主夫P さん プロフィール

  •  
主夫Pさん: 主夫の簡単レシピ
ハンドル名主夫P さん
ブログタイトル主夫の簡単レシピ
ブログURLhttp://syufu-p-gohan.blogspot.jp/
サイト紹介文主夫Pが試行錯誤の末に出来上がった絶品レシピを公開しています。
自由文食の安全にもチョットだけ気を使った美味しい料理をお試しください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 35日(平均10.4回/週) - 参加 2017/04/24 21:51

主夫P さんのブログ記事

  • 卵かけご飯で作る簡単ライスバーガー
  • 卵かけご飯を焼き上げて、シャキシャキ野菜に、チーズとハムをサンド。栄養バランスにも気を使った、朝食向けのライスバーガーです。バンズは、ダイソーの“ナイスバーガー”を使って型どりするのできれいに仕上がります!手間もかからず、見た目も楽しいライスバーガーで、朝からテンションが揚がること間違いなし♪材料(3人分)ロースハム6枚スライスチーズ3枚レタス1枚キャベツ1枚〔A〕ご飯300g〔A〕卵2個〔A〕濃口醤油小さじ1 [続きを読む]
  • 美味しい冷やし茶碗蒸し
  • 完璧な茶碗蒸しって難しぃ〜!!!!試行錯誤の末、満足できるレベルまで味は整ったんだけど、スが入る・・・。材料を混ぜる時に、気泡が出来ないようにやさしく混ぜる。蒸す前に、卵汁に気泡がある場合は、火であぶって気泡を消す。具材の周りに気泡が出来やすいので、具材は後入れにして、気泡が出来ないようにやさしく入れる。これだけやっても、やっぱりスが入る・・・。残る原因は、熱の入れ方。高温にならないように温度管 [続きを読む]
  • 酸っぱさ控えめ きゅうりとタコの酢の物
  • スッパイのが苦手!な家族のために、お酢を控え、だしで旨みを加えた酢の物です。今回は、特売でタコがお安く手に入ったので、タコをメインに使いました。千切りにした生姜をアクセントにして、スッキリ仕上げの酢の物は、どんな素材にもよく合うので、色んな具材で楽しめます♪材料(3人分)蒸しだこ90gきゅうり(1本)100g塩蔵わかめ30g生姜5g塩小さじ1/5〔A〕米酢大さじ1〔A〕淡口醤油小さじ1〔A〕みりん小さじ1〔A〕かつおだし [続きを読む]
  • ちょっとイタリアン ぶっかけトマト蕎麦
  • 暑い日のランチはコレ!インスタントよりは手間がかかるけど簡単に作れます。勿論、味も保証付き。お気に入りの麺つゆに、トマトと、バジルでスッキリ爽快! 材料(1人分)トマト1/6個バジル適量冷凍蕎麦1玉〔A〕麺つゆ30cc〔A〕トマトペースト(1袋)5g〔A〕水180cc氷適量〔A〕つゆ作り方process1〔A〕を混ぜつゆを作ります。process2器に氷を敷き詰め、茹でてから冷水でしめた蕎麦を盛ります。process3刻んだトマトと、ちぎった [続きを読む]
  • 爽やかな生姜が香る純米酒カクテル琥珀色
  • 純米酒のコクと濃厚な香りを生かした日本酒カクテルです。琥珀色の生姜のしぼり汁、琥珀色のきび砂糖、ほんのり琥珀色の純米酒“福正宗 金色のしずく”と、琥珀色にこだわり、ネーミングも“琥珀色”。割り材は、素材の味と香りを損なわないように、微炭酸の天然炭酸水“サンペレグリノ”を使い、爽やかさを演出。爽やかで口あたりの良い日本酒カクテルに仕上げました。材料(1杯分)純米酒(福正宗 金色のしずく)大さじ3生姜(し [続きを読む]
  • スパイスで作る野菜タップリのスープカレー
  • クミン<ホール>・コリアンダー<ホール>・カルダモン<ホール>を、ハウス×レシピブログのモニター企画でいただきました。これだけスパイスがそろったら、当然、作るべきはカレー!! 今までは、1〜2種類のスパイスにカレー粉を使った、チョッピリ本格カレースープだったけど、今回は、カレー粉は使わない!オールスパイス・赤唐辛子・ターメリックをプラスして、完璧な本格スープカレーに挑みます♪ベーコンに具材の野菜、オ [続きを読む]
  • 合挽肉のコク旨麻婆豆腐
  • 合挽肉で、旨みとコクを出した本格麻婆豆腐です。具材や調味料に十分熱を加える事で、旨みと香りを引き出し、強火で煮込むことで油を乳化させ美味しさと、食感をアップさせました。四川風だけど豆板醤少な目で、辛いのがダメな人にも対応!?最後に加えるラー油・花椒で辛さ調節を出来るようにしたので、辛いの大好きな人も満足できると思います。豚挽肉で作るよりも、甘味のあるコクが美味しい自慢の麻婆豆腐。一度、お試しくださ [続きを読む]
  • お子様でも作れる!簡単きな粉白玉だんご
  • すべて国産の材料で安全性に考慮したジャパニーズスイーツです。つめたーく冷やしたツルツル白玉に、香ばしいきな粉をまとわせた極上甘味。味も食感も、出来合いの物とは大違いです!捏ねて、丸めて、茹でて、冷やすだけの簡単工程は、粘土細工より簡単で、茹でる時の火傷にさえ気をつければ、小さなお子様でも作れます。団子を冷やす時間を入れても20分もあれば出来上がる簡単レシピ。3時のおやつに、お子様と、捏ねて丸めて、楽 [続きを読む]
  • イカゲソとワカメの自家製からし酢味噌和え
  • 温かい日が続き、サッパリしたものが食べたくなったので、先週作っておいた“自家製からし酢味噌”をつかって和え物を作りました。昨日の残り物のイカゲソをボイルし、徳島県産のワカメを添えました。冷蔵庫でよく冷やしてから食べたので、サッパリ!ヒンヤリッ〜!これからの季節の必需品になりそうです♪材料(3人分)スルメイカゲソ(4杯分)120g塩蔵ワカメ30g大葉3枚自家製からし酢味噌大さじ2作り方process1イカゲソをボイル [続きを読む]
  • 基本のハンバーグ 裏技素材不要!ふっくらジューシーVer.
  • 今まで何度も作って、ある程度満足できるハンバーグが作れるようになったんだけど、完璧じゃないんだよね・・・。なので今回は、完璧目指してレシピを少し変更してみた。ジューシーさを保つために使っていたゼラチンは、ハンバーグを固くするように感じるので使わないことに。パン粉は、以前からこだわりのものを使っていたんだけど、当然、今回もそのまま使用。ただし、牛乳に浸す工程は無しにしました。その他の材料、火加減・焼 [続きを読む]
  • クセのある香りが旨いエスニックチャーハン
  • カレーぽい香りのクミンをスタータースパイスにした、エスニックチャーハンです。具材は、玉ねぎ・ピーマン・ウインナーと、普通に家にあるものを使います。クミンの香りを移したオリーブオイルで具材とご飯を炒めたら、クセのある香りが特徴の、オイスターソースとナンプラーで味付け。すでにエスニック感が漂う、チャーハンの仕上げに、強烈な香りのバジルとパクチーをきざんでドーン!と投入!香にクセがある素材や調味料を幾重 [続きを読む]
  • エスニック風キーマクリームシチュー
  • 暑い日が多くなってきたことだし、チョッピリ南国ぽいエスニック料理が食べたくなったので、いつものお気に入りクリームシチューをアレンジしてみました。クミンを熱して、ちょっぴりカレーぽい香りを出したら、豚挽き肉と、刻んだ野菜で、いつもの通りにクリームシチューを作ります。トッピングにプチトマトとパクチーを飾れば、見た目もエスニック!?ちょっぴりカレーの香りがする濃厚クリームシチューに、パクチー独特の香りが [続きを読む]
  • なすとベーコンのトマトソースパスタ
  • トマトソースパスタの場合、オリーブオイルをケチってコクが出ない場合があるんだけど、なすとベーコンのトマトソースの場合は、そんな心配は無し!少々、オリーブオイルが少なくたって、なすとベーコンのコクがあれば、コク旨パスタに仕上がります!なすとベーコンをジックリ炒めて、旨みを引き出したら、ホールトマトを加えて水気が無くなるまで煮込みましょう。最後に、パスタの茹で汁で味を整えたら、フレッシュバジルを飾って [続きを読む]
  • パクチーとクミンが香るエスニックカレーうどん
  • “暑い季節にも、美味しく食べられる”がテーマの、エスニック風カレーうどんです。粉末だしで簡単に作れるカレースープに、ジックリ炒めたクミン(ホール)と香味野菜を加えるだけで、本格的なエスニック風カレースープに仕上がります。見た目が華やかになるように、具材は、赤と黄色のパプリカを使い、フレッシュなパクチーもトッピング。辛さと香りが爽やかな、エスニックカレーうどんが出来上がりました!このレシピは、ハウス [続きを読む]
  • 塩サバのガーリックソテー・マッシュポテト添え
  • オリーブオイルに、ガーリックとフェンネルを加えて、塩サバをカリッと焼きました。手作りマッシュポテトの上に盛り付けて、パプリカ・水菜で飾りつけ。ただの焼き鯖が、盛り付けしだいでチョッピリおしゃれに仕上がりました!材料(3人分)塩鯖フィレ2枚ガーリックパウダー小さじ1/2フェンネル小さじ1/2オリーブオイル大さじ1〔A〕じゃがいも150g〔A〕牛乳大さじ3〔A〕無塩バター40g〔A〕塩1ccパプリカ(赤・1/3個)パプリカ(黄 [続きを読む]
  • 新じゃがで作るサラミのジャーマンポテト
  • ビールによく合う代表レシピのジャーマンポテトを、少しアレンジしてみました。ベーコンが無かったので、かわりにサラミソーセージを使い。オレガノとバジルで、香りをつけます。見た目が寂しいので、パセリ(ドライだけど・・・。)をあしらい、少しだけ彩にも気をつけました。炒めることで、サラミの旨みを他の素材にしっかり移し、美味しく仕上げられたと思います。ベーコンで作るより、美味しいかも!?サラミ好きは、一度お試 [続きを読む]
  • 白ねぎのみで作るトロトロねぎ焼き
  • 生地も、たまごも、半熟仕上げのトロトロねぎ焼きです。生地・たまご共にトロトロに仕上げるのですが、固まった生地がモッタリするのが嫌なので、ベーキングパウダーで軽い仕上がりになるようにしました。具材はあえて、白ねぎのみ。簡単レシピだけど、チョッピリこだわりのねぎ焼きです。本場、大阪のねぎ焼きとは、ずいぶん違いますが、トロトロタコ焼きがお好きな方にはたまらない食感に仕上がっています。誰でも作れる、簡単・ [続きを読む]
  • 豆腐のたまご包みピリ辛ソース仕立て
  • 豆腐とスライスチーズを薄焼き卵で包み、ゴマ風味のピリ辛ソースで味をつけ、パクチーをタップリトッピングして、少しだけエスニック風に仕上げました。淡白な豆腐と、チーズと卵・濃厚ソースは相性抜群!自慢のピリ辛ソースは、練りごま・マヨネーズをベースに、ラー油を加えて、濃厚でありながらしつこさを感じないようにしました。コク旨のエスニック風豆腐料理は、〈香る〉エールにもピッタリ!納得の美味しさを、是非、お試し [続きを読む]
  • タップリ大根おろしの揚げ出し豆腐
  • しっかり水切りした木綿豆腐を、片栗粉の衣でカリッと揚げ焼に。少し濃いめの甘辛だしに、大根おろしを加えてサッパリといただきます。すりおろした生姜で、コク旨の揚げ出し豆腐に、上品な香と辛さをプラスして、誰もが美味しいと絶賛の、自慢のお豆腐レシピの完成です!材料(3人分)木綿豆腐(1丁)350gピーマン(2個)60g〔A〕かつおだし2.5g〔A〕濃口醤油大さじ3〔A〕みりん大さじ2〔A〕きび砂糖小さじ1〔A〕大根(すりおろす [続きを読む]
  • 想像以上の美味しさが自慢のベーコンエッグ丼
  • 休日のお昼ごはんを、冷蔵庫の残り物で適当に作ってすまそうとして生まれたレシピです。卵とパックのベーコンを使って丼に。味付けは、マヨネーズや、醤油じゃ普通すぎてつまらないので、焼肉のように甘辛ダレに決めました。こってりコクのあるものが食べたかったこともあり、ゴーダチーズをタップリのせてコクをプラス。くどすぎてもたれないように、きざみネギを大量投入しました。半熟の黄身を潰して、軽く混ぜたら、一気に掻き [続きを読む]
  • サラミが決め手!バジルが香るわさび醤油焼きそば
  • サントリー×レシピブログのモニター企画「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」にピッタリで、簡単&おしゃれな一皿を作ろう!これが今回のテーマ。“簡単=焼きそば”と安易に思いついて、大枠は焼きそばに決定。フルーティなモルツ〈香る〉エールに合わせるなら、ソースよりも、塩か醤油かな・・・。と悩んだ結果、わさび醤油で香りをつけて、マヨネーズでコクを出すことに。これだけでは、とても“おしゃれ”とはいえないの [続きを読む]
  • 和豚もちぶたで作るチーズライスバーガー
  • 気持ちいい青空の休日になったので、先日、サントリー×レシピブログのモニター企画で頂いた、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」にピッタリな料理を作って、昼から飲んじゃいました。最近、人気急上昇中の話題の豚肉「和豚もちぶた」のロース薄切りと、バラ焼肉用を使って、2種のライスバーガーに挑戦。ダイソーで買った、ナイスバーガーを使って、ライスバンズを成型。バンズの片側に、ゴーダチーズをタップリのせてこん [続きを読む]
  • 漬けビンチョウとアボカド丼
  • スーパーの安いビンチョウは、いつも“うたれ”(シミ・内出血)がたくさんあるんですが、今回のは、“うたれ”も無くきれいな状態でした。程度の悪いビンチョウは、いつも、タタキにして潰して食べるのですが、今回はその必要はなし!滅多にこんな良い状態のビンチョウとはお目にかかれないので、平づくりにして醤油漬けに。良い具合に熟したアボカドも手元にあったので、あいだに挟んで、濃厚さをプラスして、丼に仕上げました。 [続きを読む]
  • 自家製ごまだれの棒棒鶏(バンバンジー)
  • 冷蔵庫に眠っていた練りごまを使ってごまだれを作りました。ごまだれに合う料理は??と考えて作ったのが今回の棒棒鶏。よく使われるササミじゃなくて、お安いむね肉をレンジで蒸して、きゅうりを刻み、もやしを茹でたら、具材を冷まして盛りつけるだけ。思いつきで作ったのにかなり良い出来だったので、もう買う事は無いと思っていた練りごまをまた購入することになりました。材料(3人分)鶏むね肉200gもやし(1袋)200gきゅうり [続きを読む]
  • 格安塩鯖フィレで作る焼き鯖寿司
  • イオン系ザ・ビッグエクストラの税込み85円均一祭で買った、格安の塩鯖フィレで美味しい焼き鯖寿司を作りました。初挑戦だったので、チョット形がヘンだけど、我が家自慢の酢飯のおかげで味は抜群!チョッピリ手間はかかるけど、これだけ美味しければ苦労も報われるというもの。酢飯に入る砂糖や塩の量を見てしまうと、とてもヘルシーとは言えず、しょっちゅう食べるわけにはいきませんが、月1〜2回ぐらいのペースで作ろうかと思っ [続きを読む]