emiemi さん プロフィール

  •  
emiemiさん: マレーシアの田舎キッチンからこんにちは
ハンドル名emiemi さん
ブログタイトルマレーシアの田舎キッチンからこんにちは
ブログURLhttp://ameblo.jp/emiismahani/
サイト紹介文マレーシア人と結婚して田舎に住んでいる主婦。 田舎での面白いエピソードと料理、レシピも紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 90日(平均7.2回/週) - 参加 2017/04/24 22:32

emiemi さんのブログ記事

  • マレーシアあるある話 映画館にて
  • マレーシアの小さな田舎町わが町、ビンツルにはいちば〜ん古いショッピングセンターのいちば〜ん上の階に映画館があります。その映画館はなぜか箱型ではなくくぼみがあります。この日、見た映画は、映画が始まりしばらくすると、たぶん、マレーシアの映画館の中で一番最後の最後にフィルムがまわってきてるんだろ〜な。お疲れ様、フィルムさん今日もありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。ご迷惑でなければよろし [続きを読む]
  • 夏休みの旅行を楽しむために気をつけておきたいこと
  • 7月9日、マレーシア、クランタン州の州都コタバルにあるイオンモールで日本人女性がマレー系の男性につきまとわれた事件があったので気をつけるようにとペナンの領事館が通達をだしました。クランタン州に住んでいたときはこんな(イケてない)私でも「どこいくの〜?」「あそぼ〜」などと声をかけられましたが結婚していたし、知らない人についていくのは危険ですから完全無視を貫いていました。東南アジアではありがたいことに日 [続きを読む]
  • 国際結婚について考える。どちらの国で産む?①
  • 私の主人はマレーシア人で国際結婚をしているわけですが上の子を産むときは日本で産むのか?マレーシアで産むのか?やはり迷いました。私は結局、海外出産を選びましたが、今日は医療と出産後のサポートの2つの面から海外出産を選んだときの問題点と良い点を書き出してみようと思います。まずは、海外出産を選んだ時の医療の問題です。最近ではマレーシアの医療も大したものになってきましたが、上の子を出産した10年前のマレーシ [続きを読む]
  • 【マレーシア田舎生活】エピソード編 マレーシア人は日本が好き!?③
  • おはようございます。マレーシア人は日本が大好き、過去二回、マレーシアでみつけた車に貼られた『笑える日本語のステッカー』をブログで紹介させていただきました。今日は更に更に、笑えるステッカーを発見いたしました。サラワク州、州都クチンを歩いている時、、、マレーシア人は日本が好き、、、日本の女性が好き???意味が分かって貼っているかは不明です今日も素敵な一日をお過ごしください。ありがとうございました。ご迷 [続きを読む]
  • マレーシア写真集 懐かしい思い出
  • おはようございます。主人のおばあさんが亡くなってから昔のことをよく思い出してしまいます。決して今が幸せじゃないわけではありませんが、昔は大勢でワイワイして楽しかったなあ、、、と思うのです。マレーシアも日本と同じで若者は田舎になんて残りたくありません。牛を飼ったり、ゴムの木を切ったりお米を育てたくはないのです。それはそれで彼らの人生ですからいいと思います。誰もいなければ、後5年ぐらいしたら私がベコ( [続きを読む]
  • タクシー運転手さんの持ち物はなんですか?
  • おはようございます。今日はいつも私達がお世話になっているタクシーの運転手さんのお話です。彼の武勇伝をかければいいんですけどね〜。完全にNGです。いつかかける日が来ると信じて、、、、今日もありがとうございました。素敵な週末をお過ごしください。ご迷惑でなけれぱよろしくお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • おばあさんの手は大丈夫?サラワク州のカヤン族
  • 5年前、初めてサラワク州に来たころクリニックの前を通りかかった時、あれこれ考えてしまったが、、、、実際はこんな感じ今ではもう、こんな格好をした人たちとも会わなくなってしまいました。現代の生活には、このような文化は継承されにくいのでしょうね。。。。残念です。今日もありがとうございました。ご迷惑でなければよろしくお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • マレーシアサラワク州で発見された狂犬病とその後
  • おはようございます。皆様もうご存知かもしれませんが、私の住んでいるサラワク州で一週間ほど前狂犬病により二人の幼い姉弟が亡くなりました。二人が住んでいた場所はserin(スリン)と言う村でサラワク州の州都kuching(クチン)とは66.5kmしか離れていません。マレーシア政府はサラワク州と国境線を持つインドネシアのカリマンタンから狂犬病が入ったとしていますが、おとといの段階で四人目の感染患者が見つかり広がりをみせてい [続きを読む]
  • ミニ?マレーシア語講座⑥ 買い物に出かけよう!
  • おはようございます。マレーシアに旅行に来てどんな場面で一番マレーシア語を使うかを考えたらやはりお買い物ではないかと気がつきました。本当に気がきかなくてすみません今日からしばらくの間『買い物に行こう!』をテーマにマレーシア語を紹介したいと思います。色んな言い方がありますが初心者さん向けの言い方にしました。まずは、物の値段の聞き方です。ごくシンプルにこれで通じます。berapa = いくら?いくつ?の意味で [続きを読む]
  • 国際結婚について考える お互いの家族の将来は?
  • おはようございます。昨日はブログをお休みして、大好きな主人のおばあちゃんのことをいっぱい考えていました。私がマレーシアでも幸せだったのは彼女がいてくれたから、、、、彼女への感謝の気持ちは消えることはないでしょう。国際結婚する時、私は自分の日本の家族の将来を真剣に考えていませんでした。父も母も健康だったし私の結婚を喜んでくれていたし私には大好きな人と結婚できる幸せで国際結婚をしてマレーシアで住むこと [続きを読む]
  • 最愛のおばあちゃんと主人の仕事
  • 主人の仕事は医者です。医者といっても 17年前の結婚当初、研修医だった主人の給料は日本円で5万円程度家賃や車のローンを支払えば生活費は2万円。日本への一時帰国など無理でした。当時、病院と医者不足だったマレーシアの国立病院で働いていた主人の仕事時間は34時間働いて終わったら家で寝て次の朝からまた34時間働くという過酷な労働が三ヶ月続いたこともあり本当に大丈夫なの?と主人を心配する気持ちとほぼ病院で生活する主 [続きを読む]
  • マレーシアの細ねぎの話
  • わが町、サラワク州ビンツルはボルネオ島にあり食料品などは西マレーシアから船で運ばれてくるためよく品切れになります。そのうちの一つに細ねぎ(万能ねぎ)があるのですがひどいときは一ヶ月以上も買えません。細ねぎぐらいなくてもなんとかなるのですが、料理にこの名脇役がないとちょっと寂しく感じるのです。ある日一年ぐらい駐在されていた日本人のお友達とスーパーにお買い物に行ったのですが、、、そうなのです。マレーシ [続きを読む]
  • マレーシア育児編 立ち会い出産
  • 今から11年ほど前長女の妊娠から出産まで全てをマレーシアで経験し初めてでなにも分からなかった私。日本から育児書を持ってきて毎日のようにお勉強したけれど知識と経験は一緒にならないこともしばしば。その上、マレーシアの文化がプラスされ予想外の展開が起こるから面白い!?日本の育児書に書かれてあった『立ち会い出産』の話『立ち会い出産』= 夫婦実際に私が出産する時に入ってきた人は、まあ、当たり前。まあまあ、女の人 [続きを読む]
  • わが町に一軒のマクドナルドとミニオン
  • 何度もブログに書いた。わが町ビンツルに5年前にできた『マクドナルド』私のブログにはマクドナルドの話よく出てきますが、わが町には食べに行くところの選択肢が本当に少ないのです。店内はキレイなのですが、ハッピーミールのおまけのディスプレイやる気ありません。斜めやし落ちてるがないつもお邪魔している『ジョホールバルはどう?』というマレーシア、ジョホールバルにお住いの方のブログからハッピーミールのおまけがミニ [続きを読む]
  • 国際結婚について考える。上手く行かない時期をどう過ごすか?
  • おはようございます。国際結婚して17年。幸せを感じる日々を送っていますが、ここまで、まったく問題がなかったわけではありません。若い頃の私はかなりの頑固ものだったので、マレーシアの文化をぐいぐい押し付けられたりしたら大反発したこともありました。服装や振る舞いに関しては義理の母にかなり言われました。ジーパンはダメだとか革靴をはけとか(スニーカー履いていたら可哀想に思われました)体育座りはだめだとか、、、 [続きを読む]
  • うわさ好きなマレーシア人
  •  おはようございます。マレーシアに住んで17年。だんだんとマレーシア人がどんな人たちかザックリわかってまいりました。もちろん人間みんな違うので例外な人もいらっしゃいます。今日は『うわさ好きなマレーシア人』 という話をさせてください。私がサラワク州に住み始めた2011年、サラワク州は海外の企業を積極的に呼び集めておりました。ある時、日本の大きな企業がわが町に来ると決まったときに地元の人に言われたこと、しか [続きを読む]
  • 私の大好きなマレーシアの家族。
  • おはようございます。今週は『断食明けのお祭り』ハリラヤ(Hari Raya)で、マレーシア、クランタン州に戻っていました。今日は、『私の大好きなマレーシアの家族』を写真集で紹介させてください。義理の母です。マレーシアの伝統料理『クトゥッパ(ketupat)』を作ってます。ココナッツミルクと砂糖でゆっくり煮たもち米を葉っぱに詰めて茹でて食べます。主人の優しいおばあちゃんから受け継ぐ伝統料理。今の若者は作り方を知らな [続きを読む]
  • 【マレーシア田舎生活】水が無い
  • おはようございます。今週の木曜日にマレーシアの田舎生活で何が大変か?ということで、『草抜き』を紹介しました。今日は、『水が無い』話です。マレーシア、クランタン州に中古の一軒家を10年前に買った私たち。買った当時はリノベーションしてすべての蛇口から水がでていました。が、、、、10年立った今、たま〜に水がでてくる蛇口は2個ある洗面所だけ。それもたま〜に。主な水の供給源は、庭にある水道メーターの蛇口をひねり [続きを読む]
  • 【マレーシア田舎生活】永遠に続く草抜き。
  • マレーシアの断食明けはイスラム教徒の盛大なお祭り。お祝いのために、10年前娘が生まれるのに合わせて買ったクランタン州にある中古の一軒家にもどる。サラワク州に主人の仕事の都合で引っ越しして5年。義理の母が私達の家を守ってくれているのには心から感謝するとともに、やはり、一軒家は雑草の伸び具合が尋常じゃない。雑草が伸びるとマレーシアの田舎の庭はチョット怖い。数年前には、マウス?スネークと言うコブラより毒の [続きを読む]
  • ミニ?マレーシア語講座④ マレーシア人と仲良くなろう!
  • おはようございます。水曜日は簡単なマレーシア語を紹介しています。先週は自己紹介『自分の名前』を相手に伝える言い方。ハナコという名前だとしたら、といいます。今日は、次の自己紹介として『自分の年齢』を言ってみたいのですが、まずは、数字の読み方がわからないと年齢が言えないことにきがつきましたなので、今日は数字の読み方を紹介させてください。まずは1〜10までです。まず1〜10まで覚えれば、後の数字が少し楽になり [続きを読む]
  • 国際結婚について考える。長く一緒にいたいと願う②
  • おはようございます。英語も、もちろんマレーシア語もしゃべれないままマレーシアで住み初めた私。その報いなのか、お店のマレーシア人には無視され日本人が珍しいだけで誘ってもらったお金持ちのパーティーでは英語がしゃべれない事を笑われパーティー会場のトイレで1人で泣く悔しい思いをした。その後、私は家に帰りすぐに使ってなかったノート2冊と主人の持っていた英語の本を取り出し単語と文章を書いては買い物に行き売り場の [続きを読む]