ラッシー さん プロフィール

  •  
ラッシーさん: メキシコ留学記
ハンドル名ラッシー さん
ブログタイトルメキシコ留学記
ブログURLhttp://ryugakumexico.hatenadiary.jp/
サイト紹介文メキシコの留学、生活に関する有用な情報、また留学中においての悩み、愚痴などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 117日(平均1.3回/週) - 参加 2017/04/23 08:31

ラッシー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私が語学留学を勧める理由
  • 語学留学はかなりバカにされています。語学が身につかないだとか、役に立たないだとか、遊びだとか、、、でも語学留学と交換留学を両方経験した私からするとそうは思えません。その理由をこれから説明します。理由その一辛かったらすぐに帰れるこれはデカイです。交換留学ともなると大学を背負っていかなければなりません。後から合わないな、と感じてもすぐに帰ることは出来ませんし、結果も大学に報告したりしなければなりません [続きを読む]
  • 夏休み明け初めての授業
  • いよいよ夏休みが終わり、私は晴れて学部生となりました。とはいえ、前期も学部の授業はとっていたんですけどね、肩書きが変わった感じです。授業はほぼ何もわかりませんでした、覚悟はしていましたが、まさかこれほどまでにわからないとは、想像を絶していました。メキシコにいるだけで辛い私が、授業もここまで辛いとリタイヤも近いかもしれません。一応教授に相談はしましたが、、、でも、一番悔しいのは辛いメキシコ生活にやら [続きを読む]
  • 久々の更新、一時帰国して見えた新たな問題
  • しばらくご無沙汰しておりました。最後の更新の後、定期試験やらなんやらで色々と忙しくなり、そのうち一時帰国を迎え、ブログのことは全く気にしなくなっていました。本当に申し訳ありません。気を取り直して今日は、日本にいる友人達との感覚のズレについて話したいと思います。留学に行ってない友人達からすると、やっぱり留学は楽しいとか、充実してるとかかなりキラキラしたものに見えるんです。もちろん、中には留学の辛さを [続きを読む]
  • ホームシックの対処法 続編
  • 昨日で書ききれなかったホームシックの対処法について書きたいと思います。日本食を食べるまあ、当たり前といえば当たり前なのですが、日本食を食べるとやはり落ち着きます。体からエネルギーが湧き出てきます。これは効果大です。ブログや日記をつける今自分がいやに思っていること、不安に思っていることなどを、ブログや日記に書くと、客観的に自分のことが見られるようになるので、とてもいいと思います。僕も最初は、ホームシ [続きを読む]
  • 私のホームシック対処法
  • 今は大分ましになりましたが(それでも日本へは帰りたい)、一時期大変なホームシックにかかりました。そんな時に、どうやって対処していたのかを今回は3つ書きたいと思います。日本語にとにかく触れるこれは人によって別れると思います。とにかく日本語を遮断した方がいいという方もいます。私も最初はそう思い、とにかく勉強、勉強、勉強と頑張っていたのですが、気持ちは落ち込むばかり。。。日本のバライティー番組をみたり、 [続きを読む]
  • メキシコ郵便局の大進化
  • メキシコの郵便局が最近大進化を遂げました。私が留学を始めた頃は、日本からの荷物が届くまでにおおよそ、二週間以上かかっていました。ですから、のんびり追跡をしながら忘れた頃にやってきていた感じです。しかしながら、現在は約一週間弱で私の田舎街まで届くようになりました。ですから、欲しいものがあり、それを親にいえば一週間以内に届いてしまうのです(EMS)。そのおかげで、生活が少し便利になりました(笑) [続きを読む]
  • メキシコは親日それとも反日?
  • 親日か反日かというのは人にもよるので一概には言えませんが、あくまで自分の経験として、親日か反日かを書かせて頂きたいと思います。メキシコ人は日本人というと、凄く興奮します。そして、凄い質問してきます。つまり、日本にとても興味、関心があり、日本人と仲良くしたいんですね。僕はメキシコ人と仲良くしたくはありませんが(笑)日本語を勉強してるメキシコ人も少なくありませんし、日本について聞かせて欲しいや知り合いの [続きを読む]
  • 時間に余裕はできたが、、、、
  • 五月に入り、だんだんと自分が抱えていた授業が終わりを迎えてきました。そして時間に余裕が出てきました。しかしながら、余裕が出れば良いのかと言うと、僕の場合そうではないみたいです。在留カードは大丈夫なのか?テコンドーの大会の時間はあっているのか?テストは合格できるのか?単位は無事交換できるのか?など様々な不安が湧いてきてしまい、しかも時間に余裕があるためそれに向き合う時間も増えてしまっています。忙しす [続きを読む]
  • 事務手続きが不安
  • 最近私は、大学で後期履修に向けて事務手続きをしています。具体的な内容としては、登録料を払ったり、取りたい科目を言ったり、取りたい科目を紙に書いて、スタンプをもらったりすることです。現在、登録料を払い領収書を渡し、取りたい科目を事務の人に言ったのですが、その後の手続きに関しては、別途メールで言われるそうなんです。僕は不安でたまりません。なんせメキシコ人ですから、、、ちゃんとメールがくるのか?彼らはメ [続きを読む]
  • メキシコの物価 
  • 以前、メキシコ留学のメリットで物価が安いといったことがあるので、今日はその物価について掘り下げて書いていきたいと思います。1ペソ6円として計算するとだいたいこんな感じです。清涼飲料水(コーラ等)600mlで60円僕のアパートの家賃 一万5000円タクシー 20分県内なら250円以下高級ホテル 一泊一万2000円(朝食ビュッフェ付き)コピー カラーで一枚6円以下レストラン 高いところでなければ定食で二百50円ぐらい長距離バ [続きを読む]
  • ホームシックで一時帰国すべきなのか
  • 私はホームシックで精神的にとてもおかしくなってしまい、一度日本に帰ったことがあります。インターネットでホームシックの乗り越え方などはたくさん乗っていますが、実際に留学期間(授業期間中)の途中で一度帰ったという話はあまり読んだことがないので、ここに書きたいと思います。一度日本に帰ると、病んでいた気持ちが元に戻ります。家族に会い、友人に会い、留学先へ戻ることが、だんだんポジティブに感じられてきます。し [続きを読む]
  • メキシコ留学のデメリット
  • 今回は、メキシコ留学のデメリットを紹介したいと思います。メキシコへの思い不満をここで一気に解放していきます。デメリットメキシコ人は全員ではないが時間にルーズ。あと、いい加減でむかつく。路線バスの時刻表がないどころか、路線バスの乗り場さえわからない(これは僕が留学している街が田舎だからかもしれません)日本人が少ないため、もの珍しさで沢山バカみたいな質問してくる奴がいる。(よく言う侍はいるのとか、漢字 [続きを読む]
  • メキシコ留学 メリット デメリット
  • にほんブログ村に登録した所、急激に観覧者が増えてとても驚いている管理人です。今日は、私が思うメキシコ留学のメリットをお伝えしようと思います。メリット物価が安いので、航空券以外の留学費用が抑えられる。実際、私が住んでいるアパートはトイレ、キッチン、週に一回の掃除付きで家賃約一万五千円です。あと、少しのお金でいいバスに乗れたりと贅沢もできます。スペインやアメリカ等の先進国よりも日本人が少ないので日本人 [続きを読む]
  • 絶望に次ぐ絶望
  • この一週間でインキーやら雨漏りやら色んなことがありました。心はズタズタになり、心身ともに疲れ果てています。おまけに乾期に入ったため、これから一週間に二回断水だそうです。はっきり行ってもう帰りたい、今すぐに、、、 [続きを読む]
  • 日本でのビザの取り方
  • まず、メキシコ大使館から書類をダウンロードし、必要事項を埋めます。(パスポートを取ってない人はまず取ってください)この際の注意点として、書類に貼り付ける写真はおでこが完全に出てるものにしてください。ただ、写真がダメだった場合は、近くのビックカメラで取り直しして、その日のうちに再申請できるとおもいます。次に、指定期間(直近三ヶ月など)の残高証明の書類を作成、さらに基準額を満たしている通帳を出します。この [続きを読む]
  • 留学の本当の敵
  • 留学は孤独との戦いです。私はどちらかというと大勢でいるより、一人でいる方が好きですし、友人も沢山いるわけではないですが、日本にいた時寂しいなんて感じだことは一度もありませんでした。しかし、ここにいると常に孤独を感じます。寂しくて泣きそうになります。僕の住んでる町は日本人がいないので、日本にいる時より話しかけてくれる人は多いのですが、それでも僕の孤独は強くなる一方です。その原因は、大勢人がいるのに自 [続きを読む]
  • メキシコ 安全なタクシー
  • メキシコでは日本のように道でタクシーを拾うことは危険とされています。なので、タクシーを使うときは、電話でラジオタクシーを呼ぶか、ホテルの人に読んでもらいましょう。しかし、メキシコに到着したばかりのときは、ケータイも持っていなければラジオタクシーの電話番号も知らないでしょう。空港には、タクシーのチケット売り場があるので、Taxiと書かれた所でチケットを買い、案内された乗り場へ行けば安全なタクシーに乗れる [続きを読む]
  • 在留カード所得後の帰国方法とは
  • 在留カードを所得するためには、入国するときにもらったカードの半券、通称FMMを提出しなければなりません。しかし、FMMを持っていなければ、出国できません。どうすれば良いのでしょうか?まず、手荷物検査を終え、出発ロビーへと向かいましょう。出発ロビーには移民局があるのでそこに行き、在留カードを見せれば、出国用と帰国用のFMMをくれます。 [続きを読む]
  • 生き地獄
  • 文化の違いというのは、プラスに働けば天国だが、マイナスに働いてしまうと地獄である。私は、とても几帳面で神経質で、物事が予定通りに進まなかったりすると、とてもストレスがたまってしまい、不安になってしまう。またストレスがたまると、ミスが増え些細なことも気になるようになってしまうので、またさらにストレスがたまる。まさに、生き地獄だ。交換留学がまさに生き地獄。私にとっては生き地獄以外の何であろうか、、、 [続きを読む]
  • いるだけでストレス
  • 慣れない異国での生活は、合わないといるだけで本当にストレスになります。授業がなくても物凄い精神的負担がかかるのです。私は、今この国にいるだけで本当に苦痛です。しかしながら、一度交換留学をしてしまうと、すぐに日本に帰ることは不可能に近いです。留学期間を縮めるだけでも、相当な労力と手続きを要します。となると、住み続けるも地獄、帰るも地獄となってしまいます。私のようにならないためには、金銭的な余裕がある [続きを読む]
  • 私が思う交換留学の前に必要な物
  • 留学のために必要な物は何?と聞かれれば、大抵の人は語学力と答えるでしょう。確かに語学力は必要かもしれません。ましてや、半年以上住み現地の学部に留学する交換留学生ともなれば、必要不可欠に思えるでしょう。しかし、私はそうでないと思います。やはり、交換留学前に完璧に語学力をつけて行くというのは不可能に近いですし、帰国子女でもなければどれだけ努力しようとも我々には第二言語でしかありません。また、いくらネイ [続きを読む]
  • 過去の記事 …