ゆるりと寺社をめぐって さん プロフィール

  •  
ゆるりと寺社をめぐってさん: ゆるりと寺社をめぐって
ハンドル名ゆるりと寺社をめぐって さん
ブログタイトルゆるりと寺社をめぐって
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/5418743
サイト紹介文週末は寺社へ。気が向くままにめぐり、感じたことをそのまま書き綴ってみました。 ぜひご一緒に。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 120日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/23 21:06

ゆるりと寺社をめぐって さんのブログ記事

  • 京都・三千院
  • しっとりとやわらかな空気に満ちた洛北 大原の里門跡寺院はまわりを包み込むように立つ苔生す庭に身を置き時の移ろいを忘るる【寺標】【山門】【由緒書】【客殿より庭園へ】【往生極楽院/平安・重文】<阿弥陀如来及両脇侍坐像/平安・国宝 安置>【わらべ地蔵】【金色不動堂】【観音堂】【売炭翁石仏】【御朱印】【創建】延暦年間(782~806)【所在地】京都府京都市左京区大原来迎院町540 [続きを読む]
  • 神奈川・御霊神社
  • 鎌倉長谷の小さな社武勇に満ちた由来を持つ現在は江ノ電を眺めつつ街に融け込む【鳥居】【社号碑】【由緒書】【御神木:たぶの木】【本殿】【夫婦銀杏】【弓立の松】〜祭神 梶原景政が弓を立て休んだ〜【袂石・手玉石】【祖霊社】【第六天社】【地神社・石上神社】【金刀比羅社】【御嶽社】【七福神】【御朱印】【創建】不明(平安時代後期)【所在地】神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9 [続きを読む]
  • 福岡・櫛田神社
  • 博多総鎮守言葉の響きが 胸を打つ過ぎ去った昔を思い起こしつつゆっくりと前に進む【社号碑】【鳥居】【由緒書】【楼門】【楼門扁額】〜「いつ」:神聖であることの意〜【中神門】【座牛】【霊泉鶴の井戸】【拝殿】【脇門】【飾り山】〜年一回模様替えする〜(2013年12月)(2017年8月)【櫛田の銀杏】【南神門】【御朱印】【川端通り商店街】【創建】天平宝字元年(757)【所在地】福岡県福岡市博多区上川端1-41 [続きを読む]
  • 奈良・東大寺(法華堂)
  • 数十年前に拝したこの像に胸を打たれた記憶がよみがえるあのときの志もよみがえる自身のふがいなさを叱咤し明日を誓う【参道】【法華堂(三月堂)/奈良・国宝】<不空羂索観音立像/奈良・国宝 安置>【四月堂/江戸・重文】【二月堂/江戸・国宝】【二月堂より眼下を望む】【塔頭 中世院門前路地】【御朱印】 [続きを読む]
  • 奈良・東大寺(大仏殿)
  • 日本のランドマーク幾重もの人の波も巨大な堂と像がすっぽり包み込む奈良の地に居ると 実感する【世界遺産碑】【寺標】【南大門/鎌倉・国宝】【金剛力士立像/鎌倉・国宝】【鏡池と中門、大仏殿】【大仏殿/江戸・国宝】【廬舎那仏坐像/奈良・国宝】【虚空蔵菩薩坐像/江戸・重文】【如意輪観音坐像/江戸・重文】【広目天立像/江戸】【多聞天立像/江戸】【御朱印】【創建】天平十三年(741)【所在地】奈良県奈良市雑司町406- [続きを読む]
  • 大阪・鶴満寺
  • 大通りから一歩入るこじんまりと しかし 静かな境内瀟洒な堂が異彩を醸すコンクリートの暑さを しばし忘れる【山門】【本堂】【鐘楼】【観音堂】【扁額】【御詠歌】【御朱印】【創建】宝暦三年(1753)【所在地】大阪府大阪市北区長柄東1-3-12 [続きを読む]
  • 大阪・国分寺
  • 天六商店街を楽しみ 立ち寄る朱塗の鐘楼が ひときわ目を惹く大阪有数の古刹はビルの谷間で 存在感を放つ【山門】【鐘楼】【本堂】【弘法大師像】【みのり不動尊】【御朱印】【創建】斉明天皇年間(655)【所在地】大阪府大阪市北区国分寺1-6-18 [続きを読む]
  • 京都・金戒光明寺
  • 会津武士 魂眠る 黒谷さん薪を背負いて火中に飛び込んだことを愚かと だれが言えようか絶えぬ線香の煙に ただ目が潤む【高麗門】【山門/江戸・京都府指定文化財】【三重塔/江戸・重文】【御影堂/江戸】<文殊菩薩像 安置>【阿弥陀堂/江戸】〜豊臣秀頼再建〜【経堂】【五劫思惟阿弥陀仏】【境内参道】【会津墓所】【御朱印】【創建】承安五年(1175)【所在地】京都府京都市左京区黒谷町121 [続きを読む]
  • 京都・安井金比羅宮
  • 悪縁を切り 良縁を結ぶ宮おびただしい数の形代に人の欲を驚くがそれを覗き込む浅はかさにさらに驚く【鳥居】【由緒書】【鳥居】【社号碑】【赤燈籠】【縁切り縁結び碑と拝殿】【御朱印】【創建】元禄八年(1695)【所在地】京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70 [続きを読む]
  • 京都・南禅寺
  • 五山別格 禅寺の最高峰に立つ堂々たる風格に団体客の嬌声も心なしか 静かに感ずまさに京都にいること 強く思う【中門】【三門/江戸・重文】【法堂】【方丈/江戸・国宝】【方丈内庭園】【虎の子渡しの庭/小堀遠州作】【水路閣】【御朱印】【創建】正応四年(1291)【所在地】京都府京都市左京区南禅寺福地町86 [続きを読む]
  • 京都・禅林寺(永観堂)
  • 盛夏の早朝ただ一人 みかえり阿弥陀に拝眉しその慈悲深き姿に 呆然と立ち尽くす「永観遅し」は「Eikan,Follow Me」の意英語のほうがわかりやすいと妙に納得する【インクライン】【寺標】【由緒書】【中門】【伽藍内庭園】【唐門と前庭】【御影堂】【水琴窟】【臥龍廊】【多宝塔】【多宝塔付近より京都市街を望む】【阿弥陀堂】<みかえり阿弥陀/鎌倉・重文 安置>【放生池】【御朱印】【創建】仁寿三年(863)【所在地】京都府京 [続きを読む]
  • 京都・興聖寺
  • 道元 草創の寺宇治川の流れ 琴坂の緑と 境内の緊張感が混交融合し 心に揺さぶりをかけてくる参拝の後 自然と背筋が伸びる【総門/江戸】【琴坂】【山門/江戸】【本堂/江戸】【四条天皇勅額】【鐘楼/江戸】【鎮守社】【創建】天福元年(1233)【所在地】京都府宇治市宇治山田27 [続きを読む]
  • 京都・法輪寺
  • 十三参りの寺参拝後渡月橋を渡るまでは 振り向くべからず遥か遠くに過ぎた齢ではあるがやってみせる自分に 苦笑いする【山門】【参道】【由緒書】【本堂】【多宝塔】【京の街を望む】【渡月橋】【御朱印】【創建】和銅六年(713)伝【所在地】京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町68 [続きを読む]
  • 京都・松尾大社
  • 酒神 京の西端に鎮座す今宵も美味しく お酒を呑めますようにとありきたりな願をかけつつそれこそが幸せなどと独りごちる【社号碑】【鳥居】【由緒書】【楼門】【手水舎】【神輿庫】【幸運の撫で亀】【拝殿】【中門・本殿/室町・重文】【お酒の資料館】【御朱印】【創建】大宝元年(701)【所在地】京都府京都市西京区嵐山宮町3 [続きを読む]
  • 京都・月読神社
  • 月神 闇夜を照らす航海の神 農耕の神 安産の神と 姿も変えるが京を守護して 鎮座する静寂に包まれた境内を 深謝の念持ち 歩む【鳥居】【由緒書】【拝殿/江戸】【本殿/江戸】【御朱印】【創建】顕宗天皇三年(487)【所在地】京都府京都市西京区松室山添町15 [続きを読む]
  • 神奈川・長谷寺
  • 大和より流れ着いた巨大な観音相模湾を見渡す地に立ち 何を見つめているのだろうか錫杖を持ち 地蔵の徳を併せ持つ その姿に遥かなる二つの地を結ぶ 大いなる力を感じ入る【寺標】【山門】【由緒書】【境内】【境内案内図】【地蔵堂】【かきがら稲荷】【阿弥陀堂】【食事処 海光庵】【鐘楼】【観音堂】<本尊 十一面観音立像 安置>【経堂】【仏足石】【相模湾を臨む】【弁天堂】【大黒堂】【弁天窟】【御朱印】【創建】天平八年(7 [続きを読む]
  • 神奈川・高徳院
  • 風雪に耐え人々の心を救い続ける露座の大仏失われた堂宇の礎石を見つめつつ申し訳なく 申し訳なく 思う【江ノ電長谷駅】【寺標】【仁王門/江戸】【境内図】【手水舎】【本尊 阿弥陀如来坐像/鎌倉・国宝】【藁草履】〜茨城県常陸太田市の子供会が奉納〜【由緒書】【観月堂】【本堂礎石】【与謝野晶子 歌碑】【御朱印】【創建】不明【所在地】神奈川県鎌倉市長谷4-2-28 [続きを読む]
  • 福島・勝常寺
  • 会津の田園に溶け込み立つ古刹三十余の美仏が存する国宝仏を解説後 除幕して見せる演出に微笑むも尊顔に拝し 改めて口元を結ぶ【由緒書】【仁王門】【薬師堂/室町・重文】<薬師如来坐像/平安・国宝 安置>【伽藍配置図(予想)】【御朱印】【創建】大同二年(807)【所在地】福島県河沼郡湯川村勝常代舞1764【喜多方ラーメン】<喜多方ラーメン発祥の店 源来軒><まこと食堂><坂内食堂> [続きを読む]