い方の文化水準が非常に高い人たちと絡むととても心が満たされる。話をしていると、自然と自分のしたいことに向き合いたくなる。私は派手じゃないけど、一つずつ積み重ねていこうと思う。一歩ずつ進めば、なにかはかなう、どこかには達することができる。将来が楽しみだ。他の人にはできない経験を積み重ねることができる環境にいる。ありが [続きを読む]
  • 【読書録】草枕 170504
  • 最近は時の淘汰に打ち勝ち、未だなお良いとされる本を読み始めた。就職活動を経て「人に伝わる日本語を書く・話すこと」の難しさを感じ、その改善のために昔ながらの上手な日本語をインプットしようと読書を始めた。 その中でも「草枕」という夏目漱石の小説はなかなか読むのに時間がかかったが、いいなと感じることが多い作品だったので、ここに残す。 【非人情】 これは、面白いと思った考え方を表すキーワードだ。一見冷淡な [続きを読む]
  • 日記は心のヨガ
  • 今日は朝早くから行動することができず、さらに仕事量も小さかったように思う。なんとももったいない。あまり自身から熱量を感じない一日だった。。 一方で、私はやりたいなと思うことはたくさんある。 正確にはやりたいというよりなりたい自分になるためにこれはしたいな・積み重ねたいなというリストがある。 例えば、、 ・ネイティブの英語でも対応できるほどの英語力が欲しい →そのために、英語の論文を読みたい。 →留 [続きを読む]
  • 私の関心事
  • 最初の投稿になるので、自己紹介を兼ねて今日の日記を書きます。 なんでまだ見ぬ世界にこうも心惹かれるのだろう。 行ったことのない土地の記事や写真、はたまたゆかりのある場所に関する知らない人のブログは少なくとも読みたい、見たいと感じている。 例えば、私は大学学部4回生にして初海外でインドへ2週間行ったことがある。そして、今日はインドへ3年間留学している大学生の日常に関する記事に思わず目をとめた。世界に [続きを読む]
  • 過去の記事 …