Nz穴場探検隊隊長 さん プロフィール

  •  
Nz穴場探検隊隊長さん: Nz穴場探検隊
ハンドル名Nz穴場探検隊隊長 さん
ブログタイトルNz穴場探検隊
ブログURLhttps://takashisaito1970.wixsite.com/mysite/blog
サイト紹介文ニュージーランドのスポーツ、遊び、穴場スポットそして食や節約生活などの情報を発信。
自由文New Zealandに移住して20年余。ラグビー、釣りといった趣味に加え、休日には穴場的なマイナースポットと地元遊びを探すべく、日々研究。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 154日(平均5.0回/週) - 参加 2017/04/25 12:13

Nz穴場探検隊隊長 さんのブログ記事

  • 第百八話、夢破れて....@North Harbour Stadium
  • 何年ぶりだろうか、久し振りにNorth Harbour (QBE) Stadiumに訪れた。しかし、その前に天気が良かったので、Rugby観戦の前に隊員お気に入りのDisk GolfをしにいつものWood Hill Forestへと繰り出す。この日も若手隊員とハンデ(気前よく15ハンデをあげた)を付けてあげて、競い合った。仕事の疲れが残ってたと言い訳したくないが、大敗。??この後、North Harbour Stadiumで御馳走することになる。昼前にはWood Hill Forestを [続きを読む]
  • 第百七話、生死を分けた数分間
  • ノースショアのWest lake boys and girls 車事故が、Newshub等のニュース番組でトップニュースになった。実はうちの若手隊員たちの学校がそこで、しかも彼らの通学路でもあった。そしてあと数分早くその現場を歩いていたら、巻き込まれたのは彼らだったかもしれない。とにかく心が痛む事故である。1人はかなりの重症であるとのこと。隊長は朝一から電波のとどかない仕事の現場で働いていたので、この事故の事を知ったのは夕方であ [続きを読む]
  • 第百六話、無職の恐怖
  • 実はここ数週間、無職だった隊長。まあ人生ある程度なれてくると、こんな時もあると思えるのだが、家族がいるとプレッシャーのかかり具合が違う。とにかく身が狭い思いであるのは間違いない。毎日、ネットでTrademe JobやJob Seekに訪れてはCVを送る。 そんなに早く返事が来るわけでもないので、待ちぼうけである。とにかく待ちぼうけが嫌いな隊長。行動するのみである。??Tradestaffという言わば、職安のようなところにも出掛 [続きを読む]
  • 第百五話、テストで0点?
  • うちの若手隊員、やっとRugbyシーズン終わったと思ったら次は大事なテスト。Cambridge Exam と言われてるやつで、まあ最終的には英語圏の大学に行ける資格を得るためのテストらしい。(すいません、隊長は学問には疎いのではっきりとは理解してません)で、それから数週間後、若手隊員の机を見ると採点済みのテストの解答用紙が。。。おお〜、隊長は学歴はないので、このケンブリッジって言葉だけでビビってしまう有様。どう [続きを読む]
  • 第百四話、神聖な青い鳥
  • 以前ロトルアにほど近い、PutaruruにあるBlue Springsという綺麗な小川の話をした。そこには サギや、ファンテール、カワセミなどの野鳥が生息し、ここへ来る人たちを出迎えてくれた。特にこのカワセミ(King Fisher)は鮮やかな青色がひと際目立ち、綺麗な水辺に生息すると言われている。9月も中盤に差し掛かり、オークランドでも桜の花が少し見られるようになってきた。白桜がご近所でもちらほら。。天気が良い日に外で瞑 [続きを読む]
  • 第百三話、こってりラーメンを作りたい。
  • もうかれこれ日本に10年ほど帰ってない。帰国した時に必ず食べるのは、焼き肉そして、こってりラーメンを提供してくれる天〇〇品ラーメン。ただオークランドで一度だけそのラーメンを食べた事がある。ある夏祭りイベントで作られていたラーメン。限りなくあの味に近かった。もうね日本へ帰れない以上、こうなったら自分たちで作るしかないっ!という事で、こってりラーメン再現計画発動〜!と言っても、むやみに作れるものでもな [続きを読む]
  • 第百二話、不公平なジャッジに泣く....高校ラグビー最後の試合。
  • 数日前、Australiaでレフリーに暴力をふるって、10年間ラグビーを禁止させられた 19歳のプレーヤーが新聞記事に載っていた。その時の記事の写真がこれ。 7番のプレーヤーがその暴力を振るったとされる人物なのだが。ただのジェスチャーの写真ではなく、この後怒り心頭??でレフリーに対して相撲技ののど輪を炸裂する。レフリーは吹っ飛び、7番のプレーヤーは自らフィールドを去る。隊員の最後の試合を見るまでは、レフリ [続きを読む]
  • 第百一話、Home madeどら焼き食べたい。。
  • たまに無性にどら焼きが食べたくなることがある。日本では手軽に手に入る一品だが、ここはそうはいかない。売ってるには売ってるのだが、結構なお値段だ。ということで、Home Made どら焼きに挑戦!隊員の中にはグルテンアレルギーがある人もいるので、米粉を使用。さらに、オーガニックのココナッツシュガーも。体に優しい食材を使用してのホームメイドどら焼きをめざす。いつもの様に、クックパッド先生に基本料理法はおきき [続きを読む]
  • 第百話、人気上昇中のピンポン@Little Forest B&B
  • 久し振りに隊員お気に入りのB&Bに訪れた。?宿泊目的ではなく、今人気が出つつあるスポーツ、ピンポン。 特にニュージーランドでは冬場は雨が多くて外で遊べない為、手持無沙汰になる子供達にとって、ピンポンは最高のスポーツ?遊びとなる。ここではユルト(モンゴル高原に住む遊牧民が使用している、伝統的な移動式住居。)を貸し出してるので、その施設を利用してみた。このユルトのなかに、卓球台が1台置いてある。もちろ [続きを読む]
  • 第九十九話、RotoruaのActivityって、どんだけあるの?
  • もう何回Rotoruaに来たことだろうか。 1年に一回は来てるので、20回以上は間違いない。いまでこそマイナースポット、言わば穴場を開拓してるが、Rotoruaに通いだした当時は有名どころのActivityを制覇していった。もちろん有名どころはお金かかります。??けっこうな出費??だったと思う。でも楽しかったことには変わりはないのでOK。??すでに第九十六話ではRail CruiseとカヤックのActivityについて述べた。そして、Rotor [続きを読む]
  • 第九十八話、気持ちで負けるな...高校ラグビー編Ⅶ
  • 今回の対戦相手は2度目の対戦。前回大差で敗退。 リベンジというより、どこまで近づけるか。。なんせ体格が見た目にも違うので、最初からとばしてほしい。さてKick Off 。4日前にも試合があり、惜しい試合をしていただけに、いい試合を今回も期待したい。相手が大きいからと言って、気持ちだけは負けて欲しくない。前半、テンポよく攻撃してくる相手になんとか食い下がる。気持ちは負けていない、がんばれ!数少ないチャ [続きを読む]
  • 第九十七話、ご無沙汰の釣りポイント@Bayswater
  • 穴場探検隊駆け出しのころは、よくここに通った。なんせ車で行けば家から近く、駐車場からポイントまで徒歩10分ほど。お手ごろだ。町の景色を眺めながら、釣を楽しむ事ができる。運が良いと、たまにイルカと遭遇することもあったっり。。10年以上前、このポイントはかなり釣れたらしい。入れ食い状態に近かったと友達が言っていた。。ここ最近は釣り人が増えたりとか、魚捕獲の制限などで お持ち帰りできる魚が減少。何 [続きを読む]
  • 第九十五話、プチ電車の旅
  • 数年前、まだHop Card(オークランドの交通機関を使用する際に使うカード)が、使用され始めたかどうかの頃、我が隊ではプチ電車の旅をしたことがある。自宅からBayswater マリーナまで車で行き、そこからダウンタウンまでフェリーで移動。ダウンタウンに到着〜!久し振りに来ると色々と設備が変わっていて楽しい!?色々便利になるけど、税金がまた上がると思うと気が重い。。。昔のオークランドとは比べ物にならない [続きを読む]
  • 第九十三話、NZでよくある雨漏り...D.I.Y中級編
  • ニュージーランドでは7月から9月は雨が多い。今年は特に雨どころか嵐も。そうなると家屋に対するダメージも比例する。ただ家の作りにも問題があるのではないかと、最近 大工仕事もする隊長にとっては思う節がある。うちの場合、雨どい付近の雨漏りが酷い。中に雨が入り込んで、プラスターボードがふにゃふにゃになっている。ちょっと押しただけでボロボロと。。。屋根自体に何の問題も無いのだが、ボードをめくっていくと [続きを読む]
  • 第九十二話、網戸にしたいっ!....D.I.Y初級編
  • D.I.Yと言っても色々ある。まあ、一般家庭で起こりうる事ばかりであるのだが。。。一つ目はガソリンスタンドでの出来事。一般家庭じゃないじゃない!って思われるかもしれないが、以前若手隊員が自転車に空気を補充しようと自動車用の空気入れを使ってしまった。普通はエアーコンプレッサー使用上の注意書きにCar Onlyとか書いてるはずなんだが、読まずに使ってしまったようだ。当然、勢いが良いのであっという間に膨らんで [続きを読む]
  • 第九十一話、図書館には日本の漫画がいっぱいある。
  • 若手隊員の趣味は読書。物語、小説、SF、サイエンスそして漫画.....etc。 マンガは日本の漫画が英訳されたのがある。しかもわざわざ購入してる訳でなく、地元のLibralyで借りられる。昔は違ったが、検索かければ現在はAuckland中のLibralyに置いてある本を、予約すれば数日後には最寄りの図書館で借りられるという、素晴らしいシステムになった。もちろん無料(DVD,CDなど一部有料)である!ただし、返還期限を過ぎたり、予約 [続きを読む]
  • 第九十話、無料で楽しめるところが実は多い@Rotorua
  • いつもお世話になっている宿舎では、マネージャーのReeceさんがいつも今回は何するの〜って聞いて来て、無料で楽しめるポイントが載っているチラシをくれる。もちろん、その中には以前話に出てきたPower SpotであるHamurana Springsも含まれる。で、そのリストからまだ行ったことのないWalkingコースを見つけたので、行く事に。目指すはLake Okareka。Tarawera Rd からOkareka loop Rdを左折。 するとAcacia Rd が左手に見る [続きを読む]
  • 第八十八話、Hamilton Gardensと冬場のニジマス釣り。
  • 何回かにわたって、Rotoruaに行く前の途中下車コースを話しました。今回はその王道と言うか、ベーシックな行き方。Hamilton経由。ここには無料で入園できるHamilton Gardensがある。大半がボランティアで運営されているというのもあり、Entry Free。なんともありがたい事である。??無料だったら大したことがないか、と思ったら大間違い!ホントに無料でいいのかっ!って思ってしまうぐらい、良い所。?まあ、人それぞれなん [続きを読む]
  • 第八十五話、嵐のロスタイム.....高校ラグビー編Ⅵ
  • 普段、High School ラグビーは土曜日の10時半キックオフと言うのが定説なのだが、スクールホリデー明け、というのもあって平日のAfter Schoolの試合となった。NZの高校ラグビーも終盤に近づき、色んな面でTeamのレベルアップを見たいところ。さて、この日の試合相手は前回大差で敗かされたTeamだ。先程まで降っていた雨もあがり、試合開始を待つ。午後4時、Kick off..................うん〜、やはり相手はデカイ。どう見 [続きを読む]
  • 第八十四話、Rotoruaに行くまでに。
  • 七十三話ではRotoruaに行く前にMatamataへ寄り、Rotoruaの町に入った。 AucklandからRotoruaに行く場合、これ以外にも色々と途中下車できる。Matamataは我が隊にとってはミドルコース。てことは、あります。West 経由コース、East 経由コース、でも今回はMatamataのついでに行ってもよかったコースがあります。Rotoruaの手前のPutaruruと言う小さな町から、10数分の所にある名所。Te WaihouWalkways または Blue Springs で名 [続きを読む]