藤田 操 さん プロフィール

  •  
藤田 操さん: 痛む、しびれる腰部脊柱管狭窄症!
ハンドル名藤田 操 さん
ブログタイトル痛む、しびれる腰部脊柱管狭窄症!
ブログURLhttp://ameblo.jp/m88882015/
サイト紹介文腰部脊柱管狭窄症の手術をしましたが現在も痺れが進行中!解消に向けての情報を発信していきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 29日(平均3.4回/週) - 参加 2017/04/23 21:12

藤田 操 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 腰部脊柱管狭窄症について! 2
  • こんばんわ。 藤田です。いつもご覧いただき本当にありがとうございます。今回も、前回に続き腰部脊柱管狭窄症についてお話ししたいと思います。 保存的治療 (保存療法) 症状が出てから数ケ月は保存的治療をするのが一般的で、保存的治療では、コルセットや鎮痛剤の使用で、最近ではプロスタグランディンE製剤という馬尾の血流を改善することで間欠跛行を改善しようという薬が発売され、これが効果を示す場合が [続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症について!
  • こんにちは、藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回わ、腰部脊柱管狭窄症についてお話いたします。 〇腰部脊柱管狭窄症とは 腰部脊柱管狭窄症は、腰の神経、馬尾と神経根という神経の通り道が 狭くなるような状態で、その原因には様々なものがあるようですが、多く は加齢に伴う変化によるものです。 例えば、神経の近くにある椎間板の膨隆や、椎間関節にできた骨 [続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症を手術なしで治す方法
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、狭窄症を手術なしで治す方法についてお話ししたいと思います。 脊柱管狭窄症の手術は、狭くなった脊柱管を広げる手術です。狭くなった 脊柱管を手術で手術でひろげれば下肢の痛みやしびれは治ると思われる のですが、手術をしたのに痛みやしびれが取れない方も少なからずいるそ うです。私もそうなのですが [続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症の保存的治療の考え方!
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は狭窄症保存的治療の考え方についてお話し致します。 狭窄症は退行変性を主病態とするので回復力が少なく、加齢と共に 増悪傾向を示すことが多いため、保存的治療には、反応しにくい疾患 だと言われます。 〇脊柱管を拡げる事がいちばんですが・・・ 脊柱管狭窄症の主病態は脊柱管の狭窄なので、脊柱管を [続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症の解消法!
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 腰部脊柱管狭窄症の解消法についてお話し致します。 解消法としまして、神経の圧迫のされ方で対処法が違 ってきます。 〇 神経の束全体「馬尾(ばひ)」が圧迫されている時の解消法 多くの場合は手術療法が治療の第一選択となります。 馬尾の障害による、しびれや痛み、麻痺、排尿、排便 障害は時間がた [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症で悩んでいる方の日常の注意点!2
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 前回の続きで脊柱管狭窄症で悩んでいる方の日常の注意点に ついてお話しいたします。 〇 自転車に乗ることができるなら、歩くよりもいいでしょう。 自転車に乗ると、背中を丸めた姿勢になるので、狭まってる脊柱管 に負担をかけずに済みます。 〇 日ごろから常に姿勢に気を配るようにしてください。立ってい [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症で悩んでいる方の日常の注意点! 1
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、脊柱管狭窄症で悩んでいる方の日常生活での注意点について お話しいたします。 第一にお伝えしたいのが歩くときの注意点 脊柱管狭窄症の方は、ある程度の時間継続して歩いたり、立ったりしますと 足や腰に痛みやしびれが出てきます。そして、歩けなくなったり、立っている のがつらくなります。そこで [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症の症状緩和のために!2
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 前回に続き今回は、もう一つの体操 「骨盤倒し体操」 をご紹介いたします。 こちらの体操は立った姿勢でおこないます。 ① 両足を肩幅に開いて、ひざを軽く曲げて立ち、左右 の腰骨の出っ張りに両手の親指を当てます。 ② 腰骨の出っ張りを後ろに倒すように力を込め、恥骨 を前方に突き出し、背中と腰 [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症の症状緩和のために!1
  • こんにちは 藤田です。いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、脊柱管狭窄症の症状を緩和させる方法をお話しいた します。 脊柱管狭窄症は、治りにくい腰痛の代表といってもよいくらい でしょうか。 脊柱管とは、脊髄の後ろ側を通っている管で手の親指くらいの 大きさです。この管が年を取るとともに狭くなり、管の中を通っ ている神経が圧迫されて、腰痛、足のしびれ [続きを読む]
  • 痛みもしびれも即解消!トレーニング 2
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回も、前回に続き脊柱管狭窄症を防ぎ治す トレーニングを ご紹介いたします。 〇 匍匐(ホフク)体操 ① うつぶせに寝て、足をまっすぐのばします。 ② この姿勢から、顔を右に向けた時、右ひざを曲げて、ひき 上げます。 ③ ①の位置に戻したら、次は、顔を左側に向け、左ひざを曲 [続きを読む]
  • 痛みもしびれも即解消!トレーニング
  • おはようございます。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、脊柱管狭窄症でお悩みの皆さんにお勧めのトレーニングを ご紹介いたしたいと思います。 トレーニングのポイントとして、一つめは、美しく立つために体幹を支 える筋肉を強化すること。 二つめは、背骨をほぐすことです。 日頃から動かさない背骨を、トレーニングによって、背骨をほぐすこと&nb [続きを読む]
  • 痛みもしびれも即解消!
  • こんばんは。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、痛みもしびれも即解消! できるエクササイズについて お話し致します。 脊柱管狭窄症は、加齢によって脊柱管が狭くなり、それが神経 を圧迫して生じる病気です。しかし加齢によって生じるといって も、年をとれば誰もが脊柱管狭窄症になるわけではありません。 そもそも脊柱管狭窄症という病気は、長 [続きを読む]
  • もう一つの新しい手術法!!
  • こんばんわ。 藤田です。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は、実は、もう一つの手術法についてお話し したいと思います。 X-STOP(間接的除圧術)という最新の手術法で アメリカでは10年ほど前から行われている手術法 で日本でもようやく認可がおり手術が行えるように なりました。 X-STOPは、今までの手術のように骨を削ったり、 神経に直接ふれたりす [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症の手術法!
  • おはようございます。 藤田です。 はやいもので、今年もひと月が過ぎようとしてます。 いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 今回は脊柱管狭窄症の手術法についてお話ししたいと 思います。 手術は、大きく分けて二つに分類されます。 ① 「除圧術」  これは、神経を圧迫している骨や靭帯を取り除きます。 いったん神経の後方にある椎弓という骨を外して、神経を 圧 [続きを読む]
  • 過去の記事 …