跳べないブタ さん プロフィール

  •  
跳べないブタさん: 6人制バレーボール研究
ハンドル名跳べないブタ さん
ブログタイトル6人制バレーボール研究
ブログURLhttp://6volleyball.club
サイト紹介文アラフォーオヤジがバレーボール戦術の研究成果を発表します。
自由文中学・高校のバレーボール部に15年ほどかかわった経験を基に、独自のバレーボール理論を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 63日(平均4.2回/週) - 参加 2017/04/25 01:22

跳べないブタ さんのブログ記事

  • スパイク2 コツと練習法
  • こんにちは。今回は、スパイクのコツや練習メニューを紹介します。スパイクはきっと好きなプレイだと思いますので、自分でどんどん練習していることと思います。しかし、ただ思いっきり打っているだけでは試合で使えるスパイクにはなりません。コースを狙って、以下に強く打てるようになるかがカギです。フェイントやブロックアウトも大切な技術ですので、練習しましょう。1.スパイクのコツ<レフト>何も考えずにボールの中心を [続きを読む]
  • アンダー2 コツと練習法
  • こんにちは。今回は、アンダーハンドパス、つまりレシーブのコツや練習方法について書きたいと思います。以前に書いた記事も参考にしてください。アンダー① 基本 ポジション考察2 リベロ1.レシーブのコツ(スパイクカット・サーブカット共通)第一に、相手がボールを触る瞬間にしっかりと構えることが大切です。レシーブ隊形の位置にまだつけてないからといって、動いていると逆の方向に来た時に対応できません。以前の記事 [続きを読む]
  • ポジション考察3 スパイカー
  • こんにちは。今回は、スパイカーについて書いていきます。レフト・センター・ライトと分けて書くところもあります。1.最近の呼び方最近、レフトとライトを合わせてアウトサイドと呼ぶことが多いです。特に、バックアタックを打つような攻撃的なライトのことをオポジットと呼びます。そして、センターのことをミドルブロッカーと呼ぶことが多くなってきました。ハイキューの影響でしょうかね。このブログでは、レフト・ライト・セ [続きを読む]
  • ポジション考察2 リベロ
  • 今回はリベロについて書きたいと思います1.リベロに関するルール1チームに2人まで登録できます。登録は試合毎になります。セット間での変更はできません。リベロは、サーブを打たない後衛の選手と変わることができます。その選手が前衛に上がる時にはまた交代しなくてはいけません。アタックをしてはいけないというルールがありますのでネット上端より上のボールを打って返すことができません。また、リベロがアタックライン [続きを読む]
  • ポジション考察2 リベロ
  • 今回はリベロについて書きたいと思います1.リベロに関するルール1チームに2人まで登録できます。登録は試合毎になります。セット間での変更はできません。リベロは、サーブを打たない後衛の選手と変わることができます。その選手が前衛に上がる時にはまた交代しなくてはいけません。アタックをしてはいけないというルールがありますのでネット上端より上のボールを打って返すことができません。また、リベロがアタックラインよ [続きを読む]
  • オーバー2 コツと練習方法
  • こんにちは。今回は、前回ポジション紹介したセッターに必要なオーバーパスの練習方法について紹介していきます。前回の記事 ポジション考察1 セッター 1.オーバーパスのコツオーバーの基本はこちらを参考にしてください。オーバー① 基本まずは高く飛ばせるようになりましょう。ひじだけでなくひざもタイミング良く伸ばして力を伝えましょう。最初は伸びたままジャンプすると良いです。逆に手首は使わない方がいいです。タ [続きを読む]
  • ポジション考察1 セッター
  • こんにちは。今回から、ポジションについての考察をしていこうと思います。過去にこんな記事も書いています。ポジション別 必要な技術や心構え第1回は、セッターについて。なぜって、私が一番長くやってるポジションがセッターですから。 1.セッターとはセッターとは、バレーボールの3回のタッチのうち、2回目のトスを担う超重要なポジションです。私は、セッターが何より大事なポジションだと考えています。なぜなら基本的に [続きを読む]
  • 保存版! バックオーダーサーブカット隊形 4人・3人レシーブ
  • こんにちは。今回は、以前のブログで紹介したバックオーダーでのサーブカット隊形を場合分けして紹介します。4人で行い、前衛センターが前に出る場合一般のチームでは、この隊形はできるようにしておいて損はないと思います。よくある状況ですし、知らないと馬鹿にされる恐れもありますよ。4人で行い、セッターの動きを楽にする場合セッターの動きを楽にすることで、トスの質を高めることを目的とします。私セッターなのですが、動 [続きを読む]
  • 声を出すこと
  • こんにちは。今回は、バレーボールにおける声を出す意味・効果について書いていきます。 1.バレーの特質バレーボールは、他のスポーツと比べて特殊なルールがあります。それは、ボールを落としてはいけないことと、ボールを持ってはいけないことです。ですから、ラリー中は基本的にボールを見ています。ということは、今浮いているボールを誰が触ろうとしているかわかりません。自分が触るべきなのか、他の誰かが触るべきなのか [続きを読む]
  • スパイク① 基本
  • こんにちは。前回までで、オーバー・アンダー・サーブについての基本的なことをまとめてきました。オーバー① 基本アンダー① 基本サーブ① 基本今回は、スパイクについての基本的なことをまとめておきます。1.スパイクとはスパイクは、相手のコートにボールを返すために強く打つことです。ルール上はアタックヒットといい、ネット上端よりも高いボールを打つことを指します。この、『ネット上端よりも高いボール』を打つこと [続きを読む]
  • スパイク1 基本
  • こんにちは。前回までで、オーバー・アンダー・サーブについての基本的なことをまとめてきました。オーバー① 基本アンダー① 基本サーブ① 基本今回は、スパイクについての基本的なことをまとめておきます。1.スパイクとはスパイクは、相手のコートにボールを返すために強く打つことです。ルール上はアタックヒットといい、ネット上端よりも高いボールを打つことを指します。この、『ネット上端よりも高いボール』を打つこと [続きを読む]
  • サーブ① 基本
  • こんにちは。オーバー・アンダーと、パスの基本について書きました。オーバー① 基本アンダー② 基本今回は、サーブの基本について書きたいと思います。1.サーブとはサーブは、バレーボールのラリーが始めるときに行うものです。ルールブック上はサービスといいます。エンドラインの後ろから、空中に浮かせたボール(99.9%上に投げますね)を片方の手の肘から先で打ちます。テレビで見るサーブのほとんどはボールを投げるように [続きを読む]
  • サーブ1 基本
  • こんにちは。オーバー・アンダーと、パスの基本について書きました。オーバー① 基本アンダー② 基本今回は、サーブの基本について書きたいと思います。1.サーブとはサーブは、バレーボールのラリーが始めるときに行うものです。ルールブック上はサービスといいます。エンドラインの後ろから、空中に浮かせたボール(99.9%上に投げますね)を片方の手の肘から先で打ちます。テレビで見るサーブのほとんどはボールを投げるように [続きを読む]
  • アンダー① 基本
  • こんにちは。前回は、オーバーの基本を書きました。今回は、額の上でとらえることができない多くのボールを処理するアンダーの基本について書きます。1.アンダーとはアンダーハンドパスは、腕を伸ばして手首の部分に作った面にボールをあてることで上げます。レシーブとも言います。また、サーブカットをサーブレシーブやレセプション、スパイクカットをスパイクレシーブやディグともいいます。このブログでは、サーブカット、ス [続きを読む]
  • アンダー1 基本
  • こんにちは。前回は、オーバーの基本を書きました。今回は、額の上でとらえることができない多くのボールを処理するアンダーの基本について書きます。1.アンダーとはアンダーハンドパスは、腕を伸ばして手首の部分に作った面にボールをあてることで上げます。レシーブとも言います。また、サーブカットをサーブレシーブやレセプション、スパイクカットをスパイクレシーブやディグともいいます。このブログでは、サーブカット、ス [続きを読む]
  • アンダー① 基本
  • こんにちは。 前回は、オーバーの基本を書きました。 今回は、額の上でとらえることができない多くのボールを処理するアンダーの基本について書きます。 1.アンダーとは アンダーハンドパスは、腕を伸ばして手首の部分に作った面に […] [続きを読む]
  • オーバー① 基本
  • こんにちは。戦術面はまたそのうち書いていくとして、そろそろ技術的な内容も書いていきます。第1回はオーバーハンドパスについてです。1.オーバーとはオーバーとは、オーバーハンドパスのことを指します。ボールタッチの2回目に、セッターがスパイカーに向けてオーバーすることをトスといいますね。緩いボールを扱うときは、アンダーよりもオーバーの方が良いです。苦手な人も多いと思いますが、ボールを包み込んで押し出しま [続きを読む]
  • オーバー1 基本
  • こんにちは。戦術面はまたそのうち書いていくとして、そろそろ技術的な内容も書いていきます。第1回はオーバーハンドパスについてです。1.オーバーとはオーバーとは、オーバーハンドパスのことを指します。ボールタッチの2回目に、セッターがスパイカーに向けてオーバーすることをトスといいますね。緩いボールを扱うときは、アンダーよりもオーバーの方が良いです。苦手な人も多いと思いますが、ボールを包み込んで押し出しま [続きを読む]
  • 4人でサーブカットする『ねらい』とは?分類とおすすめ
  • こんにちは。今までの記事で4人でのサーブカットを紹介してきました。過去の記事はこちら。保存版! バックオーダーサーブカット隊形 4人・3人レシーブサーブカットの人数と配置の工夫一口にサーブカットを4人で行うといっても、その『ねらい』はいくつかに分類されます。今回はその『ねらい』について考えます。※この画像はTinkercadというオンラインアプリで作らせていただきました。1 速攻に入りやすくする以前、スパイ [続きを読む]
  • レフトとライト、どっちが大事?
  • こんにちは。 前回、チーム編成について書きました。(前回の記事はこちら)そこではさらっと流してしまったスパイカーのポジション決定について、書いていきます。特に、レフトとライトの考察に重点を置いて考察します。打つスパイクの種類まず、それぞれのポジションがどんなスパイクを打つのかを頭に入れておきましょう。スパイクは、ファーストテンポ(速攻)・セカンドテンポ(平行・セミなど)・サードテンポ(オープン)に分 [続きを読む]