杏総合治療所 さん プロフィール

  •  
杏総合治療所さん: an's diary 杏の日記
ハンドル名杏総合治療所 さん
ブログタイトルan's diary 杏の日記
ブログURLhttp://an-sogo.com/a_diary
サイト紹介文大阪市の難病専門鍼灸整骨院にて東洋医学修行中の研修生が日々の学びをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 152日(平均8.0回/週) - 参加 2017/04/25 12:17

杏総合治療所 さんのブログ記事

  • 【春秋共通】それ本当に花粉症?症状で区別する疾患TOP4
  • 注目記事:秋の花粉症の症状と原因と対策 まとめ【鼻水・鼻づまり】花粉症対策も風邪も東洋医学タイプ分類で万全!1.本当に花粉症?くしゃみ・鼻水・鼻づまりと言えば花粉症の3大症状です。毎年春のスギやヒノキ、秋のブタクサに悩まされている方は大変多いと思います。日本アレルギー協会で大規模な調査を行ったところ、全国平均では15.6%の有病率で、最近では20%を超えるとの報告もあります。さらに勢いを増す花粉症 [続きを読む]
  • 【鼻水・鼻づまり】花粉症対策も風邪も東洋医学タイプ分類で万全!
  • 1.鼻水とは?鼻水とは鼻孔から流れる分泌液をいい、東洋医学では「鼻流涕(びりゅうてい)」と言われます。 2.分類東洋医学的には鼻水を以下の6タイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください。2−1.風寒タイプ 無色でうすく多量の鼻水 鼻づま [続きを読む]
  • 秋の花粉症の症状と原因と対策 まとめ
  • 1.秋の花粉症について花粉症は春だけでなく秋にも発症することをご存知ですか?秋の花粉にはブタクサ・ヨモギ・カナムグラ・ススキなど道端に生えている身近な雑草が多いです。春花粉に比べて飛散も少ないようですが、秋花粉による花粉症も少なくありません。原因となる雑草の特徴や花粉のメカニズム、秋花粉についての情報をまとめました。まずは「花粉症」というものについて知っておきましょう。◆花粉症について花粉によって [続きを読む]
  • ティーチェ病の症状の治療 【当院の場合】
  • ティーツェ症候群(ティーチェ病)の症状・原因・治療(←概論はこちら)当院のティーチェ病の治療ティーチェ(ティーツェ、Tietze)病は、当院では主に関節モビライゼーション技術を使って治療します。(時には鍼灸治療を併用することもあります。)ASMという技術を使います。AKAを応用した当院オリジナルの手技療法です。即効性があり、患者さんは治療直後に呼吸時、体動時の痛みが軽減するのを実感します。 ティーチェ病の原因 [続きを読む]
  • 長胸神経麻痺の症状・原因・治療
  • 1.長胸神経麻痺とは長胸神経が、スポーツ活動や長時間の圧迫など外的要因で損傷する事により、支配している前鋸筋に麻痺が起こり、肩の運動が障害され、翼状肩甲骨(翼状肩甲)などの症状を呈す疾患です。別名リュックサック麻痺とも言われています。 2.長胸神経について長胸神経は腕神経叢を構成し、前鋸筋を支配する神経です。運動神経なので、知覚の影響はありません。肋骨や肩甲骨の動きに関与します。 ◆長胸神経の走行 長胸 [続きを読む]
  • 黄帯(黄色いオリモノ)の分類と原因と対策【東洋医学】
  • 1.黄帯(おうたい)とは?黄帯とは粘りとわずかに生臭さがあり、持続的に流れ出る黄色いオリモノの事を言います。 2.分類東洋医学的には白帯を以下の2つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください。 2−1.湿熱タイプ 黄緑色の膿状で異臭の [続きを読む]
  • 【膝の痛み】痩せた!ダイエット?いいえ、鍼と養生です。
  • …ん?なんか痩せてる??都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。今日来られた患者さんは、所長が主に健康管理で10年以上診せていただいています。今はありませんが、もともと膝の痛みで通院されていました。この方、所長がふと気がつくと、最初に診せていただいていた時よりも痩せている気が…「もしかして、10キロ以上痩せてる…?!?!」と思い、聞いてみると、やっぱりそのようです。10数年間で、ぴったり10キロ痩 [続きを読む]
  • ティーツェ症候群(ティーチェ病)の症状・原因・治療
  • 1.ティーツェ症候群(肋軟骨炎)とは原因不明の肋軟骨炎で、深呼吸や体を動かす際に胸の痛みがあります。20代から40代の若い女性に多い疾患です。 2.肋軟骨とは 肋骨と胸骨間にある軟骨組織を肋軟骨といいます。みぞおちの上部にある骨を胸骨と言い、肋軟骨と関節を形成します。そこから背側に肋骨→胸椎と繋がっており、これらをまとめて胸郭と言います。胸郭が取り囲む腔を胸腔と呼び、心臓・肺・食道・気管・胸腺・ [続きを読む]
  • 妊娠中のめまい、耳鳴、目のかすみ【超簡単3タイプ対策】
  • 1.妊娠眩暈とは妊娠の後期に起きるめまい、耳鳴、目がかすむなどの症状をいいます。妊娠前からのめまい、つわりに伴うめまいはここでは除きます。(妊娠中以外のめまいはこちら→めまいを原因と症状から対策!【東洋医学の6タイプ分類】)(つわりはこちら→つわりの軽減対策!【プロが教える6タイプ別つわりの対処方法】) 2.分類東洋医学的には妊娠中のめまい、耳鳴、目のかすみを以下の3つのタイプに分類して、治療や養 [続きを読む]
  • 嗅覚障害の症状・原因・治療
  • 1.嗅覚(きゅうかく)障害とは何らかの原因によって、においを認識する経路に障害が起き、においが識別できなくなることを嗅覚障害と言います。嗅覚機能の低下だけでなく、においに対して敏感になったり、本来のにおいとは別のにおいとして感じてしまうこともあります。 2.鼻の構造と役割◆鼻の構造鼻は大きく三つに分けることができます。外鼻・鼻腔・副鼻腔となります。鼻腔・副鼻腔は鼻粘膜で被われています。役割として [続きを読む]
  • 顔と手の湿疹(アトピー)の患者さん(61歳女性)
  • 都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。 7月末から手と顔の湿疹で通われている患者さん。本日、漢方を専門としている医師へ紹介させて頂きました。 杏総合治療所の所長は、主に東洋医学的な治療を行っていますが、患者さんの治癒のためならできることは何でもします。患者さんを叱ることは日常茶飯事ですし、患者さんにとって無益と判断すれば、治療をお断りする場合もあります。出来ないことはできないと言いますし、 [続きを読む]
  • 橈骨神経麻痺の症状・原因・治療
  • 1.橈骨神経麻痺とは何らかの原因で、橈骨神経の損傷・断裂が起き、麻痺することを「橈骨神経麻痺」と言います。損傷を受けると、神経支配領域での運動障害や感覚障害が起こります。 2.橈骨神経について上肢で最も大きい神経で、上腕・前腕・指の筋や皮膚に分布します。神経は基本、運動線維と感覚線維に分かれます。運動線維は筋肉の運動を司り、中枢から末梢へ信号が送られます。感覚線維は皮膚の感覚などを伝えるため、末梢 [続きを読む]
  • 妊娠中のトラブル!声が出ない!声がかすれる!【4つの対策】
  • 1.妊娠中の嗄声(させい)とは妊娠中に声が枯れることで、ひどい場合は声が出なくなることです。 2.分類東洋医学では妊娠中の嗄声は4つのタイプに分かれます。タイプによって治療方法や養生が変わります。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください。2−1.風寒タイプ□ 突然声が出にくくなって [続きを読む]
  • 滑車神経麻痺の原因・症状・治療
  • 他の目に障害を起こす疾患はこちらへ・動眼神経麻痺の症状・原因・治療・外転神経麻痺の症状・原因・治療1.滑車神経麻痺について滑車神経麻痺とは滑車神経が支配する眼球を動かす上斜筋が麻痺し、眼球運動に障害が出ます。他にも複視(ものが二重に見える)も起こります。 2.滑車神経について 滑車神経とは脳幹にある中脳から起こる第4脳神経です。脳幹とは中脳・橋・延髄からなる、生命維持に欠かせない器官のことを言い [続きを読む]
  • 動眼神経麻痺の原因・症状・治療
  • 他の目に障害を起こす疾患はこちらへ・滑車神経麻痺の症状・原因・治療・外転神経麻痺の症状・原因・治療1.動眼神経麻痺とは何らかの原因によって動眼神経が麻痺することを言います。主に目の動きの障害・まぶたが落ちてくる・複視(物が二重に見える)などの症状を発症します。 2.動眼神経について 動眼神経は12ある脳神経の1つで、3番目(第3脳神経核)の脳神経です。目やまぶたの動き・遠近の調節など目の重要な機 [続きを読む]
  • 外転神経麻痺の症状・原因・治療
  • 他の目に障害を起こす疾患はこちらへ・動眼神経麻痺の症状・原因・治療・滑車神経麻痺の症状・原因・治療1.外転神経麻痺とは何らかの原因により眼球の運動が制限される病気です。他にも目の焦点が合わない複視(物が二重に見える)、などの症状があります。) 2.外転神経について外転神経は12ある脳神経核の1つで、6番目(第Ⅵ脳神経)になります。脳幹にある橋(きょう)という部分から起こります。脳幹とは中脳・橋・延 [続きを読む]
  • 巨人沢村投手の報道を見て一鍼灸師が感じたもやもや感 まとめ
  • ★巨人・沢村投手の肩の異和感の顛末に鍼灸師が覚える違和感 初めに書いたように、この文章は一鍼灸師の個人的推測によるものです。なぜならば、報道ではあまりに判断材料が少なすぎたからです。そのため、分っている事を推測で補う必要がありました。推測ですので、考えられる事、根拠を丁寧に書こうと思ってかえって論点がぼやけてしまった気がします。ですので、主張したいことをシンプルに書いてみます。 鍼灸針で神経損傷を [続きを読む]
  • 巨人・沢村投手の肩の異和感の顛末に鍼灸師が覚える違和感
  • 巨人、沢村に謝罪 故障の原因ははり治療の施術ミスの可能性2017.9.10 13:59(SANSPO.COM)開幕前に右肩の異常を訴えて2軍で調整していた巨人の沢村拓一投手の故障の原因が球団トレーナーによるはり治療での施術ミスである可能性が高いとして球団が謝罪していたことが10日、分かった。石井一夫球団社長、鹿取義隆ゼネラルマネジャー(GM)と当該のトレーナーが9日に川崎市のジャイアンツ球場で沢村に謝罪した。鹿取GMによ [続きを読む]
  • 【新潮のツムラの漢方の話】 難しいからマンガで説明するよ!
  • 【漢方の害】 詳しくはこちら(PDFが開きます)”なんちゃって”東洋医学週刊新潮9/14号(9/7発売)に「漢方の大嘘」と題して漢方薬の問題点が指摘さています。当院では、以前よりたびたび漢方・鍼灸といった東洋医学が正しく使われていない事に懸念を表明して来ました。例えば、上のリンク【漢方薬の害】は、当院の患者さん方に配布しているマンガです。その他にも、雑誌パクロスで「漢方・鍼灸はするな!」のコラムでも警鐘を鳴 [続きを読む]
  • 妊娠中のイライラは実はカラダの問題だった!【3タイプ別調整法】
  • 1.妊娠心煩(にんしんしんぱん)とは?妊娠心煩とは、妊婦が焦燥感、抑うつ感、憂鬱、びくびくする、驚きやすい、熱感(ほてり)などを自覚することです。妊娠初期に軽度の熱感を自覚するのはよくあることですが、他の原因によって熱感を自覚するものはここには含みません。 2.分類東洋医学的には妊娠中のほてりと情緒不安定を以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ること [続きを読む]
  • バネ指の原因・症状・治療
  • 1.バネ指とは 指を動かす時に、腱と腱鞘との間で摩擦が生じて炎症が起こるのが「腱鞘炎」です。そして、腱鞘の腫れが酷くになったり、腱に結節が出来て通りが悪くなり、「ばね現象」を生じたのが「ばね指」です。小児から高齢者まで幅広く見られる炎症性疾患です 2.ばね指の原因◆使いすぎ・家事で手を酷使すること(主婦)・指を良く使う仕事 ◆内臓疾患によるもの・女性ホルモンの乱れ・糖尿病や人工透析 ◆小児の場合以前 [続きを読む]
  • 過敏性大腸炎の原因・症状・治療
  • 1.過敏性大腸炎とは20〜30代に好発し、内視鏡検査や腸の検査を受けても、異常が認められません。腹痛や下痢、便秘、腹部不快感などの症状を繰り返す、大腸の機能異常で起こる疾患です。最近では、小腸にも異常が認められるのが発見されたため「過敏性腸症候群」とも呼ばれるようになりました。 2.大腸の構造・役割大腸は、消化管の一部で、約1.5メートルほどあり、主に腸の内容物から、水分や一部の栄養素を吸収して便 [続きを読む]