ミヤ さん プロフィール

  •  
ミヤさん: オーガニックオーシャンを目指して
ハンドル名ミヤ さん
ブログタイトルオーガニックオーシャンを目指して
ブログURLhttp://xn--kckej3ftb6u.website/
サイト紹介文アラスカには天然の魚が泳ぎ、化学薬品に汚染されることのない食材が多く残っている。
自由文体を作る健康的な食事は、素材が取れる環境で決まると思っている。アラスカには天然の魚が泳ぎ、未開発の土地が多く残るので、化学薬品に汚染されることのない食材が多く残っている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 60日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/25 16:03

ミヤ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 6次元「はちみつナイト」にて
  • 荻窪の有名なブックカフェ「6次元」こちらで6/22 「はちみつナイト」が開催され、うちのボスがアラスカでの養蜂などを講演してきました。「6次元」というと、村上春樹の読書会などで有名なカフェです。こんなところでアラスカのお話ができるのは光栄です。6次元http://www.6jigen.com/メインの講演者ははちみつマイスター協会の理事河村千影さん。そして、日本でめちゃくちゃこだわって、養蜂をされている巣鴨養蜂園の米田さん。 [続きを読む]
  • 日本では絶滅に近い状況のヤツメウナギについて。
  • 日本では絶滅に近い状況のヤツメウナギについて。環境やサステイナビリティについて考えることになった1つの問題が「ヤツメウナギ」。当初、ヤツメウナギ = ウナギ と思っていて「アラスカでウナギがとれるならすごいことだ」と勘違いしてました。実際のところヤツメウナギとウナギは全く違う動物。進化の過程も違い、たまたま似た格好をしているだけ。ヤツメウナギを紹介しつつ、サステイナビリティについて考えたことをまとめ [続きを読む]
  • クラウドファンディングの達成会にいってきた。
  • 先日、クラウドファンディング「readyfor」の達成者の集まりに行ってきました。出席していた実行者の方々はとてもすごかった。ちなみに私は、アラスカで非加熱のオーロラハニーを作る養蜂のための資金の一部をクラウドファンディングで集めています。集まったお金は、蜂箱の購入に充てているんですよね。だいたい1つの巣箱が5万円前後が相場で、もろもろ諸経費入れて 5箱30万を目標に行いました。クラウドファンディングとはイン [続きを読む]
  • はちみつを美容に使うには
  • はちみつは美容にも良いとされ、肌に塗っても効果的のようです。現在の社会は人間関係や仕事上のいざこざ、情報過多に浴びるといった、ストレスが蓄積しやすい時世に変化しています。体調を崩す要因の1つとして、ストレスが原因でになることも多く、不眠なども症状として現れやすいものです。また、ストレスは、老化現象の原因にもつながることから、ストレスを緩和させることはアンチエイジングになるといえます。はちみつレモン [続きを読む]
  • はちみつの栄養成分を専門機関で調べてみた
  • はちみつの栄養成分を専門機関で調べてみた事実をつたえるアミノ酸が少ない  恐らく全部はないんだと思う バランスが変る?先日、はちみつ(オーロラはニー)の成分を食品検査の専門機関に調べてもらいました。はちみつの良さにいろいろ気づくことも多い結果になりました。実施した検査糖の検査炭素検査残留農薬の検査エネルギーなど食品基礎検査アミノ酸検査検査結果の栄養成分はこちら100gあたりエネルギー 328kcalたんぱく [続きを読む]
  • 蜂蜜の効果について
  • 蜂蜜にはさまざまな効果が期待できます。もちろん、非加熱、農薬検査が正しくされているはちみつに限ります。アミノ酸や酵母などは熱がかかるだけで変質してしまい、せっかくの効果が激減してしまいます。はちみつは、医薬品として承認されているものもあり、口唇の亀裂・あれに良いとされます。はちみつになるまで蜂が集める蜜の成分は元々ショ糖で、ミツバチがカラダ中で酵素などでブドウ糖と果糖に分解させ、巣に備蓄していきま [続きを読む]
  • はちみつのカロリーが人へ、食べ方と食べるタイミングを気を付ければOK。
  • はちみつと出会ってからは、いろいろ試すこともあり、よく食べていました。おいしいですし、後味もさっぱりしているので、瓶を近くにおいていつでもなめられるようにしたいです。おそらく、おいしいはちみつと出会ったことがある人は、同じように思った経験があるはずです。気になるのが、カロリー。美容と健康に良いとはいえ、はちみつは糖分の塊です。どれくらい食べてもいいのでしょうか。またどのように食べるのが最も良いので [続きを読む]
  • 昔の妊活の食事には蜂蜜が使われていた。
  • 最近はニュースで、妊娠米とうたった通販が人気だとか・・・違法だとか・・・話題になっています。不妊に悩む人も多い中で、都市伝説的なネタで個人が進むのはちょっと問題なんだろうとも思います。子供を授かることは、昔から悩んでいたのか、蜂蜜は妊活の食事として使われてきました。新婚旅行に近い単語である「ハネムーン」や薬を意味する英語「メディスン」も蜂蜜に由来する単語です。妊活のためにはちみつが使われてきた歴史 [続きを読む]
  • 「はちみつ」と「生はちみつ」の違いとは?
  • なんじゃこれ?僕が初めて「アラスカ」の蜂蜜を食べたときの感想です。これまで食べてきた甘味ものとまったく違う味わいがありました。口に含む前から、甘い香りが流れ、口に含んだ瞬間に広がるパワフルな甘さ、それでいて後味はすっきるしているとても不思議な感覚です。特に含んだ瞬間のインパクトは驚きです。こんな蜂蜜があったのかと・・・今でもアラスカの蜂蜜と出会った瞬間のことは忘れません。それから僕は、アラスカの生 [続きを読む]
  • オーガニックの意味からオーシャンもあってもいいんじゃない?
  • ブログのタイトルを「オーガニックオーシャンを目指して」ということにしたのには理由があります。それは、農業にオーガニックがあるように、水産業にもオーガニックがあっていいのではないかと思ったからです。そこで、改めてオーガニックの意味、定義を確認しておきます。オーガニックを知るにはオーガニックコットンの経緯がとてもわかりやすい。綿(コットン)は、衣料品の分野で使われていることは誰もが知っています。綿は肌 [続きを読む]
  • 水と硬度は美と健康を決める! 
  • 飲料水を販売していると、よく聞かれるのが「軟水ですか?」「硬水ですか?」という質問です。特に日本は軟水に馴染みがあり、硬度が低いものが特に好まれます。といっても硬度が高い硬水が悪いわけではないです。ここでは水の硬度について説明します。硬度の決め方水にはさまざまなミネラルが含まれています。無味無臭の飲料水も、ミネラルのバランスで多少味わいが変ります。特に常温の水は味の違いがわかりやすく、味わいを確か [続きを読む]
  • 養殖の魚は危険なのか?養殖にまつわる問題点は?
  • たまに「養殖の鮭を食べるのが危険」という話を見かけます。私はアラスカの漁師とお付き合いがあるので、天然の魚は知っているし、養殖についてもそれなりに知っています。アメリカの雑誌『サイエンス』(04年303号)には「養殖サケ中の残留汚染物質の調査」の記事がのりました。それ以降、世界でさまざまな専門家が警告を発しています。例えば、ロシアは06年にノルウェー産サケの輸入を禁止しました。ちなみに世界的には天然を求 [続きを読む]
  • 鮭とサーモンの違いを知りたい
  • 日本では鮭をよく食べる習慣があり、さらにはさまざまな料理方法があります。しかし最近は鮭という呼び名よりもサーモンという呼び名のほうが認知が高くなっているように感じます。おそらく若い人はサーモンの寿司は食べるけど、焼き鮭を食べるなんて人は少ないのかもしれません。「鮭」と「サーモン」についての違いは何なのか考えてみました。単純に「サーモン」というと輸入品で、「鮭」と漢字で書くと国産品にも思えてくるんで [続きを読む]
  • 過去の記事 …