ホメオパスみか さん プロフィール

  •  
ホメオパスみかさん: ホメオパスみかが綴る今日のレメディ
ハンドル名ホメオパスみか さん
ブログタイトルホメオパスみかが綴る今日のレメディ
ブログURLhttp://mikahomeo.com/wp/
サイト紹介文伝統的なホメオパシーにミネラル療法ティッシュソルトを取り入れた自然療法をおこなっています。
自由文シドニー発、ケミカルフリーな暮らしを応援するホメオパスみかです。伝統的なホメオパシーに身体に必要なミネラル成分を補充することで治癒を促すティッシュソルトを取り入れています。クスリの使用を最小限に抑えるお力になりたいと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 32日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/24 10:05

ホメオパスみか さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 揺れたふくらはぎ
  • 歯みがき中。歯ブラシを小刻みに動かしていたら同時に揺れが起こりました私のふくらはぎに。プルルルと。え、今揺れた?まさか脂肪!?そこにあるべきは筋肉のはずなのに。やばい 運動不足も大概にしないと。。。このところ、いや、ここ数年運動不足でまともな運動といえばラジオ体操しかしていません。これをまともな運動と呼んでよいのかどうかわかりませんが。あまりにも手軽で、いつでもどこでもどんな身なりでも雨でもあられ [続きを読む]
  • 鬼母を黙らせた息子
  • 劇場で座席を探していた私。前から2番目の端っこに席を見つけ、あったあった、と向かったその瞬間「ママ〜」と呼ばれて目が覚めたのです。母の日の朝7時。朝食をトレーに乗せた息子がベッドサイドに立っていました。え???観劇に来ているのか、ベッドサイドに朝食が運ばれたのか、どっちが夢でどっちがリアル?で、本当に目の前にきたのは朝食でした。へ!目玉焼き、焼いたの??あ〜48年間生きていてよかった、朝食がベッドに [続きを読む]
  • 平和にキク
  • 菊の花をあちらこちらのお店で見かける季節となりました。ここはシドニー。今は秋。そして母の日は、旬の菊が花束に登場します。ほんとうです。お墓参りに、ではなく、元気な母さんにも菊です。菊の花束をもらってうれしい日本人はいるのでしょうか?「懐かしいわ〜私この花が大好きなの」って人が存在するのでしょうか。オーストラリア人のご主人を持つ日本人のママ友が以前愚痴をこぼしていました。「母の日になると旦那が菊をく [続きを読む]
  • 乾きすぎた朝
  • 朝8時。「いってきまーす」と、さっそうと出かけた息子(中1)が5秒後に帰ってきた。「おかえり〜はやかったね」「ママ!今日は体操着がいるんだった!」と、まさにその体操着を洗濯機から出して干そうとしている私の手元を見て息子が言った。えっ。。顔を見合わせて固まった母と息子。一着しかない体操着。この冷え込む季節に息子に濡れたままの体操着を着せるほどワイルドにはなれない母。学校まで車で送るとしても、残り時間20 [続きを読む]
  • ビハインド・ザ・シーン
  • ハイセンスな友人宅にお邪魔した時のこと。「相変わらず美しいお部屋だねー。こんなところで仕事できたら気持ちいいなー。」と、思ったことをそのままコメントしたら、友人が血相を変えて「この状態を作るのにどれだけ私が苦労していると思ってるの!」と、実はこの美しい部屋の裏舞台で、どれだけ努力しているのか、を熱く語ってくれました。いや、私はおろか、誰もそこまできれいにして、とは頼んでいないのですけどね。たいへん [続きを読む]
  • 岩のりのように
  • 海苔巻きを作ろうとしたら、肝心の海苔がしなしなに湿気っていたしまった、しっかり密封していなかった。。こんなに乾燥したシドニーなのに、こんなにしっとりしちゃって。。。8枚も、、許せん火あぶりの刑だいや、火あぶり後の海苔は、どうもわざとらしいパリパリ感が出るから好かない。私の火あぶり技術が未熟なせいか。。。海苔巻きはあきらめようそして、海苔達には釜茹での刑を受けてもらおう。しっとりした海苔8枚は、ベリ [続きを読む]
  • 岩のりのように
  • 海苔巻きを作ろうとしたら、肝心の海苔がしなしなに湿気っていたしまった、しっかり密封していなかった。。こんなに乾燥したシドニーなのに、こんなにしっとりしちゃって。。。8枚も、、許せん火あぶりの刑だいや、火あぶり後の海苔は、どうもわざとらしいパリパリ感が出るから好かない。私の火あぶり技術が未熟なせいか。。。海苔巻きはあきらめようそして、海苔達には釜茹での刑を受けてもらおう。しっとりした海苔8枚は、ベリ [続きを読む]
  • 水曜プチ相談のお知らせ
  • 1週間前まで夏の陽気だったシドニーも、このところ朝晩めっきり冷え込むようになりました。足元も素足から靴下に。。。思わずヒーターのスイッチを押してしまおうか、いや、まだちょっと早いよな、と葛藤する瞬間が増えました。季節の変わり目は気温も安定せず体調を崩しがちなので健康管理が大切ですね。不調になる前の体調管理にも、不調を起こしてからの対処にも、ホメオパシーでできることは、実はたくさんあるのです。例えば [続きを読む]
  • ショックのレメディ
  • 靴下とフローリングの組み合わせは危険です。今朝、いつものように二階からリズミカルに階段を降り一階のフローリングに右足が着陸したその瞬間!カラダが宙に舞い、背中から床に落下しました。つまり、靴下の足が滑って、すってんころりんと転んだのです、微妙に激しいバージョンで。まるでスローモーションのような出来事でしばらくその場から動けませんでした。おばさんが床に転がり目だけがばっちり見開いていたので、きっと怖 [続きを読む]
  • 海のレメディ
  • スクールホリデーがやっと終わりました。4学期制のオーストラリアでは、日本にはない”秋休み”なるものがあり、今回のホリデーがそれにあたります。ホリデーは休むものだから、宿題は基本なし、というのが合理的なオーストラリアっぽいところですが、親は、子供の有り余るエネルギーをどこでどう発散させるか、という課題を毎回抱えます。何もしないと子供の生活はダラダラに、そして大人もつられてユルユルに。さて、今回のホリ [続きを読む]
  • 現実逃避
  • 一人息子が今年からハイスクール生となり、生ぬるかった小学校生活とは一変した毎日に苦労しておりますが、ハイスクール生の母にも、ひとつ仕事が増えました。それは制服のアイロンがけ。私にとってアイロンがけは家事のワースト1。なぜあんな熱くて重いものでシャツを押し潰すような残酷で面倒な作業が必要なのか。。どうせまたすぐシワがよっちゃうのに、、たまにシワのよったシャツを「このままでいいよ」と平気で着てい [続きを読む]
  • ナメクジになっていませんか
  • このところ雨続きのシドニー。よく降るな〜と庭に続く窓を開けたところ軒下に2匹の巨大ナメクジがいるのを発見してギョッとした。オーストラリアのナメクジはどうしてこんなに大きいのでしょうか。日本のナメクジの3−4倍はありますよね。私がまだ幼い頃のこと、幼稚園に行く途中の線路沿いの柵に雨上がりになるとよくカタツムリが現れた。かわいい〜と思っていみていたのだがある日よく観察してみて思った。この人ナメクジに似 [続きを読む]
  • お知らせ&オススメ
  • 久しぶりに毛糸を買ってみました。もう7年も前のことになりますが、息子がシュタイナーの小学校に入学したばかりの頃、学校からきれいな毛糸を持ち帰り、指だけを使って長い鎖を編んでいました。指の運動か〜、と思ってみていたのですが、できあがった鎖を蚊取り線香のようにぐるぐるフェルトに縫い付けるとなんとも素敵なコースターができあがり、まさしく、いいね!と感動したことを覚えています。先日久しぶりに毛糸を見た時に [続きを読む]
  • 華麗に加齢
  • 健康のためにと、太極拳に通い始めた御年74の母若い先生に指導してもらう時、加齢臭で迷惑をかけたくないから何か香水みたいなものをつけたほうがいいかしら。。。というので、お店にいっていろんな香水をクンクン嗅いできました。息子 「あれママ香水買うの?」私  「おばあちゃんにね。加齢臭が気になるんだって」息子 「カレーの匂い?」私  「ちがうよ、加齢臭の”加”はくわえるっていう字。わかる?」息子 「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …