フクシマナオコの手作り記 さん プロフィール

  •  
フクシマナオコの手作り記さん: 宙吹きガラスの器
ハンドル名フクシマナオコの手作り記 さん
ブログタイトル宙吹きガラスの器
ブログURLhttp://naoglass.exblog.jp/
サイト紹介文宙吹きガラスを中心に製作した器、その使用例やその他日常で手作りした物などのご紹介。
自由文製作するガラスは季節を問わず使えるような、日常にあってちょっと嬉しいそんなガラスを目指し、楽しくそして一生懸命に製作しております。
その他、「作ってみた」「挑んでみた」ということのプロセスと失敗談等も交えながら綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 62日(平均6.7回/週) - 参加 2017/04/25 14:40

フクシマナオコの手作り記 さんのブログ記事

  • 今朝のスムージー
  • 早速、すももを使ってみました食材は、すもも(小2個)・キウイ(1個)・ヨーグルト・アーモンド・チアシード・多分酸っぱいだろうから、ハチミツを多めにさて、どんな味か…すっっぱ!まあ、「スもも」というくらいですからすっぱいのですが、はちみつを大さじ1杯は入れたのに、恐るべし。明日からは1個にしよう、いやその半分か…ブツブツブツ今日も訪問ありがと... [続きを読む]
  • すもも
  • 先日の強風と雨で、折れた枝実家にあるすももの木は、今年大豊作こんなになった事は、覚えがないほどでした。(またもや、写真に収めず残念)この時期、雨の恵みで緑は色濃くなる中葉の間に間に見え隠れする赤い果実はなんとも、心にぽっと温もりが入り込むようで…嬉しい光景でした。これは、父がもいでおいてくれたものです。もう少し赤くするため、追熟を3日間常温で... [続きを読む]
  • 手袋の前の手袋
  • 先日、セールにて見つけた手袋。紫外線などのカットできる加工が施されている手袋です、と言いたいところですが、普通の手袋でした。なぜ買ったのか?早春と秋の寒い半端な時期に使う、薄手のものを欲しかったから。毛糸や革製の手袋は、とっても恥ずかしいのですよね。手と足は、毎年シモヤケができるほど、冷たくなります。早いと10月末〜3月末頃まで…ちなみに、生まれも... [続きを読む]
  • 昨日のガラス加工
  • 昨日は、わんさか溜まっている器の加工へ行ってきました。これ、ぱっと見、黄色と茶色という感じですよね。使った色は、赤・紫・乳白色の三色ですけれどー。なぜなぜと思ってよく見ましたら、赤い色使っていますぜ〜といった痕跡が見つかりました。お皿の方にも…この、色ガラスを分けてくれた方に尋ねたところ、この赤は、白など同時に使った場合、科学変化でこ... [続きを読む]
  • お弁当
  • 今日は、ガラスの加工に行きました。お弁当はこれを持参。材料はこちら。「イケア」で購入した、冷凍食品の『シンブレッド』というパンです。パン…?スウェーデンのパンのようです。自然解凍(加熱不要)で、もちもちとした歯ごたえがあります。卵には砂糖・塩少々をし、電子レンジで作ったもの、これにマヨネーズ・チーズ・からしを混ぜる。薄切りのきゅうりを敷き、... [続きを読む]
  • 水出し緑茶
  • 今日はいいお天気になりましたが、なんだか蒸し暑いです。ということで今年お初の、冷茶をつくりました。茶葉を大さじ3杯くらいでしょうか…これを、フィルター付きの筒の中に入れ蓋をして、ポットにセット。そしてお水を注ぎ入れ、5時間ほど冷蔵庫に置いた状態が、上の抽出された色合いです。茶葉は、そのままにしておくと、渋みや苦みの原因になるとのこと... [続きを読む]
  • 馴染みのあじさい その2 
  • 6月13日投稿しました分の、続きを。その後ふたたび、実家へ帰りました時に、「小ぶりのピンクのあじさい」がたくさん咲いていたので2枝、もらってきました。今回、上と下の写真どちらも捨てがたかったので、載せてしまいましたー。みなさんのお好みは、どちらでしょうね…* カエルの話 *実家には、小さな池があり、カエルが毎年、卵を産みに来ます... [続きを読む]
  • 陽気な雨の日のオルゴール
  • 小さな頃、40年以上前だと思いますが、お向かいの家に住んでいた、アメリカ人からオルゴールを頂いたようです。米軍に努める旦那様と、奥様は学校の先生だったそうです。母と親しくしていました。曲は、誰もが一度は聞いたことのあるものです。自分の中では「雨の歌」と勝手に思って過ごしてきましたが、ブログに載せるので、あわてて調べてみました(汗)邦題は「雨に濡れても... [続きを読む]
  • 馴染みのあじさい
  • 実家のあじさいは、何種類あるのかといつも思います。同じ種類でも、生えている環境によって変わってくるのかな〜などど思うと、よくわからんのです。先日、開花していた2種類の額あじさいを持ち帰り、生けてみました。もう1種類ありますが、まだ少ししか咲いていなかったので、持ってきませんでした。それは、こちらのあじさいです。全体がとても小ぶり、薄いピン... [続きを読む]
  • 展示会場の模様です
  • 開催中の展示会場の様子を、一部ご紹介いたします。なお、講師の作品と生徒の作品は混じっております。この色とりどりの丸いのは花瓶ですが、底が丸いためコロンコロンと揺れ動きます。そのコミカルな愛らしい動きをお見せできないのが残念です。作品に混じって、そこかしこに生花を配してありますが、これは、生花の先生でもある生徒の仕事です。空間が華やいで、手前に... [続きを読む]
  • 本日から! 厚木グラススタジオ 作品展
  • 本日より厚木市で作品展がはじまります。宙吹きガラス、トンボ玉やアクセサリー、先生方の作品など、多数出展されます。ちなみに、私はこんな感じや、あんな感じの?!そばちょこを、ごそっと出しております。その他、お買い得品コーナーも設けてあります。個性あふれる、手作り品が見つかるかもしれませ〜ん。みなさま、お近くへお越しの際はぜひお越しくださいませ。... [続きを読む]
  •  本日から! 厚木グラススタジオ 作品展
  • 本日より厚木市で作品展がはじまります。生徒の宙吹きガラスを中心に、トンボ玉やアクセサリー、先生方の作品など、多数出展されます。ちなみに、私はこんな感じのそばちょこを出しております。その他、お買い得品コーナーも設けてあります。個性あふれる、手作り品が見つかるかもしれませ〜ん。みなさま、お近くへお越しの際はぜひお越しくださいませ。人気ブログラ... [続きを読む]
  • 古いキッチン道具
  • 先日実家の片付けで、なんとなく捨てられず持って帰ってきました物。使い方もわからない、オーブンの温度計と、ゴムべら。私が小さかった頃、母はガスレンジにのせて使うタイプのオーブンを使っていました。たぶん、その付属されている温度計が壊れて、これを買ったのではなかろうか、と思います…そのガスオーブンで焼いた、バターケーキが今でも忘れられないくらいおいしかったです。その後、電子... [続きを読む]
  • ミートソース
  • パスタが食べたくなって、お昼はミートソースとサラダを。まずは、サラダから。冷蔵庫にあった、大根やキュウリ、トマトなどを千切りにカット。今回の器は少し深いので切り方を変えてみました。ソースは、ニンニク醤油とお醤油それとオリーブオイルです。ニンニク醤油は、皮をむいたニンニクをお醤油につけこんだだけのものです。今まで、そのお醤油を舐めた事がなかったので気がつかなか... [続きを読む]
  • 小さなお家  〜 10ちゃん編 〜
  • 先日陶器の『小さなお家』をご紹介しましたが、そもそものきっかけは、お友達10ちゃんの影響でした。ある日お宅へ伺った時、かわいらしい赤い屋根のお家が目に入りました。その佇まいに、一目ぼれ〜。それからというもの、気に入ったのが見つかると買い足ししている、というわけです。先日10ちゃんが、コレクションの写真を送ってくれました。たしか初めて見たのは、一番左のお家。... [続きを読む]
  • 花と花瓶
  • 花瓶は薄いブルー。ボディーが横じまにボコボコ見えますが、これは透明のガラスをぐるぐると巻きつけてなじませてあります。小さな花の集合体であるこの花の名前は…わかりません。外側から真ん中に向かって徐々に咲いていき、咲き終わっても花びらが茶色くならないので、いつもでも白く可愛い花が、長く楽しめます。オリーブの枝と共に。人気ブログランキング いつも応援 クリッ... [続きを読む]
  • 小さなお家
  • すべて陶器で出来たお家。東西南北で撮ってみました。左端は、吉祥寺の『マジェルカ』にて障がいのある方の手仕事の商品を売っている店。ちょっと珍しい、センスのいい品物が並んでいて面白い。左から2番目は、以前松本クラフト展にて買い求めたもの。マットな色合いで、とんがり屋根のカーブがたまりません。作家の名前はわかりませんが…残り2つは、兵庫県の『伊丹... [続きを読む]
  • らっきょうを漬ける
  • 先日らっきょうを漬けました。毎回、簡単で『美味しい』と思えるレシピを探しながらいろんな方法で試しています。理想は、あまり甘くなく、歯ごたえのあるもの、そしてなんといっても、楽な作り方を。いつもは鳥取産ですが、はじめて鹿児島県産のものを、土付きで1キロ購入。まずは、漬け酢を鍋で煮て冷ましておきます。土付きらっきょう 1?塩 :  1/4  カップ酢 : 3 カ... [続きを読む]
  • なんちゃってビビンバ
  • 一昨日は、数年来お世話になっている、お友達夫婦の来客がありました。ささやかではありますが、自己流で作ったモドキ料理でおもてなし。ご飯にのせているのは、春菊(からし酢醤油和え)・キムチ・もやし(茹でてから中華だしとゴマと塩コショウで和えたもの)・牛肉(玉ねぎと大根の擦りおろしへお醤油とお酒で漬け置いたもの)人参(ごま油を使いきんぴらにしたもの)スープは、絹ごし豆腐・ニラ... [続きを読む]
  • セール買い (その2)
  • 長津田スーパービバホーム内、ビィシーズのセールへ行った、第2弾の戦利品はこちら〜。手前にある、黄色と緑色のはガーゼ布。いつか裏と表に合わせてハンカチにしようかと。真ん中の赤いボトルは布用絵の具。アクリル樹脂メディウムと明記あり。描いた箇所が、バリバリと固くならないか心配だったが買ってみた。雲母はキラキラする鉱物。絵の具に混ぜても、ガラスでも使える。... [続きを読む]
  • 極太!伊勢うどん
  • 5月14日にアップした時の、頂き物の『伊勢うどん』。以前、三重県に旅した時に一度だけ食べた事がある、懐かしのうどん。袋の中には茹でうどんが入っていて、これをお湯の中で3〜4分茹で、添付されているだし入りの、たまり醤油をかけたら出来上がり。私はこれに卵と小葱、鰹節をトッピング。熱々のままいただきました。うまし〜!割り箸に、この太さ!伊勢うどんは... [続きを読む]
  • オレンジの皮のむきかた
  • 先日『コストコ』でオレンジの試食販売をしていました。その皮の剥き方にじっと見いってしまいました。なぜなら、このようにくるくると…しかも、小さなペティナイフで小刻みに上下しながら、器用に剥くのです。大抵、くし形にカットしていましたもので。ふ〜〜ん、リンゴの様に剥けばいいのか。これはいいかも!と思っていますと、『どうぞ!おいしいですよ』と勧められ…別に食べたいわけ... [続きを読む]
  • そらまめ その3  収穫!実食!
  • 昨年10月末に種を植え、ついについにです!種5個で、この位収穫できました。(まだ多少枝についておりますが)収穫の目安は、花が咲いてから1ヶ月から40日経てば大丈夫とのこと。しかし花はバラバラに咲いていくので、今回はさやの脇が黒くなってきたら収穫、という目安の方にしようかと思っていました。ですが、待っていても一向に気配がなく。心配になり、他のタイミングもあるのか調べて... [続きを読む]
  • 縄文土器 その3(撚りヒモ)
  • さて、お待たせしました。先日の『ヒモ』のお話しです。土器に転写するヒモは、どれでも大丈夫、というわけにはいきません。麻や綿、プラスチックなど、いくつかの素材を試しましたが、土が撚った中に入り込んでしまったり、撚りがわかりずらくなったりと、どれも思ったような縄目模様になりません。そんな時、手作りの撚りヒモを貸してくださった方がいました。どれも同じでしょうと思いながら試... [続きを読む]
  • 縄文土器 その2 (中の様子)
  • 先日の枝に代り、芍薬を生けてみました。芍薬は短い期間しか出回らない花。毎年この時期が待ち遠しく、今年も楽しませてもらいます。さて、中の様子ですが、くびれの所までが一つの空間。くびれから底は、こんな感じそして水入れには試験管を使用。今回、ヒモのことについても書きたかったのですが…すみません!またの機会とします〜。今日も訪問ありがとうございます!... [続きを読む]